林の中の庭

まわりに唐松林が残る敷地で花や野菜を育てたり、
雪の日には家の中で何か作ったり・・・
そんな日々の生活日誌です。

っこも~ろぉ~♪

2016-06-17 09:42:51 | ガーデンおでかけ


ってフレーズがずっと流れてるけど 誰のギャグだったか思い出せない。。。


それはさておき この日曜日にappleさんのお誘いで 小諸に出かけてきました

佐久~蓼科へは自力で走った事あるので;下調べして、

8時半~9時 現地集合だったので、朝4時半起床 6時出発で小諸IC近くのローソンに向かいました


やっぱ長野の東西移動は 峠越えが多いですわ~

それでも早朝出発だったので 想定以上にスムーズに走り 8時過ぎに目的地到着しました

日曜日の朝って事もあって 長野でいう「カンヤク」っていう一斉清掃作業に出るじじばばがわらわらいたりしましたが;

まだ 斜めの光の中 信州の田舎道を走るのは 気持よかったです


で、最初の目的地は 和久井ガーデン

SHIROKUMAさんのご縁で 伺う事が出来、朝早かったですが、丁寧に説明して下さって、とてもよかったです。


私が想像してたものより 和久井さんもガーデンもずっとナチュラルで、
大きく育った木々に囲まれてるのが 何より落ち着きました

 
このでっかい幹は メタセコイヤだそうな。。。日本ミツバチ巣箱と誘引のキンリョウヘンという蘭。

右は ナチュラルに繁ったロックガーデン。 とても共感しましたワ



メッシュワイヤーの使い方 いただきっ 


下段の庭に降りるデッキ階段を見上げたところ with SHIROKUMAさん


 
いつものことながら 庭の花を見ると言うよりは あちこち工作物を見る私; 
庭から出てきて使うに余った石も こうしてケルン積みしてるとお洒落でいいわ~



グランドカバーのへびいちごが むっちゃ可愛かったです



そして いつもの熊のカネコさん

ラッキーにもこの日 この後向かう停車場ガーデンで この作者さんのイベントがあるらしい


そんな感じで 9時前にお庭にお邪魔したにもかかわらず 次々に見学の方が来られるのですが、
和久井さんは それぞれに対応して下さり、 ゆっくり見学させていただけました。

ターシャの庭って行った事ないですが; きっとココみたいな感じなんだろうな~って思いましたワ

何より「見せる」のを目的とした感じではなく、庭を「楽しんでる」っていう事が感じられるのって、

テクニックじゃないな~って思いました。  で、私もそうあろうと思った次第です




そして こんなにも近かったの?なサムズガーデンさんへ。。。

 
和久井さんちより100m?ほど上の敷地に これまた異空間が広がります。


 
ここは イングリッシュガーデンと言っていいのかな?
今を盛りに 年数の経ったバラが モリモリ花盛りでした


ここも 大きく育った木が木陰を作り 傾斜地なので構造物が色々と工夫を凝らされてました。


和久井さんちもそうでしたが 眼下に広がる佐久平の遠景が 何よりの借景で 素晴らしかったです。


 
一番心休まった 木陰のメドウ。
また ラークスパーや アグロステンマのふわふわコーナ 作ろ~っと



ここも 見学者がわらわら増えてきたので、そこそこに次の停車場ガーデンへ
移動中に見える小諸の河岸段丘の起伏も 美しかったです


そして あっというまに到着。


多肉植物や カラーリーフ等 植栽も多彩で、気持のいいスペースでした。



SHOPの建物も なかなかカッコイイ  こんな温室 欲しい~


で、お昼になったので ランチいただきました  美味しかったです。


そして 和久井さんのカネコさんの兄弟達があちこちに。。。

 


 


 
チェーンソウカービングで、仕上げをキレイに磨いて 塗装着色してあるものです。

それにしても それぞれがみんなカワイイ~


どんな人が作ってるのか見に行くと、な夫と同系統の 山系おじさんでした;


饗場良夫 Aiba Yoshio さん ←興味のある人は検索してみて下さい。

で、イベントとして カラマツ材で即興ネームプレート作りをやってたので、私もお願いしました


ウチに戻って 車庫のログのところに取り付けたら バッチリでしたわ~ (アップには出来んけど;)




そして最後に 佐久に寄って グリーンマーケットさんを覗いてきました。

 

 

 

 

誰かのブログでちょいちょい見たり 私も去年ここのネットで ゲラニウムを数種類買った事あったんですが、

そりゃもう ガーデンは花盛りでキレイでした

がしかしx alchemillaさんが居なかったので 薔薇の名前 とんとわからず

それでも何か バラ苗買って帰ろうかと思ったんですが 殆ど売っておらず


空の具合が 下り坂な風も吹いてきたので 早々にここでappleさん&SHIROKUMAさんとはお別れして 帰路につきました。



6月も なんやかんやで忙しく 目の前の仕事に追われ気味でしたが;

こうして出かけるのは 意識も変わっていいもんです

ここ最近 雨降りがちなので 開墾仕事も滞ってますが; 着々と木々は育ち、花も咲きだし 雑草も繁ってます

同じ仕事するにも モチベーション少々変わったので、力が入りますワ




さ~て 雨上がりは 格好の草抜き日和だわねっ




コメント (6)

ちょいと安曇野へ

2016-04-24 23:30:06 | ガーデンおでかけ


畑に苦土石灰撒いて天地返しし、しばし放置。。。

庭仕事に一段落ついたので、お天気もいいので ちょうどOPENの ラ・カスタに出かけてきました


思い返せばalchemillaさんと旅行中 ごほうでんの奥さんに教えてもらってから~の訪問ですが 結構久しぶり
 
エントランスの飾りを見ると 10周年だそう  マジ歳とるの早いわけだわ~


とはいえ 10年も経つとは思えない あいかわらずの美しさ

 
少し入ったところに 白樺林がありますが、当時とそう変わらない状態に お手入れの凄さを感じます。

木を植えると 繁りすぎたり鬱蒼としすぎたりすると思うんですが、ここは花に加えて木の手入れも行き届いています。


 
初めて来た時は 何が植えられてるのか? 花の種類をチェックしたものですが、
今は林床の使い方とか 引きで見てる自分に気付きます  背景には北アルプスの銀稜。


そして このガーデンは、写真撮りの事も考えての作りをしています。

 
誰でも 絵葉書のような写真撮れます     メインガーデンを横から見たところ。



正面から見たところ。 やっぱ春なのでチューsですけど、毎年配色種類 変えてると思われます。
奥の それぞれの木々の芽吹きの色も色々で キレイでした。

 
芝生のエッジは 2色使い。             コレってアメリカコデマリなのかな~?


 
ちょこちょこ使われてるラナンキュラスも 一重だったり半八重だと ロックGに合ってました。




で、この日暑かったせいか ついつい見てしまうのが この人工小川


ウチにも造りたいな~って。。。


こんなデッカイ石は さすがにな夫の人力では無理よね~

・・・って しばし佇んで 見てました   


やっぱ 今年はここも春が早く来たようで、OPEN初日で あれこれ咲いてて見頃でした




で、いつもバタバタとこの後 買物済ませるべく 来た道を戻るんですが、

今日はちょっと時間があったので いつか行っておこうと思ってて行けなかった ちひろ美術館に向かいました。


思いの外 ラ・カスタGから近く、 アルプス近くのルートを走るので、なかなかいいドライブでした


土曜日でしたが そんなに人も多くなく、公園のような スペースをいっぱいとった作りは いい感じです。



てくてく歩いて 美術館正面へ


 
展示室内は撮影禁止なので こんな感じしか撮れませんが、スッキリした明るい美術館です。


いわさきちひろって 少々味わい尽くした感があって、今まで あえて行く気がしなかったんですが;

やっぱ原画を見ると 水彩画の美っちゅうんですか 花と子供の絵が たまらん感じ 戻ってきました


水彩画のキレイな色彩と 子供の可愛い目と目の間隔

やっぱ ちひろさん  うまいっす


そして ここも 公園の人工小川 気になって見てました


やっぱウチだと こんな感じよね~






そんなこんなで ちょっといつもより遠目に出かけて 気分転換してきました



ちゅうか 植える場所 ちょっと出来たんで 苗買ってきました~



ここ数年 植える場所無かったんで、苗買うスイッチOFFにしてましたが、

最近 ちょっと接触 バカになってきました~~~






コメント (6)

5月30日(金)31日(土)

2014-06-05 14:47:18 | ガーデンおでかけ


30日朝  今日もお天気快晴。。。

旅行中、毎朝4時50分、 夫の起床確認に電話するのに起きてましたが、

その後二度寝がなかなか出来ないタチなので、 今日2泊した宿を出るので ごそごそ荷物片付ける。


そういうえば 色々買い込んだガーデン雑貨も 雑多に後部座席に積み込んでたので 車のとこに行ってお片付け

そうこうしてたら 朝食バイキングの時間になったので、他のビジネス利用風のおっちゃん達と一緒に朝ご飯


割引料金400円で 盛り放題です


で、真横にあったTVから 朝のニュースが流れてて、この暑さは中国もすごい事になってるらしく、

イライラして あちこちでケンカが多発してるらしい。。。

旅も終盤、 ウチらは仲良くいきましょっと(笑)



そんな感じで ゆっくり朝の時間を過ごし、8時半宿出発。

昨日のリベンジでパン屋さんに行き お昼用に買い込む。 



そして 次の目的地 須坂のガーデンソイルさんへ


当初ここは 移動日初日に行く予定にしてたんですが、その時まだナビがちゃんと機能しておらず、

私がアナログ案内をしてた為 すっ飛ばしてしまった経緯があり松本に戻る日に須坂に向かう事となりました。



誰かのブログで ちょこちょこ見かけるガーデンソイルさんですが、

行ってみると こんなところに~ な場所にあり 他にお客さんが来られてるけれど ゆっくりした時間が流れてました。



 

 

ご想像通りこの日も暑くて 庭一周はしましたけれど 日影にすぐ入りたくなって テラスに逃げ込む。。。

そして またまた色々とガーデングッズを物色  ははは;車片付けといてよかった~

明日で旅も終わりっていう気もあって 軽自動車ギリギリ乗せられる 1.8mのアイアンの支柱3本買い込む

(こいつがその後 運転中急に パワーウィンドウのスイッチを押したりする おイタをする


で、奥さんと色々喋ってるとお昼となり、

ちょうど駐車場の木陰のスペースが空いてたので そこに車を移動しクーラーかけて、買ってきたパンで昼食を取る


これで ガーデン関係で行きたい所は終わったので 松本に戻る事に。。。



そして alchemillaさんご所望の 松本城へ


松本って もともと日照率の高い平(たいら)で、私には暑い街なんですが、

この日はそれはもう とびっきりの日差しで 時間も午後2時前後 

 
車屋のお兄さんも 日影で待機してました   で、お城の中へ。。。 一番急な階段

昔の三軒長屋の2階への階段もなかなかのもんでしたが ココは1段が高いので 腿にきます


ピクトさんもグローバル


で、この日は お茶会の着物のオバサマ達を多く見かけました。

暑い中 金糸刺繍の帯が遠目に光ってたのが すごかったです



その後 照りつける日差しの中 セラミカにご案内。

駐車場からの往復の道に日影が無く むちゃくちゃ暑くて 山に逃げたくなってきたので 最終日宿泊の 扉温泉へ。。。

 
色々撮ったんですが HPの写真には到底及ばないので こちらをどうぞ・・・扉温泉明神館


ココは 私が前から一度泊ってみたかった宿なんですが、一人で来る宿でもないし、

秋の ハイシーズンなんかだと 恐ろしい値段になるので(一番お安いのは雪の頃) 

今だとなんとか泊れる価格なので、ここぞとばかり alchemillaさん機会で ご接待しました


一応 googleのストリートビューで ルートを見てはいたんですが、

ラスト5分は 「ここなのか?」な細い粗い道で、侘び寂び期待感が増していったんですが、

宿前に到着したら お客さんと乗ってきた車が大混雑で、 そのギャップにしばしたまげておりました

(alchemillaさんチェックによりますと さっきの松本城にいた 着物オバサマ御一行も入って行ったそうな。。。)


でも さすが毎度の事のようで お客さんのさばきも上手く 若いお姉さんのスタッフに丁寧な説明を受けて 部屋に納まったら

それ以降は こちらの読み通り 人少ななお風呂場だったり ダイニングだったりで、

とってもまったりした時間が過ごせました

 
超不便な谷あいゆえ 飲み物はフリードリンクで このコーナーでサーブしてもらえます。 ↑和紙で包んだ消火器。

 

そして お風呂はメイン2ヶ所が24時間OK  他2カ所は露天ゆえの時間制限ありましたが、

カラスの私はさておいて alchemillaさんには 全風呂制覇してもらいました

 
寝湯(寝ながら浸かれる温泉)            玄関外の露天風呂


明神館といえば この立ち湯

前面解放の 露天風の温泉で、奥の1.5mほどの幅が 深さ1,2mくらいの深さになっていて 肘ついて外を見ながら浸かれます。

ココは多分 混んでるだろうな~と思い 朝 夫に電話した後 入りにいったら 見事一人で貸し切り状態でした(で、撮影)



お部屋も なかなかのゆったりした間取りで、ベッドの部屋を頼んだんですが、

ベッドが柔らかすぎるのと 密閉度が高い部屋が苦手なので、alchemillaさんに了解の上

 
奥のソファーをレイアウト替えして ベットパット敷いて、ちゃんとシーツをかけて 窓が少し開いて外気が入ってくる所で寝ました


あそうそうっ 夕食は 宿泊予約時に決めてあった モダン和食だったんですが、

なかなか 手の込んだ料理の数々で 満足&満腹になりました

(ただ ムーディな照明だったので 写真キレイに撮れなかったので不掲載x)

※相方alchemillaさんのブログが かなりいいので こちらをどうぞ扉温泉




翌日5月31日最終日も 例のごとく早起きで そのまま朝風呂に行き、

部屋に戻ったら alchemillaさんも朝風呂巡りに出ていて 片付けなどして朝食を待つ。。。

  

alchemillaさんが戻って 例の、数々買ったガーデングッズを梱包し それでも時間があるので外を少し散歩。

 
日が上がってすぐぐらいの時間だったので とても気持のいい森林浴となりました


宿に戻って フリードリンクの場所でコーヒーなど飲んでいたら シマリス?が挨拶に顔を出してくれました。

天然モンじゃないと思うけれど、リスが住みつくには 充分な雑木がある宿周辺です。


で、8時になり朝食。
 

基本メニューらしく みんなに出される蒸し野菜料理。  むちゃくちゃ甘くて美味しかったです。

 
で、昨日のうちにチョイスしてた 洋食コース。

いや~ァ 朝ご飯なんざあ 20分もあれば余裕で食べられるわ~ と思ってたのが失敗の元で、

明神館のまったりした時間にまんまと乗せられ 宿出発時間が 少々遅れてしまったのは 

空港で待ち合わせしてた アップルさんゴメンナサイです



alchemillaさん お持ち帰りガーデングッズもキレイに補助バッグに収まり(笑)

来た道の山を下り 松本平にある松本空港へ。。。

南八から わざわざ この短時間の為に会いにきてくれてたアップルさんご夫妻と合流し、

お茶しながら久々の会話に花が咲き alchemillaさん 出発の時間となったのでありました



こんところ 心身共にデブ症になってた私でしたが

久々のガーデン巡りの旅 楽しかったです  (この「ガーデンおでかけ」のカテゴリーも久々に使ったし


また 次回 会う日を楽しみに。。。



 

あそうそう あれから帰って 買ってきたガーデングッズ色々を 思ってた庭のあちこちに設置したら、

すんなり 今まであったかのように収まりました   オギハラさんから買ってきた苗も 地植えにした今 元気です。

この KEEP OF THE GRASS は

帰って辞書で調べたら 「芝生に入るべからず」の定番みたいでしたが、

他にも 「口出しするな」とか「じゃまするな」の意味があるようで 

デザイン 意味共 私にピッタリで  早速、庭の入口にぶっ挿しましたわ~



以上 軽井沢、群馬、松本の旅レポート 終了です ありがとうございました






コメント (10)

5月29日(木)

2014-06-04 18:02:13 | ガーデンおでかけ
のち

スッキリ起床

この日は 朝イチ 軽井沢のパン屋さんでパンを買って そこで食べて出発する予定が、

検索情報と開店時間が違い しゃーないのですぐ近くのコンビニでサンドイッチ買って済ませる事にしました


でもワタシ結構 コンビニのサンドイッチって好物なので 店内で食べたの初めてだったので楽しい朝食でした


で、下調べはしてますが 本日もカーナビ様にお任せして、群馬へGO 

目的地は 群馬館林市にある ザ・トレジャーガーデン館林。

alchemillaさん情報によれば もうバラは満開を過ぎてるくらいらしい・・・

隣の県なのに えらい気候が違うもんだと思いつつ、

さっき検索したら 軽井沢の標高約990m、群馬館林の標高 約20mでした

どうりで 高速道路がトンネルだらけの グングン下ってるわけだわ~


そんな事で 碓氷軽井沢IC~太田桐生ICを 約1時間ちょいで走り 10時過ぎ到着。

既に 暑い




とはいえお天気バッチリで 花背景が青空で 花色が光ってむちゃくちゃキレイでした


ピエール軍団のウェルカムゲート。  もう香りが発散しています


こちらは ポールさんのアーチ。 


中から外を見上げると 天国が見えました(笑)

 
素敵やん~ と紳助氏のように呟いていたら 花嫁さんがっ   ここはウェディングも出来る様です。ラヴィアンローズですやんっ

 
さすがにこのフレームのバラはホンモノではないようですが それでも素敵  会場全体が薔薇のフレームってコトですねっ



で、白薔薇のトンネルの下は 外の灼熱がウソのような 柔らかい明るい日影で 別世界でした





あとはもう 景色と言うよりは プリント生地見てるような 色配色のキレイなところを撮りまくり

 

 



 

 




日向の暑い中 涼しげに見えたバラ↑  これをシャーベットカラーって言うんでしょうネ



他に バラの頃以外でも お客さん呼べるように、一面のネモフィラが咲く「青のガーデン」とか


桜の大木のところは 芝桜のガーデンだったり 季節季節に色んな花が咲くブリリアントガーデンだったり、

色々と バリエーションのあるガーデンのようで 満喫しました


ちょうど クリムトの絵のような ポピーが咲く草原 見頃でした



てなことで 右手に持った500mlのペットボトルの水分を飲み干し、

クラクラしながら 汗を拭き拭きガーデンを出つつ ここでもガーデン雑貨ゲットははは;


今度は地道で 群馬太田市の アンディ&ウィリアムス ボタニックガーデンへ

途中 ランチで一服してクールダウンしたんですが、

なんか だんだん雲行きが怪しくなって 遠雷が轟き始めるのです。。。


急いで ガーデンへ。。。



入園時に 係のおねえさんに「大きな木があるから 雷には木をつけて下さいネ・・・」 と言われるも、

『雷落ちたら 逃げ場無いやんっ』 『ローカル新聞に「中高年の客に落雷」って書かれるのか。。。』 とか思いつつ見始める

 
エントランス横の車のオブジェ  私も先代の車 こんな風に塗ろうかと思ってた~;  右は ウンのライオン(アニメちっく)



入ってすぐの フォーマルガーデン。

今まで見た中で一番ヘッジが病気にならずにキレイに整えられてて、

全般的に とても管理が行き届いていて かなり素敵なガーデンでした。

が やっぱり雨と雷が近づいてきて とうとう画像


ここはキッチンガーデン。       えこりん村の勝ち でしたわ~


この 木の枝で作ったオブジェは ウチでも出来そうなので アップ撮影 ここに営巣したらいいかも



一番 私のお気に入りだったのは このシークレットガーデン

どことなく スパニッシュな感じで 隠れ家的なムードだったんですが ここで本格的な雨画像


でも雨に濡れるガーデンも よかったです

この HCでよく売ってる 細いパーゴラを 連続して立てるの いただきますっ



で、雷雨をものともせず お客さんも殆ど帰ったので プライベートガーデン気分で残りの池の廻りの WOODLANDを見に行く。



風雨の中撮ったので イマイチですが ここなかなかのものでした



もともとはココ 何か自然公園だったんでしょうか?  柳の大木が印象的で、素敵な空間でした。



で、一通り見たので そろそろ出て、ジョイフル本田でまた ガーデングッズお買いもの



外に出たら 雨雲 過ぎ去ってましたわ~

この後 ナビ様に従って軽井沢に戻るんですが、 いつもの碓氷軽井沢ICじゃなくて 松井田妙義ICで降りるルートとなる。

はは~ん 国道18号ルートだなっと確認して走ると 山道途中で どんどんトラックがバックで戻ってくる

聞けば トラックが事故って 荷物を散乱させてて 通行不可らしい  あちゃ~


ナビは 事故の事がわからないので その道に連れて行こうとする。。。

私のアナログ道路地図では旧道に行く道がわからず 地元コンビニ&ガソリンスタンドの優しい人々に教えてもらい、

なんとか 碓氷峠越えで 明るいうちに軽井沢に戻る事が出来ましたのですホッ


要は R18号と 18号バイパス の違いがわからず 絵に書いた「右往左往」をしたって話でした


てなことで 軽井沢 有名所は行ってないけど 周辺 詳しくなったど~~



で、この夜も 検索して見つけたレストランで イタリアン


今日は アラカルトチョイスで 私は貝柱サフランクリームソテーと 生ハム オリーブオイルのピザ(食いかけ)とサラダ(消化中;)


明日の予定を決めて ホテルに戻り 爆睡しました


明日は 須坂に寄って、松本に戻る。。。


読んで下さった方も。。。オツカレサマデシタ


コメント (6)

5月28日(水)

2014-06-03 10:15:21 | ガーデンおでかけ


月曜日午後 空港にalchemillaさんを迎えに行った時は お天気荒れ気味で

夜には 家の中がひんやりするので 少し薪ストーブを焚いたりしてたんですが、

火曜から一転  むちゃくちゃお天気回復し気温も上昇

これから出かける 軽井沢、群馬方面の天気予報の最高気温見るのが 恐ろしかったです



で、今回の旅のコースはalchemillaさん提案により決めて行ったので(←パシさんの3年前ルート参考

高速道路での移動が必須となったんですが、 

ワタクシ免許取る時に一度高速走行しただけで(その時の中国自動車道は渋滞してました

それ以降 高速道路を運転した事なかったので 高速道路部分の運転を alchemillaさんに任せ、

そしてカーナビも持参してもらい~のの段取りとあいなりました

(私は地道運転担当 事前車体チェックと1年間のJAF契約、アナログ地図のルート下調べ;)




出発の朝はまだひんやりして、山芍薬3輪がほころぶ 5月下旬らしいお天気でした。






で、地道運転1時間、交代して高速道路1時間半走行で 碓氷軽井沢IC到着。

予定より早く高速を降りられたので(というか 私の口頭アナログナビを間違えたので;)

11時前に 軽井沢レイクガーデンに入る事が出来ました



ロザリアンのマダムに人気のガーデンなのは知ってましたが、

時期的にまだ 軽井沢のバラは咲いてないと思ってましたが 実際まだまだバラの時期には早かったです

とはいえalchemillaさんも私も 土木ガーデナーなので バラが無いからこそ見えてくる構造物や、誘引方法、バラ以外の植栽等

そして何より オバサマ族が殆どいなかったので ゆっくりシッカリ見る事が出来ました

 

お天気は ガンガン良くなってきて、はるか30ウン年前 学生テニスツアーに軽井沢に来た時、
強紫外線で火傷並みの日焼けをしたのを思い出し しっかり紫外線防御して見て廻りました

 

で、今回見て廻ったガーデンでよく目にする事になるんですが 黄金フリーシアの黄色が 青空背景にとてもキレイでした

右は 白葉のカエデ。(←名前知りましぇん;)



ウチの気温と軽井沢の気温は いつも天気予報を見ていて同じだな~って思ってたんですが、

∴植物の状態もほぼ同じで 美しくチューリップが咲いていました

 
今回 とても素敵だった 白とピンクのチューリップ

所々にナチュラルな咲かせ方をしていて、ネペタなんかの青い花と とっても素敵な景色を作っていました 来春真似しよっ



 

バラのトンネルやガゼボにも 誘引の美しさがあり 補助的なワイヤーの張り方も(クレマチス用?)勉強になりました。






園内は 池と中島を周るルートになっており、



水性植物にも バリエーションありました。






で、入園する時に 撮影が入ってるので 一部入れないところがあるとの事。。。

聞くところによると 7月から放送する「金田一事件簿neo」の撮影だったようで、藪越しでぐっさん後ろ姿ゲット



遠くで『・・・バラマニアが・・・』って台詞が聞こえてきたんで そういう話なんでしょうけど、

バラ咲いてないのに どーすんのかな? CG処理か?と思ってたら、

スタッフさんのテント側に 造花のバラの花 いっぱいビニール袋に入って置いてありました。家政婦は見た;


まあ ここがバラ満開の時期には お客さんいっぱいで 撮影出来なかったでしょうしね~




で、その場所を通過し ビューポイント多数。。。

 

満足したので 園内のグッズショップに寄って少し買物し 次に向かう事にしました。



次は 絵本の森美術館内の ピクチャレスクガーデンへ (ここの前でランチ休憩

ココには ポール・スミザーさんが手がけたナチュラルガーデンがあるという事なんですが、

「想像以上に小さい」とも聞いてたので 覚悟の上入園。



ははは~ 最初全然わからんかったぞ~~



でも 伐った木がそのまま積んでたり 抜根した木の根がひっくり返して置いてあったりで、

もしや ここのエリアの事では?? と思ったら やっぱりそこでした


ちょっとベタなガーデン見学者が怒りそうな感じではありましたが、 

絵本美術館の庭を作るにあたり、これをチョイスした経営者の決断力は評価しますワ




ただ 物足りなさは否めなかったので 展示館をくまなく見て廻ったんですが、

ここがなんといいましょうか 絵本の森を意識してか 構造と展示に工夫をこらしたせいか?

見ていたら2人とも なんかクラクラしてきて ビックリハウスから出て来たような 船酔い症状が出てしまいましたx


少し木陰で休憩して 次に行ったんですが、ガーデンのOPEN時期には早く 期待感も無かったので入るのを止め、

最後に オギハラ軽井沢店に寄る事にしました。


ここでしばしお店の人と喋り 裏の植栽してる土手を見させてもらい、苗とガーデングッズ購入


車に積んで 今日、明日連泊する宿にチェックイン。

ここは超リーズナブルで 素泊まりなので 夕食は外へ。。。


昨日 alchemillaさんが び~へ~見ながら検索してチョイスくれた店に行く



この ホテル素泊まり外食作戦は成功で ココ すっごく美味しかったです


そして 再びホテルに戻り 個々の部屋に入り 明日の為に 結局2人共早寝。。。  よく眠れました。


さて 明日は群馬へ 
コメント (6)

pripriさん 来山(^-^)♪ 

2010-08-15 09:14:54 | ガーデンおでかけ


こないだ6月 pripriさんち に伺いましたが、

お盆期間に時間で出来たそうなので、はるばる我が山まで遊びにきて下さいました


山脈ばっかりの長野。。。    峠を3つばかし越えて、

最後は私の手書きの地図を頼りに走ってきてくれたんですが、

さすが、日頃 車を乗り回すpripriさんっ 迷いなくウチに到着できました~

(運転センスの無い人は 迷って辿りつけないんですよね~


上り坂なので 先にエンジン音が響くので 到着がわかります

緑の中からpripri号現る  カッコイイですネ



で、娘さんのMILK_Barさんと、grigriさんの弟子のトール君と、

そして ベサちゃんもやってきてくれました


いや 驚くほどお利口なベサちゃんで、しばし車の中でまったりしていました


   
でもせっかくなので 当山の空気と土と草を味わってもらいました。

地面の掘りっぷり 見事でした  かわいいっ



で、お土産に ウチに全くない(ハンギングのカゴは 道具入れと化してます

完成ハンギングをいただき、玄関前が 一気に華やぎました

もう少し 日当たりのいい場所に吊り下げる予定です


それと ほいっと何気に渡されたガーデングッズ&収穫野菜


MILK_Barさんに「せっせと塗ってましたヨ」 と教えてもらうまでは、

ハンドペイントとは気付かない 完成度の高さの仕上げでした

もったいなくて使えないんですけど どーしましょっ




で、わざわざ来てもらって見てもらう庭は 夏の成長やら雨の爆撃やらで、

こんな状態なんですが 


さすが 日々苦労して庭を作ってる人だけあって、

ええとこどりして 見てもらえましたわ~  は は は 



で、お天気がイマイチで それこそ粉糠雨~小雨が降ったり止んだりで、

あんまりゆっくりしてもらえなかったんで、

pripriさん達が帰ってから 、

「あれも話すの忘れた~x」 「これも聞いとくの忘れた~x」 と思い返すばかり



まあ pripriさんには そう遠い距離ではなかったみたいなので、

また次回 grigriさんも一緒に ゆっくりお越し下さいねえ~

   
ぼーぼーな花に埋もれて 紹介するの忘れてましたが;

前回 お土産で頂いたヘレニウム2種類(←マチガイ ルドベキアです。) 

ちゃんと育って咲いておりますヨ



ほんと 楽しい時間でした

お互い 希望の庭へと、 宝くじ当たりますように・・・
コメント (5)

pripri庭 訪問

2010-06-21 13:37:20 | ガーデンおでかけ
のち時々

昨日は初めて、pripriさんち 訪問させていただきました


Weekdayはお仕事のpripriさんの せっかくの週末のお休みに、

多分色んな方が訪ねて特に忙しい6月のお庭でしょうに、

優しいお誘いの言葉を頂いたもんで、遠慮なく伺ってきました



途中 にこさん夫妻と待ち合わせして、

最後のアクセス10分間 追走させていただきましたが、 

にこさんちの 去年の訪問時レポートにも書いてましたけど、

国道のすく脇入っただけで、鹿が飛び交うあの森があるっていうのは、

ある意味 さすが長野だと思いましたワ   木々の大きく育った明るい森でした。


で、到着。  早々に入口までお出迎え頂いたpripriさんは、

あの庭を高速完成させた馬力があるとは思えない、華奢な姿でした
(雰囲気は 長野ローカルで有名な山本麗子さんに似てるな~って思いましたワ



で、grigriさん作のゲートをくぐって、前庭を通り、

自然と歩いて行くと、pripriガーデンに自然と迷い込んでいく作りになっていて、

うまく作られてるな~って感心しながら、お花のボリュームに圧倒されていきました


で、なんか 浮ついてたせいか 全然お庭のキレイな写真が撮れてなくて

キレイな画像は pripriさんのブログでご覧下さいねえ~


周りの林に全然負けてない 立体的な庭がそこにありました




で、「これがあれね~」 「それがあれなのね~」って、

『百聞は一見にしかず』を 1コ1コ体感して、庭の隅々を楽しませていただきました


もちろん 今の季節はバラが咲き乱れ、辺りにはとってもいい香りが漂っています



そして カモミールの小径の奥には お外でゆったり食事が出来るコーナーがあって、

 
更にその奥にファイアーエリアもあって、

そこで作ってもらったランチもゴチソウになっちゃいました(pripri菜園のレタスとスナップエンドウ入り


もう 初めて訪れた場所で 初めてお会いしたpripriさんとgrigriさんってことも忘れて;
(そうそう grigriさんはずっとサポートして下さってました

まったりと ランチタイムを過ごさせていただきました



それと、pripriガーデンと言えば 多彩なホストメンバーがいるのが周知の事ですが、

もっと 何か賑やかなものをイメージしてたんですが、

pripriガーデンが広いせいか? ちゃんと力関係&住み分け出来てるせいなのか?

庭の動くオブジェのように、さりげない存在感で、庭に溶け込んでいました。


人間がまったりするのが当然で、ネロちゃんもベサちゃんも 平常心でした

 
それぞれの触り心地で、可愛い子達でしたワ (アヒルズさん達は 撮影失敗x)


 
で、プンちゃんと仲良くなりたかったんですが、人見知りらしく、

まあ この表情でシッポ振ってるので、プンちゃんの作品だけ見せてもらいました



てなことで、ゆっくりお庭を満喫させてもらって、お土産の花苗もいただいて、

後ろ髪引かれながら、pripri庭を後にしました



ほんと こういう傾斜の広い土地に憧れます  素敵でした。

このエントランス周りの ナチュラルな雰囲気も好きです。




ああ なんか自分の庭作りはマイペースでいいやと思いながらも、

やっぱりちゃんと ある程度、完成イメージと完成スケジュールを想定して庭作りしないと、

ちんたらぽんたら作ってるのもいかんな~と思ったりして、

雨が降り出した国道を走って帰りました



コメント (6)

時期;尚早

2010-04-27 22:05:54 | ガーデンおでかけ
のち 夕方から

昨日は久しぶりに ラ・カスタガーデンに出かけてきました


ここ数年 同じ時期に出かけて見てきてるんですが、

その中で一番 花が咲いてませんでした (なので入園料半額でした;)


やっぱり今年の4月は 山だけではなく里も街も太陽パワーが足らず、

生育が遅れてるの 実感でしたわ~


アーチから覗く園内は なんか自宅周辺と変わらない、早春の景色でした



毎年何かしらキレイに咲いてる花壇は こんな風に まだ固いツボミ状態でした。




ただ 園内の木々は年々大きくなり、今年初めて気が付いたんですが;
レストルームの前の こんもりした丸い大きな木は ヒイラギでした

このあたりくらいの寒地だと ヒイラギも冬越し出来るんですね~



で、基本 外国から取り寄せた種から育てた1年草が庭を飾るんですが、
それが遅れてる今、宿根した子達が がんばってフォローに廻ってましたワ



上段左から、ヘレボラス、プリムラ、ベルゲニア。
下段左は、こぼれ種であちこち散って咲いてたイオノプシジウム、真ん中ぽわぽわの新芽の木、
そして ワイルドコロンバイン似の赤色オダマキ。
(アップルさんコメントにより、Wild Columbine[ Aquilegia canadensis]の矮性に判明






RGでは フカフカの西洋オキナグサ2色。
メドウでは例の名前のわかんないスミレとプリムラ・ベリス(カウスリップ)いい感じでした
(これまた↑アップルさんコメントにより [Viola sororia cvs.‘Priceana']
 ビオラ ソロリア プリセアナに判明



で、今年も花壇管理はとてもキレイで、目立つ雑草とか全然見かけないし、
受付のおねえさんはいつも感じいいし、

花はそんなに咲いてなくても 気持ちのいい空間は変わらずあったので、

また来るべと 帰路につきました



この日はお天気が良くて、安曇野は花曇りで、

遠景に咲く桜がなんだかぼやけて見えました。


ちょっと暑いくらいの車内だったので、帰り道途中のごほーでんで、
冷たい天そばなんかをいただいて帰りましたワ

で、店を出て車に乗ろうとしたら、車の周りをビュンビュン飛ぶ鳥が・・・


これって ツバメですよね~?

大きな家屋の軒下にいい物件見つけたのか いっぱい飛び回ってましたが、

なんか大騒ぎしてる風でもあったので、上空を見たら、

本館屋根の天辺に 何か猛禽類がとまっておりました



ツバメも暦どおりやってきて、風景に桜があって、

菜の花やタンポポの黄色が目に眩しい季節なんですが;

体感する積算温度は 全然足りない4月末です



夕方から雪になって、今屋根からずり落ちる雪がザーザー音を立ててます

買って来た苗 半分地植えしたんだけど~~






コメント (9)

最終日 清里→小淵沢

2009-08-04 01:12:38 | ガーデンおでかけ
8月1日の天気 のち時々 その後




今日で最終日。

昨日たらふく食べた野菜いっぱいのディナーが 早朝に私を起こしてくれたんですが

窓から聞こえる音は 雨の落ちる音& 必死で鳴くセミの声。。。



こうも雨が続くと 少々の湿気も関係なく セミは鳴かずにおれないようです


で、今日も早めに動くので 食事の後すぐ出られるように用意して朝食


朝も 超美味しそうな ズッキーニ入りタマゴ料理に、自家製燻製ベーコン。

ゆっくり 平らげさせていただきましたわ~



で、昨日は 霧雨の中到着したので、ちゃんと外観を見てませんでしたが、
ヒュッテ・グーテライゼさんは こんな感じ



メイン道路から ちょっと入っただけなのに 緑多い環境の中、
背後に大きなホウの木を背負った 素敵な佇まいです。


残念なことに 出発する時も小雨だったのですが、
オーナーの暖かい見送りを背に、再び八ヶ岳倶楽部に向かいました


お店のOPENは10時からなんですが、
林の方には少し前なら入っていいとこの事だったので、
人少なげな 林を再び散策しました。



残念なことに お天気がイマイチでしたが、
こういう 霧雨の中の林ってのも なかなかいいもんです。




小さな傘小僧が 花接写してました(笑) ←うそうそ;アップルさんです




ギャラリーの屋根も 緑がいっぱいです。




アジサイ 七段花は、雨でしっとりとした林の中にピッタリです





で、小さい秋 見つけました





林の妖精の置き忘れ傘のようなキノコと 群生しててかわいかったママコナ

   

一瞬 晴れ間も出たんですが、光差す絵は撮れず、
開店した店内で、少々雑貨を買い、八ヶ岳倶楽部を離れました。




で、そのまま南下して、地図にある『泉ライン』ってのを走り、

道なりに走ってると 次の目的地 平山郁夫シルクロード美術館に到着しました。



道のカーブに沿って建てられた 素敵な外観です。
(中は撮影禁止なので HPで詳細見て下さいネ)


ワタクシ 平山郁夫氏について イイカゲンな知識しかなかったので、
ここを訪ねて 本当によかったです。


で、1階を見て 2階に登り ふと外を見ると、
すぐそこに 小海線の甲斐小泉駅が セットのように沿ってあるので、
ぐるっと廻って 外も見に行きました。


美術館のデッキテラスから駅を見たところ。


そこをず~っと歩いて 駅乗り口から振り返って見たところ。


ラクダのオブジェが かわいいです。


この ローカル駅からの 景観を損なわないエントランスのデザイン です。



で、上から見る外観もいいよね~ って見てたら、
青空がぽっかり 出てました



とはいえ 八ヶ岳が見えるほどの雲の切れ間ではなかったので、
そのまま アップルさんが乗る 小淵沢駅に向かって 走っていきました。


この後 「棒道」ってところを走りたかったんですが、
気がつけば レンボーラインを走っていて

腹ごなし&お土産ゲットに『道の駅こぶちざわ』に行くのに
また今日も迷いました やっぱりっ



で、この日は土曜日、お昼時ってこともあって、
『道の駅 こぶちざわ』は車も人もいっぱいで、

ちょいとパンを買って 外のテーブルで一服してたんですが、
雨がちょこっと降り出したので、車に戻り、

午後2時過ぎ 小淵沢駅に送って、そこで別れました



で、その後 一人 車で帰路についたんですが、
どんどんお天気下り坂で、ワイパーぶんぶん回しながら、
ひたすら20号を北上しました
(やっぱ 私一人の晴れ女パワーは 弱かったですわ~



で、この日の土曜日は 長野のあちこちで祭がある日だったようで、
ただひたすら国道を走っていたら、下諏訪で迂回させられ、
ここでも ちょっとプチ迷子になってタイムロスして、

やっと3時間かかって我が家に戻りました


車を降りて 荷物を運び込んで ほっとしてると、
雨が止んで青空見えてきました

。。。 おちょくっとるんかい~~




とはいえ 無事故で 無事旅が終えられて よかったです


まあ こんな機会でもなければ 私、こんなに遠出することもなかったので、
ちょっとだけ 私の脳内地図エリア 広がりましたわ~


ってことで 全編これにて終了~


翌日からは また通常の日々が戻ってきたのでございます。。。
コメント (4)

3日目 蓼科→清里

2009-08-03 01:12:24 | ガーデンおでかけ
31日(金)の天気  時々時々

朝 6時起床。

温泉宿なので アップルさんは 朝風呂浴びてから、早めの朝食。

早々に身支度して、空はどんよりしてるけど ピラタスロープウェイ乗り場に向かいました。


途中 この道ではないのか?と来た道を戻り
にこさんちの別荘地の前まで出て、また戻るという(笑) 
朝のドライブを楽しみながら

後はすんなり ロープウェイに乗ることが出来ました


で、頂上到着。


アップルさんの知識を頼りに まずは縞枯れ山荘まで歩きます。



するって~と 頭上に青空が

ワタクシ 子供の頃に家族で数回 夏、北アルプスを縦走してたので、
その頃の山の香りとリンクして、とってもノスタルジ~な気分になりました

香りの記憶って、40年近く経っても しっかり残ってるもんです。


で、足元をよく見ると 山野草がちらほらと・・・


コケモモの花


   
天然の 岩に生えてきたフウチソウ   ピンクのフウロソウ



ゴゼンタチバナも 今咲いてました。

ぐるっと坪庭も廻り、少し北横岳方面に歩き出したら また眩しい青空が。。。



で、後で見直したら 全然画像撮ってなかったんですが 
岩と深い緑の高山植物の中にあるクロマメノキのPOPな緑がたいそう美しく、

ウチにあるクロマメノキの扱いを もっとよくしてやろうと誓ったのでした



で、あっというまにお昼前となったので 下りのロープウェイに乗り込むと、
雨が降ってきて 絶妙のタイミングでした


ロープウェイの窓から見る 上から見るシラビソがとっても優しげでした。


で、再び 急な道をどんどん下り、途中お蕎麦屋さんで昼食休憩。


今日は清里に宿をとってるので、その途中にある富士見高原をかすめて、
八ヶ岳倶楽部に寄ってみたかったので、地図でルートをあたってたんですが、

どうも最初の選んだ道が違ってたようで、
だんだん不安な道に迷い込み (←またかいっ

きっとこの周辺にpripriさんのガーデンがあるんだろうな~?って思いつつ、

全く根拠の無い勘で走って行ったら、20号線まで出てしまい
再び 山に向かって、登りの道を選び、

なんとか八巻道路に出ることが出来ました

で、そのまま富士見高原ゆりの里に寄り おったまげてきました(笑)


ここは 『500万輪のゆり』ってのが謳い文句なので、
一度見てみたかったんですが、ここまですごいと クチあんぐりでした


可哀想に 雨で花がかなり傷んでましたが、
こういう花色がMIXしてるところは 十分にキレイでしたわ~



スカシユリに オリエンタルが入り乱れて、ほんとすごいです。




リフトに乗ると 上のユリ園まで見られるそうなんですが、
ここは 二人の気合が入らなかったせいか ずっとシトシト雨が降ってたので、

下から見上げるだけで 戻りました。



このリフト線下の まばらなユリが ちょっとクリムトを思わせました。





で、ここから 八ヶ岳倶楽部は近いはずなので、
次は迷わない為に 土産物売り場のおねーさんに 行き方教えてもらいました


ってことで 八ヶ岳高原ラインをスムーズに走り、3時前に八ヶ岳倶楽部到着。


時間的に遅かったのと、天気が雨っぽかったので、駐車場にすんなり停められて、

ゆっくり林の中を散策できました。

おこがましい言い方をすれば ふつーの人は この林を見て、
ただの薄暗い林だと思うんでしょうが、
日々林の中にいる生活をしてるものから見ると、
とても高度にコントロールされた林に かなり感動しました



色々 試行錯誤して今があるんだろうな~って思いました。


下草だって こんな風にはいかないですからね~



で、お天気がどんどん下り坂っぽくなって、
まだそんな遅い時間じゃないのに 辺りが暗くなってたので写真の光不足なので、
アップルさん所望により 明日朝イチまた来ることにして、
ちょいと ティーブレイクすることにしました


爽やかなおねーさん揃いで、色々話を聞いたりして、楽しく過ごせました。



で、まったりしてると また雨が降り出し遠雷も聞こえてきたので、
腰を上げ 宿に向かうことにしたんですが、
高地ゆえガスがかかり、だんだん暗くなってきて、
再び 宿探しに迷いました


とはいえ、なんとか5時には宿に到着することが出来、
ラッキーにも お客さんが私たちだけだったので、
ゆっくり 過ごすことが出来ました 


まずはさっぱり お風呂に入って 夕食です

地元野菜をふんだんに使ったお料理で、

この最初のサラダも 野菜山盛りで、ロケットのゴマ味が利いて美味しかったです




とっても美味しかった 夏野菜のグリル。


野菜の力 いただきま~す ってな感じでした。



この後、野菜スープにメインディッシュ そしてデザートと・・・

また育ちのいい私たちは 殆どを平らげ、

部屋に戻ったら 昨日以上の動けない状態のマグロ2匹となりました


この日は 消化するのに なかなか寝付けませんでしたわ~(笑)
コメント (9)

2日目 蓼科

2009-08-02 09:37:00 | ガーデンおでかけ
7月30日の天気 時々



この日は 夫を仕事に送り出した後、アップルさんと朝食を済ませ、
(とっくにおわかりでしょうが;A様は アップルさんです

そうこうしてると 曇に切れ間が出来たので、出かける前に庭散策。



気分爽快 12時蓼科待ち合わせに向けて
9時過ぎ 我が家をスタートしました

塩尻峠を楽々越え、諏訪を走ってる辺りでは日もガンガン差してきて
ここで修理した車のクーラーが 役に立ちました

かくゆう私も どっちかっていうと晴れ女なので、
今回は こんな感じで、要所要所 雲の隙間から青空を見ることが出来ました




で、茅野まではスイスイ 楽勝だったんですが、
上り口をまちがえてしまい; このまま行ったらNorikoさんちに行ってまう~

ってなことで引き返し そんなタイムロスも込みで、
ちょうど12時 待ち合わせの『郭公』に到着しました


にこさん到着まで 少し時間があったので、周辺見てまわったんですが、
このキウイが絡むテラスの差し掛け屋根構造が素敵なので、
いつかパクろうと、写真撮ってました(笑)



で、お初にこさんと対面~

いつもブログで喋ってるので、初対面とは思えないくらい食事しながら喋りまくり;
美味しい オーガニックなランチ あっというまに食べちゃいました


(今回は アップルさんのマネして こまめに料理の画像撮りました



で、食事の後 お天気よかったので、にこさん号に追走して、
にこさん庭に案内してもらったんですが、
私の車の性能ギリギリで 追っかけるのが大変な斜度でしたわ~

やっぱ 標高1750mはすごいっす



で、お庭の写真は にこさんブログで見るのが一番キレイなので撮ってませんが、


こうして漠然と写すとメドウのように見えますが(失敬
肉眼でじっくり見ると 驚くほどの種類があちこち植え込まれてて、
その労力たるや 簡単に想像がつく 仕事量でした


で、積もる話もいっぱいだったんですが、
せっかくの 久々の庭仕事の出来る晴れの日だったので、
美味しいスイーツをいただいて早々に にこさん庭を離れました。


で、戻りの道はギアを3rdにしててもブレーキ踏みまくりの下りで

ずいぶん下ったところでバラクラに到着して、午後の園内を見て廻りました。


ここでも 青空が見え、7月末の午後なのに暑くもなく、
とっても快適に 見てまわることが出来ました。



やっぱりこの長雨で 花の傷みはどこも同じですが、
ちゃんとキレイに管理されてました。

   
アンティークなムードのアジサイが 素敵でした。



で、バラが一旦終わったこれからの季節、やっぱダリアがいい仕事してました。


    
ダリアと一緒にモナルダも キレイに咲いてました。


   
モナルダに埋もれたベンチと ホワイトコーナーのアナベルと白インパ。


   
エキナセア?も 重要なアイテムですよね~




4時近くなってたってこともあって、
スタッフさん達が せっせと草取り&芝刈りしてました。

やっぱこうでなくちゃ キレイに保てませんよね~




てなことで その後、蓼科高原の親湯にIN



温泉で すっきりした後 ダイニングでの夕食は とっても美味しかったです。



ビシソワーズに緑色のは春菊のソース トマトの中は シーフードマリネ。

ちゃんと舌休めのゆずシャーベットが付くフルコースで、

シメの飯モノが スープカリーだったのが 意表をついてナイスでした


育ちのいい私達は 食事を残すってことをしないので、
全部たいらげたんですが、

部屋に戻ったら 2匹のマグロが転がってたのは ご想像通りです



てことで2日目 蓼科編おしまい。。。

明日は早めに出発なので そこそこの時間に就寝となりました



コメント (2)

A様 すごっ!

2009-07-29 23:53:21 | ガーデンおでかけ


今日は朝から 長野全域大雨警報が出ていて、

A様お迎えに行くのに 道中の道路状況を心配してたんですが、

お迎えの駅に着いたら 空にぽっかり青空が。。。



A様 すげっ 超晴れ女パワーですわっ



とは言え 昼食の後 この周辺をご案内してたんですが、

帰りがちょっと心配になるくらいの雨が降ってきたので 早々に切り上げ、
我が家に3時到着となりました。



ってことで 初日は大した写真も撮ってないので、
また後日 脚色して(笑) アップ致します



さてさて 移動先のお天気はどうなりますことやら・・・

涼しいのは とってもいいんですけどね~

コメント (4)

気分転換♪

2009-04-30 08:21:32 | ガーデンおでかけ


25、26日の雪の後 もう終わりじゃと思ってたら、
今日込み4日連続の霜柱&霜で、

雪に持ちこたえた植物も、このボディブロー攻撃に かなりやられてます


まあ そんな時、気分転換でもないですが;
毎年見に行くガーデンに出かけてきました(←約2時間)


4月25日OPENだったので まだまだお花がピークではないですが、

毎度のことながら お手入れの行き届いた美しさってのは、
花を見るのと同じくらい 心癒されます


山に住んでる者の目には いつも青空に紗がかかってるなと思う安曇野ですが、
この日は 雲はあるけど、青空が光ってました




入ってすぐの 白樺の隙間から見える北アルプスの銀嶺が 清清しいす。



メインガーデンは 今年もオダマキとエキウム ワスレナグサなんかの植栽。



その横は チーリップが満開



燃えるようなハナズオウ。 遠景の雪との対比がキレイです



で、1年草が色々植え込まれて あちこちキレイに咲いてたんですが、
今回 効果的に植え込まれてたのが このドロニカム

作り物かと思って?近くに寄ってしまうほどの 花姿です
これで宿根草らしいんですが、花の種類って まだまだ色々ありますねえ~




こういう木の根元に フワフワっとした白花を植えるのもいいアイデアですよね




で、このガーデンOPEN年から4シーズン見ていると、
木が大きくなったな~ってのを 実感します。



バラも同様、 大きくなったツルバラなんかの誘引が とってもキレイで
いっぱい花芽が立ち上がってました




売店横の スパニッシュ・ビューティも大きくなってましたわ~




これもバラかなあ~? 誘引してる形跡を感じるんだけど、
そうだとしたら 大変な作業ですよね~




てなことで ゆっくりガーデン見て周って、心地よい時間を過ごして、
お土産に 花苗そこそこ買って帰りましたとさ・・・





家に戻って早々に 萎びてヤバそうなダリアの球根の仕込をやっつけました。

ちょっと やる気 戻りました(笑)




<追記>

木元に咲いてた白い花アップです


背丈は20cm強で 小さいアブラナちっくな花なので、アラビスですかね??
コメント (12)

SG3 Jul 12・13 解散

2008-07-19 12:56:13 | ガーデンおでかけ
時々

楽しかったalchemilla邸での日々は終わり、
12日の朝はそこそこに起床、ちゃっちゃと朝食をいただき、
SUMMITならでは 3人並んでの記念撮影をすべく 
庭をバックに並ぼうとしたんですが、誰もタイマーの使い方知らず
慌てて取説見ながらの ダッシュ集合写真となりました(笑)


で、この日は 前日北海道入りしてたアップルさんのダンナ様である
SHIROKUMAさんがアップルさんと合流して、 
そのあと大雪山の山歩きをする予定になってたので、
待ち合わせの場所である 支笏湖畔にまず向かいました

で、ちゃんと待ち合わせ場所で時間通り出会うことができ、
ここでアップルさんと別れることになりました

ちょっと切なかったですが、別れ際に車に乗り込みながらSHIROKUMAさんが、

「次は アメリカで会いましょう~」って

かっこい~~~


で、寂しさ半分味わいながら、私はalchemillaさんの運転で、
一度いってみたかった アルムさんに連れていってもらいました

一応前もって地図で確認していましたが、
やっぱalchemillaさんに連れていってもらわなければ
わかんない(行けない;)場所でしした

で、ちょっとしたお店になってるのかと思いきや、
しっかり山野草を養生する 山際の山草園でして、
並んでる山野草も、半分以上私が知らないモノばかりで 
最初は目が泳いでましたが;
せっかく来たアルムさんですから なんか買って帰るべと、
ウロウロ見させていただきました



で、そうそう 「深山アルプスりんどう」ってのを探してたのを思い出し、
アルムの奥さんに聞いたら そのおかしな和名に半笑いしながら
ゲンチアナ・ベルナを探し出してくれました


この画像は3年前のウチの庭で咲いてた姿なんですが、
今年になって全然姿を見ないので、
もう一度植え場所を変えて育ててみたかったので探してたんですが、
戻って名前を調べたら
「深山アルプスりんどう」=「ゲンチアナ・ベルナ」でした  さすがっ


で、もう少しなんかないべかと うろついてたら、
あのブルーベルの日本の親戚、ハマベンケイソウを見つけたので、
私とalchemillaさん 速攻で2ポットずつ 掴んでました(笑)




それと 私の大ストライクゾーンのラナンクルス・クレナツスも連れ帰りました




で、この後 初日に行った「えこりん村」に寄ってもらい昼食休憩して、
後ろ髪引かれたガーデングッズを厳選して買い、
最後に千歳空港まで 送ってもらい 解散となりました


私たち3人とも 車必須の生活をしてるので、
1~2時間の運転は苦にもなりませんが;
今回のalchemillaさんの 総走行距離はかなりなもんでした。

それに一日中 色々な気遣い、おさんどんとかで、
きっと本人は気付いてないだろうけど、疲れがたまってるだろうと思ったので、
ほんと 送っていってあげたいくらいだったんですが;;
そうもいかず、せめて明るいうちに帰ってもらえばと思って、
ちょっと愛想がないくらいに空港で別れたのが、申し訳なかったです

そんなalchemillaさんの帰路を心配しつつ、
帰りの飛行機に乗ったかといえば 松本行きは土曜便がなく(笑)
空港横のホテルを予約してたのでチェックインして荷物を放り込み、
早々に 無料バスに乗って すぐ近くのアウトレットモール・レラに繰り出し、
なんぞいいものがないか 夜まで物色してたのでありました(爆!)


翌日は 搭乗時間まで少し時間があるので、
空港内の土産物コーナーを見て周り 北海道の土産物のバリエーションの広さと、
花畑牧場の生キャラメルの行列の長さを見て驚きながら
あっというまに 時間は過ぎていったのでありました

で、行きと同じボンバルディア機に搭乗。。。


帰りは満席で 隣の子供がうるさかったので、怖さが紛れて助かりました




今回の旅は本当に楽しかったです。
こんなに楽しい旅になるとは、重い腰を上げて大正解でした

alchemillaさん ダンナ様 とってもとっても感謝です

アップルさん SHROKUMAさん ありがとう~


また次回 どーなることやらわかりませんが、
幾久しく宜しくお願い致しますね~ 


ってことで、本家サミットより実り多い今回の SG3 でしたっ おしまい
 


コメント (11)

SG3 Jul 11 雨

2008-07-18 10:14:17 | ガーデンおでかけ

2泊目も爆睡。。。 翌朝そこそこの時間に目覚めると お天気は雨

alchemillaさんちは窓が大きいので 雨でも明るいリビングで、
今日もまったり貴族の朝食をとり(笑) 
全くそのままの状態でお喋りが続きました


・・・で、ふと気がつくと12時

アップルさんの 「お昼食べに出かけない~?」っていう言葉に、
今日1番のちゃっちゃとした動きで用意をして 出発っ


ちょいと車で走ったところのBoccaってお店でランチです。

ここのお店は造りが可愛いいんですが、
屋根には シャチホコの代わりに 牛が三点倒立してました(笑)



で、ここでも話に花が咲き (ガーデナーだもんねっ

ふと時計を見ると3時っ

この後 サクランボ狩りに連れてってくれる予定だったので、
またもや慌ててお店を出ました;


で、サクランボというと『山形』って感じですが、
ここ北海道でも サクランボはたくさん作られてるようで、
今まで サクランボ狩りというものをしたことなかった私は、
時間が遅いってのも忘れて 内心はウキウキしてました



で、4時前になんとか果樹園の前に到着。
平日なので 多分通常お店は閉まってたんでしょうけれど、
たまたま団体客がサクランボ狩りしてた最中のようで、
ギリギリセーフで滑り込みました

とはいえ そんな状況なのでサクランボ狩り体験は諦めて、
お土産に買って帰るだけにしたんですが、

倍賞千恵子似のおねーさんが、いいサクランボを選別して
パッキングしてくれてる時間があったので、
お店の裏に生えてた サクランボの木を見にいくことにしました



ワタクシ こんなにたわわになってるサクランボの木を見るのも初めてで、
ちょいと 建物の陰に隠れて 1コだけ サクランボ狩りさせて戴きました~
(横でalchemillaさんが なにすんねんっ って顔で見てましたが;;)
で、一口食べた感想は・・・  


あま~~~っい  完熟サクランボ最高~~~ 

佐藤錦 天才~~  北海道 万歳~~



・・・てなことで 大満足で サクランボ園を後にしました。

加えてこの夜は ダンナ様の車で 高級回転寿司のお店に連れていってもらって、
ゴチソウになったんですが、さすが北海道
ネタが新鮮でとっても美味しかったですわ~ 謝


とはいえそんな楽しいalchemilla邸の日々も 終わりがあるわけで、(←純風;)
今晩が最後の夜となりました。  しみじみ・・・

な~んて言ってますが この夜も爆睡

寒冷地体質の私でも 快適に過ごせる北海道の7月は やっぱ涼しいぞ~~


ってことで 心残りに、私の代わりに駐在員を滞在させる事にしました(笑)



alchemillaさん いぢめんといてね~~
コメント (4)