塩哲の色不異空

日々の思いを気の向くままに

Weekdayの麺処巡り 麺や七彩 で 芹そば

2021-12-31 13:22:39 | 麺_2021
 大晦日、今年最後のらーめんをどこで頂こうか。営業している麺
処を検索するといくつかあり、向かった先は中央区八丁堀2丁目の
「麺や七彩」。こちらで「芹そば」を限定で提供されている。

 券売機で「芹そば」1,200円のチケットを買ってスタッフさんに
“塩でも可能ですか”と伺うと、藤井店主からOKの合図が出て塩バ
ージョンのオーダーが通った。麺は中盛り、大盛りまで同料金で可
能なので大盛りに。久しぶりの訪問で期待も大。

 登場した一杯、少し白濁したスープが、これまた旨い。秋田・三
間産の芹と合ってスルリと喉元過ぎる。打ち立て切り立てのファジ
ーな縮れ麺の食感もバツグンに良い。大盛りで大満足。ご馳走様。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Weekdayの麺処巡り まるめん堂 で フォアグラ

2021-12-30 12:59:16 | 麺_2021
 年越し恒例の麺処へGO。

 そこは練馬区関町南4丁目にある「まるめん堂」で、本日と明日、
「フォアグラらーめん」と「海老天らーめん」が振る舞われる。

 で、頂いたのはフォアグラらーめん1,600円。スープのお味は醤
油ベース、トッピングはもちろんソテーされたフォアグラにイベリ
コ豚のチャーシュー。

 これが、また旨い、洋風の中に和風が交わったスープが素晴らし
い。ご馳走様。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Weekdayの麺処巡り やじ満 で 牡蠣

2021-12-29 12:49:22 | 麺_2021
 年末恒例の豊洲と築地市場へ買い出し。

 まずは、豊洲の管理棟にある「やじ満」で、朝ラーの牡蠣らーめ
んを頂きましょう。かみさんと娘夫婦の4人で店頭に、本日は6時
に暖簾が出た。

 広島産の大振り牡蠣がソテーされ、ゴロゴロと器の中を彩ってい
る。これが旨い、プリッとした食感を楽しみながら、海の滋味を味
わう。至福のひとときを堪能させて頂いた、ご馳走様。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Weekendの麺処巡り 九心 で 牛塩と鎌倉野菜

2021-12-26 13:06:28 | 麺_2021
 今月12月6日に早稲田鶴巻町にオープンした「麺割烹 九心」へ。
こちらは純割烹店出身店主の麺処で、メインは塩。なので、大いに
期待を持って暖簾をくぐった。

 メニューは、塩の中に牛や海老があり醤油、白&辛味噌があり、
鎌倉野菜盛りも載っている。また、鯛の炊き込みご飯やローストビ
ーフ丼、牛スジ丼などもセットで提供されている。

 では、「鎌倉野菜盛りの牛塩らーめん」1,280円を頂きましょう。
店内はカウンター4席に、小分けしたテーブル席が多数並び天井が
高いので心安まる空間が嬉しい。

 そして注目の一杯が目の前に登場。
 海と山が近い地形の鎌倉は、ミネラル成分を多く含む肥沃な土壌
で、そこで栽培される野菜のほとんどが無農薬。他の産地を圧倒す
る味の濃い野菜とあって、多くのシェフが求めると聞く。
 その鎌倉野菜が数多く盛られている。黄金かぶや赤かぶ、三浦大
根など根菜類が新鮮で歯ごたえがあり、この野菜が牛香るスープに
ピタリとマッチ。これはこれは、箸が進む。

 牛の旨味と塩のかえしで深遠にして端麗なスープを、ソロリと舌
の上で転がし遊ばせてみると、それぞれの食材に潜む味と香りのエ
ッセンスで心も高揚してくる。これは良いなあ、旨い。ご馳走様。

麺割烹 九心
新宿区早稲田鶴巻町140-8  Tel.03-5291-5508
11:00〜22:00 不定休

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Weekendの麺処巡り 麺壁九年 で 山椒塩そば

2021-12-25 12:20:36 | 麺_2021
 本日は早起きをして豊洲市場へ。
 まずは管理棟に入っている麺処を目指したが、シャッターで閉じ
られ8時からのオープンだとか、トホホ・・・。では気を取り直して、
魚がし横丁にある某店の店頭に到着すると、入口に“市場関係者専
用“の立て札が・・・。こちらの玉子野菜そばが好きなのだが・・・。
 ということで、用事を済ませると小雨降る中、帰宅。

 SNSで情報を確認していくと、自宅近くにある「麺壁九年」(杉
並区上井草1丁目)へGO。で、本日は「山椒塩そば」が限定で振
る舞われる。塩と山椒の組み合わせ、これは愉しみだ。

 チケットを買って席に着くとスタッフから特製を勧められたの
で、プラス料金を渡し、では、お願いします。

 特製の具は別皿で登場。メインの器の盛りつけが良いなあ。低
温調理のレアチャーシューは、熱々スープの熱でみるみる硬直し
かけていくので、まずはチャーシューをほおばる。山椒と塩のか
えし具合が絶妙でスープが旨い。

 それに合わせられた菅野製麺所の特注麺が日本蕎麦の如く馴染
んでおり、ススーッと喉元をとおる。この食感が何ともいえず快
感が口の中でほとばしる。素晴らしい、ご馳走様。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする