林の中の庭

まわりに唐松林が残る敷地で花や野菜を育てたり、
雪の日には家の中で何か作ったり・・・
そんな日々の生活日誌です。

来たっ;

2017-09-29 11:48:55 | GARDEN 17


昨晩の天気予報で 今朝の最低気温が4℃とあったので、薪ストーブ焚いて寝ました

で、今朝の温度計。。。


2.6℃って。。。



もしやと思って 庭を見て廻ると 霜降りてました


9月の初霜 初めてかもしんない



まだもう少し花が続くダリアにも・・・




で、朝イチ用事があったので 出かけて戻ったのがお昼前、

気温がぐんぐん上がって快晴になって 庭チェックしたら ダリアまだ生きてました


こないだの台風で むちゃくちゃ倒れてしなだれてたのを放置してたのが良かったのか? まだもう少し花楽しめそうです。 ホッ
コメント (4)

植え替え

2017-09-26 23:18:06 | GARDEN 17


元々のW庭(家より西側)は この時期もう混沌として、私の放置栽培の結果、残念な事になってるので、

ほったらかしの宿根草の植え替えに取り掛かる事にしました。



一番西の奥は 私がメドウと呼ぶグリーンベルトになってるので、そこに一番近い区画からとりかかりました。

ここは例の 赤のモナルダがどば~っと咲いてる区画。 畳8帖ちょっとあるかな。。。

当初 W庭を開墾した時に 私が好きと思った野草を植えたりしてたんですが(ツルニンジンとか吾亦紅とかサラシナショウマとかキンミズヒキとか)


モナルダと ちょいと植えたイヌゴマやラショウモンカズラが蔓延り 限界に来てたので;95%抜く事にしました


メドウに向かって撮った区画で 色々残ってんじゃん?とお思いでしょうが、


反対側から見るとこんな感じ


モナルダの倒れ止めに打った杭残してるのは またここに 薄ピンクのモナルダを移植するからなのです

つまり すぐ隣の区画でボーボーのピンクのモナルダも全抜きして、ここにあった赤のはメドウに捨てる・・・ってワケです

なんか25パズルみたいな感じですかね



で、完全防備して またバチヅルで根こそぎ掘り返し 出来るだけ地下茎を拾い集めてたんですが、

ここを開墾したのは15年前とはいえ 当時しっかり伐根してたのと 毎春マルチに堆肥を撒いていたせいもあって、

久しぶりに掘り起こした土 なかなかのフカフカのいい土でした


この後 また別の区画で1㎡ほどにデカくなった白のフィリペンデュラを株分けして、植え込んだんですが、

今回はしっかり株間を空けたら あっという間に スペース埋まってしまいました


そして 墓標となった 数々のネームプレート出てきましたわ~



てなことで 日々少しずつひんやりしてきて 庭仕事タイムリミットかかってきましたが、

開墾&掘り起こし植え替えに励んでいます。



そんな 寂しくなる一方の庭で健気に咲く花達。。。

 

 

 

そうそう 秋明菊なんかも もっとふんわり咲くスペース作ろうと思ってます
コメント (6)

徐々に。。。

2017-09-25 12:01:46 | 山村の暮らし


ずいぶんひんやりしてきて 長い秋の始まりですが、

農耕民族のDNAなのか、先に先にと備えに気持ちが行くようで、

この連休は 冬支度の準備をしていました


毎年 もれなく冬になると雪が降るわけで 当然雪掻きもセットなんですが、

年々 こちらの体は 老いていくのみなので

ならば なるべく除雪面積を減らそうってことで まずは地下の出入り口に立て掛ける雪囲い板を製作。


薪の前に立て掛けてますが 実際は奧の出入り口の差し掛け屋根続きにセットします。


要は ふわっと降った雪はいいんですが 屋根から落ちてくる重い雪をどかすのが大変なので、

動線確保の為の作業です。




で、去年 反対側(東)の軒を延長したら とても快適だったので 更に延長。 




ここは 台所の窓からの景色を遮る事になるので 長さ3分の2の透明トタンにしました。

台風とかの風は 主に反対側(西)から吹いてくるので まあこれくらいで大丈夫でしょうって事でこの仕上がりです


ちなみに 台所の窓から見ると これくらい屋根が被って見えるんですが 想定内。。。


完成形はこんな感じ

強度は 一冬様子を見てからって事で、とりあえず今年やろうと思ってた作業 終了しました








最後の 白クジャク 満開です。


花が終わってこれを刈り取ると 一気に寂しくなるだろうな~~
コメント (2)

9月中旬

2017-09-19 23:07:19 | 菜園


今年は連休が3日だけだったので シルバーウイークとは言わんのね。。。

その間やってきた 台風18号は、17日夜半 近くを抜けていきましたが、

ウチ周辺は 木々の枝を飛ばしまくった程度で これといった被害もなく済みました

なので今日は 竹ホウキ持って 道路の掃き掃除&飛び散らかった小枝の拾い集めです。


まだ 帽子がシッカリくっついたどんぐりの実も落ちてました。



W庭の方は 毎年の事ながら ぼーぼーになった夏の花の終わりをなぎ倒されて、

心置きなく刈り込んだりして、幾分スッキリしました


で、雨露ついてると 全身びっしょになるので出来ない 茗荷取り(←今頃かいっ


やっぱ少々遅かったようで 花が咲いちゃってました

ウチの茗荷はワイルドに育ってるので; 場所も薄暗くて 白い花の咲いてない蕾の状態で見つけるのは至難の業です





ここんところ朝夕がひんやりしてきて 庭や畑の片付け仕事も念頭に入れながらの 日々の作業です。


白樺の黄色い落葉も そろそろ降ってきました。

コメント (2)

続々と秋

2017-09-14 23:26:35 | GARDEN 17


朝イチ 外仕事するのに躊躇する寒い気温と、前日の真っ赤な夕日


こういう赤は 秋 特に波長が伸びるような気がして ならではを感じます


で、夕日の翌日の今日は、澄んだ快晴で 赤みを増すナナカマドが やたらキレイでした





秋と言えば台風もセットなワケで、なんかデッカイ台風が北上してきてるので その前に孔雀草の白 撮影


やっぱ 昔からの孔雀草は 花のボリュームがそこそこで まだ全部咲いてないってのもあって ピンクとブルーに押され気味です



台風でピンクがなぎ倒されないといいんですが。。。


で、この3色と離れて(何故そこに私が植えたのか・・・x)薄ピンクのアスターもモリモリしてきました。 


花終わったら 孔雀草3色の隣に 植え替えようかなと;思案中です。







今日は 少し早く帰ってきたな夫が、チョビワンの散歩ついでに、秋のアイテムいっぱい採ってきました 



ちょうど第一弾出始めたところのようで 大量収穫です 







コメント (2)

秋なので。。。

2017-09-12 23:14:41 | CRAFT
のち

昨晩からの雨は 嵐のようで、今日午後に雨が止んだ後 見回りしたら、

支柱の甘い トマトやナス ピーマン、トウガラシがぶっ倒れて 数か所折れてました

食べられる状態のものは 刻んでハンバーグに入れて食べましたけどね~



で、雨が上がって ひんやりと秋なので、ヒガンバナの赤がしっくりきます。


ヒガンバナはあんまり耐寒性がないようで、年々消えていなくなりますが、
諦めずに仕込んでいます    奥はイマイチ大きくならないカルーナ



家の中は コタツ布団掛けて以降 そんなに変化ないですが デンマーク刺繍を秋ver.にしました


秋なのか?ってなものも混じってますが; まあ今年はこれで・・・

そうそう アヒルと犬の図案は 元々犬ではなくてオオカミみたいな下がりシッポだったんですが

チョビワン風 「巻きシッポ」に変えました



ひんやりしてくると 針と糸 持ちたくなってきます


※追記

そういやぁ  夏ver. 載せてませんでした。



ついでに過去ログから 春ver.



ラスト 冬ver.



フレームに入れたまま。。。 計16あります
コメント (2)

獣;

2017-09-09 23:05:19 | GARDEN 17


今日は ジブリの水彩画の空のような水色と白の 爽やかな晴れの日でした

水、木と強めの雨が降ったので 夏の花は殆どぐじゃぐじゃになって終わり、

花殻を刈り込んだりしてると  対照的に すっかり乾いたピンクの孔雀草がそこだけキレイ


奥の青花も まだ咲いてて、中間の白花が そろそろ咲き始めたところ。


下側から見ると ペルシカリアとボリューム感がいい具合でした


で、お気づきかしらん? 背景に緑のフェンス 設置しました



E庭の北側 谷端を残して東西に20m 今日フェンスを張りました。

奥にチョビRUN用ロープが見えると思うんですが、
可動式ゆえ 花壇の中に入りがちで 植栽した苗木に絡んで動けなくなってる事 多々あったので、エリアを分ける事にしました



HCでセットのモノを買ってきたんですが な夫がコレを見て、

チョビは獣か。。。とつぶやいておりました

まあ近くで見ると あんまりしゃんと張れてないんですが、遠目に目立たない色合いなのでよかったです。

そのうち ここに色々這わせて 景色に馴染ませていきたいと思ってます

それとフェンス張った事で 庭エリアの境界がハッキリしたので 残りの開墾の励みにもなりそうです。



てなことで 我が家の獣 チョビワンですが 先日の萩に写り込んだ顔を見て思うこと。。。

私が撮ると おっさん顔

 
左)スマホで撮ってもこんな顔;      右)友人がスマホで撮るとこう・・・(色々画像移動したので粗いですが;)


獣も よその人には 気イ遣ってるって事ですかねっ
コメント (8)

やはり野に置け。。。

2017-09-06 13:32:55 | GARDEN 17


久しぶりに朝から雨で 乾き気味の庭が潤ってます。


で、開墾地にスペースが出来つつあるので、メドウ近くで汲々としてる園芸種を移植するべく その場所に行くと、


・・・メドウからのクサがすごいっ(千鳥ノブ風;)


名前不明のオオヤエムグラ風のクサが 色んなものに絡んで1mほど茂ってるしx

昔 可愛いと思って種採ってきて蒔いたツリフネソウの類が 今にもはじけそうな種を大量にぶら下げてたので、

踏んで倒しておきました

敷地周辺の藪で それとなく繁って咲く姿に見惚れて ウチに招いたのが諸悪の元でした


ちなみに なかなかこの手のクサの画像がキレイに撮れないので スマホで撮ってみました;

 

こうしてみると いい感じなんですけどね~

 

キンミズヒキと ミズヒキ  これも微妙です

 


そして 今これからフワフワ咲き始めのサラシナショウマと 満開中の萩


そうそう チョビワンも 野にいるのが似合いますわね
コメント (8)

初秋

2017-09-04 21:36:10 | GARDEN 17


一気に空気が変わって 朝のmin10度に。。。

暦も9月に変わったので コタツ布団掛けました



8月から ちょっとすつ取り掛かってた E庭の 本来のアプローチ周辺の熊笹退治


beforeの状態。  

で、退治といっても 元々何か植栽されてたようなので 庭のように思いっきり掘り返す事も出来ないので、
熊笹の根本5m下くらいで ぶった切って抜く程度にしか出来ませんが;

それでも 現状5~60cmの年季の入った熊笹が消えて 来年は足元に根占に小さなのが生えてくる程度なので、良しとしました


地際でハサミとか草刈り機で切ると 尖った茎が残って 長靴に穴を空けたりしがちなので ぶっ叩くのが一番です


春に な夫が石を拾ってきてくれてたので ようやくステップ石として落着きました。
(また拾ってきてくれたら、もう少し間隔を詰めようと思ってます



通路の左右 植え込み奥とか だいたい完了したのが この感じ。ツリガネニンジン ソバナの類は残しました

ここは木陰の半日陰なので この出来たスペースに紫陽花を主に植えました。(待機苗ポット やっと植え込む事が出来ました)

右斜面上には 既にヘレボを10株ほど 仕込んであります。



そして エントランスの反対側(画面右)は 更に1区画、手つかずの唐松林があるので、

通路奥1m巾程度 熊笹退治をして 今日W庭メドウで増えたアナベルを 移植しておきました。



紫陽花も 深山の半日陰では なかなか花が咲かなかったりしますがx

とりあえず ここの整備は完了


ちょうど涼しくなったので E庭の残り開墾にとりかかった今日でした。


また手平鍬壊しそうなくらい MAX地下茎のすごい場所なので コツコツやるとします
コメント (2)

小物片付け

2017-09-02 23:23:51 | ちょっとした話


つい先日 100均で見つけたスグレモノ


直径9cm 厚み4cm弱の 蓋付き缶の小物入れ。

裏がマグネットになってて 張り付けられる~   これはナイスと あるだけゲット


で、つい最近 小物片付けのカラーボックスを買ったので その側面にボードを固定してセット。


毎回 使う度に 引き出しの中をごそごそしてたモノ スッキリ片付きました



それと一緒に買ったもので、ボウルに 植木鉢の台を組み合わせて、チョビワンの水置き


ザイズ バッチリ   こういうのをシンデレラフィットと言うそうです




ここんところ涼しくなって 開墾仕事再開して 外仕事がメインになってきてますが ちょこちょこ片付け仕事も挟んでます



実家からもらってきた ピンクの孔雀草 満開です。


黄色や白の蝶々がいっぱい集まってくるので 慌てて隣の白菜と赤カブの畝に ネット掛けました

コメント (4)