Chang! Blog
HOME掲示板/방문록
福岡のハングル検定準2級建築士[ちゃん]のブログです
일본 규슈 후쿠오카현 구루메시민 "창"의 블로그입니다
 



 今年の旅行計画をこんな風に宣言していましたが、友人の結婚式が延期になったため、GWの訪韓は取りやめに。それならばというわけで、北陸プランをGWに繰り上げることにしました。2日有休を取れば9連休という今年のGWですが、さすがに1年半の新米社員では取る勇気がなく、それでも5月2日は休んで5連休を確保することにしました。

 5月1日の夜に出発することにして、指定券もすっかり確保していたのですが…なんとその2日に大事な仕事が入ってしまい、有休は7日に押し出されてしまいました。旅行も1日順延、指定券も取り直しとなったわけですが、これが取れない!不振が叫ばれる夜行列車ですが、さすがに連休前夜となれば活況のようです。
 それでもあきらめず、サイバーステーションの空席案内を開きっぱなしにしてリロードを繰り返していたら、夜9時50分に空席発生!すぐさまプッシュホン予約をかけ、ゲットしました。やったね☆

 指定券のキャンセルって思ったより発生するもので、僕自身、最後まで取れなかったという覚えはありません。ネットの空席案内と電話予約を駆使すれば、不可能はない!…かな。
 電話予約後、再度リロードしてみたら「×」に変わった空席案内を見つつ、ひとりニンマリしたのでした。


コメント/덧글 ( 0 ) | トラックバック/엮인글 ( 0 )




 …といっても、韓国のMBC文化放送「ニュースデスク」のお話です。
 韓国の鉄道&交通ニュースなんてブログをやっている関係で、MBCニュースのホームページは毎日欠かさずチックしています。最近になって「20年ニュースデータベース」なるコーナーが登場しました。

 見てみたら、これがびっくり。20年前、つまり1987年からのニュース映像が、一日も欠かさずアップされているのです。それもトップニュースだけでなく、小さなニュースから天気予報まで。
 「そんな昔の天気予報を知ってどうするんだ!」
 と思うことなかれ、バックに流れる映像が、結構時代を感じさせてくれます。
 ニュース映像は当然ビデオテープで残っていたのでしょうが、それを一つ一つアップロードして、原稿まで付けて…この途方もない作業、だれがやったのでしょう。お疲れ様でした。

 そんな20年のニュースの中でも、もっともよく見られているニュースは、オリンピック開幕式の表情。漢江の奇跡から、先進国へ飛躍と、夢にあふれていた韓国の表情が、見えてきます。
 個人的に注目なのは、1988年8月4日の「ニュース途中に精神障害の青年出現、放送事故(盗聴機騒動)」です。「放送事故を報じたニュース」ではありません、ニュース途中に起きた放送事故が、そのまま配信されているんです!
 地下鉄料金の値上げを報じるニュースの途中、青年が乱入してきたというこの放送事故。韓国放送史最大の放送事故と呼ばれていたこともあり、その話題性から、あえてそのままアップされているものと思います。
 昔の事故とはいえ、青年の顔にモザイク一つかけないとは、大丈夫なの?と思わなくもありませんが…
 以下に、記事本文の訳を載せておきます。

---
●アンカー: ソウル市は、新たな地下鉄建設に必要な財源を…
●青年: 耳の中に、盗聴機が入っています!皆さん、私は…
●アンカー: ニュースの途中に、なぜか見慣れぬ人が入ってきて、乱暴を起こしましたが…

コメント/덧글 ( 0 ) | トラックバック/엮인글 ( 0 )




 西鉄宮地岳線への「慰問」を済ませた後は、そのまま国道495号線を若松へ。
 北九州へはいつも、国道3号や高速に乗っていたので、この道は初めて。海沿いから小さな峠へ、景色は変化に富んでいます。山には工房やカフェが並んでいて、立ち寄るのも楽しそうです。車も少なく、快適なドライブでした。

コメント/덧글 ( 2 ) | トラックバック/엮인글 ( 0 )




 ひさびさに、予定がぽっかり空いた週末。戸畑へ向かい車を走らせる途中、この3月末に廃止された西鉄宮地岳線の西鉄福間駅を訪ねました。

 宮地岳線は決して過疎ローカル線ではなく、最後まで13分ヘッドを守り、地域の足として活躍し続けた電車。特に西鉄福間駅は大牟田線の桜台駅に似た駅舎を持ち、周囲には駅前酒屋や住宅も立ち並んでいて、いかにも私鉄の駅といった風情でした。
 それだけに、電車の来なくなった駅の風景は、あまりに寂しげ。架線はなくなり、線路も切られてしまいましたが、それでも電車が来ないことが信じられません。

 まだまだ開発の進む福岡都市圏。地下鉄と引き換えに廃止になった筑肥線の姪浜~博多間のように、いずれどこに電車が走っていたか分からなくなってしまうのでしょう。

コメント/덧글 ( 0 ) | トラックバック/엮인글 ( 0 )




 2月10日~12日に行ってきた、JR九州20周年企画「スタンプラリー20」の3日で完全制覇の記録をアップしました。なんか「JR九州20周年回顧記」みたいになっちゃいましたが、それだけ思うこと多い旅だったということで…
 結構な分量ですが、お時間のある際には、ご覧になってみて下さいm(_ _)mシャシンダケデモ…

「3日で完遂!スタンプラリー20」はコチラ

コメント/덧글 ( 4 ) | トラックバック/엮인글 ( 0 )




 昨日の夕方から今日にかけて、仕事のため人吉~あさぎり町~椎葉村~西米良村~西都市~吉松と「九州横断」してきました。

 九州に住んでいるからといって、九州のすべてを知っていると思ったら大間違い。
 「これがまじで国道!?」というような、離合もままならぬ細い山道。
 分け入っても分け入っても、深い山。
 道に迷っても、人家もなければDocomoさえ通じない。
 でも、山々に咲く山桜の美しさは、天下一品…。
 とても貴重な経験をさせてもらいました。

 ともあれ、2日で630kmも走ると、さすがに疲れました。また何回か足を運ぶことになりそうですが、できたら公共交通機関で行きたいもんです。

コメント/덧글 ( 0 ) | トラックバック/엮인글 ( 0 )




 玖珠からは山を越え、別府市内へ。ご飯+大分名物料理をセットで楽しめる、「いちのいで会館」に行ってきました。
 世にも珍しい「青湯」が楽しめるここ。別府市内がよく見えてプールのように広い「景観の湯」と、蒸気サウナ付きの「金鉱の湯」があり、男女が毎日入れ替わるスタイル。前回は金鉱だったから、今回こそは景観に入りたいと思っていたのですが、今回も金鉱で残念。
 今度来るときは、確認してからにしよ…。

 ちなみに湯布院からナビに従っていくと、とんでもない道をナビされました。ラクテンチ側から行く道が正解ですので、ご注意を!その正解の道も、「ホンマここ?」というような、細く急な坂道ではありあます。

営業時間/11~17時
住所/別府市上原町14-2
料金/食事込み1200円

コメント/덧글 ( 2 ) | トラックバック/엮인글 ( 0 )




 大分大学への留学を前に、一旦福岡へ来ていた韓国人の友人が、大分へと出発することになりました。18きっぷを持っていたので、当初は普通電車で大分へ行く予定だったのですが、バック3個・50kgの荷物をつぐづく眺め…
 「お前、これ持っていくの無理やろ!送ったるわ」
 というわけで、急遽車で送ることになりました。

 とはいえ、こちらも貴重な休日を使っての遠征。ちょっとは楽しませてもらいますというわけで、玖珠の末廣神社の桜を見に行きました。城と見紛う石垣に咲く桜は、多くはないけれども風流。久留島氏も、こんな桜を楽しんだんでしょう…。

コメント/덧글 ( 0 ) | トラックバック/엮인글 ( 0 )