Chang! Blog
HOME掲示板/방문록
福岡のハングル検定準2級建築士、そして一児の父の[ちゃん]のブログです
일본 규슈 후쿠오카현 구루메시민 "창"의 블로그입니다
 



 以前勤めていた職場の仲間に誘われ、くじゅう・三股山の山登りに行ってきました。


 朝9時、山登り開始。
 別天地のような涼しい風が吹きますが、強い日差しが照りつけ、じりじりと汗が出てきます。







 日本離れしたような、雄大な風景。








 本峰、南峰、北峰、西峰の「4つの頂上」を制覇。ひさしぶりの登山で体力にも自信がなかったけど、短めのコースでベテラン組もゆっくりと歩いてくれて、無理なく大自然を楽しめました。


 山頂での昼寝って、なぜこんなに気持ちいいんでしょうね!
 山頂でのラーメン、山頂での抹茶、下山後の星生温泉も最高でした。

コメント/덧글 ( 0 ) | トラックバック/엮인글 ( 0 )





 3月12日、九州新幹線全線開業イベントのほとんどが「中止」される中で、唯一「延期」という表現をしていた久留米駅。夏休みに入って最初の土日となった23、24日の両日、改めての開業イベントが開催されています。


 わずか1時間で打ち切りになった前夜祭で使われただけのステージも、ようやく出番を迎えました。両日とも、ステージイベントが目白押しです。




 「線路でつながる物産展」は、開業日に準備されていたものよりは、少し規模が小さくなったかな?


 復興支援の一環として、姉妹都市の郡山を始めとした東北の特産品も並んでいます。




 もっとも賑わっていたのが、こども電車教室。500円で、鉄道模型の運転とペーパークラフト作りができる体験型イベントです。


 イベント開催に合わせて、東口駅前広場にはミスト装置もお目見え。大電の寄贈によるもので、なかなか涼しかったです。

 開業イベントは、今日の夕方5時まで開催中です!

コメント/덧글 ( 0 ) | トラックバック/엮인글 ( 0 )





 「水の祭典」に向け、夏祭りのムードが次第に盛り上がってきている久留米ですが、久留米井筒屋跡はいよいよ姿を消そうとしています。
 解体工事も3ヶ月を迎え、高さも次第に低くなってきました。




 屋上にも重機が上がり、取り壊しの作業中です。


 一方、お向かいの「くるめりあ六ツ門」地下から、大分のとり天専門店が撤退して寂しい思いをしていたのですが、いつの間にか「韓国屋台チュモン」なるお店が入っていました。
 とり天の店はテイクアウト専門でしたが、こちらはイートインコーナーがお目見えしました。屋台というよりは、韓国の「粉食店(プンシクジョム)」的な雰囲気です。

 ホットク(200円)やチヂミ(350円)のようなお手ごろ間食メニューから、石焼ビビンバ(500円)や冷麺(600円)、キムチチャーハン(500円)などの食事メニューまで。ヤンニョムチキン(300円)や韓国風ジャージャー麺(500円)、韓国の缶飲料(120円)といった、他ではなかなか見られないメニューもあります。
 石焼ビビンバを頼んでみたら、なかなかのボリュームで食べ応えがありました。

 何より、値段が安い! 久留米で韓国料理といえば焼肉屋くらいしかなく、お手ごろに韓国料理を食べられるこのお店はありがたい存在です。
 願わくば、チャミスルやハイトビールなんかも取り扱ってくれると、ありがたいなあ…

コメント/덧글 ( 0 ) | トラックバック/엮인글 ( 0 )