塩哲の色不異空

日々の思いを気の向くままに

ミュージアム巡り 鉄道開業150年 関西の鉄道

2022-11-15 03:01:30 | ミュージアム巡り_2022
 次の書は、新橋〜横浜間の国内初開業に続いて、京阪神間の鉄道
建設に着手した資料。明治10年(1877)までの関西の鉄道について、
沿革が記されている。
 京都〜大阪間のルートは、甲(ルート上の川に橋を架ける捷線)、
乙(ルート上の川を避ける迂線)の2通りが想定され、審議の結果、
甲ルートに決まり明治6年に着工。

 次の図は、甲ルート(青の実線)、乙ルート(赤の破線)が示された
図。
NAJ(国立公文書館):千代田区北の丸公園3-2)

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする