林の中の庭

まわりに唐松林が残る敷地で花や野菜を育てたり、
雪の日には家の中で何か作ったり・・・
そんな日々の生活日誌です。

仰ぎ見る

2018-06-24 22:41:09 | GARDEN 18


そんなことで 地面に這いつくばる日が続いておりましたが、

放置気味のE庭エントランスに行くと 足元が白い



あまりに下ばっかり見てたもんで 木の花の事を忘れておりました


見上げると エゴの花が 満開でした

で、花付きに表裏年あるようで 今年は花多し 

木の下に行くと アブやら蜂やらが 巣でも作ってんのかと思うくらい ブンブン唸るくらい煩いです。



横のヤマボウシも 真っ白でした。


なので ぐるっと目線を上げて木々の花を見てまわると、


ノリウツギが 花穂を広げ始め


バイカウツギは散っちゃってましたが ウツギが咲いてました。



アナベルも 花の用意中で この時期の黄緑も なかなか美しいです。



で、W庭でど~んと伸びたスモークツリーは 今年も 暑苦しくもわ~~っと咲いておりました




そうそう ソヨゴはどうなったか見に行ったら。。。


3mmくらいの小さい花 咲き始めてました

秋に 赤い実付けてくれるかしらん



今日は ちょっと腰を伸ばした一日でしたが


また明日から 

雨上がりの 湿気てるうちに タネトリソウ 抜かねば デス。



コメント (4)

断捨離

2018-06-23 14:51:41 | GARDEN 18
のち


P.デバリカータ


ウッドポピー


パピリオケアナ


シラユキゲシ



ラプンクロイデス



みんな好きな花なので甘やかしてたら W庭で増えすぎて困る域に達してきたので、

心を鬼にして 今シーズン 断捨離しています

もちろん 生えていいエリアは温存しておいて なおかつ 根こそぎ抜いてるので、

メドウでの 再デビューの機会は与えております



トラディスカンティアなんかは こういうメドウにいると 梅雨時にとても映えるので こういう場所のみ 咲かせてます。



そんなことで バラやらアルプス乙女の足元は 超スッキリして ウチの庭じゃないみたいですが(ここだけね;)


他のところもやるべと ハサミで花殻カットしていたら その奥 地面から20cm足らずのところに 巣発見


巣立った後のようで 中には何にもなかったんですが; こんなところで巣作りするなんて、どれほどボーボーなんじゃ ウチは~~


引きで見ると バラ アンリマルタンの足元。。。 デバリカータやらなんやらが蔓延るエリアなのでした~



まあ ぼーぼーも 鳥さんには人気だったみたいですネ

コメント (2)

うれしいな~

2018-06-20 18:14:00 | いただきもの


ちょっと前になりますが 近所に旦那が神戸出身の若夫婦が生活するようになって、

こないだ 実家に帰ったとかで お土産もってきてくれました。


それがコレ


70cmちょっとの長さの ソーセージ入りフランスパン

神戸 いすずベーカリーの トレロンと言います。

細長いパンは色々あると思うけど 中にパンと同じくらい長いソーセージが入ってるのがすごい

なので どこを切っても 金太郎飴状態



トースターで温めて食べると 懐かしい いすずベーカリーのパンの味 しましたわー

車で帰省したって事もあるでしょうけど こんな長い ジャマになるもんわざわざ買ってきてくれて  若夫婦 ありがとね~~~





で、昨日は勝負の神様からのいただきもの  ありがと~~~



夜 10時半頃の様子



近所の若夫婦家に 聞こえなかったと思うけどね~~

コメント (2)

五月晴れ

2018-06-19 08:08:33 | GARDEN 18


5月じゃなくて 梅雨の合間の晴れの日を「五月晴れ」っていうの 最近クイズで知りました


あんまりスッキリ写ってませんが 昨日の午後から 爽やかに晴れてきました



で、車庫横のツルバラ 開花開始



 
他のバラも ウチには珍しく 虫に齧られずにマイペース開花



そして 芍薬 他も 日を浴びて気持ち良さそうです。

 

 




更紗ドウダンに絡ませたロニセラ

 
宿根したプリムラ                     
 

 
E庭に 色々植え込んだ新顔さん色々。。。



写真映えする 二人静


絶好調 ピンクのポレモニウム

 
増えてほしいワインカップと  同じような形状なのに 日本名はそう言うのね。。。な 銀杯草

 
ピンクの三つ葉シモツケ               足元の花整理したら元気になったクレマチス


ざ~っとこんな感じで 今とばかりに咲いてます



そうそう 貞子の井戸花壇では 赤花のイチゴ どんどん咲いて実を付けてます。




昨晩のデザートにしましたが 味はイマイチ   やっぱ道の駅で買ってきた の方が美味しかったです



さて 明日からまた梅雨模様のようなので 今日は草取り&植え替えに励みましょう


平穏な日々に 感謝
コメント (5)

梅雨の合間に

2018-06-15 16:18:36 | GARDEN 18
のち

E庭の作業も落ち着いたので こないだからW庭の手入れを初めてますが、

まずは ぼーぼーになった 花殻カットから。。。


通路にはみ出したものは 容赦なくカットしていきます


仕上げに掃いてませんが スッキリ完了


で、あまりに放置しすぎて デルフィとクランべが出て来なくなったエリア

思い切って 蔓延ってる奴 全撤去しました


蔓延ってたのは雑草ではなく 黒フウロ、ウッピー、ビオラ・ソロリア、Pデバリカータで、

みんな好きな子達だったんですが 丈夫なのがわかったので 引き抜いてメドウで余生を送ってもらうことにしました

(おかげで 諦めてたカマシアの球根も掘り上げて 移植することが出来ました


この後に 丈が6~70cmくらいになるゲラを移植して 株間たっぷりに植えておきましたワ 

梅雨間の植え替えは ダメージが少ないので助かります。



で、ゲラも あちこち植えてるのが どんどん咲いてきました。 

 
 


背の低いゲラは ロックガーデンに似合います




そうそう こないだの雨で ボッキリ折れた八重の芍薬に付いてた硬いツボミ。。。

1番花が終わりそうなので切り取ったら 2番3番 順に咲いてきました




雨の前に切った 他の八重の芍薬と一緒に 花瓶に差してみました


切り花の生け方も ぎゅーぎゅー



で、去年と同じく。。。



濃色ピンクが少ないので バラを混ぜてみましたが バラが委縮するほどの 芍薬のゴージャスさです。


梅雨で 空気が滞りがちな室内で いい香り 放ってます
コメント (3)

ふわふわ2

2018-06-13 07:35:49 | GARDEN 18


さすがに P.デバリカータが見苦しくなってきたので 刈り込んでますが、

フワフワ交代で 私の好きなキンポウゲ系の黄色がフワフワしてきました


ラヌンクルス アクリス


バターカップ


山野草店で購入したキンポウゲ


近くのど~ってことない土手で自生してるウマノアシガタ(キンポウゲ)は 数回移植してみるも

なんか 環境が好きではないようで いつのまにか消えてしまいます


なので この3種類が定着






梅雨の 気持ちがどんよりしがちな時を 軽やかに明るくしてくれてます




追加


今までずっとうまく咲かなかった宿根アマも  ようやく宿根してくれてます
コメント (2)

6月6日梅雨入り

2018-06-09 23:33:15 | GARDEN 18


春のフワフワ花の刈り込みやら むちゃくちゃ増えてるモノの間引きやらしてたら あっというまに6月上旬オワリ。。。

雨の合間に 続々と芍薬が咲き進んでます。






このピンクの八重のは ゴージャスなので 咲くのを楽しみにしてたら、

昨日の夕方 ゲリラ豪雨並みの通り雨があって 今日見たら 茎の半分のところで ポッキリ折れてました

なので今 台所の窓辺はとても優雅


ツボミも咲いてくれると嬉しいんだけどね。。。


後は またざ~っと記録編








2年前 W庭で モナルダに駆逐されそうになってたニッコウキスゲ E庭に移植したら イイ感じに咲き始めてます



こちらは 更紗ドウダンの木の下 花殻絨毯;  草取りと一緒に 片づけてます。



補足; 行者ニンニクの蕾


薄いセロハンに包まれてる状態を撮りたかったんですが 少々遅しx みんな 咲き始めてました。


で、咲いてるところを見ると 2重包装



強烈な匂いを 一気に放つ作戦なんでしょかね。。。


この後 ほったらかしにしていたら 結構こぼれ種から 小さい実生苗 出てきてます。
コメント (2)

来年に期待;

2018-06-05 08:18:50 | GARDEN 18


先日 ラショウモンカズラを 根こそぎ退治したエリア。。。

そこにぽっかりスペースが出来たので  


『隙間があったら何かを植え込む性質』なワタシ


すぐ隣の ぼーぼーになった 「なんちゃってロックガーデン」成れの果てエリアに咲く

これまた なんちゃってイングリッシュブルーベルを選抜して 植え替える事にしました



この なんちゃってイングリッシュブルーベル。。。

現在SWに住むiちゃんが 転勤でロンドンに住んでた頃 庭に一面に咲く青い花の画像を送ってくれて、

これが イングリッシュブルーベルか?と 球根を送ってもらったんですが、

後々 色々調べてみると イングリッシュブルーベルではなく 園芸用の スパニッシュブルーベルだとわかったってのが始まりで、


それ以降 色んなナーサリーから発売される イングリッシュブルーベル(Hyacinthoides non-scripta )と表記されてるものを

数個ずつ買い足して 植えてみたんですが ことごとく花が咲くとスパニッシュブルーベル型で;

でも 私もそうイングリッシュにこだわるタイプではないので 

青い花がカワイイのでそのまま放置してたら えらいことになってしまったわけです 



こんな状態なので; 花の咲いてる今が見分けやすいので 花は諦めx

端から順々に土を掘り起こし 球根を掘り上げていくんですが、

ここもラショウモンカズラが蔓延り ウッピーがむちゃくちゃ繁殖し シラユキゲシの地下茎が 縦横無尽に広がってました


幸いな事に すぐ横はメドウなので ちぎっては捨て ちぎっては捨てを繰り返し 延べ2日;

大小 球根をセットして 新しいエリアに植え替え完了しました~


田んぼか~~いっっ


まあ 球根モノなんで ダメになるって事はないと思うんですが; 

ちゃんと来年咲いてくれますように・・・


で、花の方も 掘り起こしながらポキポキ折れるので バケツに集めて 数日切り花で楽しみました


ヒヤシンスみたいな香り しましたよ~




そんなことで 作業完了してホッとして 目線を上げたら・・・



ベリー収穫シーズン スタートしてました~


ハスカップ 青く熟してきました。

昨冬 結構剪定したので 成りは少ないと思いますが;サボると地面にどんどん落ちてくるので 

2日に一度のルーティーン 加わりました
コメント (2)

青巣箱

2018-06-04 08:09:50 | 素人野鳥観察


晴れの日が続いてるので  梅雨入り前に 

野芝とクランべりーが入り混じってブッシュになったところ 植え替えようと、

ベリベリ~っと引っ剥がして(かなりの力要ります

軒下の日陰のところで 分別してたら、

なんか 山ちゃんが騒がしい・・・


数日前から 雛の声が大音量になってたので そろそろか?と思ってたら、

親鳥が なかなか餌をすぐにやらないようになってるので これはと 確信に変わったので 

クランベリーと野芝分けながら  庭木の隙間から観察してました



親鳥 後ろ姿  やつれてます



通常より顔が黄色いんですけど なんか黄色い虫or実 食べたのか??



で、巣穴から ちょこちょこジャンプして 雛の顔が見えるようになってきました。

そうこうしてると 突然巣立ちが始まりました


なかなか 一気に順々に巣立ちって流れじゃなかったので 飛び立つ瞬間は肉眼でしか見れなかったんですが;

恒例 いつもの最後のみそっかす 巣立ち促しの様子デス 手振れしまくりなのでスミマセン




距離があったのと 1本足の一脚で撮ったのがブレまくりx やっぱ三脚 買ってくっかな~;;


てなことで みそっかすは むちゃくちゃ飛ぶのがへたくそで  へらへら飛んで 私のすぐ近くのライラックの葉っぱの中に突っ込み小休止

その後 親鳥に呼ばれて 林の中に消えていきました。


午後からは いつものごとく シ~~~~ンとした 静かな庭になりましたワ


もう一軒の黄緑の巣箱は 全く動きが無いので 営巣やめちゃったのかな。。。動きナシですx






その後、クランべりーと野芝の 植え替えは 夕刻に終了。。。  まだまだあるけど 今日はこれくらいにしといたろっ



コメント (4)