林の中の庭

まわりに唐松林が残る敷地で花や野菜を育てたり、
雪の日には家の中で何か作ったり・・・
そんな日々の生活日誌です。

5月末

2018-05-31 00:08:16 | GARDEN 18


入梅近そうな天気になってきたので 現状咲いてる花を記録

 
モンタナ 開花中 10年ほど前に挿し木して あちこち植えた中の 白樺ナチュラルver. イイ感じです

 
ただ 思うようには咲いてくれないので まとまって咲くとこ撮るの苦労しますが;   オオバオオヤマレンゲ


 
毎年 梅雨時に咲き始めて 花がぐだぐだになる牡丹 島錦  &ツボミ付きで届いたバラ


 
移植して2年目 定着したばばちゃんケシ    今年苗で買ってみた除虫菊



これも W庭から E庭に移植して日当たり良くなって快調 ミヤコワスレ

 
白から咲いて 水色 紫と咲いていきます。


W庭では ぼや~~っとした色だった水色が E庭ではとってもキレイ

とりあえずの仮植え場所で咲いてるけど ちゃんとした場所 選んであげなくちゃだわっ


 
で、こちらは梅雨時バッチリ 地アヤメと キショウブ  手間いらずです


 
フワフワ好きの私が 徐々に増やしていってるフウロも次々に。。。 名札 どっかいってしもたx


 
ファセリアなんたらと  3年目の宿根アマ  


 
バターカップ さりげないです。    タリクトラムは にょっきりさん です;   


  
超日陰で咲く花も・・・


 
林床では マイヅルソウと紅花イチヤクソウが 花盛り



そんなところかな。。。



只今 ラショウモンカズラを引き抜いた場所が ぽっかりスペース出来たので、

なんちゃってイングリッシュブルーベル(スパニッシュブルーベル)を掘り上げて 球根移植中

これが思ってたより大変な作業で まだ終わってないんですが;花があるうちにやってしまわないと・・・

 

そうそう ベリーの色付きも なんか今年早そうです





 
コメント (2)

恵み

2018-05-30 09:12:08 | いただきもの


ここんところ 南の太陽燦燦エリアから 色々といただきまして潤ってます

まずは ソラマメ

今頃 もうこんな豊かな豆出来るんだ~って感心するほどな重量感です。


買えば かなりな金額すると思う量です。。。


で、殻を剥く度に思い出す 『そらまめくんのベッド』


ゆがきたて   むっちゃ美味しかったです



次は、超大玉の淡路新玉ねぎ


この時期の肉厚の新玉は もちもちでむちゃ甘です

今朝 半分をざくざくっと切って 卵とじして食べました ごちそうさまでした~




そしてこれまた超甘 トマト熟女の皆さんです


マジ 太陽の味 します 大事にいただいてま~す



ほんと 人に自然に 感謝です

ウチの畑は只今 じゃがいもの芽が10cm程度 豆やズッキーニは双葉ですから~





そうそう ご近所の奥さんから 山菜おこわ トトロver.いただきました




包んでるのは 青葉のホウバで 中身は山菜おこわです。 おこわ大好物~




そうね そうね~;  こういう地味ってのも楽しまなきゃね~



ついつい無い物ねだりしてしまいがちなのは イケマセンワ
コメント (5)

to doリスト

2018-05-25 11:04:17 | GARDEN 18


先日20日 カッコウの初鳴きを聞きましたが 翌々日の22日には エゾハルゼミも鳴き始めました

1日 雨の日を挟みましたが 昨日今日快晴

to doリストの項目も どんどん横線が入り とうとうコレに取り掛かる事になりました


あちこちで増えまくってますが 一番顕著なクラブアップルの足元で 畳6帖分蔓延るラショウモンカズラ。。。


この場所って 最初実家からもらったドイツスズランが 花壇で暴れるので ここに集めて伸び伸びさせてたんですが、

どこからか アップルミントが乱入し ボーボーになってた後に、私がラショウモンカズラを少し植えて以降数年

あのアップルミントが駆逐されるという ものすごい事になっておりまして;

さすがの 放置栽培のワタクシでも目に余るので 昨日から 排斥運動にとりかかっております


昨日 2~3時間で 3分の1退治したところ・・・

やってみると ウッピーも大株になってたので 移動いただき、例のパンダスミレも暴れていたので抜き メドウに移動願いました。

当のラショウモンカズラは 案外根が浅く まとまって抜けるので 抜いてて気持ちよかったです

ラバーバケツ 大5杯 メドウに移植


わかりづらいですが 画像下半分が花壇  上半分がメドウで; その足元には色々な花がイイ感じに咲き乱れております


で、感心したのは 残そうと思ってたスズランちゃんですが 自ら生き延びるために 地下茎を深く伸ばして 私が抜き間違う事もなく

この時を耐えて待っていた風でした (これまた暴れるかもな 一重のバターカップも残してます)

多分 この土の中に色んなこぼれ種が混じってると思うので 一度でキレイになるとは思ってませんが、

今日でなんとか やっつけたいと思っておる所存です (現在 現場がむっちゃ日向なので休憩中;)



で、庭のあちこちでは 去年苗で仕込んだものやら 続々開花中












ふと見上げると W庭の更紗ドウダンも これでもかと 花付けてました。



さてさて 

これから 梅雨に入るからいいんですが、E庭もほぼ完成に近づき、(いや;永遠に完成はしないんですが

散水するのに 案内がないと 咲いてる花を引き倒すので、山の水の分配するべく ホースの分岐パーツ買ってこなきゃです。

ホースは50m巻頼んでたの 配達済みです


それが片付いたら to doリスト スッキリするな~~
コメント (2)

5月20日 カッコウ鳴く

2018-05-21 21:36:31 | GARDEN 18


旅行から戻ってしばらく暑かったんですが、20日(日曜日)の朝は3.2℃ 

便座ヒーターも止めてたし フリースも片付けてたので 寒かったです


で、庭仕事色々のうち E庭のエントランス斜面が まだ有効に使えてないので、

ひょろひょろと2m級に伸びたドウダンツツジで薄暗すぎるので 2~3本伐って敷石通路作りました。

 
土曜日 通路整備                 日曜日 石を運んで据えて完成  この時 カッコウ初鳴き 聞こえてきました


ちなみに頭上は ドウダンの白い小さな花が満開


吸蜜のアブやらが ブンブン煩いほどです。



そうそう あまりに薄暗いので 奇妙なキノコ生えてました;



他に 元々生えてた 山ツツジが満開

この色ばっかりで毒々しいので 他の色のツツジを少しずつ植えこんで 中和作戦中;どうなりますやら




で、今年も 山芍薬の季節なんですが よく見ると既に散っている

今年 ボリュームの出すぎたサンカヨウと 蔓延りすぎたラショウモンカズラのせいで 咲いてるの気付きませんでした

来年にかけて E庭に移植しようかな~

まずはラショウモンカズラを退治して・・・なんですが 花がキレイでとってもいい香りがするので


切り花にしてみました

多分 根絶出来ないと思うので ラショウモンカズラより弱い子は お引越しって事にします;



これはまた別件ですが ドデカセオン・・・


アリンコガーデナーが種撒きした デバリカータのせいで 全然目立たず 花も小さいです

他にも ムラサキケマンが花壇の中で咲いてるし;;

どんどん抜いて 「根性あったらメドウで咲きなっ」って 放り投げてます


てなことで 実質初芍薬な 糸葉芍薬が1番目に開花




今年は 花数多いです。




明日まで カラっとしたお天気みたいなので、昨日は薬剤噴霧 今日は木製ハウスの木部2度目塗り 他・・・

明日も有効に使わなくっちゃです。  そろそろ 梅雨入りの季節ですもんね。。。
コメント (4)

一昔 後編

2018-05-19 05:48:29 | お出かけ


翌朝 4:30起床とありましたが、 ホテルから見える『竹島』には 弁天様が祀られていて、

お参りしやすいように 400m弱の橋が掛けてあります。

これは 日の出拝むのも兼ねて 早朝参りするしかないっしょ  ってことで 出かけてきました。



前日フロントで 歩いて行くコースを聞いていたので、どんどん下っていきますと、


あっというまに 橋の入口に到着します。 この手前に下社のようなものアリ 


もう どんより明るいので 日の出には間に合わなかったと思いつつ どんどん歩いて行くと


橋からは ホテルがイイ感じに見えます。  人 いません


で、「海の上だあ~」と思いながら 橋を渡り終えて再び振り返ると 山端に光が



しばし見ていると、


水面も染める 朝焼けとなりました~~ ばんざ~い ばんざ~い


そして 氏子さんたちが整備されたであろう 石階段を上っていくと、


頂上あたりに キレイに整えられた社殿が現れました。


全部で 5柱祀られてるそうなので 全てに手を合わせ、

 
島の反対側に出て ぐるっと外周を歩いて 戻ってきました。




それでも まだ6時にならないので ホテル周辺を散策して、

テラスでの コーヒーサービスでぼんやりしながら 朝食を待っていると、


これまたタイミング良く ダイニングでも 残り1席のテラス席に通されました



 
朝食も もちろん むっちゃ美味しい

海の近くなので 海鮮はもちろん美味しいんですが、野菜が豊富で新鮮なのが 山の者(私)には とても浸みわたり渡りました



で、今日は 豊橋在住の友人と合流し、彼女の車で浜名湖まで連れてってもらう事となり、久しぶりに 3人揃いました。

ここで やっとタイトルの「一昔」

前に3人揃ったのは いつなのかと思い起こしてると ちょうど10年前で(私は思い出せなかったので 戻って調べて このブログでもチェックしました

マジで 「今の10年」って 恐ろしく短い時間感覚になってる事を自覚

しかし その10年ギャップもなんのその 昼食を挟んで あっというまに浜名湖の宿に到着しました



 

 
宿の御夫婦の趣味で飾られた玄関は 素敵でした。



名産の みかん色々が浮かんだお風呂でスッキリ

そして 待望の海鮮尽くしの夕食



 

 

 

煮魚の皿 撮るの忘れてましたx  これまた今晩も 美味しゅうございました

部屋に戻って すぐ寝ていい態勢での飲み喋りは MAXリラックスです。  この日はそこそこに この日のうちに就寝





翌朝 私はいつもどおりの4時半に目覚め な夫にモーニングコールしに外に出ましたが、

朝焼けの気配がなかったので 部屋に戻り二度寝。。。

7時起床して すぐ近くの猪鼻湖神社へお参り




プチ冒険なコースでした。

私の好きな「ヒトツバ」が群生

人工的な赤い橋の先に 小さな祠があり 手を合わせてきました。



振り返ると 泊まってる宿が見えます。 すぐ横の吊り橋が カッコイイです。


で、戻って朝食

これまた むちゃくちゃ美味しかったです。

左手前のぬか漬け  数十年継ぐぬか床を 義母がダメにした話付きでした こういうの 一生言われるよね




この後 伊良子岬までドライブして 豊橋駅で降ろしてもらって 解散。。。

お天気は3日共晴れで 暑いくらいでした



これからの10年単位は もっと時間経過が加速しそうなので 次回はもうちょっと間を詰めて会いたいものです。

あ 神戸の友人は「頼まれ仕事の依頼者」なので 年に1~2回は会ってますけどね~


てなことで 美味しいもの三昧の3日間

ウチに戻って せっせと体うごかさにゃ~  ですわ 

コメント (2)

一昔 前編

2018-05-19 00:02:50 | お出かけ
のち

今週 月~水と 久々に 学生時代の友人と3人で 蒲郡、豊橋、浜名湖を旅してきました

初日は 神戸在住友人と名古屋で合流して 二人で蒲郡へ。。。


友人が行きたかった店があったので 蒲郡チョイスしたんですが なかなかコンパクトなイイ街でした

駅を降りてすぐそこに アメリカズカップ出場のヨットが飾られてて 印象的


ヨット自体もでっかく 底から出たキールってのか?それもデカくて たまげました。


で、駅に荷物を預けて てくてく海側に歩いて ランチへ・・・

イタリアンレストランですが 海近くのこういう建物って なんか神戸っぽくって 違和感なかったですわ~

 

 

  

みな おいしゅうございました


で、この後 友人が行きたかったお店巡り他で あっというまに夕方になったので 宿泊の宿へ・・・


最初 駅降りた時の遠景がコレで



「蒲郡って お城あるんや~」って見てたんですが、 それが宿泊の蒲郡クラシックホテルでした

ここは 蒲郡で一番老舗のホテルで 宿泊費もそこそこ立派なんですが、ネットでびっくりするくらいのプランを見つけたので 即決


近くで見たらこんな感じ


和の庭とあいまって なかなかのクラシック感出してました。


エントランスも吹き抜けで 素敵    やっぱ老舗ホテルには 生花は大事です。



で、三河湾ビューのホテルなので 日没頃にディナーの予約時間入れてたので 向かうとちょうどタイミングバッチリで、


こないだお亡くなりになった井上堯之さんの曲が聞こえるような 圧倒的な夕日でした。

三河湾なので 水平線に落ちる太陽なんじゃなくて 倉庫街の山あいに落ちてくのが なかなか渋かったです。

ここのホテル 過去に色々変遷があったようで プリンスホテルが経営してた頃に作ったお皿なんだそうです。

 
目の前にある 竹島と お庭のツツジが売りなので それが プリントされています。



夕食前に ホテルのテラスから見た 竹島


で、2回目言いますが かなりお安いプランの料金だったので 夕食のフランス料理は あまり期待してなかったんですが 

フルコースで 大満足の美味しさでした

 

 

 


「声だけ和牛川西君」のサーブの男性も親切で ゆっくり夕食を楽しめました。


アラ還の友人二人で 話の尽きない夜となりました。


部屋に戻って またまったり。。。

明日4時半起床なのに 1時過ぎまで喋っておりましたわ~

コメント

もりもり

2018-05-13 10:49:08 | GARDEN 18


母の日の今日は、しとしとの雨

昨日のうちにフワフワの花達撮っておきました。



まずは 今年快調 アルプス乙女とクラブアップル


わかりづらいですが;手前がアルプス乙女。 むこうのぼや~っとした5mの木がクラブアップル   

アルプス乙女は やっと木が大きくなってきて 去年5輪ほど咲いて きちゃない実が2個付く程度でしたが 今年は期待大

 
比べるとアルプス乙女の花(左)の方が ちょっと乙女チックにぷっくり咲いてます。



で、ライラックですが 今はこんな色してますが、咲き進むとと明るいピンク色になります。


ただ ライラックって ウチでは少々寿命が短いようで、

いつもこれくらいのボリュームになると 4~5年で枯れてしまいますx この子は3代目。(2代目は瀕死状態)

なので只今別区画で 4代目養育中

初代は テッポウムシにやられた風で 2代目は 漠然と不調ですx






で、W庭の花は E庭に移植して 空かしたせいなのか 今年みんな結構もりもりしています。


Vブルーベルと Pデバリカータの境目がわからんように。。。


ばばちゃんからもらった八重のツツジも花盛り


私の好きな 水色フワフワ色に馴染んでます。


ウブラリアGは 気が付けば大株に;


水仙とチューは 最後の力を振り絞ってます



サクラソウも今年快調


去年株分けして E庭に植え付けたゲウム  むっちゃ元気に伸び伸びしています。



そんなことで 今日は今の所 イイ感じの優しい雨ですが、これから強くなりませんように。。。


昨日 プラ鉢植えのダリア 仕込みました。

早く カッコウ 鳴かないかな~ 種撒きしたいぞ~~
コメント (2)

母の日

2018-05-11 23:33:14 | ちょっとした話


昨日 録画したリーガのバルサ戦で 気になるイニエスタを見ていたら。。。


ユニフォームの名前がMARI???    (WOWOW画面 撮って使わせていただきました



他の選手も 全然違ってる   メッシがセリアって・・・



で、TVの解説をよく聞いてると この日は母の日のイベントで 特別にお母さんの名前をユニフォームにプリントしたようです

いい話だわ~



そこで 疑問

日本の母の日は 多分アメリカ発祥なんだろうけれど、5月第2週の日曜日っていうのは 世界共通だったのか???



と思い調べてみると スペインは 5月第1週の日曜日なんだそうです。


思えば 当日はクラシコだったので そんなハートフルなイベントする雰囲気じゃないので、

三日遅れの ビジャレアル戦にって事だったんでしょう納得。。。



で、もちろん試合始まったら このユニフォームは着替えてましたけどね

きっと それぞれ 母へのプレゼントになった事でしょう  すごいプレミア付き~



ちなみに 「気になるイニエスタ」ってのは 移籍して ヴィッセル神戸に来るのか?って事

まだ わかんないらしいですが 

三木谷さん またはりこんでくれはるようです  楽しみ~ 
コメント

どんより

2018-05-09 14:17:51 | GARDEN 18


昨日今日と しっかりめの雨が降り続け、花にダメージ出てますが 風情も出ています。


今年 絶好調だったサンカヨウもその一つ



前回サンカヨウの花が雨で透ける理由が不明と書きましたが、

alchemillaさんちのサンカヨウの画像を見て 「花の終わり頃に雨に当たると透けるのでは?」という仮定のもとに見に行ったら


見事に透けてました

実験で 先週3日の時の花房を どっぷり3時間ほどコップの水に浸けたんですが 1ミリたりとも透けませんでした;(雪の日の後も透けずx)



なので 「花の散る前に 長雨に当たると透ける」っていうのが 理由。。。   てことにしときます

ちなみに この透けた花 また乾くと白く戻ります。 




で、雨で続々 ケマンソウの嵩が増えてきました。






私が植えた覚えのない場所 あちこちで ツボミを膨らませてます。 葉っぱの雨粒もカワイイです。






チューも 結構雨に強くて イイ感じです


下向きの花は もちろん大丈夫


赤いランタン 咲き始め


ステムの柔らかさでやり過ごしてる子も 



で、庭一周してると 足元に。。。


白樺の花穂 とうとう 落ち始めてきました

これ 掃除するのやっかいなんだけど、放っとくとバラバラになるので 早い目に片づけないとな~



明日は晴れるそうなので 掃除してまわりますか。。。
コメント (4)

2018-05-07 09:35:17 | GARDEN 18


早朝からクラシコ見てたから 熱くなって ちょっと物騒なタイトル付けたんじゃなくて

ちょっとした へ~な話。。。



E庭が出来て3年 そろそろエリア内の開墾は終わり、 2年前から植え付けたものが定着しつつありますが、

そうなると 斜面の庭とはいえ やや平面的なのが気になるので

立体的になるよう 花木を買ってきて ちょこちょこ植え込んでますが、 


E庭に入っていくところがどうもスカスカで何か欲しい・・・


去年 スモークツリーの小さな苗木を買ってきて植えましたが 少々日当たり悪くて 成長芳しくないx x x




なので そうだ 前から欲しかったソヨゴを植えよう 

と思って 軽自動車にギリ 対角線にぱんぱんに入るサイズの苗木を買ってきて 先日植え付けました。


左手前のがそうです。



ソヨゴは日陰木で、苗木屋さん曰く 標高の高い信州で 唯二の常緑木ってことらしいです。(もう一つはモチノキだそうです)

赤い実がぶら下がってカワイイので雌木を頼んで植えましたが、


で、ここでソヨゴについてちゃんと育てるべく 検索したら、


漢字で書くと  『戦』   ってのを発見~~




戦の訓読みは よくクイズなんかで「戦く」を『おののく』ってのが出たりしますが 

これは「戦」のイメージに無くもないので 覚えやすいんですが、

「戦ぐ」を「そよぐ」っていうのは 意外でした

もちろん意味は 風に吹かれて 葉っぱや木々が揺れて そよぐ意味で、ソヨゴもそこからきてるらしいんです。

一つ賢くなったわ~~~


で、仕事から帰ってきたな夫に その事を教えたら、

「ソヨゴなんて 山で伐って捨てるほど生えてるのに。。。」って言われちゃいました


いやでも 山で色んな根っこが絡んで生えてるソヨゴの イイ感じのサイズを掘ってくるのは 至難の業なので、

無理な話なんですけどね・・・


ついでに ローカル情報ですが、信州のじじ達は ソヨゴの事を「神様の木」って呼ぶ事があって、それも調べてみたら、

本来の神様の木である「サカキ 榊」は 寒冷地では育たないので、

神社で 玉串に使う時 この常緑のソヨゴを使うので 神様の木 って事らしいです。

我が家のE庭エントランスツリーに ありがたいことですわ~





で、そうそう 背景に写ってる 木製ハウスですが、

これも先日 塩ビ板が届いたので 内側から張って 半温室化しました




扉も付けて 現在外気温より ちょっとだけ暖かい程度です。(妻壁とか軒先の隙間は張ってないので;)


作業として難しかったのは 基本の私が作った躯体がええかげんで 塩ビ板に寸法合わせるのが難しかった事、

と、塩ビ板のカバーの紙を剥がしたらものすごい静電気で むっちゃバチバチした事くらいで、

まあ 後は耐久性 って感じですかね。。。

基本 トマトハウスとして使っております。








やっと 毛だらけでフワフワに咲いた ルイコフさん 2輪目






と、4~5年前に プランターに植えたチューリップの現状;


まさに「ネズミの 一コ残し」です



今日は 1日中雨

クラブアップルやジューンベリーの花 咲いてきました

今年は アルプス乙女の木にも そこそこ花 咲いてきましたよ~


コメント (2)

みどりの日

2018-05-04 14:20:38 | GARDEN 18


なのに 白の朝




いやいや; 庭はうっすらとだけでしたが、




サンカヨウはぐんなりと





ぐんぐん伸び始めてた芍薬の目も パア~状態




でも チューリップは 案外 しゃんとしてました




じきに 地面の白いのは消えましたが 午後2時半で7℃くらいしかなく 時折アラレも降ってくるので  寒いです



あそうそう   ならば サンカヨウの花は透明に??



と思って 数回見に行きましたが 葉っぱに守られて 透けてませんでした。


調べると 透明になる要因 はっきりと わかってないみたいですね。。。



去年 たまたま撮れた 透けたサンカヨウの花



午後イチ ちょっとずつ 茎の曲がりが戻ってきました。






さてさて  久しぶりにウインドブレーカー着込んで また庭仕事に出ますかネっ
コメント (2)

晴耕雨縫

2018-05-03 00:26:28 | 山村の暮らし


春は 結構雨が降ったりして、雪解けもあいまって 地面がぬかるむので、

庭仕事が順調に出来なかったりします

なので その時間を使って 今年は、カーテンをリニューアルする事にしました


思い返せば 家を建てた時に忙しくて 縫製もカーテン屋さんに依頼したので、20年経ちますが まだキレイな状態です。

が、洗い替えに雰囲気の違う グリーンシーズンver.作っててもいいかなと思い立ち 

生地を取り寄せたり、古いカーテン外して採寸したり、裁断したりして、雨の日に徐々に作り進めてました



旧カーテンは 厚手のジャカード織風 縦ストライプ。



新カーテンは 中厚キャンバス地   一応横の柄合わせしています


引きで見ると こんな風に横段ボーダー風に見えるので 今までよりちょっと部屋が広く感じられます。全部で6枚 掛け替えました。


スウェーデン Almedahls社のプリント生地  よく見ると 顔があちこちにあって大人ポップな柄です。





で そうそう 白地の生地なので 開閉に触ったり 薪ストーブの細かいススが付いたりで汚れやすいと思ったので、

アイロン掛けた後 外で干しながら 防水スプレーかけておきました


雨でも 室内が明るくなって イイ感じになりました


ちなみに 旧カーテンは 2枚ずつ洗濯して干して キレイに畳んで保管してるので、気分が変わったらまた使おうと思ってます








おまけ

最近 野鳥が巣材を集めてる姿をよく見かけるので、


チョビワンのダウン サービスで出しときました

ちょっと犬臭いけど 防水性もあって暖かいよ~~
コメント (4)

GW中盤 雨

2018-05-02 23:34:07 | GARDEN 18
のち

ちょうどいいお湿りで 今日はパラパラ降り出して 夕方からは本格的に降ってます

なので 草姿がふわっとキレイなうちに 花達撮影


前回記事で ツボミだった山野草コーナーも あっというまに開花です。



 
雨で透けた花ver.今年も撮れそうです






今年 絶好調のV.ブルーベルも ピンク多めで咲いてます


で、周辺の雑木を間伐していたら 日当たり良くなったようで、

今までかすかすに 咲いてるか咲いてないか 気付かない程度だった山桜が ほわっと咲いてイイ感じです


満開のユキヤナギ背景に。。。


ボケボケですが;手前のクリーム白の花っぽいのは ジューンベリーの花です;


他に メドウに色を感じると思ったら スミレがカタマリで咲いてたり、







Nロックガーデンは カタクリやらイカリソウが続々と・・・

 
プリムラに                   W庭のチューリップ


Pデバリカータも 始まりました  これからどんどん 水色成分が増えるぞ~


W庭引き    まだそんなにボリュームありませんが 私の一番好きな季節なので そんなに加速しないで ゆっくり咲いていってほしいもんです



E庭引き    2年前 石の隙間にちまちま植えた野芝が埋まってきました。(手前)
花壇の茶色が広がってるところは 夏から 白菜と赤蕪を植える 畑エリアです。



まだこの時期の強い雨は 爆弾落ちたみたいにはなりませんが 早々に支柱立てたりフォローの準備が必要です

周辺の山菜も 一気に芽吹いてきたので 雨上がり 忙しくなりそうです





コメント (2)