林の中の庭

まわりに唐松林が残る敷地で花や野菜を育てたり、
雪の日には家の中で何か作ったり・・・
そんな日々の生活日誌です。

10月末日

2016-10-31 06:27:35 | GARDEN 16


TVのニュースでは ハロウィンの仮装ゾロゾロが取り上げられてますが

馴染みの無いハロウィンっていうモノの経済効果が バレンタインを上回りつつあるとか。。。 

もう もじもじしてチョコ渡す時代は化石なのねん



そんな10月末ですが  着々と紅葉がピークを迎えつつある中、

紅葉が終わると 落葉が始まるわけで、

そうなると あのでっかい葉っぱのホウが ばっさばっさと落ちてきて 
またせっせと拾いまくらないといけないので

昨日 休みで家にいたな夫に ホウの木伐ってもらいました


短い距離で倒す事を考えて 1mくらいの所で伐ってます。

先に 伐り倒す前に ぼーぼーに枯れ残ってたモナルダを刈り込み 
曲がると嫌なので ハンマーで打ち込んだ杭を抜き 絡ませてた麻紐を解いて片付けて~の、

どっさり伐採です  なんか小さく写ってますけど 嵩すごかったです。


落葉片付けが大変なので 葉っぱ付いてる時に倒してもらったんですが;
この後の 枝ごと片付け 結構大変でした


で、残った幹も短く伐ってもらったんですが、割に素直に日当たり良く育ったようで 年輪均等でした

数えたら 14~5歳かな。。。  私の記憶と合致 

多分2歳の時にこの場所に 1mほどの幼木を 林の中から見つけてきて植えたんですよね。。。

12年ほどで このデカさになるとは 広葉樹 おそるべしです


で、伐採したのを 御心配されてる方へ。。。

広葉樹って 驚くほど旺盛に脇目が伸びてきて あっというまに復元する力を持ってるのでご安心おば~

今後は私がせっせと 頭を止めて でっかくしないように努めると致します。





今年はまだ 北アルプス 白くなってません。



もうしばし 冬支度に時間下さ~い



コメント (6)

初霜

2016-10-25 16:50:22 | GARDEN 16
のち

ここ数年一番遅い初霜となりました  min0.9℃



 

これで 心おきなく 庭のあれこれを片付けるきっかけ出来ましたワ




で、午後から雨の予報だったので(結果として見事アタリ

雨が降る前にと午前中 服を着込んで開墾に励んでおりましたら、

空から乾いたものが パラパラ落下・・・


北風に乗って 初雪か?と思ったら、唐松の落葉でした


今年の広葉樹の黄葉は遅れて 一方 唐松の黄葉はいつもどおりで、

時期が重なった分 山はキレイなんですが やっぱ唐松の針が落ちてくると 焦ります



今日は一日中 薪ストーブ可動しています。

夕食は 鍋 ですネ

コメント (4)

疲労骨折?

2016-10-22 23:46:45 | ワン

晴れの日が続いて 開墾仕事の追い込みが捗っていますが、

1カ月ほど前 ちょっと資材の調達に、いつもと違うHCに出かけたら、

なんか 使い易そうなツールがお手頃値段で売ってるの見っけ


(※買ってすぐの状態を撮るの忘れてたので 画像拝借しました;)


今使い倒してるバチヅルは 少々重いので これなら薄い刃で熊笹の根っこが切れやすいかも~

ってなことで すぐさま購入、すぐさま使用で、開墾仕事に加速かかってたんですが、

昨日 唐松の根っこ周りをぶっ叩いてたら、いきなり感触変わりました


そう。。。柄が折れるでもなく 金属部分でパッカリ折れてしまいました


数々過去に 耕具壊してきましたが これは お手頃値段以上に酷使したかもね・・・x


しゃーないので、またバチヅル復活させて 力まかせに細い木の抜根してました。


さすがにコレは 重いだけあって折れるってことはないですわ~




で、下半身の無い チョビ饅頭;;


あちこち穴掘って 下半身埋めて丸くなって寝ております


チョビワンも 開墾手伝ってくれたらいいんですけどね~~

私が熊笹やらの根っこ取除いた後のやわらかいとこ掘っては ボコボコにしてくれてます
コメント (2)

紅葉

2016-10-21 21:15:11 | GARDEN 16

連休明けから 1週間冷え込んで、1週間暖かい日が続いたら、

そのメリハリで 一気に紅葉が進みました


肉眼で見るほど 画像にすると大した事ないですが、今カエデの赤がキレイです


で、ウチの北棟の玄関に生えてる桂の木、

そもそも電柱の高さを越える大きさだったんですが、引き渡す前に、前の家主がバッサリ伐採したんですが

2年経って にょきにょき脇芽が伸びて 現在株立ってきたのが紅葉むっちゃキレイです



桂ってかなりの大木になりますが 大木な桂の黄葉は 全色黄色

小さいウチは全部そうなのかわかりませんが; こんな風に赤から緑のグラデーション紅葉します。


なので 主だった色を並べてみました 右→左の順に色が変わっていきます。 左から2番目の色がピークかな


葉っぱの形がカワイイので 色相環みたいに並べてみました



夕方 つるべ落としで一気に気温が下がり、5時以降は外仕事出来なくなってきてますが;

バッカンバッカン バチヅルぶっ叩いての開墾には最適の季節です




 


コメント (8)

豊 2

2016-10-16 22:29:23 | GARDEN 16
 夜になって

今週ずっと 寒いけれど晴れの日が続いて、シメの日曜の今日は 抜けるような快晴でした


で、今年解体した ボロ小屋の横に立ってた白樺が、
木として弱ってきてるのと 通路的にジャマなのとで 今日伐採しました。


ピンクの→が伐り倒す白樺。 青の→がチルホールで引いてるワイヤー。
既にテンションかけてるので 倒す方向に傾いでます。


で、私がチルホールで引く役だったんですが 倒れるのに 横の唐松の枝にひっかかるので、かなり引かないといけないので
チェーンソウで ある程度 追い口を伐っておいて な夫と交代

なので 私が動画撮る事が出来ました 画像



いつもなら 伐り倒してしばらくそのままにしておくんですが、今日は枝を掃って、玉伐って、割って薪に。。。



ヒョロヒョロの木に見える白樺でも 前列の薪全部 白樺1本分です

これで 薪ボイラーなら(お風呂焚く時のみ)2~3週間はいけます。


本当は せいぜい2列くらいで積んでおくのが乾きやすいんですが な夫が頑張って バッカンバッカン割るので
場所が無くて 3列積みとなってます。


ここ以外にも 今年単管組んだ家の正面の窓下にも2列。。。


これでだいたい 一冬の薪ストーブの薪量です(ウチの場合ネ;)


他にも数カ所 薪備蓄 満タンです


この積み上がった薪を見ると 心豊かになる最近の私です




これで 開墾も済んで 優雅に庭を眺めていたいもんですが;なかなかそうはいかない~~

今晩雨で この後少し 暖かさが戻るみたいなので、もうちょっと頑張るとしますか。。。



豊かって 曲がった豆って書くのね・・・  なんのこっちゃら







コメント (4)

2016-10-14 22:23:54 | 山村の暮らし


連休明けてから ぐっと冷え込み、
火曜から毎朝のminが 6℃ 5℃ 4℃ 3℃と下がってきています

さて明日の朝は 2℃台でしょうか・・・


なので いつ霜が降りてもおかしくない状態になってきてるので、

夏野菜の残党は片付け、花豆も乾いたものから収穫していってます。


9月の雨と日照不足の影響で 出来はイマイチですがx 量はいっぱい採れてます。



こちらも同じ 霜降る前に収穫。 我が家の山葡萄


コチラは なかなかの出来でした    全量 実家に送って 母がジャムに加工予定(鬼娘;)



で、去年に続き 今年も豊作だそうな松茸。  な夫の仕事仲間からお裾分けでもらってきました


焼松茸に松茸ご飯にして いただきました~ おいしかった~



そうそう こないだのイバラの実を小さくまとめたのを アイアンの円形フックに掛けて乾かしてますが、


ちょっと フラッシュで色が飛んでますけどx

ゴージャスな シャンデリアみたいざましょ~




現実は 毎日 どっかんどっかん 熊笹と戦って土まみれ。。。 

そして 収穫、片付け 大物の洗濯に忙しいんですが;


実りの秋は 気分を豊かにしてくれますわ~
コメント (4)

いつもの秋

2016-10-08 06:07:25 | 山村の暮らし


台風通過後 晴れ2日  ありがたい2日でした

ちょうどそのタイミングで 毎年ノイバラの実を採りにくる友人が訪ねてきたので、

例年より2週間早いですが いつもの野に行き、イバラの実採ってきました。

今年の実生りは上々  だがやはりちょっと早くて オレンジ系の実色でした。


で、枝ぶりのいいものは枝ごと収穫し、リビングにブルーシート広げて棘取りし

こないだの雨の日に 玄関入ったところのゴチャゴチャした棚を片付けてスペース出来た所に吊り下げました


なかなかのボリュームでいい感じです



で、残りの小枝は これまたチョキチョキ棘取りして サイズ別に分け、
小さい束にしてあちこち飾ります(メインはトイレ



で、近くの宿泊の友人は(←そもそも彼女は そこの宿の馴染客)滞在中に手間仕事を片付け、


帰りに寄ってくれた車の中は 見事 手慣れた状態に・・・

一応イバラの実とはいえ 生花なので いきなり上向けて飾ると首が垂れるので
こうして しっかり吊って乾かしてから飾ると 1年キレイです




そんなことで 秋の恒例仕事 終了~




開墾仕事の前に メドウの中チェックしたら ホダ木からナメコがいっぱい顔を出してました


味噌汁にすると なかなか美味しいんですよね~
コメント (6)

騒音の一週間zz

2016-10-03 21:31:12 | 山村の暮らし
のち

2年前の 水道管リニューアル工事の跡を 先週頭から舗装しなおしてます。

なので、朝8時半~5時まで、チョビワンがおとなしくなるくらい 工事の音が響いてました


2階の窓から見たところ。。。 最初に大型バックホーで アスファルト剥がし


ウチの前の支線道路を一単位として、順に工程が進んでいくのは 見ていておもしろいです。

この時期 朝一番の大きな音は 落葉を吹き飛ばすブロアーの音


で、細かい砂利が運ばれてきて 何度もローラーをかけて 最後にアスファルト舗装


週末 金曜日に ここまで終了しました

キレイになったところ早々に 白樺なんかの落ち葉がどんどん落ちていってます

ちなみにこの段差 どうやって均すんでしょうね~



そんなプロの仕事の傍ら ウチの暗渠の方は 週末やっと形になりました


な夫が 50mmΦの黒パイを調達してきたので、

20m弱 谷方面に傾斜つけながら ホースを埋める溝を掘っていきました。

で、ここも 熊笹の根やら石大小やら 埋土の廃棄物やらの障害を経て なんとか埋設完了。

 

雨水の一番集まる所にマスを作り(←昔 父からもらってて、5~6年前までは外置きの植木鉢に使ってた
黒パイには 上下ドリルで穴を空けて 浸透穴としました。

後は 雨が降った後の水の流れをチェックして バラスなんかで埋め戻して終了です






明日は一旦 秋雨前線の切れ目で晴れるようですが、 大型台風の18号の行方が心配です


勝手に埋立地作ってる場所とか国とか、 
国民の飢えを無視して破壊兵器作る国の エリートの集まった首都圏に行けばいいのに。。。



あ; 母の口癖を思い出してしまった

人を呪わば 穴二つ


いかんいかんっ
コメント (4)