林の中の庭

まわりに唐松林が残る敷地で花や野菜を育てたり、
雪の日には家の中で何か作ったり・・・
そんな日々の生活日誌です。

正解っ♪

2015-05-30 19:09:02 | 巣箱観察 2009~
のちのち 夜

今日は お出かけしようかと思ってたんですが、やめて、朝から石積み仕事してました。



去年 サボってたから;2年前 夫が集めてきてストックしてた石。 チョビワンの物見台と化してました

ペール缶に入ってるのは 私が庭仕事してて土から出て来た小石を集めたモノ。 まだ他に4缶あります

これを 1輪車でちょっとずつ運んで 仮置きしてから 後でモルタル固定する段取りです。



で、現在やってるのは 青の巣箱に近いので 頭の上で ジージー 文句言われるのはしゃーないので 気にせず進めてました。


とはいえ なんかやたらやかましいな~って思いながら 巣箱に出入りする音ってのもカサカサ聞こえてくるので、

あれ?って見たら なんか色の薄い鳥が 出入り口のところに佇んでるじゃぁ あ~りませんか


慌てて ダッシュして カメラを取りに行き 作業手袋のまま カメラを構えました 午前10時頃


さっき佇んでたのは もう飛んでいったようで すぐさま次の子が出てきました 画像1
後で逆算したら この子で4羽目。  

成長が早い 生まれた順に飛んでくだろうから、1,2,3羽の子は あっというまに飛んでって気が付かなかったようですワタシ

(以降 手振れ修正も効かないくらい 画像ぐらぐらなので 酔わないで下さい


で、間を置かず 5羽目が顔を出したと思ったら 6羽目も待ち切れず 押し出し 画像2



しかし まだまだ両親山ちゃんが ジージー呼びかけてるにもかかわらず みそっかすがなかなか出て来ない

炎天下 構えてるのが暑くなるくらい(実際には多分10分くらい)中でゴソゴソして ようやくお出まし。。。画像3

とはいえ 明らかに見た目ひ弱で 出てからもなかなか飛び立てない

考えたら ついこないだ産まれて 薄暗い中肩寄せ合ってたのに いきなり地上2,5mのところから飛べって言ってもビビるよね~



まあ なんとか ウチのホウの木を一時待機所にして その後家族みんなで移動して

いつもの シ~~~ンとした 静寂に戻りました



お昼前 全く巣箱周辺には戻って来ないので 中を覗くと 当然こんな感じ



ついでに 中の巣材撤去して 掃除しておきました



さてさて 次は こちらの家族です



ちょっとだけ 出入りが頻繁になってきたから 孵化したかな~




そんなことで 今日はお出かけしなくて 正解でした

コメント (8)

5月末

2015-05-29 06:52:27 | 巣箱観察 2009~


日中 ジリジリ暑い日が続いているので、早朝から仕事に切り替えてます


ウチはバラが貧弱なので、代わりにあちこち植えてる芍薬の蕾が膨らんできました

毎年 山芍薬に続いて2番目に咲くのが 糸葉芍薬。


強い色ですけど 一重なのと葉っぱが繊細なのとで 優しげです。

そして 林床では カーペット状で花盛りです。


ベニバナイチヤクソウ 咲き始め


いつも 林の中を歩くのに 踏んでしまう マイヅルソウとチゴユリ  


ウチの敷地の中の一画に ユキザサの小群生。 近くを歩くと いい香りがします


 
これは NRGで咲いてるんですけど やっと私の好きなツマトリソウ 定着して咲いてきました




そんな感じで 着々と季節が移り変わっていってるんですが、

昨日 外仕事してた時 その後の山ちゃんファミリーの様子 観察してみました(青い巣箱)


山ちゃんは 神経質で動きが素早いので なかなか私の腕では出入りを撮れなかったんですが;

今は 子育てに忙しいみたいで ちょっとナリフリ構わない感じのところ 撮れました


ちなみに 山ちゃんちのゴハン バラエティありますネ



やっと 出てくところが撮れました  両親共 大忙しです



で、いつものように 両親が出払った後 ダッシュで巣箱の中撮影


おっ  前回より4日で かなり大人っぽくなりましたね~ 数えると7つの子でした


ひょっとして 今週末 巣立ちかも知れません


ちょっとお出かけキャンセルして 観察すっかな~
コメント (4)

昨年並

2015-05-24 18:59:38 | 巣箱観察 2009~


今日は朝から 消毒噴霧したり 倒れ防止の支柱立てたり麻紐張ったり せっせと庭仕事に励みました

山芍薬は ちょっと留守中に散ってしまったのですが;

今年は アメリカ八角連の花確認(左)

 
去年 あまり見掛けなかったテンナンショウも 今年はあちこちで咲いています(右)



そして イワカガミも静かに満開



ドデカセオンも ボリュームが出てきました。


こうして見ると 同じ名前で買っても 背丈に花色の濃淡 色々あるようです。



そんな 開花を確認しながら そろそろ雑草抜きをしたりしてるんですが、

頭の上で 山ちゃんがジージー煩い


只今子育て中で 気が立ってるのはわかるけど、そろそろワタシを認識しても良さそうなのにね。。。


なので しばらく観察して、両親が出払ってる時 久しぶりに覗いてみました(青い巣箱)


ちょっと 何羽が確認出来ないくらい産まれたて風でしたワ  頑張ってねん



で、黄緑の巣箱の方でも シジュウカラが営巣してまして、 こちらは少し遅れてるので多分抱卵中。。。

山ちゃんほどではないけれど 警戒鳴きしてるので 地下室に入ってカーテン越しに観察していたら、


チョビワンの抜け毛を せっせと集めるヒガラが 近寄ってきました


一生懸命 一度に咥えられるだけ咥えて 集めてました。


チョビワン ココ1年洗ってないから 結構その毛 臭いと思うんだけどね~

結構 ペンキ塗りたての巣箱にも入っていくので 匂いはあんまり気にならないようですワ;;



そうこうしてたら フ~って感じで シジュウカラが巣箱の穴から顔を出して 自分の食事に出かけたので、



速攻で 巣箱の中 撮影したんですが; 角度失敗x 


何個か わかりませんでしたが; 今年も無事 抱卵中でした。



なんだか今年は 春からお天気のブレが激しくて 巣箱の出入りも早いな~って思ってたんですが、

結局は なんだかんだで昨年並み

今のところ順調に 子育てしてるようです。



で、 ヒガラは 今から巣作りなのねん   

順番に少しずつ 時期をずらして一気に毛虫が居なくならないように子育てしてくところが 何気にすごいです



そうそう 今日 初 ハルゼミの声と 初カッコウの鳴き 聞きました

ようやくウチも 初夏のようです。

コメント (4)

山ちゃん一家 巣立ち

2014-06-02 10:52:36 | 巣箱観察 2009~


ちょいと お出かけしてましたので 久々の投稿です

といいますのは 私の師匠(3歳年下ですが;)alchemillaさんが久々に信州に来てくれたので、 

あちこち2人で 車で移動してガーデン巡りしてきました


で、記憶ではそんなに会ってない気がしなかったんですが 過去ログ調べて判明しましたが;

直接会うのは6年ぶり、 ウチに来たのが8年ぶりでした~ 歳とるの早ぇ~わけだわっx



到着日26日(月)と翌日の27日(火)はウチでゆっくりする予定だったので、

27日(火)午前、 明日以降の細々した事をチェックするのに パソコンの前で2人でくっちゃべってたら

何やら 窓の外がやかましい


『もしやこれは 山ちゃんの巣立ちが始まったのか』と思い 観察していると、やっぱりそうで、

もう数羽 巣立った後な感じで 奥のマユミの木のあたりで 初飛行風な 飛び方ヘタなのがバタバタしてるのが見え、

手前のアメリカコデマリ ディアボロの繁みでバタバタしてるのもいる


やっとこ 手振れを押さえて撮れたのがコレ



そうっ 昨日まで巣箱の中でピーピー鳴いてた あのフワフワの子です


明日から 留守にするこのタイミングで 巣立ちを見せてくれるとは なかなかの恩に厚い山ちゃんです


で、さすがに 巣にまだ雛が残ってるのか 覗いて確認も出来ないので、しばし観察していたら、

親山ちゃんが 巣箱に戻ってきて 気が気でない様子。。。 


「はは~ん まだみそっかすが 甘えて飛び立たないのを急かしてるんだな~」って推察動画

なので、今度は 巣箱から顔出して飛び立つ瞬間をカメラで狙おうと構えるが、なかなか出ない。。。


パソコンで色々検索しながら待機していると 今度は親山ちゃんの催促の声が やたら大きい


とうとうシビレを切らして 強制的に追い立てる作戦だなっ と踏んで、カメラを動画にして画面を眺める。



が、しかし 液晶画面を見ながら どえらいものが写りこんでくる。。。

※ び~へ~が苦手な方は この動画見ないで下さい動画


後から思えば このヤマちゃんの鳴き声は 警戒してる時の声だっていうのを知ってたのに、

中から カワイイ雛が顔を出すもんだと思い込んで撮ってた目に 衝撃の瞬間でした

そして 動画を見直すと 既に巣箱の下で丸くなってそこに居たんで、

それに先に気が付けば 棒で追い払ったのに。。。 と思いながら 自然の摂理でもあり 残念な気持ちに陥りました


それでも うまくかわして飛び立たないか 観察続けると ペロペロっと。。。動画

そういえば び~へ~って丸呑みした後 動かずに消化を待つし、ましてや 快適だと思われて住みつかれても嫌なので


気合いを入れて追い出し作戦にかかる事にしました  動画

※ びーへー苦手のalchemillaさん 家の中から撮影



ヤマブドウのツル引っ掛け用に 棒の先に金槌を括りつけたのがあるので(私考案作;)

①それでまず 巣箱を刺激してみる。。。  ②屋根が煽り止めフックで止めてあるだけなので 外して屋根を開ける。。。


でも これくらいでは び~へ~出てこないので、ガーデニング用のラバーバケツを受けに括り付け、

巣箱掃除用に 反転するので ひっくり返して落とす事に。。。


これは 動画が無かったので 絵で説明



こんな風に 長い2.7m棒2本持って、ひっくり返し追い出し成功


でも このび~へ~この後 ラバーバケツの表面をもろともせず逃げ出して 花壇の中に消えてしまうのですx x x 



で、私は逃げてく姿をチラっと見て、alchemillaさんは家の中からチラっと見えたのを総合判断すると、

び~へ~のお腹は 膨らんでおらず 結局食べてないって事が判明しました




フロックス・デバリカータが あまりに繁茂してるので 足元が見えづらくなってるので、

すぐ 巣箱をチェックする事が出来なかったんですが、

小1時間後、巣箱の中を見てみたら 雛の姿は無く 親ヤマちゃん&一家の喧騒も無く、

いつもの 巣立った後の シ~~~ンとした静けさだけが残ってました。。。



これもまた 後で冷静になって考えたら、あのび~へ~は ヤマガカシの子供(中学生くらい?)で、

あの細さじゃ さすがに山ちゃんの雛とはいえ 大きすぎて呑み込めないと思うので、

心配する事もなかったかと思ったりもするんですが、 やっぱ衝撃的でした



まあ そんなことで alchemillaさん 久々の信州の旅序章は テーマ;自然の摂理   でした




そして 翌日28日(水) 軽井沢に向かって出発です




























コメント (6)

想像以上の早さ

2014-05-25 23:04:17 | 巣箱観察 2009~


今日は『暑い』1日で、ぐんぐん緑が増して 花が咲き溢れてました。



只今 チューリップ満開



で、汗を拭き拭き 草取りなんぞしてると、子育て中のヤマちゃんが ジージー煩い;;



給餌中はイライラしてるんでしょうけれど、あの小さい体から あの音量がよく出るな~ってなくらい、

大きな声で 警戒鳴きしています。



そうなると逆に いない時が丸わかりなので 静かになったところで 中を観察してみました


(5月25日 日曜日)

そしたら もうフワフワの毛が生え揃ってるじゃ あ~りませんかっ  早っ



(5月22日 木曜日)


(5月17日 土曜日)


9日間でここまで育つとは ヤマちゃん両親 大したもんです


 
で、私だけ勝手に思い込んでた事なのかもしれませんが

小さな野鳥の親鳥って 虫捕まえてくるのって「1匹ずつ」だと思ってたんですが、

今日 ヤマちゃんがあまりにジージー煩いので ヤマちゃんの方も撮ってて PC画面で見て感心

  





そう  多分雛の数の分 まとめて咥えて戻ってきてたのでした~ すごいっ



まあこれも シジュウカラより早く営巣始めるから とってくる虫も小さいからって事なんでしょうけれど、

観察していくと ヤマちゃんの賢さに感心させられる事 多いです




ってなことで なんか想像より巣立ちが早そうな気がしてきました。



一応 初飛行失敗しても 足元はフワフワになってますよ~~
コメント (6)

始まりました(^^)

2014-05-17 18:53:14 | 巣箱観察 2009~


今日は 日差しと言い、気温といい、空の色といい むちゃくちゃ爽快な日で、

庭仕事で外に居るのが むちゃくちゃ気持よかったです


で、プランター埋めしてるチューリップも5分咲きとなり



庭木も花咲き始めて 縦のボリュームが出てきました。

 
大きく育ってほしい西洋サンザシ。        雪柳もいい枝ぶりになってきました。


ただ 白樺の花だけは あんまりいただけません


なんか 今年やたら 花付きイイ感じです




で、あれこれと 細々した庭仕事をしていると、ヤマちゃん夫妻の出入りが頻繁に。。。

これは 給餌が始まったかと 観察&撮影してると、

シジュウカラと違って 動きが早い そして 全然じっとしていないっ


シャッターが間に合わず尻尾だけ



出てくるのを待って撮ったら にゅるんと流線型のヤマちゃんが



もう一度 待って撮ったが にゅるんと飛び出したところしか撮れません



で、庭仕事休憩の時に 庭に椅子出して 巣箱観察してたら、

ヤマちゃん両親 両方で給餌してるのが判明   で、更にずっと観察してたら 両方出かけた瞬間がっ「



ダッシュ~~  でゴメンナサイよと 巣箱の蓋を開けて カメラを差し込み中を撮影

素早く撮影して元に戻さないと 両親に見つかるので、連写。。。

 
1枚目 失敗                 2枚目 ピン甘



そして 3枚目 ようやく成功して 詳細がわかりました



ヒナは いまのところ6羽。

調べたら シジュウカラは7~10  ヤマガラは5~8 卵を産むそうなので、

やっぱ 賢いヤマちゃんは 生存率が高いって事なんでしょうネ


てなことで 後は巣立ちまで 静かに見守る事に致しましょう 




でもなんか また 巣立つところ 見られない予感がしています。。。
コメント (2)

あ~あx

2013-06-22 23:06:17 | 巣箱観察 2009~
時々  のち

前記事↓の雨の止み間以降 ずっと しょぼしょぼ雨が降ったり止んだり。。。

台風の影響もあって 水曜日は 窓ガラスを打つ強風雨となり、

昨日は夏至なのに気温も下がって 薪ストーブを焚くアリサマ。。。


そんなお天気続きだったので 庭仕事は諦め、

巣箱観察しながらの窓辺のテーブルで 色んな片付け仕事をしてました  ずいぶん片付きましたワ



で、先週あたりから 巣箱に出入りする親鳥の姿が忙しげになってきてて、

両親留守の間 ダッシュで撮影しましたら 結構羽根が生え揃ってたので なおのこと気を付けて見てました 


先週 16日の様子


でも画像をアップして見ると 地肌が見えている。。。



羽根の生え方って こんな風なのね~って  

で、なんぼなんでも 巣立ちにはもう少しかかるよな~   って思いつつもホント気を付けて見てたんです



そしたら今朝  な~んか 静かだな~  昨日ずっと雨降ってたしな。。。  それに今日も雨だし。。。

と ずっと希望的観察を続けてたんですが あまりの動きの無さに 中チェックしたら、

去年に続けての 絵に描いたような「もぬけのカラ」画像が。。。

 

巣立ちって 雨の日でもあるんですねっ

つうか 親鳥の献身給餌ぶりがすごかったので 疲労がピークに達して 天候無視の強制巣立ちの日となったか。。。


昨日の雨の中 出入りする姿は見たんで 今朝 早いうちに 数分で巣立ったようで 動画記録作戦 失敗とあいなりました

早々に 巣箱の中に残ったベッドを撤収したんで(右画像;) もう一度営巣してくれると嬉しいんですけどネ

まあ 元気で巣立ったようで よかったです





しゃーないんで 最近のリスの画像でもどうぞ。。。  『ウチの食卓横の窓風景』 です

前日 天ぷらに使ったカボチャの種を 食い散らかした後のヒマワリの種です。




で、今日 午後から雨が止み  なんぼなんでもなヒドイ状況になってる我が庭の 草でもとるべと、

まずはニョキっと出た しっかりした葉っぱを引き抜いたら、

  
1~2年前でしょうかね?  リスが隠したオニグルミから発芽した苗でした


ちょうど 庭木に オニグルミの木 欲しかったので 只今鉢植にしてあります


これまた 紅玉 サトウカエデと同じく いつになるやらの話ですが、

庭作りって 短長サイクル入り混じってる方が楽しいので いつぞやのお楽しみに致しましょう


コメント (8)

今年も。。。

2013-06-14 18:15:38 | 巣箱観察 2009~


西日本ほど 暑くなってはおりませんが、

信州の山村には珍しい むわ~~っっとした 湿気の多い蒸し暑い1日となっております



ところで今年も 巣箱での営巣の季節になっておりますが、

ウチで 2カ所、 青い巣箱と 黄緑の巣箱をかけてまして、

去年から 青の巣箱に ヤマガラが営巣するようになり 今年もリピーターが来てくれて、

昨年同様 早めの子育てをしておった模様です



というのは ヤマガラは シジュウカラよりも警戒心が強いので、近くに行くと ジージー 親の敵みたいに鳴くのでx

近寄るのも憚られるので、遠目に観察してたんですが、 


ある日 また例の 静かな日が。。。



しばし周辺確認して、 巣箱をこっそり開けてカメラを差し込みましたら・・・


やっぱり今年も いつのまにか さっさと巣立って もぬけのカラx (6月1日)


今年も 山ちゃんsの巣立ちの瞬間を見る事が出来ませんでした


まあ 無事巣立つ事が何よりなのでいいんですけど、 モコモコの若ヤマガラの姿 見たかったですわ~



で、青は諦め  黄緑の巣箱へ。。。

そろそろ 巣材でも集めてるかな~って 鳥の気配の無い時を見て、

こちらも屋根をこっそり開けてカメラを差し込み シャッターを押して 戻って画像見たら、


抱卵中 でした~~  すんません~~


この後 少々心配になって 育児放棄しないか見守ってたんですが、

シジュウカラの 鷹揚な性格に助けられて 何事も無く 営巣を続けてる模様です。



6月5日  多分抱卵中の休憩 

  『ああ たまには外の空気吸いたいわ~ 旦那早よ 交代してくれへんかな~』  ってなところですか


で、昨日 6月14日

  数日前から 巣箱の中から ピヨピヨ 雛の声がしてたので 給餌始まりました

  戻ってきたとこ   出てくとこ



まだ そんなに 頻繁に出入りしてないので 巣立ちには もう少しかかる感じかな・・・?


巣立つ時の動画の為に 32GBの SDカードを用意してるんですけどネ


さて どうなりますやら。。。 今年
コメント (4)

隠密一家;

2012-07-09 16:36:38 | 巣箱観察 2009~


ベリーの季節スタート 

こないだから 1日おきにハスカップの収穫をしており、そこそこ冷凍庫にたまってきました

 
形の悪いイチゴも ワイルドストロベリーも 摘みたて食べると美味しいです。  レッドハニーベリーは超甘っ



クランベリーも わさわさ 花が咲いております。



そして今年 鈴なりの我が家のブルーベリー


ウチのはまだ緑ですが、 標高下がって里方面では ブルーベリー園の摘み取りが始まりました



で、一度ブルーベリー摘みをやってみたいということで 先週末、実姉が来てたんですが、

ちょうど 旧巣箱のシジュウカラ一家が巣立ちそうな そうでないような。。。

微妙な感じだったので、それも並行して観察してました



お天気はイマイチ スッキリした晴れの無かった むしろ夜に大雨になったりしてたのですが、



今回の 旧型巣箱に営巣した夫婦は なんだか隠密行動で、 卵産んだのやら?育ててるのやら??

ほんと静かに 進行してたので、チョイ前に留守を狙って覗いてました



おっ もう羽根もフカフカだし そろそろ巣立ちだわね。。。(7月5日撮影)


  
だったので 姉と喋りながら ずっと巣箱を見てたら せっせと両親が交互に給餌してる姿が見られました。




とはいえ 日曜日 姉が帰る時間になって 車で最寄りの特急が停まる駅まで 片道1時間弱 x2

往復して戻ったら・・・  な~んかいやな予感



ここ数日にない静寂に包まれておりました



ハイっ  その2時間の間に巣立った模様

 

あ~x 今年は どっちの巣立ちも見られませんでしたわ~   ※旧型巣箱はこんな風になるので 中の掃除しやすいのです。



やっぱ 巣立ちの瞬間は 一家最大のハイリスクの行事なので、静かな時を選ぶようです



そりゃ 関西弁おばはんsの声が響くうちは やめとくってもんでしょうネ。。。


あ~ それにしても残念   また来年~
 




 
コメント (6)

変わりなく・・・

2012-06-30 23:46:56 | 巣箱観察 2009~
のち

今年の梅雨は 今のところ少雨で、 そんなに風も吹いてないので、

今年のクランベは伸び伸びと育ってます


一つ一つの花がかわいくて、寒冷地で宿根するし、存在感あるし、 

毎年思うけど、香り以外は パーフェクトなクランベです



香りは ロズレードライがフォローするとして。。。



2m以上伸びたクランベを見つつ。。。


そうっ 忘れちゃいませんよ~


旧型巣箱の その後の経過。。。



嫁さん探しに失敗したのかと心配してましたが、 


数日前、ちゃんと 巣箱から顔出してました



で、♂♀わかんなかったですが、相方が餌を渡してました



何回か 巣箱観察してると、だんだんわかってきましたが、こういう時は抱卵してるんですよネ






そして 今日 洗濯機回しながら 巣箱をじ~~っと見てると、 両親共 巣箱から離れたのでダッシュッ


ささっと 巣箱の中を撮影したら、産まれて数日のヒナが かたまっておりました



あと1週間ちょいで巣立ちでしょうか   なによりなにより。。。





そして この方も忘れちゃいませんヨ



ってか 毎朝フィーダーに通ってきております。    リスsも元気です。


耳毛の長いのも抜けてきて夏毛になり、 心配してましたが、チビワンと時間差でうまく住み分けております





変わりなく 今年も半分過ぎました
コメント (8)

晴れた日には

2012-06-05 15:45:35 | 巣箱観察 2009~
のち

昨日は朝から快晴   こういう時の青空背景で見る木が好き

 
八分咲きのライラック 爽やか~            オオデマリも 白っぽくなってきました。


 
サラサドウダンは 去年 枝を剪定したので花少なめ     ホウの木も まだ小さな柔らかい若葉が透けてます。





で、昨日はちょっと車の調子が悪いので 買い物がてら車屋さんに修理出しに寄ったり、

犬小屋用の最終足りないベニヤを買いにHCに寄ったりしないといけないので、

保険に そ~っと青巣箱の撮影しておきました


シジュウカラより おめめパッチリ 後頭部にこんな白いとこあるのね~  ちょっとペンギンぽいですナ



※ ちなみにこれは去年のシジュウカラのヒナ達。。。   やっぱ柄が違うのねんっ







そして 今日 台風3号接近の影響か? 晴れのち どんよりしたお天気で


買ってきたべニヤを加工して 犬小屋完成したんですが、 あれ? なんか静か・・・・・    ・・・・



慌てて 周辺確認して 巣箱を覗いたら。。。



みんな 巣立った後でした。。。  ああ残念



思えば 昨日外出から戻ってきた後 確認してなかったから、

昨日のお天気のいいうちに 巣立ったのかもしれません。   目撃者はチビワンだけ



まあ 頭のいいヤマちゃんの事ですから 安全第一で巣立ったことでしょう。  でも見たかったよぉ~



と、なんかガッカリして庭を見てまわってたら 希望の光がっ





そうだっ  ところで旧型巣箱の中はどうなっとんじゃ??  


と思い これまた周辺確認して覗くと、 ちゃんと布団の用意は完了してました



ただ 巣材がイマイチ キレイじゃないし(チビワンが食いちぎったムートンの端とか赤の膝掛け端とか;)

奥さんの姿がないですけど、 うまくいきますように・・・



空き家になった青の巣箱  早速中掃除して キレイにしておきました

 
コメント (12)

青の巣箱 その後

2012-05-29 08:00:02 | 巣箱観察 2009~
今のところ

昨日は ウチ周辺でも 昼前からものすごい荒れようで、

ヒョウが トタン屋根打つ音と 大音響の雷鳴で、 パソコン切って過ごしてました



また 今日も そんなお天気になるらしいですが、今日はチビワンの小屋を作る予定なので、

お天気の崩れは どうでもなれって感じです



で、今朝は一転 朝日ゆえ 青空の青が飛んでしまってますが  抜けるような青空が広がっております。


まわりの雑木を間伐したり、枝を剪定したりしてたら ウチのミズナラも 立派な姿になってきました


そうそうっ この木に今年から 巣箱をかけて ヤマガラが出入りしてたんですが、その後報告~



旧型物件の黄緑色のに比べたら 少々高い場所に設置したので、中チェックしづらいんですが


両親の留守中を 確実にチェックしてから 小さな脚立をたてかけて、そ~っと登って蓋開けて カメラ差し込んで



中から小さなピヨピヨ声が聞こえ始めた5月22日。。。

かなりグロめな 産まれたての元気そうなヒナ 数羽確認




そしてさっき 1週間後の5月29日 もうしっかり羽根が生えて、

前とは違って 蓋が開いた光刺激に 静かに薄目をあけて 警戒してました



まだ ヤマちゃんの羽根色とは違う感じなんですが、シジュウカラで産まれて16~22日で巣立ちなので、

来週早々は 要チェックって事のようです



そして 只今超働き者の両親を撮影しようと しばし離れて待っておったんですが、

シジュウカラより 多分;頭がいいヤマちゃんなので なかなか巣箱に入らずジージー鳴いてばかりなので移動x

 

正面からは無理でしたが 斜めから 入ってくとこ ギリ;キャッチ


頑張って あちこちの毛虫 獲ってきて下さいよ~~




そして そのヤマちゃんの縄張り意識が高いせいか やたら夫婦で大声で鳴き交わすので、

今年は旧型黄緑巣箱は 入居者無しだな~って諦めてこのブログ書いてたら、

まさに今  シジュウカラが物件下見にやってきていました


『う~ん ちょっと古いけど、ちゃんとメンテナンスは入ってるよねえ~』

『玄関マットの デカ松ぼっくりのセンスはどうかと思うけど。。。




『まあ 大家が覗き見するのは 半分セコムみたいなもんと思ってええとして~』

『出入り口サイズも 合格~っと



『あ でも ここ近所に 煩い夫婦が住んでるって噂だったなっ



『揉めるの嫌だから ちょっと周辺リサーチしてから 決めましょっと~』 



てな感じで 飛び去っていきました


チビワンの存在は そう 問題ないようです





※追記



この後 巣箱設置について色々ググってみましたら、巣箱と巣箱の間隔は 最低10mとありました。

う~ん 10mは開いてると思うけど、 何か嫌なんでしょうかネ

コメント (6)

ものの10分弱;

2011-07-29 22:39:43 | 巣箱観察 2009~
のち時々 のち

また今日も引き続き 寒い雨の朝となりましたが(min/15.1度)

11時頃には少し止んできて、午後には庭仕事出来るくらい うっすら晴れ間が見えたりしてました


となると、雨上がりには草取りが最適

あっちもこっちも 気になるところがいっぱいなので、地面に膝ついて草取りしてたら、

なんだか頭上をバタバタと ヘタに飛ぶ鳥が。。。



前回の巣箱観察から計算して、月末の巣立ちは予想してたんですが、

こんな一瞬の晴れ間を狙って巣立つとは思ってなかったので、

慌ててカメラを取りにダッシュしました


ピッタリした長靴を脱いでる間もない感じだったので、庭で身を隠しての撮影

6羽目がやっと間に合いました


巣箱の庇にぶら下がってるイモムシは 馬で言うところの人参ですかぃ?



いやでも 今回のチルドレン達は 雨で巣立ちスケジュールが順延したせいか?

驚くほどスムーズに どんどんと巣だっていきます 早いです


ライラックの木に我が身を隠したつもりでしたが、 そちらから見えてました?


ペアレンツが待つ集合場所が 私の隠れるところの左後方だったので、 
この後巣立った2羽も、私の頭の上すれすれを飛んでいきました 


今回は動画を撮ってみようと、取説を出して来て読んだりしたんですが、

急な事で 全然間に会いませんでしたワ~~



で、しばし 初飛行の興奮冷めやらぬチルドレンの鳴き声がやかましかったんですが、


母がこの後 みんなを引き連れて、餌場にでも連れてったようで、

いつものようにその後は、ものすごく静かな空間だけが残りました






ダリアの2色目 咲いてました


週末まで このお天気が続くようです。

なにはともあれ 今回も無事全機 飛び立ててよかったです

今回の一家は ものの10分弱の巣立ちでした
コメント (2)

あ¨つ¨い¨~~x

2011-07-17 09:55:50 | 巣箱観察 2009~


梅雨明けから一週間 ちょびっとだけ通り雨がありましたが、

ずっと30度越えの猛暑続き


今頃咲き始めたポピーを加工して 陽炎感を出してみました



う。。。。。んx イマイチ伝わらんっ






それはそうと この炎天下 シジュウカラの子育ては続いておりまして、

先日 近所の人が来たので庭で喋ってたら、やけにシジュウカラの出入りが頻繁になってたので、


「こりゃ生まれたな」ってことで、 ペアレンツが留守の時に覗いたら、


まさに 生まれたてのヒナが元気に口をあけておりました



とはいえ 子育て初期の母は 少々イライラ気味・・・



ウチのは まだ餌持って帰ってこないんかしらっっ



私が休憩したいんですけど~~~



てな感じで 巣箱の外で周辺を伺っております。


家の中から撮影してたの 見つかっちゃたみたいで



イライラしてるとこ 撮んじゃないわよ~~~


って感じの顔してました(笑)  以上、あくまで想像ですけどネ




なので 日々頻繁に出入りして、暑い中 子育ては続行中。。。

計算では 今月末に巣立ちの予定です





で、最後に 暑いのは哺乳類だけじゃないようで・・・



ウチの土留めに住みついてるヤマガカシさん


1枚 お脱ぎになりました


コレ 財布に入れたら お金が溜まるって聞いたことありますが、

要る人いたら 送りますよ~~(笑)
コメント (2)

見極め

2011-06-17 23:01:07 | 巣箱観察 2009~
のち

昨晩降った雨が 朝少し残りましたが、 後は1日中ひんやりして、

午後からは 薄日も差してきたりで ハルゼミBGMも戻りました



で、お昼前に ふと庭の巣箱を見ると、

シジュウカラのペアレンツが いつもならス―ッと 巣箱に入っていくのに、

今日は巣箱の廻りで 一服してるじゃないですか



これはまさしく巣立ちの兆候



しばし カメラのズームを双眼鏡代わりに観察してると・・・


はいはい チビ達が 巣穴から顔出してきています



まあ そうはいっても まだ顔が幼いし、


ペアレンツは、ゆっくりながらも給餌とウ○チ袋出しをしてるので、

まあ すぐってわけじゃないなと思い、お昼になったので、私はゴハンにしました




で、食事も終わり 窓の外の巣箱を見ると なんかしら バタバタしてる飛行体が目に入り、

よく見ると 巣立ちが始まってました



慌てて 撮影続行



もう半分ほどは巣立ったようで、後半戦に入った模様です。


多分 元気のいい大きな子から飛び立つと思うので、

兄さん姉さんは スムーズに連続で巣立ったんでしょう。。。


でも この子はなんだかグズグズしています



親鳥が 餌で釣って、飛び立たせようと躍起です








ほんと 少しずつ 半歩ずつ出てくるんですが、



ピーピー鳴いて なかなか飛びません。。。




親の 餌作戦も あっちへ行ったり、こっちに行ったりで、



すんごくでっかい餌持ってきてるにもかかわらず、全く飛ぶ気配ナシです





「今日じゃないとあかんの?」って言ってるような・・・ 私の応援にも気付いたようです 親子同時カメラ目線





だんだんイラっとしてきた?親鳥は 一旦巣箱に入って、後ろから押し出す作戦へ




2回目やろうとした時に「もうわかったって」って感じで、心を決めたようで飛び立ちました




しかし やっぱり自信がなかったようで 1mほどのアメリカコデマリ・ディアボロに突っ込んでいきました


心配しましたが 大丈夫なようです




巣箱と ディアボロの位置関係はこんな感じ(ピンクの矢印)

先発隊の兄さん姉さんは すぐ横のスモークツリーの中で(赤矢印)待機中です。


(ちなみに 右がこないだリニューアルした石積み、 左が腐ってきてる丸太です




この後 ペアレンツが まだ周辺を警戒して、餌咥えて飛んでたので、

まだ巣立ちは 全機完了してないようです。  ほんとっお疲れさんです





しかし、2年前 巣立ちを初めて見た時には、

ものの10分で、全羽順々にキレイに飛び去ったのに、

今回の一家は 30分以上かかってたんじゃないかと思われます



これって ペアレンツの巣立ち時期の見極めがちと早すぎて、

弟妹達が まだ育ちきってなかったんじゃないかと思われますが どでしょう・・・


今年は イモムシ毛虫が多いので、子供でも食いっぱぐれが無いと判断しての事なんでしょか??




しばらくして 本当に静かになったので 巣箱の中をチェックしたら、

ウ○こさん2個だけを置き土産に すっかりの空き家になっておりました



また明日 古い巣材を片付けて 掃除しとかないとネ


とりあえず 今年もみんな元気で巣立ちました   冬にはフィーダーに寄っておいでね~



コメント (8)