しまね農林水産情報

島根県庁農林水産総務のブログ!
“しまねの農林水産業のこと応援しちゃおうかな~”と、思っていただきたくて開設しています

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

島根県オリジナルエノキタケの名称は「黄雲」に決定しました

2018年12月28日 | 農業

12月6日に発表がありましたが

島根県オリジナルエノキタケ品種の名称が

『黄雲(こううん)』

に決定しました!!!

 

 

名称は公募により集まった265点から選定されました。

 

意味は、商品の特徴である「色」と

島根県の旧国名「出」から1文字ずつ取り

「幸運(こううん)」の音をあてはめたものです。

 

既存品種と比べて、

色が黄色で傘が大きく軸が太い

という特徴があります。

 

昨年行われた試食アンケートでは、

・味が良い

・歯ごたえがある

・食感が良い

などの評価があったそうです。

 

 

 

実は先日、我が家にも黄雲が!

 

まずはじめに大きさにびっくり!

大きさもボリュームも通常の1.5倍くらいでしょうか。

(写真じゃサイズが分かりにくくてすみません)

 

 

 

さっそく調理開始!

黄雲の味を味わうため、

アルミでくるんでトースターで焼いて

味付けはシンプルに塩のみ!

(なんて簡単!料理ができないわけではないです、黄雲の味を堪能するためです!)

 

 

食べ応えがあり、きのこ好きの私も大満足!

とっても美味しくいただきました! 

クセもないので色々な料理に合いそうです。

 

 

現在2産地で栽培されており、

奥出雲町は12月中旬、邑南町は1月から販売予定だそうです。

お店で見かけた際は、ぜひお買い求めください。

 

 

 

それでは、来年もみなさんにとって

黄雲(こううん)な年になりますように。

 

 

 

参考:島根県報道発表資料

コメント   この記事についてブログを書く
« グッドアグリアワード2018最... | トップ | 島根県立出雲農林高等学校が... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

農業」カテゴリの最新記事