日本音楽ヘルパー協会 館長のひとりごと

「音楽はすべての人を前向きにしてくれます」をモットーに、出逢い・ふれ愛・睦み合いを実践するボランティア・グループです。

LONG LIFE NEYAGAWA フィレンツェの丘へ(12/2)

2020-12-03 | 音楽ヘルパー

今日は松浪・楠上・織畠の3人で、私たち(一社日本音楽ヘルパー協会)と音楽療法で提携している高齢者施設”ロングライフタウン寝屋川公園”

この施設は今年4月にオープンしたばかり、一つの街のようになっており、イタリアのフィレンツェをイメージして建設されたそうで

 

私も墨彩画の師匠、武井香璋先生(墨絵日本画家)のお許しを得て、日本墨相展に出品した画二点と、今から60年前、大学受験の時に買ってもらったヤマハのアップライトピアノを寄付させて頂きました🎶

 

本日はクリスマスコンサートということで関西歌劇団のバリトン歌手松澤征也さんとピアニストの加藤英雄さんが駆けつけて下さいました🎶

お客様との距離を十分取り、重厚で輝かしい松澤さんの歌声と、名ピアニスト加藤英雄さんの演奏は、ほんとうに素晴らしく、お客様も感動の連続、

 

「コロナでなかったらもっと沢山の方に聞いていただけたのに・・・」とスタッフさん達が残念がること・・・

演奏後、カフェでお紅茶とショートケーキを・・・・

自分の描いた30号の教会のステンドグラスを見ながら頂く紅茶の味は格別でした🎶

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

往年のビッグアーティストご来館(11/29)

2020-11-29 | 音楽ヘルパー

本日は 日本アカデミー賞で最優秀音楽賞を取られ、はだしのゲン・あにいもうと・潮騒などの映画音楽を作曲🎶

坂本九さんの”見上げてごらん夜の星を”や由紀さおりさんの”夜明けのスキャット”などの編曲を手掛けられた著名なジャズピアニストの渋谷毅さんがご来館

    

ヴォーカルの山内詩子さんとライブを開かれ、限定30名の観客を魅了、お年を召されても(1939年生まれ)矍鑠としてピアノに向かわれるお姿に感動で心揺さぶられ、どっぷりと渋谷ワールドに浸らせて頂きました🎶

ギタリストの畑ひろみさんもゲストで参加して下さり、NHK”おかあさんといっしょ”や”みんなのうた”の中から渋谷さん作曲の歌を10曲以上も演奏🎶

 

アンコールで弾かれた”ダニー・ボーイ”の透明感あふれるピアノの音と渋谷さん独特のコードに暫し我を忘れて聴き入りました🎶

追記、 渋谷さんは控室に使っていただいたホール2階の”昭和のスペース”を大変気に入られ、「懐かしいですねー!?」と喜んでくださりご一緒に📷におさまって頂きました🎶

  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ロングライフ医療福祉専門学院でのGFC講座(11/28)

2020-11-29 | 音楽ヘルパー

今日は日本ロングライフグループの事業の一環として”GFC(グッドフィーリングコーデネーター)講座”を担当させて頂きました。

今年は世界中で”コロナウイルス感染”というかってない未曽有の災難に見舞われ、長年続いているこのセミナーも3密を避け、講義室も今までの倍ほどの広さ、しかもオンラインで東京・静岡の受講生の皆さんにも届けるということで本日は松浪・金澤・織畠の3人で担当させて頂きました🎶🎶🎶

 

12:50~15:20と2時間半の長丁場、レジュメをもとに松浪は正面(大阪組)、金澤はオンライン、私はキーボードを弾きながら全体を見渡す、という、レシピの中にある”鳥の目と虫の目を持て”を駆使して皆さんに理解していただくために全身全霊で気張りました🎶🎶🎶

初めは何となく想いが届いているか不安でしたが20分もするとお互いの気が馴染み、カメラの向こうとこちらでボディーランゲージで交信できるようになり、これぞまさしく”以心伝心”と心から嬉しくなりました🎶🎶🎶

 

中でも特筆は、今年の3月に寝屋川市にオープンした”ロングライフタウン寝屋川公園”のスタッフさんが二人(男女一人ずつ)参加、大変熱心に向かい合って下さって、私たちもやる気と勇気凛凛に!!🎶🎶🎶

講座を終えての帰り道、疲れた私たちを温かく癒してくれたのは・・・

ホットカフェオレ&クリスマスツリーでした🎶🎶🎶

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サモックホールサロンコンサート開催(11/21)

2020-11-22 | 音楽ヘルパー

第3次コロナウイルス感染で外出や密接が危ぶまれる中、本日は30人限定のサロンコンサート開催🎶

”関西屈指の”と銘打って、バリトン歌手の松澤征也さんとピアニストの加藤英さんをお招きし・・・

  

そのクオリティーの高い演奏とユーモアとエスプリを交えながらの進行(松澤さんがバッハに加藤さんがモーツァルトに変装)に私たちは感動し、心の底から笑い、”ザッツ・ライブ!!”を堪能させて頂いたのでした🎶

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

墓参のため帰省してきました(11/18)

2020-11-19 | 音楽ヘルパー

本日は3年ぶりに先祖の眠る北九州市小倉北区の西連寺さんへ・・・

新大阪発10時6分発さくら551号に乗り込み3密を避け、マスクも二重にして・・・・

バス路線を訪ねようとJR小倉駅総合案内所に行くと、真っ先に飛び込んだのがメーテル(銀河鉄道999)のマスク姿!(実は松本零士さんは私の3級上、小倉市立米町小学校ご出身)

 

駅前の祇園太鼓像,バスの車窓から見える変わってしまった街の様子に只々きょろきょろしながら北九州市民球場前(元の小倉球場で西鉄ライオンズの本拠地、現ソフトバンクの準本拠地)で下車、そこから歩いて3分、西連寺の正門、本堂、鐘突き場、と通り抜け墓地へ・・・

きれいに墓石を洗い、蝋燭・お線香を捧げ、祈りを捧げていると、心の奥底から湧き上がる感動と感謝の気持ちで一杯になり・・・

墓参を済ませ、帰りの新幹線迄の時間、商店街を散策していると、娘時代にお世話になった杉山歯科さん、井筒屋デパート、松田楽器・湖月堂さん等のお店がまだあって、心は50年前にタイムスリップ(残念ながら小倉城には行けず)🎶

 

帰りは小倉駅発15時18分の”さくら558号新大阪行き”の二号車に乗り込み爆睡すること2時間20分で無事大阪に帰還

パートナーと18時30分に待ち合わせ、食事を済ませて淀屋橋方向に歩いていると・・・・

 

街はすっかりイルミネーションで飾られ、暫し幻想の世界に浸ることに・・・・🎶

と本日は現実と幻との間を行ったり来たりして、本当に有意義な1日となりました( ^ω^)・・・🎶

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

JA守口みんなの歌(11/17)

2020-11-18 | 音楽ヘルパー

10月から毎月第1・3・火曜日の午後は守口市庭窪にあるJAさんで会員さんのための”歌の会”が開かれ、松浪・織畠で担当させていただいています🎶。

新コロナウイルス流行のため3密とソーシャルディスタンスを保たねばならず20人の会員さんに従来の3倍くらいのお部屋で歌っていただきました🎶

 

会員さんは80代と70代の方がほとんどで、マイクを使わず想いを伝えるのはかなりハードですが皆さん心から喜んで参加して下さるので私たちも一生懸命です🎶

本日も童謡・唱歌・懐メロ・各地の子守歌と民謡、歌体操と13時30分~15時までを歌って唱って謡いまくりました🎶🎶🎶

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

”第35回日本墨相展特別選抜展”開催(11/10)

2020-11-11 | 音楽ヘルパー

本日より11月15日迄私の所属する日本墨相展特別選抜展が大阪市中央区中之島のリーガロイヤルギャラリーで開催されています。

朝11時から授賞式が開催され、なんと私、織畠弦星”無鑑査功労賞”という有り得難い賞を頂きました!!。

     

この全国公募日本墨相展第1回展は昭和58年7/23~7/31迄、兵庫県民アートギャラリーで開催され、代表は武井泰道(ムイタイドウ)先生、故 唐招提寺長老の森本孝順様、京都一燈園当番の西田 武様を初め各業界の著名な方”100人の選賞審査員”の方によるという大掛かりな展覧会でした。

私も当時42歳、竹林とコスモス、上方に月をあしらい、虫の音を想像して、画題を”コンツェルト”とし入選させて頂きました。

  

時が過ぎ、創始者の泰道先生がご他界なされ、その後を現在私の師匠の墨絵日本画家武井香璋(タケイコウショウ)先生が後を継がれました。

香璋先生は御祖母様が油絵画家沢田国子先生、御父様が墨相画心統一筆法を編み出された武井泰道先生という生粋のサラブレッド、大阪音楽大学のピアノ科ご出身ということもあって、私の「画と音楽をコラボさせたい」という思い(願い)を良くご理解下さり、応援してくださっています。

今回は、音楽三部作として、”楽興の時(プラハ、カレル橋での路上ミュージシャン)現在関西を拠点に活躍中の堀江三3兄弟妹”トリオ”、薬師寺東塔の水煙に宇治の平等院の伎芸天をコラボさせた”天空の音楽”を出品させて頂きました。

それが 本日の授賞式で無鑑査功労賞という大きな大きな賞を頂いたのです!感動と有りがたい気持ちでいっぱいになりどんな挨拶をしたかも記憶にありません( ´艸`)

  

会場オープンと同時に堀江3兄弟妹(チェリストの牧夫さん・ヴァイオリニストの恵太さん・ピアニストの詩葉さん)の父上で朝日放送アナウンサーの堀江政生さんと友人ががご来館、一緒に写真を撮っていただきました( ´艸`)

と本日は長い長いブログになりましたが、私は今年満で79歳、数え年で80歳、画と出会ったのが1968年生まれの長男が小学校6年生の時、紆余曲折有りながらも40年近く画を続けて来れたのも、パートナーを初め皆さんのご理解と応援そして何よりも”武井泰道・香璋先生という二人のビッグアーティストとのお出会いを頂いたからこそ”と改めて大きな力に感謝しています。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

芙美先生の”アロマ研修会”inサモック(11/7)

2020-11-08 | 音楽ヘルパー

今夜はサモックホールにて、アロマテラピー研究家橋本芙美先生が、人間の持つ五感のうちの臭覚(香り)について精油&ハーブウオーターの講座を開いてくださいました( ^ω^)・・・🎶

アロマと言えばまず頭に浮かぶのが、”シャネル”・”ディオール”等デパートや専門店で嗅ぐ香りを思い浮かべますが、今日の講座は、植物の力を借りて、疲れやストレス解消に役立てる植物療法(フィトテラピー)のKnow Howで目、いや耳から鱗の連続でした( ^ω^)

 

今まで”癒し”として使われてきたローズ・ラベンダー・カモミールなどのお花の香り加えて、ウイルス系に強く、殺菌性のあるローズマリー・ユーカリ・ティートリー(この3つを抗菌三兄弟と呼ぶのだそう)がコロナ渦の中で空間除菌に役立つ香りとして見直され、マスクスプレーにしたり空気清浄その他の補完代替医療としての役割を担うことができることを知りました( ´艸`)

特に驚いたのはユーカリには400種類もありコアラが食べるのはそのうちの100種類とのこと( ゚Д゚)!

 

「だから コアラはいつも寝とぼけた顔をしているのよね!?」と分かったようなわからないようなお喋りに花を咲かせ、”ほろ酔い缶チューハイ”で乾杯

秋の夜長を喋り通した私たちでした

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サモックホールにビッグアーティストがご来館予定(11/3)

2020-11-03 | 音楽ヘルパー

本日は文化の日ですが、この度私たちの拠点サモックホールに東京からビッグアーティストが演奏に来て下さることが決定!🎶

ジャズピアニストで作曲・編曲家として著名な渋谷 毅さん(東京在住)が11月29日、ジャズボーカル山内詩子さんとコラボを組まれるのです🎶

    

このご縁は協会の顧問、宮本正一先生のご紹介によるもので、昨日主催者と山内さんが雨の中をわざわざホールへ下見に来られ、ピアノを弾かれて「大切に可愛がられているピアノですね!?」と仰って下さり、

「渋谷さんもきっとお気に召しますよ!!」とも・・・( ^ω^)!!

主催者の安田さん・詩子さん、橋本・松浪ヘルパー、そして私の5人で音楽談義に花を咲かせ、女子会が大盛り上がりとなりました🎶

  

追記、 特筆すべきことは、山内さんが、私たちが長年お付き合いさせていただいている関西歌劇団理事の松澤征也(バリトン歌手)さんと大阪音楽大学で同級生であられたこと、ここでもご縁の深さを感じたことです🎶

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

"わがやねやがわ"と”寝屋川市地域公共交通協議会”のこと(10/28)

2020-10-28 | 音楽ヘルパー

一昨日のブログで”わがやねやがわ”(寝屋川市のロゴで我が家寝屋川、どちらから読んでも同じなので私は早口言葉として口腔ケアに使用しています

実は私は平成30年(だったと思います)の4月から寝屋川市の地域交通協議というのに市民から選出された4人の委員の中の一人として(寝屋川市西地区)参加させていただいているのです( ^ω^)

多分私が寝屋川市の住民になって52年(昭和42年12月に届け出)なのと市の東西南北の住人の方たちと音楽で繋がっているからだと思います🎶

  

過去3か月に一回の会議でしたが今年はコロナの影響でやっと10/21に開催、寝屋川市の”まち建設部道路交通課”の職員さんを初め、学識経験者の方や各交通機関の方々の中に入って様々なご意見を聞かせていただくのは音楽業界と違って大変緊張しますし勉強になります。

この日は14時に会議が始まり16時までみっちりと熱い意見が飛び交い、他の委員さんたち3人が何度も発言なさるので、「私も何か言わなければ!」と必死でした( 会議を終えてサモックホールに戻り頂いたコーヒーの味は格別でした( ´艸`)

追記  その1

丁度昨年(令和元年)の10/25の議事録が出てきたので、”わがやねやがわ”をこよなく愛する市民として敢えて公開させて頂きます( ^ω^)

 

 

その2

近畿の交通機関の駅名で”川”という名前が付くのに”武庫川””夙川””芦屋川””加古川”等数多くありますが、どちらから読んでも同じなのは”わがやねやがわ”だけです( ^ω^)・・・🎶

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

”サモックカフェ”は大盛り上がり🎶(10/27)

2020-10-27 | 音楽ヘルパー

介護予防を前提に「高齢化社会を自助・共助で!」のコンセプトで発足した、音楽特化型デイサロン”サモックカフェ”

コロナ渦でしばらく自粛していましたが本日久しぶりに開催、地域の高齢者さん5名と介護職の男性(音楽ヘルパー)2人、セッション担当者3名で”音楽”しました🎶

  

松浪リーダーを中心に・角田・財部の各ヘルパーがが分担して、音楽運動・脳トレ・コミュニケーションのセッションを担当、コロナなどどこ吹く風と(勿論ソーシャルディスタンスを守って)弾けていました🎶

ティータイムでは角田ヘルパーがオカリナを演奏(紅葉・赤とんぼ)、私も即興で仲間入り、ピアノ伴奏を( ^ω^)・・・🎶

”音楽はすべての人を前向きにしてくれます”を実感してサモックホールを後にしました

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

”音楽ヘルパーミニ講座”のこと(10/19)

2020-10-19 | 音楽ヘルパー

コロナ渦で高齢者施設や障碍者施設でのミユージックセッション(音楽療法)が不可能になり、入居者さんや利用者さんが生活不活発病(フレイル)になるのを少しでも遅らせるために現場で使えるノウハウをお伝えするために10月~12月まで”音楽ヘルパーミニ講座”を開催することに🎶

介護の現場に携わる方、デイサロンを開こうとなさる方、ケアマネージャーの方等、それぞれの立場で現場で使えるミニ知識・レクチャーを求めて来られるので私たちの今までの経験や研修資料を使ってのアプローチ法等をお伝えしています🎶

協会の大阪事務所(ファラン天満橋8階)は大川に面しており景色サイコー

今日は某建設会社の役員さんがお見えになり、”明るく元気なシルバー住宅を考える会”として、オープン後のコミュニケーションのあり方やコーディネートのまとめ方等熱心に尋ねられ、レクレーション介護士の資格を持つ松浪ヘルパーと真剣にお伝えしました🎶

13時~16時までみっちりと”現場力”をレクチャー、

「これからの私たち(音楽ヘルパー)自助・共助・公助の時代の担い手になりましょう!!」と「エイ・エイ・オーッ!!」と肘タッチをして意気投合したのでした

  

写真は大川名物水陸両用車、何度乗ってもチョー気持ちいい!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

GoToトラベルで姫路城・塩田温泉へ・・・(10/13・14))

2020-10-17 | 音楽ヘルパー

新型コロナウイルス感染予防の取り組みとして国が始めた”Go Toトラベルキャンペーン”  「いざ!!」とパートナーと二人で決行、兵庫県へ行くことに( ^ω^)・・・

秋晴れの空の下、am9時に家を出て、京阪電車・JR環状線・山陽本線(新快速姫路行き)と乗り継ぎ、最初の観光地は姫路城

Hさんという姫路観光ボランティアの男性に声を掛けられ、観光スポットを案内していただき(お城が一番きれいに見えるスポットなどを案内して下さりめちゃめちゃラッキーでした!)

城内に動物園があるのを見つけ、時間があったので立ち寄ることに( ´艸`)

ライオン・カバ・キリン・フラミンゴ・・・と思いがけない動物たちとの出会いに童心に戻り(それまでずーっと水に潜っていたカバがしっかりと顔を上げてくれたり)心の中はラムネ色!

姫路城を後にして駅に向かって歩くこと約20分、塩田温泉夢乃井の送迎バスが来るまで、セブンイレブンのコーヒーを買ってベンチで一休みいざ目的地へ

”里湯ひととき夢乃井”のキャッチコピー通りの、いやそれ以上のもてなしを受け大満足!!(夕飯の”四季を彩る創作会席”はサイコーでした)

たっぷりとに浸かり、風の音虫の音に耳を澄まし、のんびりと星空を仰ぎ

朝方4時半頃、目が覚めて暗い山の頂に目を凝らすとまさにが上るところ!

パートナーを叩き起こし”星空観察”すべく庭に出て駐車場まで行き空を仰ぐと数多の星が静かに散らばって星座を作っており

6時ごろ空が白み始め、急にカーッと太陽が出たので”影絵”を写メ( ´艸`)

朝食(バイキングでしたが各自ビニール手袋が配られ万全のコロナ対策でした)を終えチェックアウト、ホテル夢乃井に👋して私たちが向かったのは

"書寫山園教寺”  ケーブルカーの眼下に広がる播州平野は見事でした!

西国第廿七番 天台宗のこのお寺は国指定の史跡で”西の比叡山”とも呼ばれているそうで、トムクルーズと渡辺謙さんの”ラストサムライ”岡田准一さんの”軍司黒田官兵衛”の撮影場所となった場所や”一隅を照らす”の碑・岡本太郎さんが彫った”言葉の命は愛である”の石版(椎名麟蔵氏の言霊)等々・・・

そしてもう一か所、私たちが訪れたのは”姫路市書写の里美術工芸館”

山懐に抱かれてどっしりと朱色の柱が古都を想わせる現代風な建物に惹きつけられ中に入ると・・・・

吹き抜けの空間の中に目に飛び込んだ沢山の"泥仏(どろぶつ)”270体!

東大寺元別当で美術家としても活動された清水公照さんの作で、他にも数多の陶芸作品や書画が展示され撮影許可を頂いたのでじっくりと鑑賞させて頂き、特に「じぶんにな」と称して”なまけるな・おこるな・いばるな・あせるな・くさるな・おごるな”の6つの”な”に心惹かれました。

と、長文になりましたが、この2日間は私にとって、沢山の自然や史跡、言霊、芸術作品と出会い Go Toキャンペーンのお陰で身も心も洗濯、寝屋川に戻ってからの”これから!”の原点に戻ることが出来ました🎶

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

”くつろぎみんなの歌”のこと(10/13)

2020-10-14 | 音楽ヘルパー

コロナ渦で半年以上開催できなかった”みんなの歌”もやっと開催できるようになり、今日は9名の元気な高齢者がサモックホールに集いました🎶

ソーシャルディスタンスをたっぷり取って、歌って唱って謡いまくりました

「音楽は素晴らしい!!」「大きな声で歌ったら元気が出た!!」「もっともっと歌いたい!!!」

そう仰りながら、皆さん満面笑顔で帰って行かれました

”音楽はすべての人を前向きにしてくれます”を再認識した私たちでした🎶

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三つの展覧会を梯子しました(10/10)

2020-10-11 | 音楽ヘルパー

以前は”体育の日”と呼ばれていた10月10日の今日、パートナと”芸術の秋”を堪能しました!

まず彼の友人Oさんの倶楽部作品展を観に枚方ふれあいホール

会場には、ずらっと沢山の切り絵が展示され、どれもこれもすべて熱い思いと情熱が注がれた力作ばかり、

熱心に話されるOさんのお話をしかと傾聴納得し、次なる会場寝屋川市民会館

「みせましょう!! 市民活動の底力!!」と銘打った”ふれあいフェスタ ポスター展”は寝屋川市と民間が共同で作った”市民活動センター”のイベントルームにて開催、160の登録団体のうち100団体が自分たちの活動をアピール、私たちも音楽ヘルパー協会の前身ふれあい独楽(橋本友子代表)として参加しました(このポスターはうちわを持って立っている新宅さんの作です)

と彼と共に行動したのはここまでで、そのあと私だけが寝屋川市立市民ギャラリーを尋ねることに・・・

市の公報に”写真展&つまみ絵展”と出ていたのでレイアウトを見たくて・・・

知らない方の作品ばかりでしたが、どの作品も素晴らしく、作者一人一人の一生懸命さが伝わってきました

台風14号の接近であいにくの雨模様でしたが、帰る途中に出会った、稲刈りの終わった田んぼと空に向かって穂を伸ばし始めた”ススキ”にこれまた何となく感動を覚えたオバタでした

ふと、”自助”・”共助”・”公助”という言葉と金子みすずの「みんな違ってみんないい」のフレーズを思い出していました( ^ω^)・・・

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加