バイオの故里から

バイオ塾主宰・Dr.Kawanoの日々、収集している情報(DB原稿)をバイオ塾メンバー向けて公開しています。

肝機能保護医薬品組成物

2017年06月28日 | 健康・栄養機能性成分
出願人: 株式会社NRLファーマ, 国立大学法人鳥取大学
発明者: 竹内 崇, 杉山 晶彦, 安藤 邦雄, 清水 洋彦

出願 2009-156312 (2009/06/30) 公開 2010-138160 (2010/06/24)

【要約】【課題】抗原性が低減され、ペプシン耐性が付与され、体内寿命が延長された、肝機能保護医薬品組成物として臨床的有用性の高いラクトフェリン複合体を提供する。【解決手段】(式中、LFはラクトフェリン、NHSはN−ヒドロキシスクシンイミジル基、POLYは分子量(数平均分子量)が10,000~60,000(Da)であるポリ(アルキレングリコール)、nは1~10の整数、をそれぞれ表す)で示される分岐型非ペプチド性親水性高分子とラクトフェリンとの複合体。
http://kantan.nexp.jp/%E7%89%B9%E8%A8%B1/a2010138160/

審査最終処分:未審査請求によるみなし取下
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 癌化予測マーカー | トップ | さい帯血を無届けで投与 11... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

健康・栄養機能性成分」カテゴリの最新記事