バイオの故里から

バイオ塾主宰・Dr.Kawanoの日々、収集している情報(DB原稿)をバイオ塾メンバー向けて公開しています。

癌化予測マーカー

2017年06月28日 | 医療 医薬 健康
出願人: 国立大学法人鳥取大学
発明者: 久郷 裕之, 尾崎 充彦, 中林 基

出願 2013-173787 (2013/08/23) 公開 2015-040847 (2015/03/02)

【要約】【課題】 前がん病変組織の癌化可能性を、組織学的異型度にかかわらず高精度で予測することである。【解決手段】 前がん病変組織の癌化可能性を試験する方法であって、対象から得た前がん病変組織におけるPITX1の発現が低下している場合に、前がん病変組織が癌化する可能性が高いとする方法、ならびに前がん病変組織の癌化可能性を試験するためのキットであって、前がん病変組織中のPITX1の発現を調べる手段を必須として含むキット。
http://kantan.nexp.jp/%E7%89%B9%E8%A8%B1/a2015040847/
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 細胞膜表面抗原エピトープに... | トップ | 肝機能保護医薬品組成物 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

医療 医薬 健康」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。