林の中の庭

まわりに唐松林が残る敷地で花や野菜を育てたり、
雪の日には家の中で何か作ったり・・・
そんな日々の生活日誌です。

ちょっと気分転換

2019-06-05 22:39:26 | お出かけ


5月下旬 またもや頼まれ用事で 神戸に帰ったんですが、

そう大変な事にならずに色々と片付いて むしろ 放っといてと言われたので

気分転換に 神戸ロケハンしてきました


フロインドリーブ 神戸本店


阪神大震災の年に結婚して 信州に住み始めたので、ここ24年は神戸に対して浦島たろ子なので、

フロインドリーブが こんなところに20年前 本店を移転したとはつゆ知らず。。。

なので 新神戸駅から 歩いて出かけてみました。

 
震災後 壊れかけた教会を買い取って本社にし 1階ベーカリー 2階カフェとして使われてるようです。


私に年齢が近い人なら 1977年の朝ドラで 北野異人館がブームになったのを思い出すかも・・・

その舞台になったのが フロインドリーブさんで、 昔は北野で なんか小さな細長いビルが本店だったような

ここは ち~とばかし 観光エリアから離れたところにありますが、

平日のお昼に出かけてきましたが 満席で待ち客多数でした。


1階のべーカリー    この日から全国的にむちゃくちゃ暑い日となったので、さすがに焼き菓子には手が伸びませんでしたわ~x


2階のカフェは 天井が高い

 
ポストカードで ヘタな画像フォロー


で、 おしゃれ~なマダムや 兄さん姉さんがお茶してるのかと思いきや、

むちゃくちゃふつーのおっちゃんおばちゃん& アジア系観光客ばっかりで ある意味すげーなと思った次第です(軌道に乗ってるなと・・・)



少し待って 長野のおばちゃんも席について ランチ よばれました



フロインドリーブって ドイツパンだから あんまり頻繁に食べた記憶がなかったですが (クッキー詰め合わせが好きです)

なんか懐かしい 神戸の味  でした



で、可愛かったのは このコースター

なんでも 障碍福祉サービス事業所の利用者が描いたイラストを使って 契約して使ってるそうです。

そんなこと説明無しでも イラストとして とっても可愛い

持ち帰ってもいいそうなので お土産にいただいて帰りました



てなことで 気分転換晴れ晴れ~

そして この日から4日間  神戸も5月とは思えない暑い日が続くのでありました~~

コメント (2)

2019-04-16 23:40:25 | お出かけ


今日は 日中max19.7℃まで上がったので、 この春初めての枯れ葉剥がし仕事 がんばりました

気温がどんどん上がるにつけ きちゃない葉っぱの中から チオノドクサが咲き始めるので 焦りましたわ~

なので 明日もうちょっと頑張って キレイにしたところを撮るとして。。。



今回の帰省中 移動の合間に時間が出来たので、神戸三宮周辺で、ちょっと寄ってみたかったカフェ 行ってきました。

山の中から出てきてるのに わざわざ人工的な森へ・・・

 
JR三ノ宮駅から北へ歩いて5分ほどの 雑多なビルの中に 突然現れる 緑のモリモリ・・・

何の木か聞くの忘れましたが; 隣のビルの3階を超えてるので ひょろひょろっと 10mは伸びてます。

 
お店の中は こんな感じのイカしたカフェで シルバ って名前のお店です。

 
ここ 昔残業の多いブラック企業で働いてた帰り道沿いにあるんで 
昔こんな店あったら 夜、入浸ってただろうな~って、思いながら オムライスいただきました  おばさん客 私一人でしたけど~


で、時間もないので そこそこに店を出ると、入る時気が付かなかった犬小屋が目に入る。。。

飾りもんかと 店のおにーちゃんに聞くと 『虎吉 いますよ』『さわれますよ』と言うので、覗きに行くと、


小屋の中で どんよりお昼寝中でした

まあ わざわざ 起きてもらっても あげるおやつもないので、そのまま声だけかけて帰りました。

後で cafeシルバのサイトの 虎吉のエピソードを読むと 色々大変だった経験ありのようで、

こうして のんびり(だかどうだか?) 人の近くで余生を暮らせてよかったね。。。って事のようです。


で、そうそう リーガとかでもよく聞く「シルバ」って名前、

調べたら スペイン語で『森』という意味の名前 なんだそうです。

ポルトガル語だと「シウバ」で 一昔前 総合格闘技で 手をもみもみしてたヴァンダレイ・シウバも「森さん」だったのね・・・って話



無機質なビルの中で 葉っぱの緑を通した光ってなかなか良いものだって 思う店でした。

な夫にかかったら 家に掛かった木は どんどん伐っちゃう事でしょうけどネ

コメント (2)

4月中旬

2019-04-15 15:03:18 | お出かけ


またもや 11日間 夫を留守番にして 帰省してました。

今回は 義姉の具合が急変したので 慌てて風邪も治らないまま出発したんですが、

あれこれバタバタとしてるうちに風邪も99%治り(咳だけ残ってます;)

ちょうど お花見時期だったので あちこち移動しては 微妙に開花の前後した桜の姿を見てきました。

幸いにも 義姉は大丈夫だったんですが、 それをきっかけに 色々と役所や病院や施設を巡って 申請やら手続きやら書類書きやら、

日頃 やらない仕事をやってやりましたわ

 
夫の実家は 神戸でも有数の坂の街; (斜面を見上げてる景色) 上る時 ぜーぜーです


義姉のかかりつけ病院の桜も とってもキレイで癒されました


滞在終わりの頃には 桜も散り始め (斜面上から見た眺め)遠くに見える神戸の海も 絶景でした。 下りは足の筋肉ぱんぱんです;




で、方や 母の入院するエリアは 楠が街路樹として植えられていて、

画像 撮り忘れましたが 常緑樹の楠の 春の落葉が風に吹き溜まり、これもまた神戸の春の風景でした。

植え込みのツツジも咲き始めてました。


実家周辺では 電車やバスを使う事が多いので、 冬になまった足;かなり鍛えられました



今回のスイーツ& 実家の花

 

前回よりは 時間に余裕があったので、姉との合宿も楽しめたのと、

サクサク動く環境に スマホも少し 使いこなせるようになりました





あそうそう 日曜日に 新神戸~新大阪間で 新幹線止めて線路に降りた50歳代のアホなおっさん~

あやうく 乗り換えに遅れそうになって あたふたさせられたわ~~


ただ 新幹線の復旧システムは大したもんだったんで 予定通りに帰れましたけどね~~  

コメント (4)

3月中旬

2019-03-24 08:23:09 | お出かけ
のち

ここ11日ほど 帰省して 色々と所用をこなしてきました。


本来は 6日ほどで帰る予定が 色々と用事が出来たりで延長となり、

殆ど 病院通い&公共交通機関を使ったため どこかでお土産に「風邪菌」をもらったようで、

現在 鼻づまり状態です


で、色々と重なる時は重なるようで 今月上旬にマイカーに不具合が起こり、

マイカーも長期入院中だったので 昨日引き取りに行ってきました

かなり重症だったので この際 新車を買うべかと イメージしたりしてたんですが、

車屋のおっちゃんが むっちゃ頑張って(結構お金かかりましたが;)治してくれたので、

引き続き 平成10年号 頑張ってもらうことになりました

ちなみに 同種の新車が出てますが 今頼んでも2年待ちだと 車屋のにーちゃんは 言ってました あかんやん;



そんなことで 今回は マジ病院通いだったので これといった洒落たところに行けず終わりましたが;

初体験を一つ。。。



松屋で 牛丼食べました~  

コストパフォーマンスに驚きです


まあ他には 暖かかった日に デザート買って帰ってたくらいかな。。。



フルーツ 美味しかったです




で、週末 我が家はどんな変化があるかな~と 楽しみに戻ったら

留守中 またなんか重い雪が降ったようで あちこち大枝が落ちてたり、赤松の木が途中で折れてたりで、

まさに プラマイゼロ っていった状態でした


そして今朝 5cm程度ですが 朝イチ雪景色。。。


まあ 私の一番好きな芽吹きの時を見逃さなくてよかったですけどね


コメント (2)

花のカフェ

2019-02-26 22:03:55 | お出かけ


今回の帰省は 実母、義父の様子伺いと、

急に具合が悪くなった義姉の入院の付き添いが目的で戻ったので、

広い大学病院の構造には 少々明るくなりましたが、気分が明るくならないので

午後イチ 用事が済んだ日に ちょっとだけ三宮に繰り出しました



山村生活していて 足腰使ってるつもりでも、

街歩きに使う足腰とは違ってるので やっぱ疲れて早々に引き上げたんですが、


気になってた お花がいっぱいのカフェで ちょいと一服してきました。

詳しくはこちら ESTNATION Nomu Kobe



エレベーターで4階に上がると エントランスはお花屋さんで、その奥にカフェがあります。

 





ちょうど お昼のピークが過ぎた時間だったので、外の席が空いてたので、そこでいただきました。

 

テーブルには ガラスの下に花がセットされてて、外のテーブルはコムラサキシキブの実でしたが 室内のテーブルはラン類でした。

 

2月後半なので やや寒かったので 外の席が空いてたのかもですが; 私には快適でしたわ~


スモーガスボードってメニュー名でしたが デンマークのデザイナーのお店らしく Rコペンハーゲンのお皿に盛られてました。



イメージしてたほど お店は広くなかったですが、とても快適でした



神戸戻って思う事は だいたいどこの店でも  サーブする若いスタッフがみんな爽やかで親切だな~って、

しみじみ 信州が染みついたおばちゃんは 思うのでありました 




てなことで 一時だけ 街気分を味わって 目に花の色で癒されてきましたよ~
コメント (4)

MX

2018-12-25 20:51:12 | お出かけ


今月初めの3日に母(88歳)が、電動自転車またぎそこねて転倒しx大腿骨付け根骨折

即入院 翌日人工関節をつける手術となったんですが 

日頃から骨密度120%を誇る母の回復スピードは速く;手術翌日から座る練習をして、翌日には歩行訓練を始めて、

先週 面会に行った時は 杖アリで階段昇降訓練をしておりました


手前のが 兄が贈ったミニ林檎入りアレンジ   奥が私が持って行った花(病室には地味でした;)


なので 無事 年末退院予定となったんですが、

近くに姉がいるとはいえ 年末なので、ちょいとプチ大掃除してきました。

元々 片付いてる実家なので そんなにする事はないんですが;

母が書いた綿密なto doリストを クリアしてきました 

3泊4日 姉と実家で合宿状態で 夜は3時まで話し込んだりして、母には気の毒でしたが 楽しい時間でした



で、義父も入院中なので お見舞いに顔を出したんですが、

そんな事で 今回は神戸をブラブラする時間はなかったんですが、三宮でお腹が減ったので、

若かりし頃バイトしてた辺りはどうなったかと見にいくついでに 「お好み焼き系」の店を探してたら、

むっちゃアジアンちっくな店があったので そこで腹ごなししました。


長田名物 ぼっかけ焼きの店  手前の大鍋に スジとこんにゃくを甘辛く煮たのが入ってます。



ぼっかけ焼きそばモダン いただきました~   ちょっと味濃かったけどネ;



てなことで あっという間に3泊4日は終了し、戻ってきたんですが、

大掃除テンションが持続してるので、今日 レンジフードの掃除 やっつけましたよ~

晴れてたので 窓拭きも少々ネ



気が付けば 冬至もXmasも終わってましたワ






コメント (9)

あづがっだ~x

2018-10-09 23:34:38 | お出かけ


台風通過で1週間順延した里帰り。。。

今日 無事に帰ってきましたが、人混みを歩いたせいか マジ気温が暑かったのか; 大汗かきました~

こういう時の為に買ってあった 「ケイタイ式 首から下げるファン」が役に立ちましたわ~



で、動き回って 疲れて 全然画像撮ってませんが;

到着日のお昼は イナヅマお米研究所ってところで ランチしてきました


研究所って名前なので にーさんねーさん 白衣を着ています。



無機農法のお米や麹を使ってるそうな。。。


久々に 見栄えのする外食 ってものを、あちこちでいただいてきました




で、仕事してた頃から 花屋に行ってあれこれチョイスして供花を買うのが趣味の私。。。


街の花屋は 今の傾向がわかるので 入ってみる事にしたんですが、

にゃんと 鈴なりのシンフォリカルポスが 枝モノとして売ってました 



他 フウセントウワタやらソリダコ フジバカマにリンドウ花色いろいろ・・・


「秋」って感じの 花を見て 母は喜んでおりましたわ~




で、散々 神戸の街を歩きまわりましたが、 イニエスタには遭遇しませんでした;  当たり前か。。。


さてさて 日常に戻って 明日は大量の洗濯と 家掃除   だな


88歳 独居 実家の方が はるかにキレイでしたから~~
コメント (2)

一昔 後編

2018-05-19 05:48:29 | お出かけ


翌朝 4:30起床とありましたが、 ホテルから見える『竹島』には 弁天様が祀られていて、

お参りしやすいように 400m弱の橋が掛けてあります。

これは 日の出拝むのも兼ねて 早朝参りするしかないっしょ  ってことで 出かけてきました。



前日フロントで 歩いて行くコースを聞いていたので、どんどん下っていきますと、


あっというまに 橋の入口に到着します。 この手前に下社のようなものアリ 


もう どんより明るいので 日の出には間に合わなかったと思いつつ どんどん歩いて行くと


橋からは ホテルがイイ感じに見えます。  人 いません


で、「海の上だあ~」と思いながら 橋を渡り終えて再び振り返ると 山端に光が



しばし見ていると、


水面も染める 朝焼けとなりました~~ ばんざ~い ばんざ~い


そして 氏子さんたちが整備されたであろう 石階段を上っていくと、


頂上あたりに キレイに整えられた社殿が現れました。


全部で 5柱祀られてるそうなので 全てに手を合わせ、

 
島の反対側に出て ぐるっと外周を歩いて 戻ってきました。




それでも まだ6時にならないので ホテル周辺を散策して、

テラスでの コーヒーサービスでぼんやりしながら 朝食を待っていると、


これまたタイミング良く ダイニングでも 残り1席のテラス席に通されました



 
朝食も もちろん むっちゃ美味しい

海の近くなので 海鮮はもちろん美味しいんですが、野菜が豊富で新鮮なのが 山の者(私)には とても浸みわたり渡りました



で、今日は 豊橋在住の友人と合流し、彼女の車で浜名湖まで連れてってもらう事となり、久しぶりに 3人揃いました。

ここで やっとタイトルの「一昔」

前に3人揃ったのは いつなのかと思い起こしてると ちょうど10年前で(私は思い出せなかったので 戻って調べて このブログでもチェックしました

マジで 「今の10年」って 恐ろしく短い時間感覚になってる事を自覚

しかし その10年ギャップもなんのその 昼食を挟んで あっというまに浜名湖の宿に到着しました



 

 
宿の御夫婦の趣味で飾られた玄関は 素敵でした。



名産の みかん色々が浮かんだお風呂でスッキリ

そして 待望の海鮮尽くしの夕食



 

 

 

煮魚の皿 撮るの忘れてましたx  これまた今晩も 美味しゅうございました

部屋に戻って すぐ寝ていい態勢での飲み喋りは MAXリラックスです。  この日はそこそこに この日のうちに就寝





翌朝 私はいつもどおりの4時半に目覚め な夫にモーニングコールしに外に出ましたが、

朝焼けの気配がなかったので 部屋に戻り二度寝。。。

7時起床して すぐ近くの猪鼻湖神社へお参り




プチ冒険なコースでした。

私の好きな「ヒトツバ」が群生

人工的な赤い橋の先に 小さな祠があり 手を合わせてきました。



振り返ると 泊まってる宿が見えます。 すぐ横の吊り橋が カッコイイです。


で、戻って朝食

これまた むちゃくちゃ美味しかったです。

左手前のぬか漬け  数十年継ぐぬか床を 義母がダメにした話付きでした こういうの 一生言われるよね




この後 伊良子岬までドライブして 豊橋駅で降ろしてもらって 解散。。。

お天気は3日共晴れで 暑いくらいでした



これからの10年単位は もっと時間経過が加速しそうなので 次回はもうちょっと間を詰めて会いたいものです。

あ 神戸の友人は「頼まれ仕事の依頼者」なので 年に1~2回は会ってますけどね~


てなことで 美味しいもの三昧の3日間

ウチに戻って せっせと体うごかさにゃ~  ですわ 

コメント (2)

一昔 前編

2018-05-19 00:02:50 | お出かけ
のち

今週 月~水と 久々に 学生時代の友人と3人で 蒲郡、豊橋、浜名湖を旅してきました

初日は 神戸在住友人と名古屋で合流して 二人で蒲郡へ。。。


友人が行きたかった店があったので 蒲郡チョイスしたんですが なかなかコンパクトなイイ街でした

駅を降りてすぐそこに アメリカズカップ出場のヨットが飾られてて 印象的


ヨット自体もでっかく 底から出たキールってのか?それもデカくて たまげました。


で、駅に荷物を預けて てくてく海側に歩いて ランチへ・・・

イタリアンレストランですが 海近くのこういう建物って なんか神戸っぽくって 違和感なかったですわ~

 

 

  

みな おいしゅうございました


で、この後 友人が行きたかったお店巡り他で あっというまに夕方になったので 宿泊の宿へ・・・


最初 駅降りた時の遠景がコレで



「蒲郡って お城あるんや~」って見てたんですが、 それが宿泊の蒲郡クラシックホテルでした

ここは 蒲郡で一番老舗のホテルで 宿泊費もそこそこ立派なんですが、ネットでびっくりするくらいのプランを見つけたので 即決


近くで見たらこんな感じ


和の庭とあいまって なかなかのクラシック感出してました。


エントランスも吹き抜けで 素敵    やっぱ老舗ホテルには 生花は大事です。



で、三河湾ビューのホテルなので 日没頃にディナーの予約時間入れてたので 向かうとちょうどタイミングバッチリで、


こないだお亡くなりになった井上堯之さんの曲が聞こえるような 圧倒的な夕日でした。

三河湾なので 水平線に落ちる太陽なんじゃなくて 倉庫街の山あいに落ちてくのが なかなか渋かったです。

ここのホテル 過去に色々変遷があったようで プリンスホテルが経営してた頃に作ったお皿なんだそうです。

 
目の前にある 竹島と お庭のツツジが売りなので それが プリントされています。



夕食前に ホテルのテラスから見た 竹島


で、2回目言いますが かなりお安いプランの料金だったので 夕食のフランス料理は あまり期待してなかったんですが 

フルコースで 大満足の美味しさでした

 

 

 


「声だけ和牛川西君」のサーブの男性も親切で ゆっくり夕食を楽しめました。


アラ還の友人二人で 話の尽きない夜となりました。


部屋に戻って またまったり。。。

明日4時半起床なのに 1時過ぎまで喋っておりましたわ~

コメント

大工道具館

2018-04-02 23:04:06 | お出かけ


先月の帰省は 急に決まって バタバタしたんですが;

そんな中にも 忙中閑で『竹中大工道具館』に寄ってきました



ここは 新幹線新神戸駅から徒歩3分ほどの距離なんですが とても静かな空間で、

竹中工務店さんの保存する技術と大工道具を展示しています。


たまたま ジブリ展をやっていたので見てきましたが トトロの草壁家の図面や模型 他建物の構造から見た観点はおもしろかったです。


で、地下に降りていくと 色々な展示物が。。。


唐招提寺の木組がど~んと カッコいいです。


で、色々な大工道具の展示。。。

 

 

子供の頃 大工のじーちゃんの作業場を遊び場にしてた私なので この手動の穴開けやら カンナ色々 懐かしかったです。

じーちゃんの削るチョンナ(手斧)仕事や ほぞ穴作ったりしてるの見るの 好きでした 


で、色々と展示物がありましたが この組子細工は秀逸



これは 実物を見てもらいたいんですが カメラの画像を通すと こんな風に立体的な風景に見えるという不思議な構図です。

 

すぐ近くで 躾けのされていない子供が ガチャガチャ遊んでたので、子供の目を見ながら、

「これ壊したら 弁償すんの一生かかるで~」 と脅しておきました     すぐさま子供去る



この種の職人仕事のあれこれや 道具の凄さにあらためて感心しながら、退館&休憩室で一服。。。


落ち着くスペースでした。 



その後 御影に行ったんですが、この神社 神戸にあったんですね


私は ゆずらー じゃないので、行きませんでしたが



で、新神戸駅で見かけた ならではのコピー


昔 ここでバイトした事ありましたが 別な意味で外しちゃいませんでしたワ  まじチーズが乗ったケーキでした



外さないのは 神戸のスイーツ


ちょっと定番化しつつありますが、ケーニヒスクローネの フルーツいっぱいのや~つ

姪っこが嫁に行ったので 母 姉 私と3人でいただきました


母87歳  元気です
コメント (4)

12月上旬

2017-12-09 21:52:59 | お出かけ


今日はどうも 日中全然気温が上がらないと思ったら 真冬日でした

今週前半から 少しずつ降り積もった雪は 全然溶けずにサラサラのまま 多分根雪になる模様。。。


諦めの境地に 人間も犬も入りました



そんな冬景色になる前の12月アタマ  地区の日帰り旅行で 諏訪湖に行ってきました

何回となく 蓼科やら茅野やらへは出かけるんですが いつも諏訪湖の横をかすめて走り抜けてたので、

『諏訪湖畔』 初めてでした



この日は ものすごく天気が良く 冷え込む前だったので むちゃくちゃ気持ちよかったです。


到着して自由時間があったので そのお初の諏訪湖畔を散策。


空が広くて 気持ちがいい~
 
わんこの散歩も 気持ち良さそうでした。
 
CLASUWAの中

最後の黄葉 見れました。




で、昼食宴会が催されたのは 間欠泉近くのお宿にて。。。

 
和食膳に ウナギ少々
 




散歩中見た 間欠泉は 今は人工的に圧をかけてるそうで、「信州でいだらぼっち」のウォシュレット風でした画像


そんな まったりした1日を過ごして 再び深山に戻って行くんですが、途中雲間に彩雲が出てました。うっすらと・・・



吉兆らしいですけど 何かいいことありますように。。。



たまの小旅行 気分が変わっていいもんです


 










コメント (2)

ちょいと祝い事に。。。

2017-10-04 22:52:59 | お出かけ


先週半ば 色々あってバタバタしましたが、

10月1日 姪の結婚式が神戸であったので 里帰りしてました

独身時代は『いつか祝儀回収してやる~』バリに 友人の結婚式に出まくってましたが、(←ちゃんと回収しました

長野に来て以来 久しぶりの結婚式参列で、まあフォーマルの似合わんことっ


数年前 一目惚れしたペヨーテステッチのネックレスに合わせるリングが無いので 久しぶりに作ってみましたが;
日々の農作業&経年劣化でシワシワになった手は ごまかしようがありませんでしたわ~

深爪の小さいところに 20数年ぶりにマニキュアなんぞ 塗りました


で、式の方はざっと こんな風

 

 

  

神戸の大きなホテルの 落ち着いた会場でしたが、この画像からは伝わらない かなりのおもしろ結婚式でした
(↑の姪が配ってるのは 可愛いクッキーではなく ビールのおつまみです

 
ある意味 久々の親戚の集合の場でもあるので、甥夫婦のツインズに初めて会ったり 色々と楽しい時間でした。


後ろ 乳母車に 前 ばば車
ホテルゆえ エントランスから美容院 控室から会場と移動距離が長いので 姪の配慮で車椅子出動となりました。(普通母は歩けます;)
ちなみに押してる もう一人の姪は 平常仕事で 機上でカート押してます

 
 
食事抜粋   大変おいしゅうございました




で、前回の甥の結婚式には参加しなかったんですが ウェルカムボードを作ってプレゼントしたんですが、

今回はその姉って事で 同じ系統のウェルカムボード 刺してプレゼントしました。




消したところに 名前 刺してます



そんなこんなで あっというまの週末でしたが、

ちゃんと今回も 神戸のケーキ しっかりいただきました~

   
季節の 栗のロールケーキと  むっちゃまったりクリームのシュークリーム


なかなか 伊達さんのゼロキロカロリー ってわけにはいきませんでしたわ~
コメント (4)

戻り梅雨

2017-07-28 09:21:51 | お出かけ


梅雨明け発表後 週明けずっと 梅雨のような ぐずぐずの雨になってます

そんな折 週アタマ遠方より Iちゃんが遊びに来てくれるっていうので、

新穂高ロープウェイ に行って 山の涼風でもプレゼントしようと思ったんですが;

自称晴女二人をもってしても 厚い雨雲には抗えませんでした


ここは隣県の岐阜になり 有名観光地なのですが 今まで行ったことなかったので、

温泉もあるってことで ロープウェイの近くのホテルに前泊しました。

 

お天気が良ければ 背景に北アルプスがど~んと見えるらしいんですが、ガスかかってました

ホテルの窓から見える景色は こちら画像

我が家周辺でも 同じような砂防工事がされてますが ここのは大規模で かなり上流にも見えるので、

こんなお天気のせいもあって 近年 頻繁に起きてる 土石流の絵が浮かんできて ちょっと怖かったです

とはいえ ロープウェイに乗って 頂上に向かうのは明日なので、ゆっくりくつろいで、上げ膳据え膳楽しみました

 

 

 
喋って食べてたので 撮るの忘れたのアリ          最後のは翌朝食


お風呂は リニューアルされてて 気持ちのいい露天風呂でした (早朝5時 人のいない時撮影)


で、翌日。。。

やっぱ 同じようなガスのかかった小雨で、

 


頂上でも 残念~x 何にも見えませんでした

まあ ウチからの距離も 車で2時間ほどで行けるので 確実に天気のいい日を見計らって 日帰りリベンジするとして、

あちこち ガスのかかったなりに楽しんで降りてきました。



ロープウェイからの遠景の眺めはダメでしたが、木を上部から見るという おもしろさはありました。

何の木か。。。 新芽の色が蛍光色に見えて 不思議植物風


ロープウェイ降りて ホテルの窓から見た 砂防工事済みの川を見に行く。。。 

左が泊まったホテル  そして動画
(加工する技術ないんで; Iちゃん写ってて すんまそんx )


それにしても アジアからの観光客がいっぱい来てるって話は聞いてましたが、
喋り声聞かないとわからないくらい 見た目判別出来ない; 韓国人観光客 いっぱいでした。



てなことで、またすたこら 山を下り 川を渡り トンネル何本も通り、我が家に到着

粗食で 胃を休めて くつろいでもらって 翌日木曽経由で 送って行きました


時間調整に 奈良井のcafe深山さんで一服

帰りがけに ちょこっと晴れ間が出たくらいでした


まあ 女友達喋るのに お天気関係ないっちゃなかったんですが なかなかスッキリ夏の日にならない 今日この頃です
コメント

青&赤

2016-06-05 01:09:30 | お出かけ
のち 夜

ここ2週末、信州イベントが続いたので ちょこっと見てきました


毎年5月末の土日開催 松本クラフト展へ(5月28~29日)

いつものことながら イベント開催は初日11時からなんですが、9時半には 人がいっぱい

出店数も多くなってるようなので 見るもの多岐に渡るんですが;

今年は ここの青に惹かれました

 
Sasaki Ayakoさんの作品。


はっとするような 人工的なブルーですが 添えてる花に違和感が無い

ちょっと力を入れると パリンと割れてしまいそうな繊細な薄い磁器ですけど、

こういうのは一期一会なので 小皿少々 我が家にお迎え~



他にも 毎年来られてる作家さんの今年の作品を見たり、今年初めて出店されてる方もいらしたりで、

たまに こういうモノを見てまわるのは 田舎に住んでると目の肥やしでいいもんです


そうそう 昨秋 八ヶ岳倶楽部で出会った柴田さんも 参加されてました






で、翌週末は いつもの木曽の漆器祭(6月3日~5日)

ここも ゆっくり出かけると駐車場がいっぱいになるので;早めに行ってさっさと戻ります


毎年ですが 通りの民家やお店の前には 素敵な花が飾られてて とてもいい感じです。


で、いつもの店をチェックして ふとポスターを見ると


ちょっと 興味ある~


漆器祭りの開催してる木曽平沢は 川沿いの細長い通りにお店が連なるんですが、
そのメイン通りの裏通りに ディスプレイされてました

 
何やら その筋?の方が取材されてたので 遠目に見てきただけですが、その表面積ゆえ、
少し離れたところからでも 漆の香りが漂ってきます

なんか 究極の表面塗装ですよね~  独特の深みのある赤でした



鏡面仕上げ?ってんですか・・・ 

独特の反射が かっこよかったです



そんなことで とっとと 格安品をゲットした後  午後イチには自宅に戻り、

再び 開墾仕事その他に精を出す日々となっております


あそうそう 6月に入って ハスカップの収穫も始まりました



Sasakiさんのお皿に ちょいと乗せて 記念撮影です
コメント (9)

伊勢参り 宿~内宮

2016-04-14 15:39:16 | お出かけ
のちのち

日頃の習慣で 朝4時に目が覚める(←私だけ;)

昨夜は満腹の為; 部屋のシャワーと露天風呂のみで済ませたので、

例のカゴを持って 一人で大浴場に出かける。。。   さすがに 誰もいない


お風呂の撮影は このご時世カメラ持ち込み禁止なので ケイタイでちょちょっと撮らせて戴きました;


男女入れ替わりで 朝の女子は岩風呂タイプ。 ここにも露天風呂があったので浸かったんですが、
昨夜からの雨が止んでおらず まだ雫が落ちてきてました  真ん中のは貸切風呂の白絹の湯。ム~ディ~

右は お休処で 24時間勝手にドリップコーヒーがいただけるので 目覚ましに数杯いただきました


そもそも この宿を選んだのは 内宮に徒歩15分で 早朝参拝出来る事

朝 人少なな時の方が 神さんパワーが充満してそうな気がして 朝出かける予定にしてたんですが、雨音が止みません

それでも だんだん空が白んできたので iちゃんを起こし 早々に霊験あらたかスッピンで出かけました


で、宿を出ると 雨音ほど降っていない。。。

どうも 宿横に流れる小川が増水して すごい音をたててたのを勘違いしてたみたい

 
なので 一応宿の傘を借りて出かけましたが 殆ど使わずに済む事となりました。  そしてこのひと気の無さ・・・

昨年 お伊勢さん参りに出かけた姉情報によると、アジア系観光客が ものすごく煩いと言ってたので、
それを避ける為 早朝参拝をする事にしたんですが、見よ!この人の居なさっ


下調べによると 伊勢神宮は5時から参拝出来るらしいので、
多分 正しき日本神道の信者さんは 雨の中5時から参拝に出かけられ、私達が躊躇したタイムラグが この人の無さを生んだのでは?
と考えたりもしましたが 何より朝の清々しさといったら 例えようがありません。


整然とした手水舎様子。        雨で濡れた杉の大木から バス待ちトトロのように 時々雫が落ちてくるのも心地よいです


ただ 五十鈴川が増水して濁流となってるので 手を清める事は出来ませんでした



そして 薄日が差す正宮前   私達以外誰もおらず ありがたきことMAXでした


この石段も 雨に濡れて滑る事なく 目地に苔が生える事もないのは、きっと氏子さんが 定期的に磨いておられるのでしょう。
振り向いた 帰りの参道にも人がいませんでした。


もう 誰に教えられるまでもなく 感謝の気持ちしか唱えてなかったし、
神前で 財布を取り出す事すらおこがましい感じして お賽銭というものを投げなかったんですが、
帰ってきてから伊勢神宮の復習をしていたら お賽銭という習慣は無いそうで 自然とそうした事がよかったようです


西行さんの

何事の おはしますをば 知らねども かたじけなさに 涙こぼるる

を そのまま 感じましたワ


そして 他の参拝客に会わないまま 所々で立つ警備の方に挨拶しながら 順路を辿って荒祭宮へ・・・

 
正宮裏に 落ち着きのあるカラスが一羽。。。足が3本ならサッカーの守護神ですけど?
そして 五十鈴川を渡って 風日祈宮さんへ  その橋の上で 増水した五十鈴川撮影こちら 木除杭の意味がわかりますネ

そして お参りを済ませ 来た橋を戻っていくと 宮司さんの白装束の出勤?の列を見かける  ちょうど7時頃


遠目だったし 皆さん並んで移動されてるし なんかキツネの嫁入り見たような心象風景でしたわ~


 
雨に濡れた杉の根基は 森の主のような風貌で、消火道具も白木の箱に納められ 出動するまでもない感じでした

 
帰りの大鳥居も宇治橋も 人おらず。。。

本当にいい お参りをさせてもらいました

ありがたい気持ちになったのは確かです  皆様にこの早朝参り お勧めしますワ


で、時計を見ると7時半。。。 ぼちぼちと宿に帰り朝食へ


それはもう美味しい おかずの色々でした


その後 チェックアウトの11時まで 部屋でまったり。。。


宿に荷物を預かってもらってて 帰りの電車のリミットまで おかげ横丁で色々お土産購入 

 
お昼過ぎには むわっとするくらいの晴れとなりました  予定通りの近鉄で大阪へ。。。

iちゃんは鶴橋で降り 大阪の夜の街へ

私はそのまま 阪神電車で神戸へ ←阪神電車が難波まで来てるん 知らんかった~~


で、結局 小学生の頃の思い出は 殆ど蘇らず、新たなお伊勢さんの記憶 擦り込まれました

そうそう な夫へのお土産 赤福は 3日後の長野に戻る途中の名古屋駅で買いました 


良い旅でした






コメント (6)