塩哲の色不異空

日々の思いを気の向くままに

Weekendの麺処巡り やじ満 で 牡蠣らーめん

2019-11-30 12:04:17 | 麺_2019
 豊洲市場の管理棟にある「やじ満」へGO。始発の電車で向かう
と6時ジャストに暖簾をくぐれる。

 入店すると若女将のお姉さんの元気一杯の挨拶に迎えられ、こ
ちらのお店の暖かさを感じられ、心も穏やかになる。良いものだ。

 既に私が注文したいメニュー「牡蠣ラーメン」1,300円が厨房
に通っている。以前頂いた「ホワイト」(塩ラーメン)の縮れた麺
が良かったので、その麺で出来るか伺うと、本日から製麺所が変
更になったとのこと。では、その新しい麺で牡蠣ラーメンを頂こ
う。新麺は低加水だとか。

 そうこうしていると、特製焼売・半個(こちらでは2個盛られて
半個)をサービスして頂いた。これが絶品で、お土産に持って帰り
たい逸品だ。

 登場した一杯、ソテーされた広島産の牡蠣が7〜8個盛られて
おり、インターバル箸休めにはもってこい。冷え込んでくるこの
頃に頂く牡蠣は格別、ウマイ旨い。
 変更された製麺所の新麺も、このスープにピタリとマッチし大
満足。以前よりも断然、ブラッシュアップされた一杯、旨かった、
ご馳走様。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ミュージアム巡り 刀装具 岩に獅子牡丹図大小透鐔

2019-11-30 03:19:40 | ミュージアム巡り_2019
 次の作品は、石羊斎正矩作の「岩に獅子牡丹図大小透鐔」(19世
紀作、A pair of Daisho Tsuba with the motifs of Kion-dogs and
Peonies on the rocks)。

 こちらも岩の上に乗った獅子に、下部には牡丹が添えられている。
金の象嵌もちりばめられ、オーソドックスであるものの、獅子の目
力迫力が伝わる。

 大小の鐔とは、長い刀と短い刀を携える武士が揃いの鐔を作らせ
る。力強さを岩石に生かし、重みのある鉄の素材に適度の透かしを
入れることで、図柄の重さと鐔としての重量双方を軽減している。
大阪歴史博物館・OMH (大阪市中央区4-1-31)

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ミュージアム巡り 刀装具 業平留守模様透鐔

2019-11-29 03:25:53 | ミュージアム巡り_2019
 次の作品は、無銘の(18世紀作、Sukashi Tsuba with the motif
of away pattern if Narihira)。
 上部に冠、下部に杜若、合間に見える板状のものを八橋と見てと
れば、隠れているのは在原業平であると読み解ける。この読み解く
愉しみと共に、要素をエッセンスのみで意匠化した構成力に脱帽。
大阪歴史博物館・OMH (大阪市中央区4-1-31)

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ミュージアム巡り 刀装具 蔦の細道図大小透鐔

2019-11-28 05:42:35 | ミュージアム巡り_2019
 次の作品は、武州住・正親作の「蔦の細道図大小透鐔」(18世紀
作、A Pair of Daisho Tsuba with the motif of Tsuta on
Hoshomichi)。
 一面の蔦とワンポイントで置かれた笈の組み合わせの鐔。これは
伊勢物語「東下り」の項で宇津の山に蔦葛が生い茂る細道と、同地
にさしかかった在原業平一行が都への手紙を託した修験者を暗示す
る構図。
 細かな彫りの中に金が映える。
大阪歴史博物館・OMH (大阪市中央区4-1-31)

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ミュージアム巡り 刀装具 獅子牡丹図透鐔

2019-11-27 05:39:21 | ミュージアム巡り_2019
 次の作品は、因州住・直充作の「獅子牡丹図透鐔」(19世紀作、
Sukashi Tsuba with motifs of Lion-dog and Peonies on the
rock)。
 鐔の文様の中で、獅子と牡丹の組み合わせは数多く作られている。
その意匠には次の意味がある。無敵の強さを持つ獅子であるものの、
寄生虫にだけは弱かった。その天敵を唯一撃退できる特効薬が牡丹
花の夜露とされている。
 この鐔の構図は、獅子が牡丹に寄り添う姿で表されている。
大阪歴史博物館・OMH (大阪市中央区4-1-31)

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする