Something-New

710は私の好きな数字。
西海岸をDATSUN710で走った記憶・・・
その道は今も続いている。

2018-11-18 | Say it with Flowers








秋も深まり・・・















庭にも 12月を予感させる赤い実が多くなる。













先日は 赤だけでなく

ピンクもよいな と思って・・・













買ってしまった。






玄関には 椿を飾る。















今日は 肩こりと 頭痛。


















カメラ女子ランキング


→ 暖かな日曜日。
 庭の手入れ  好きなんだ。









 





コメント

おでん

2018-11-11 | R’s Kitchen







久しぶりに家族がそろった朝。

















朝食のテーブルには朝刊がかかせない二番目。














と 思ったら

一番目が持ってきた器の本を開く。
















そんなことより 朝ごはんっと。

食べよう 食べよう!

























そして お休みの日は あっという間に 夕方になる。

夕食は おでん。




















カメラ女子ランキング

→ 一番目も二番目も またそれぞれの場所へ。
























コメント

季節

2018-11-04 | 無題






あまりにも忙しくて

現実の仕事量が

ワタシの脳の 処理能力と処理速度を超えてしまったからなのか

混乱してしまって

今が秋だとは    わかる。

しかも 秋も進んだ頃なのだとも   わかる。


それなのに これから季節の進行方向がどちらなのか

わからない時が まま  ある。















具体的に言うと

今は秋らしいが 時間が Back Date して

次は夏になるんじゃないか とか

いやいや 今のこの時間は春に向かっているんじゃないかと

真剣に考えるくらい わからなくなる。















日本は 春 夏 秋 冬 そしてまた 春・・・

と 四つの季節が廻っているのだから

究極 季節はいつも春にむかって進んでいる。

たとえ今が四月だとしても

来年 次の春に向かってすすんでいる。





・・・なんていう 理屈はどうでもよく

ただ次はどの季節が巡ってくるんだかが わからなくなる。

そのくらい このところの仕事の量は多く

日付が変わる頃に帰宅した夜もあって

「このままでは まずい」と思う。






そんなある日 これも仕事なのではあるが

吹割の滝に行ってきた。















たしかに季節は 秋である。


















紅葉は 美しく

空気は 清く 冷たい。














机の上の仕事は片付かないが




日本の美しさ  忘れていました。















お土産は リンゴ。

大きなリンゴ18個を抱えて

かえってきました。

















カメラ女子ランキング

→ やれやれ・・・

















コメント

大学芋

2018-10-28 | R’s Kitchen





10月28日



大学芋。
















カメラ女子ランキング

→ 大学芋の「たれ」は迷わず購入。日本食研の黒糖仕立て大学芋のたれ がおいしいです。









コメント

栗ごはん

2018-10-27 | R’s Kitchen





10月21日  十三夜

















カメラ女子ランキング

→ 栗の皮むき… 主戦力はワタシです。












コメント

運動会

2018-10-20 | やれやれ・・・





休みが・・・・




ない。



今日は午前中に書類をひとつ仕上げて・・・














応援に行って きた。















よい 気分転換。


高学年リレーのアンカーに

文字通りの声援を送る。
















カメラ女子ランキング

→ 家が自宅なのか 仕事場が自宅なのか わからなくなってきた…
 小さな静けさが とても幸せに思えます。



















コメント

秋の色

2018-10-08 | 箪笥





【運動会】が終わり

母の誕生日もいつものように終わって

作業途中の仕事はあるが

今日はとにかく 休もう。




秋は 着物の展示会や「みんなであつまろうよ的」な催しも多い。

しかし身体はひとつで胴周りもひとつであるから

行ってみたいとは思っても そうはいかない。

どちらへ行こうかと 迷う(迷える)自由もまた自由というものだ。


日本橋  銀座  新宿伊勢丹 横浜高島屋京の名舗展・・・

夢は広がります。


それなのに 朝目覚めると時計は8時。

庭に水をやり 購入していたいくつかの山野草の苗を植え

支度を始める。





10月も10日だというのに 汗ばむ日には

まだまだこの着物。

帯は皆川泰蔵 名古屋帯。

いつも行くお店の片隅に何年も置いてあって

エキゾティックな模様が気になるものの そのままに。

そうして何年後かにわたしのところにやってきた。











描かれているのは外国の絵文字かと思うが

漢字の「山」に似ていなくもない。

締めるとこんなふう。











このままの姿で出かけてもよいが

今日は無双の生地を一目絞りに染めたコートを着てみた。

裏表同じ生地を2枚合わせて仕立てると













こんな風になる。














さて。

出かけるか。

もう昼の12:00か。














京の名舗展で秋の色の帯あげを2枚。

















カメラ女子ランキング

→ 久しぶりに夏物ではない足袋を履いた。が 24.5㎝が入らない。
  いつの間に足が成長しちゃったの?
  それとも夏の間 サンダルをはいていたから
  自分の足が野放しになっちゃたのかな。
  堂々の25㎝でした。


















コメント

季節

2018-09-30 | 箪笥






この戸棚にはワタシの好きなものを

飾ったり 仕舞ったりしている。

9月の戸棚は・・・












お月見にちなんだお茶の道具を。












この急須は運動会の万国旗を買いに行ったおり

通りがかりのお店で見つけた。

大好きな「仏手柑」が描かれていて

衝動買いをしてしまったもの。



そして

大好きな「裂(きれ)」。













こういうものたちをながめていると


いい気分だ。
















カメラ女子ランキング

→ 今週末は運動会。 なのに・・・天気が・・・

 







コメント

生き方いろいろ 人生いろいろ

2018-09-24 | 無題

















明日は 十五夜。















夕飯を早めに終えて 御霊神社へ。

今夜はお祭りの演芸大会。

ブルーシートに座って待っていると

月も昇ってきました。












プロの司会も登場する

本格的演芸大会だ。













ひとり目は・・・・













伊勢市出身のりえちゃん。






ふたり目は・・・















この方が すごかった!

歌を聴きながら 人の生き方はいろいろなんだと

つくづく 明るく わたしは考えてしまった。

テレビに出る 歌が売れる 全国的な人気が出る

演歌で成功するとは こういうことかと思っていた。

もちろんファンを大切にする も演歌には欠かせない。













1曲歌って 喉を慣らし

次の歌で簡単に自己紹介。

そして いよいよ草履を脱ぎ

舞台から 降りて・・・
















会場を 回る。














「舞台から降りて会場を回る」んだけど

気の使い方が細やか。

だれでもできるってわけではありません。

舞台に向かって三々五々座っている人の間を歌いながら

縫って回って握手する。


みんなが みんな手を伸ばしてくれれば握手もできるけれど

うまく握手できなそうな人には ふとその人の肩にふれる。

「わたしはあなたも大切に思っています」という気持ちを

ふとした仕草に 出せる。


テレビに出て 名前が売れて 一流になる生き方もある。

この人のように

ある町の演芸大会に出演して

自分で着物に着替えて 髪をアップにして

汗を流し

気持ちを寄せる人が マイクを握るこの人の

顔や首筋の汗を拭いてやる。



あなたは だれかに流れる汗を拭いてもらったことが ある?

この人には歌を聴いて気持ちが動いて

この人の汗を拭いてあげようとさせるチカラがある。

人生はいろいろで

生き方も いろいろ なんだ。














演芸大会にはおひねりも欠かせません。



















さんにん目は この方。














生き方はいろいろでいいんだけど

ここは演芸大会だからね。


歌唱力じゃなくて もう少し「芸」がほしいかな。

この歌唱力のあとに なりふり構わない必死さがでると

この方の汗も拭いてあげたくなるんじゃないだろうか・・・







カメラ女子ランキング

→ 演芸大会で夜更かしするとは・・・
  ついつい 月に誘われてしまった。








コメント

一日 一花

2018-09-24 | Say it with Flowers








よりにも よって・・・・
















これだよ















オクラ。







カメラ女子ランキング

→ どこかのお店のショウウィンドウの中に ケイトウの花と活けてあるのを見て
 さっそく畑のオクラを活けてみました。オクラって花屋さんで売っているんでしょうか。


















コメント

舟 

2018-09-16 | 箪笥







お仕事でお世話になっている【舘山拓人展】に行ってきました。

舘山さんは彫刻の専門家なのだけれど

アトリエをお訪ねして 様々の「物」や

制作途中の作品を想像してみるのはとても楽しい。













さて。

今回の個展は「手が物語る情景」とのことで

どの作品にも「手」が出現する。



しかし展示されている作品の中に「(小)舟」もあって

ヒトの手におえる小舟とはよいものだと つくづく思う。。

ぎっちら ぎっちらと櫂や櫓で舟をこぎ

風を感じて水面を渡る。

人の人生もまた

自分の手におえる舟のようにありたいものだと思う。



「手」といえば

手におえないものが「着物」だろうか。

ぎっちら ぎっちら舟をこいではいるが

追い風強く 大海に漕ぎ出しそう。






個展のお祝いに伺う日は・・・










この一揃いにしよう。









合わせる帯は・・・












萩。

それも大きく押し出し感強く描かれた 萩。











合わせる小物の色。











久しぶりの個展のお祝いに

季節の彩りで伺う。











夏が過ぎ

秋を迎えるころにちょうどよい着物。















さて。














カメラ女子ランキング

→ ジンセイにはさまざまな「舟」がある。
 わたしは夜の 眠りを乗せる「舟」が好き。
 ゆらゆら揺られて すぐに 朝。















コメント

千客万来

2018-09-13 | 無題






この子には小さい時から

「特殊」ともいえるチカラがあって

たとえばこの子とどこかのお店に入ると

だれもいなかったお店に次のお客がやってきて

また次のお客が入ってくる ことがよくあった。




転勤先から半年ぶりの帰宅の日も

1.ガスメーターの交換 作業の人

2.自分が送ったお土産の宅急便の人

3.冷蔵庫と洗濯機搬入の人

と U家は朝から大賑わいとなった。

まさに千客万来だ。



そんな自分の運命を知っているのか 知らないのかは

わからないが

そんなことより 朝ごはん。

まず鮭茶漬け。











父 朝から 超ご機嫌。











次。

パンでも食べよう。

おなかの中も千客万来だ。












あ~

家の中に子どもがいるって いいなぁ と

思っている 父。













お茶を飲むタイミングも オレと一緒だしな。














ガスメーター取り換え終了。




















カメラ女子ランキング

→ このあと もうひとりのこどもも帰宅して 家族全員集合!
  千客万来!

  ところでこの子に「アタマ 刈りあげたの?」の聞いたら
  ちょっとムッとして「ツー ブロだよ!」と言う。
  う~ん  ツーブロねぇ・・・

















コメント

連鎖

2018-09-09 | やれやれ・・・







はじまりは

自家用車のタイヤのパンクだった。

タイヤを総交換。





次が 逗子の家の井戸




そして

これは迷うこと2年。


京急で売っている絨毯の

マットサイズのものを購入したら

大きなサイズも売っていて

ずうっとほしかったんだ。


夏も終わりのセールの日に

売り場を2周しながら迷い

自分の贅沢に悩みながらも

ついに買ってしまった。

2年前に購入したのはサイズも小さいが

家の中でちょうどよい場所に収まっている。




悩んでいるのは 2畳くらいだろうか

椅子の下に敷くと

高級な空間になりそうな大きさのもの。

IKEAやニトリで買ったって絨毯は絨毯なのだが

ほしかったのよ これが!





そうしたら ある朝 冷蔵庫が 死んだ。

洗濯機も町の工場のように 脱水時には騒音だ。

購入するしか  ない。



しかし

次々と 現金が出ていく「連鎖」は

この先 どうなるのだろう。




ジンセイにおける さまざまな連鎖は

多くの場合 断ち切れないものだ。

多分。





しかし 冷蔵庫と洗濯機は

現金が カタチになって運ばれて くる。















きたきた。
















2週間くらいの期間だったか


冷蔵庫のないセイカツを続けてきたが

お弁当を買って食べるのも実に簡単でよろしく

問題は排出されるプラごみ。

自分が食べると プラごみが発生する。

そして 食べ残せないこと。

食べきるしか ない。

牛乳やバターのないセイカツも 2週間。

新しい冷蔵庫がやって きた。



















日本の各地で雨がふり

山は崩れ

地盤は沈んで

日本の土地が 平らになっていく。


避難を余儀なくされている方々を想うと

実に贅沢で申し訳ない。



自分のジンセイで こんなに大きな冷蔵庫を購入するのも

これでお仕舞なのだろう。


この事を大切に 生きる。







カメラ女子ランキング

→ 家に味噌があり 野菜があって 今日の味噌汁が熱い.
幸せについて考える。











 



コメント

ことり

2018-08-31 | R’s Kitchen








日曜日の 朝。
















2羽のインコが はやく起きろとニンゲンを急かせる。

















そうだね。

早く起きれば 日曜日の持ち時間がのびて

いろんなことがたくさん できる。
















朝はたいてい食欲がなくて

紅茶で胃をあたためて それでおしまいの日が多い。

日曜日は甘味のついたペストリーやホットケーキなら

食べられそうな気がします。

インコのぴーちゃんも

「メープルシロップ ケチるんじゃないよ!」と言っている。





















今朝もおいしそうに焼けました。



















どれどれ お味見。

















おいしい日曜日の朝でした。

















カメラ女子ランキング


→電化製品は寂しがり屋である。 月曜日の朝。 冷蔵庫が突然死んでいた。
 昨日のバターも  2個目にいくか迷った白くまアイスも チーズも 牛乳も
 角をなくして丸く崩れかけていた。
 そんなわけで冷蔵庫のないU家の食卓は この日を境に変わってしまった・・・








コメント

2018-08-26 | 箪笥







夏の行事が

次々とやってきては

終わって いく。















今年は浴衣を新調。


今日はお祭りではないので

帯もお太鼓に結んだ。


















ストレス度「強」の1週間のあとの

納涼会だ。















宿題の残りがある。


夏休みの消化 なので ある。


















カメラ女子ランキング


→ 浴衣っていいものだな とつくづく思った夏でした。











コメント