Chang! Blog
HOME掲示板/방문록
福岡のハングル検定準2級建築士[ちゃん]のブログです
일본 규슈 후쿠오카현 구루메시민 "창"의 블로그입니다
 



 1月に実施されていた、W-ZERO3シリーズ購入者への懸賞で、オリジナルイヤホンマイクが当選しました。やったね!
 ワンセグチューナーがあたってくれれば、なおよかった…

コメント/덧글 ( 4 ) | トラックバック/엮인글 ( 1 )




 電気ヒーターとこたつで通してきた自分ですが、暖冬といえども寒さが堪える!というわけで、ガスヒーターを買いました。リサイクルショップで買ったので、わずか4,000円♪

 やはり火の暖かさは「質」が違い、芯から温まる感じです。しかもガスなので給油不要。今までLPガスの家にしか住んだことがなかったので、なんだか夢のような話です。
 ただ一般的に、灯油にくらべ高いと言われるガス暖房。来月からのガス代、さていくらになることやら…

コメント/덧글 ( 4 ) | トラックバック/엮인글 ( 0 )




 帰路は東脊振トンネル経由。途中、昨年12月にオープンしたばかりの「東背振温泉 山茶花の湯」に立ち寄りました。吉野ヶ里町に合併前の東脊振村の頃から開発が進んでいた温泉で、合併後だったら実現していなかったかも。
 木造ながらも大規模な施設で、平日午後なのに駐車場もいっぱい。料金は町内500円、町外は700円と、近隣の公共温泉500円に比べ高めです。福岡近郊ということで強めの価格設定なのか、近くの民間温泉に配慮したのか。

 浴室に入ると、むっとする塩素臭。なんだ、循環湯かよと早合点することなかれ。一箇所、源泉かけ流しの浴槽があるのです。大木温泉を弱くしたような、アルカリ性の湯。なかなかの泉質です。
 かけ流しの表示は小さく、うっかりすると見過ごしかねません。僕自身、さあ出ようかと思っていた時に気付いたくらいで、そのまま帰っていたら辛い採点になっていたかも。温泉も本物志向の時代、もっとアピールしてもよいのでは??

 もっともここのウリは、東脊振の里山を見ながらくつろげる露天風呂。その大きさたるや、まるでプールみたいです。開放感も抜群。ちなみに女湯の方は佐賀平野に向かって開けていて、夜景もきれいだとか。佐賀の夜景?と疑うことなかれ、東脊振トンネルからの夜景も見事ですから、きっとここの女湯からも美しく見えることでしょう…。
 この地域としては遅い、23時まで営業しているのも魅力ですが、ぜひ景色の見える時間に訪れたい温泉です。

所在地/神埼郡吉野ヶ里町石動76番2 
料金/700円(家族湯は+2,000円)
営業時間/10~23時(受付22時)
MAP

コメント/덧글 ( 0 ) | トラックバック/엮인글 ( 0 )




 お昼には、就職浪人時代にお世話になっていた、バイト先の某市役所を訪ねました。異動は常の役所ですが、僕がいた頃の職員さんが思いのほか残られていたのはもちろん、一旦職場を去っていたパートさんも戻ってきており、近況報告できました。
 定職に就いて1年あまりの自分ですが、あのバイトの数ヶ月間も、僕の人生の立派な1ページです。すっかり様子の変わっていた自分のデスクをカウンター越しに眺めながら、なぜかまた明日から頑張ろう!という気分になったのでした。
 あ、職員の皆様、昼休み終わりかけの時間に予告なくお伺いして、ご迷惑おかけしましたm(__)m でも1年以上ぶりにお会いできて、本当に嬉しかったです。今度は、金曜の夕方にでもお伺いしま~す。

 その後は実家の店に立ち寄り、手打ちうどんを1杯ずるずるっ!
 警察署からの「飲酒運転撲滅」のポスターを見ながら、
 「まさか、車で来た人に酒とか出してないよね?」
 と聞いてみれば、
 「出すも何も、運転する人はグラスも頼まないよ。前は適当だったのに、みんな偉くなったよ」
 車社会で、飲酒運転には なあなあ な土地柄だったわが故郷ですが、さすがに意識も変わってきているようです。

コメント/덧글 ( 0 ) | トラックバック/엮인글 ( 0 )




 飛び石代休となった木曜日、ドライブがてら、佐賀へ日帰り里帰りしてきました。

 たまに佐賀へ帰ると驚くのが、九州新幹線の建設進捗状況。来るたびに景色が変わっていると言っても過言ではありません。肥前旭~鳥栖間の高架橋の建設も、まっ最中。クレーンが林立しています。
 開通まであと5年。故郷佐賀の地に翔ぶつばめが、早くも楽しみです。

コメント/덧글 ( 2 ) | トラックバック/엮인글 ( 0 )




 休日出勤の代休で平日休みになった、火曜日の午前中。遠くに行く気分じゃないけど、いつもと違う温泉に行きたいな…という気分になり、ネットで探したのがここ、太宰府市の都久志の湯。九州温泉村とはまた、大きく出た名前だな…名だたる観光地、太宰府を間近にした場所だけに、広く集客したいという思いがあるのでしょうね。

 国立博物館入口の交差点を曲がり、ぐぐっと細い坂道を登って、山の集落の中へ入っていきます。福岡市のベッドタウン・太宰府とは思えない、離合もままならぬ細い山道を5分ほど登ると到着。大浴場は0時、家族湯は深夜2時まで営業しているのですが、地元の方は迷惑してるかも…
 とはいえ、自然は豊かな環境。福岡市内から40分ほどの場所にしては、山の温泉に来た!って気分になれます。

 露天風呂に入れば、山々の緑を眺めながら、気持ちのいいひと時を過ごせます。湯そのものは循環っぽいですが、場所を考えれば仕方なし。これで500円ですから、福岡市近郊ではお手ごろな価格だと思います。併設レストランのランチも580円と、リーズナブルです。

 建物も木造で、エントランスやレストランも「山の温泉」の雰囲気を大切にしているよう。だからこそ、内湯と小さい露天風呂のタイルや、脱衣所のロッカーなどが「スーパー銭湯」然とした仕上げなのは惜しい!久留米市田主丸の「みのお山荘」のような建物なら、毎週通ったかもなあ…
 とはいえ良心的な値段、良好な接客態度と相まって、また来てもいいかなと思える温泉でした。駐車場は山の中にしては広いけど、休日にはうまるのかな…?

所在地/太宰府市大字内山1128
料金/500円(家族湯は+1,000円)
営業時間/10~0時(家族湯は2時まで)
MAP(だいたいこのへん)

コメント/덧글 ( 0 ) | トラックバック/엮인글 ( 1 )




 もう何度も書いているこのプランのことですが、よーく時刻表を見ていると、1日目後半、阿蘇駅から先の予定は修正できることに気付きました。
 特急フリーだから特急に乗らねば!とばかりに、その前を走る普通列車の存在に気付いていなかったのです。貧乏性ですかね(^^;;
 というわけで、修正部分を含め再掲載してみます。

<1日目>
博多6:30[リレーつばめ33]7:54熊本8:04-8:55三角9:11-10:02熊本10:11[あそ1962]12:10阿蘇12:20-13:05肥後大津13:07-13:43熊本13:52[リレーつばめ45号]14:12新八代14:15[つばめ45号]14:29新水俣15:29[つばめ47号]16:02鹿児島中央16:12[きりしま12号]17:00霧島神宮17:42-18:35鹿児島中央18:39[なのはな]19:34指宿20:32-21:42鹿児島中央

<2日目>
鹿児島中央9:27はやと2号10:57吉松11:47しんぺい2号12:57人吉13:05[九州横断特急6号]14:11新八代14:31[リレーつばめ12号]15:46鳥栖15:48[みどり17号]17:12佐世保17:31[シーサイドライナー]19:23長崎19:30[かもめ46号]21:09二日市21:37[リレーつばめ62号]21:50博多22:50[ドリームにちりん]…

<3日目>
…5:50日向市6:54[にちりん2号]8:39臼杵9:40[にちりん4号]10:09大分10:49-11:50由布院12:28[ゆふいんの森3号]13:11大分13:14[ソニック30号]14:01中津14:36[ソニック32号]15:10小倉15:20-15:33門司港15:52-16:05小倉16:09[ソニック36号]16:50香椎17:19-17:43西戸崎17:51-18:18香椎18:24-18:38博多18:49-19:26筑前前原19:30-20:15唐津20:53-22:21博多

 変わったことといえば2日目の出発時間が遅くなったくらいだけど…というわけで鹿児島のF君、前日はちょっと遅いけど、ゆっくり飲もーや!

※写真:2005年夏大雨で乗れなかったはやとの風。今回はこんなことがないことを望ム!

コメント/덧글 ( 4 ) | トラックバック/엮인글 ( 0 )




 昨年は諸事情で韓国に3回も行ってしまい、今年はセーブして他の場所を旅するぞ!と計画していました。
 が!職場で「韓国旅行の会」を立ち上げることになり、さらにGWには日本人+韓国人の結婚式があるため、都合2回の韓国行きが確定しました。

 お金と時間の工面は大変ですが、でも旅人として、もっといろんなところに行きたい!ってなわけで、今年は以下の4回の旅をメインに生きて行きたい(^^;;と思います。

●2月10日~12日:九州特急フリーきっぷ3日で20スタンプ制覇
 前々から実行を宣言しているこの旅は、2月の3連休に実現できるよう調整中です。というわけで鹿児島のF君、よろしく!


●5月初旬:GW結婚式出席&韓国の旅
 せっかくのGWに韓国へ行くのだから、ついでにあちこち巡りたい!いつもどおり、ビートル&KRパスを使うことになるんでしょうが、韓国全土を巡る間、スーツや革靴をどうしようかが悩みの種。
 釜山に着いたら、速攻で郵便局に行って送るかな。

●7月中旬:北陸私鉄めぐり
 北陸地方もとんとご無沙汰なんですが、その間、新快速敦賀延伸、京福電鉄のえちぜん鉄道移管、福井鉄道が路面電車型に、加越能鉄道の第3セクター化、富山ライトレール…などなど、鉄道にまつわる関心事は事欠きません。これらを、観光も楽しみつつのんびり旅してみたいなと思ってます。
 というわけで飛騨市のT先輩、よろしくお願いします。

●9月中旬:韓国旅行会
 職場の韓国好き有志で集まり、個人旅行の韓国ツアーを企画中!リーダー兼調整役はなかなか大変ですが、楽しんで社員同士の親睦が深まればよいな~と思います。

 これらすべて実行できるかも、仕事次第。滞りなく仕事を進められるよう頑張るのはもちろんだけど、変な仕事が降って沸かないことも願ってます。

コメント/덧글 ( 4 ) | トラックバック/엮인글 ( 2 )




 今日は所用で、何ヶ月かぶりに宮地岳線に乗車。天神大牟田線とはまったく雰囲気の異なる、のんびり電車です。
 明日はセンター試験ということで、いつもは乗らない高校生も、大勢乗っていたようです。そんな女子高生2人組の会話。

 「この駅、雰囲気あるよね」
 「情緒あるよね」

 なかなか、よき感性を持ってる高校生です。できれば、たまに利用してあげてね。

※写真は2005年撮影のものです

コメント/덧글 ( 0 ) | トラックバック/엮인글 ( 0 )




 留学中、なにかとお世話になってた韓国の先輩が、1年近い就職活動の末、見事就職を決めました!それも新宿の建築設計会社だとか。数年後の韓国進出を視野に入れた採用とかで、なにはともあれおめでとうコールしました。
 直接聞いてみれば、決定したのはわずか3日前。そして来週金曜には出国(つまりは日本入国)し、土曜からは出社だとか。なんと急でハードな!

 就職に関しては同じく苦労した自分。もしあの時の、終わりの見えない気持ちの中でいきなり韓国に、ソウルに行くなんてことになったら、どんな気持ちになっただろう?言葉も生活もどうなるか分からない不安でいっぱいになり...でもほっとしたんだろうか?
 せっかく掴んだチャンス、先輩が活かして花開かせられるよう、東京と韓国の間からエールを送ります。
 


コメント/덧글 ( 0 ) | トラックバック/엮인글 ( 0 )


« 前ページ