Chang! Blog
HOME掲示板/방문록
福岡のハングル検定準2級建築士[ちゃん]のブログです
일본 규슈 후쿠오카현 구루메시민 "창"의 블로그입니다
 



 3月7日スタートが決まった福岡市地下鉄の「はやかけん」に対して、JR九州の「SUGOCA」はいつからになるのか…と思っていたら、なんと3月1日のスタートが電撃告知されました。ここまで発表がなかったので、てっきり4月以降と思っていました。びっくりです。

 さらに同日には記念カードの発売も決定! 一般カードとはかなり異なるデザインのためか、定期や記名式への変更もできないという、かなりイレギュラーなカードにる模様。枚数は記念nimocaの倍、2万枚が準備されるようですが、記念nimocaと同様、当日売り切れになってしまうかも…
 公式ホームページはピンクを主体に、かわいくデザインされていて、nimocaといい勝負。coming soonの項目が多いのも初期のnimocaと同じですが、これも今後の展開に期待です。

 残念なのは、電子マネーやポイントサービスに関してのリリースがないこと。この点は商業施設の多い西鉄のnimocaが先行している印象で、来年に「nimoca」「はやかけん」「SUGOCA」の共通化が始まれば「JRメインのユーザーでもnimocaがお得」ということになりかねないかも。子会社のドラッグイレブンをはじめ、am/pmや阪急百貨店など関連企業とも手を組んで、単なる電車のカードから脱却してほしいものと思います。

 ともかく今後の展開が楽しみなSUGOCA。3月1日早朝、南福岡駅で会いましょう。

コメント/덧글 ( 0 ) | トラックバック/엮인글 ( 0 )




 年末年始は韓国で過ごし、その2週間後にも結婚式のため渡韓した私。
 しかし旅こそ生きがい、鉄路こそ我が生きる道! 今年もまだまだ、あちこち旅してまわるぞ、と気合い充分です。
 そんな今年の旅の、具体的な予定は、

○2月第2週:いよいよ最後の九州ブルートレイン「富士」にお名残乗車

 以上。…あれっ、1つしか予定がない!
 2007年の1月には、4つの旅行に行くと宣言していたのに比べて、なぜ控えめになったのか。

 というのも、まず春に待ち構えているのは転職という転機、新しい職場でどの程度の収入を得られるのか、休暇は取れるのか、まったくの未知数なのです。

 生きがいがあってこその人生、もし我がままが許されるなら、

○台湾鉄道を1週間で一周
○静岡県の私鉄乗りまくり
○三陸地方の夏を満喫
○沖縄の離島でキャンプ!

 このすべてを実現させたい。
 まずは仕事第一。でも許されるのならば、今年も走りまくるぞー!

コメント/덧글 ( 2 ) | トラックバック/엮인글 ( 0 )




 夜行列車大削減の波、ここにもか―
 今春、臨時列車「ムーンライト九州」が運転されないことになりました(JR西日本プレスリリース:6ページ目に注目)。一昨年12月、九州ブルートレイン全廃のニュースを聞いた時にこんな懸念を書いていたのですが、まさか現実になってしまおうとは…

 「ふじぶさ」や「ムーンライトながら・えちご」の廃止は割合冷静に受け止められましたが、数え切れない程世話になった「ムーンライト九州」はまた別格です。お金のなかった中高生の頃、この列車があったからこそ、足がかりに日本全国を旅することができました。お金に余裕のある今、あえて行かない限り同じ旅はしないという境遇にはなりましたが、今の中高生に同じ旅をさせてやれないというのは、残念で悲しいことです。
 夏以降の運転計画が発表になったわけではないので、廃止と断じることはできません。お盆、年末年始だけでも復活をと祈っていますが…夏に復活したら、せいぜい乗客増1名に貢献しにいきたいと思います。


コメント/덧글 ( 0 ) | トラックバック/엮인글 ( 1 )




 きました!ついに本日、Willcom初のおサイフケータイ対応端末が発表されました!

 大学入学以来、もう10年に渡ってDポケ→Willcomを使い続けている私ですが、唯一不満だったのは、おサイフケータイに対応していなかったこと。
 おかげで僕のカード入れには、Edy、QUICpay、nimocaの3種類の電子マネーカードが入っていて、ぱんぱんになってます。そして、それぞれは便利な電子マネーも、一緒の入れ物に入れているとお互いに干渉してしまい、スムーズに認識しないという欠点もありました。
 おサイフケータイさえあれば、EdyとQUICpayが携帯に入ってしまう上、干渉も解決。さらにクレジットカードからのチャージも携帯経由で行えて、まさに一石三鳥のアイテムなのです。

 「モバイルnimoca」「モバイルはやかけん」「モバイルSUGOCA」が登場すれば、いっそうスマートになるのだけど…ま、これはおいおい期待するってことで。

 ドコモに遅れること5年、ようやく登場したWillcomのおサイフケータイ。今のスマートフォン「アドエス」も愛着があるし、割賦払いもまだ数ヶ月残ってるけど、発売、即、機種変しようと思います。
 対応機種は、「京ぽん」こと京セラのWX340K、そしてバームクーヘンをイメージしたというBAUMの2種類。京ぽんは1世代、2世代で使っていたからすんなり使えそうだけど、BAUMもスマートな割にスペック高くていいなあ。発売まで1ヶ月、楽しく迷ってみます。

コメント/덧글 ( 0 ) | トラックバック/엮인글 ( 0 )




 福岡市の地下鉄IC乗車券「はやかけん」の導入が、3月7日に決定しました!
 昨年の西鉄「nimoca」が平成20年春とリリースされながら5月18日にまでずれ込んだのに比べ、こちらは年度内。4月から地下鉄通勤を始める方も、スムーズに利用開始ができるスケジュールになりました。さすがは公営企業だけあり、年度内に成果を出すことが求められていたのかも知れません。

 ホームページ上での発表は1月13日でしたが、昨日(1月20日)には各駅にポスターが登場、今日(1月21日)は案内放送でのPRに加え、各駅で告知ティッシュが配られました。利用者の関心は高いようで、さっそくティッシュ配りの人が質問攻めにされる姿も。もっとも駅員さん、ポスター以上の情報は持ち合わせていないようですが…。

 利用者にとって一番の関心事は、どれくらいお得に利用できるのかということ。特にこれまでの「えふカード」が全国一の割引率を誇ることもあり、西鉄のような「がっかりポイント」ではない、大盤振る舞いのポイントを期待していました。
 ところが今回のリリースにはポイントの詳細はなく、2月中旬頃に詳細が発表されるとのことです。昨年の西鉄でも、導入日のリリースに対して、ポイント付与率の決定はだいぶ遅れましたが、なかなか決まらないもののようです。

 ともあれ、電車の利用をぐっと気軽にしてくれるICカード。今の西鉄&地下鉄通勤は3月20日頃までの予定ですが、約2週間、nimoca&はやかけんの「快適ICカード通勤」を楽しみたいと思います。
 ところでJRのSUGOCAは、いつスタートなんだろうか…


コメント/덧글 ( 0 ) | トラックバック/엮인글 ( 0 )




 友人宅の石渓から、式場の水原(スウォン)までは、地下鉄直通電車で1時間半。しかし鉄ちゃんの私たっての希望で、ソウル~水原間は長距離列車で行くことに。

★遠路はるばる5時間かけて釜山に行く列車に、わずか30分だけ乗って水原へ
(しかもこの短い時間「列車カフェ」でコーヒーを一杯。他3人にも好評で、一般ウケする設備のようです)

★30分前に式場に到着! 新婦待機室では順番待ちして記念撮影を行い
(人生イチの晴れ姿、すばらしく美しかった!)

★式はウワサ通り短く30分少々!
(それでも誓いの言葉からケーキカットまで、日本の「式」と披露宴の要素がギュッと詰まったハレの時間でした。韓国人の義母に向けた日本人花嫁の韓国語での挨拶に涙ぐむお母上の姿、俺もちょいウルっときたよ…)

★その後はビュッフェスタイルのお食事を楽しみ
(本当にただのビュッフェレストランみたい! ずいぶん感覚が違いますなあ。ちゃっちゃと帰る方も大勢いらっしゃいました)

★夜は、せっかく日本から来たということで水原カルビを振舞ってもらい
(さすがは本場、やわらかーい牛がウマすぎました)

★さらに3次会はHOFで飲みまくり
(留学以来7年ぶりという顔もあり、懐かしいことこの上なし!あの頃の仲間が集まる機会もそうなく、つい飲みすぎました)

 胃袋とアルコールに犯された頭は4次会に到達できず、それでも1時半に就寝しました。


 明けて本日(18日)は、

★せっかくの、ホテルのデラックスな朝食バイキングもほとんど口に入らず
(かなりレベルの高い洋食でした。いつもの調子なら10倍は食ったな…)

★早めに着いた仁川空港では、やっぱりお買い物をして
(妹は化粧品、僕はソウルの連接バスのおもちゃ^^;; 明洞で買ったiPod nanoの税金還付も、10,000ウォン=666円程度ですが受けられました)

★少々揺れたアシアナ機で無事帰還!

 妹の分の飛行機代でだいぶ散在しちゃったけど、それをもって余りある、素敵な経験でした。
 これからもいろいろと乗り越えるべき壁に出会うんでしょうけど、あのお二人ならきっと大丈夫でしょう。がんばって、そしてお幸せに!
 また近いうちに、遊びに行くけんね~

コメント/덧글 ( 0 ) | トラックバック/엮인글 ( 0 )




 忠州大学の留学同窓生の結婚式に参席するため、ひさしぶりに韓国行ってきました。ええ、13日ぶりですとも。ナニカ?

 しかも今回は、21歳の女性の相方付きです…妹じゃなけりゃワクワクなんですが。
 この夏からソウルに留学(予定)なので、ついでに下見に招待したのでした。

 まず1日目(15日)はバタバタと仕事を3時に終え、地下鉄で空港へ。

★初のアシアナ航空に乗り、夕日を見ながら仁川へひとっとび!
(きれいな機体、まずまずおいしい機内食に満足。しかし楽しみにしてたビールのサービスはなかった言わなきゃ出ないみたいです)

★空港鉄道から地下鉄に乗り継ぎ、若者の街・新村(シンチョン)へ
(空港鉄道そのものは快適な乗り心地。しかし乗り継いだ地下鉄はエスカレータが少なく、大荷物じゃ辛かった!)

★新村でテジカルビ(豚カルビ)を堪能し、おしゃれなカフェで一杯
(前回肉をほとんど食べなかった反動で、豪快に食べました)



 石渓(ソッケ)の友人宅に泊まって迎えた2日目(16日)の朝は、一面の雪景色! 歩きにくさには閉口しつつ…

★妹が留学予定の高麗(コリョ)大学を見学
(古いながらも大切に使われている本館の建物に、最高学府の威厳を見た!こんな大学に通える(予定の)妹が羨ましい…)

★東大門(トンデムン)のファッションビル街と、明洞(ミョンドン)のデパートで妹のショッピングに付き合い
(やはりウォン安の恩恵は、ファッションに敏感な人ほど受けるようです。俺が見ても安いか高いか分からん…)

★明洞の街では、僕の買い物もちょこっと楽しみ
(THE NORTH FACEの登山靴を210,000ウォン=14,000円、iPod nano8Gを180,000=12,000円でお買い上げ)

★チムタクで夕食、さらに「世界のビールが飲めるバー」で一杯
(韓国で飲むドイツビールもオツなものでした。ビール飲みにドイツへ行きたい)

 最後はタクシーでご帰宅、2日連続就寝時刻は1時半でした。

コメント/덧글 ( 0 ) | トラックバック/엮인글 ( 0 )




日本の鉄道CMを見ているような、KORAILのCM。
しかし最後に紹介するこのCMだけは、韓国テイストが詰まっています。
一等兵の孫に、平壌の恋人…
KTXが平壌へ伸びるのは、いつのことでしょうか!?



ナレーション:KORAILがあれば、会えない人はいません。
       最果ての村のスルレおばあさんと、江原道の一等兵の孫。
       優しいキム先生と、熱情的なキム班長。
       ソウルの友達のヨンミンと、谷城の友達のヨンチョル。
       写真を撮るパク・ソンテ君と、平壌に住むパク・キリョンさん。

       果てと果て、思いと思いを超え、KORAILは走ります。

       出会ってください。

コメント/덧글 ( 0 ) | トラックバック/엮인글 ( 0 )




これも美しい歴史遺産と共に。
父のセリフは完全意訳です。



字幕:あの時は済みませんでした。
   愛してます、会いたかったです。

青年:一言も話していませんが、どんな時より、たくさんの言葉を交わしています。

父:「本当にきれいな花だな」

ナレーション:出会ってください。
       より深く、続いていきます。
       このキャンペーンは、KORAILが協賛しています。

字幕:より深く会って下さい。見つめ合う大韓民国

コメント/덧글 ( 0 ) | トラックバック/엮인글 ( 0 )




慶州へ出掛けた親子。
朝に出発して「朝」のうちに着いているという所から、さりげなくKTXのスピードもアピールしています。
正確には慶州にKTXで行くには途中で乗換えが必要なのですが、細かい描写は要求しないってことで^^;;

「そうだ、京都に行こう。」にも通じる、なかなかの力作と思います。



父:「眠いの?」
娘:「仏国寺を知って、何になるの?こんな朝から… 遊園地が良かったのに」

父:今、私の子は、1500年前の朝に会っています。

娘:「お父さん」
父:「ん?」
娘:「私、歴史学者になろうかな?」

ナレーション:出会ってください。
       より深く、続いていきます。
       このキャンペーンは、KORAILが協賛しています。

字幕:より深く会って下さい。見つめ合う大韓民国

コメント/덧글 ( 0 ) | トラックバック/엮인글 ( 0 )


« 前ページ