しまね農林水産情報

島根県庁農林水産総務のブログ!
“しまねの農林水産業のこと応援しちゃおうかな~”と、思っていただきたくて開設しています

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

“お正月イベントのご紹介” ~三瓶自然館サヒメル~

2009年12月31日 | イベント情報
2009年もあと僅かとなりました。
ブログをご覧いただきありがとうございました。

三瓶自然館サヒメルの
お正月イベントのご紹介をして、
2009年のブログを締めたいと思います。

来年もよろしくお願いいたします。


大田市にある三瓶自然館サヒメルでは、
新年1月2日、3日、お正月イベントが開催されます。

寅年生まれの方は、入館料無料ですよ~!

【イベント内容】

「ぜんざいのふるまい」 
 炭火でお餅を焼いて、あったかいぜんざいをどうぞ!

「先着プレゼント」
 両日、先着20名さまに正月限定ストラップを進呈(対象は中学生以下)

「おやこでおとし玉すくい」 
 きみは「おとし玉」をキャッチできるかな?

「なつかしの遊び大集合!」 
 はねつき、かるた、こままわし、たこづくり、お手玉など。

「書き初めに挑戦!」
 思いや意気込みを墨で書いてみよう。

「寅年展示」本館1階展示室

詳しくは、サヒメルHPをご覧下さい。
http://nature-sanbe.jp/sahimel/event/2010/100102_newyear.htm

年末の寒波で雪遊びもできそうですよ。
道路の積雪情報は、「さんべ積雪情報」でチェックしてくださいね!
http://nature-sanbe.jp/sahimel/info/snow/

それでは皆さん良いお年をお迎えください。

コメント

2日間で完売! 冬の花市でシクラメン

2009年12月30日 | Weblog
島根県産シクラメンの販売など
「冬の花市」が、

12月12日、13日に
日本最大級の都市型繊維総合卸問屋街
「新大阪センイシティー」で開催されました。

県産シクラメン、産直野菜の販売などが行われ
多数のお客様に来場いただきました。

高品質産地として、島根県の生産者が
自信を持って出品した

限定1,000鉢のシクラメンは、
変わり咲き品種も多く、
お客様に好評で、
2日間で完売となりました。

花で癒されたいと思う方は
たくさんいらっしゃるのでしょうね。

冬の花市の様子は
島根県大阪事務所のサイトをご覧ください。
コチラからhttp://www.pref.shimane.lg.jp/osaka/fuyuno_hanaichi.html
コメント

“木のクリスマスモールづくり” ~県民の森イベントレポート~

2009年12月28日 | イベント情報
以前、開催のご案内をしていた、
県民の森のイベント
“木のクリスマスモールづくり”(12月5日に開催)
の様子を県民の森のホームページで
紹介していますのでご覧ください。

コチラから
http://www.pref.shimane.lg.jp/chusankan/mori/events/report/091205.html


(写真は県民の森ホームページより)

杉板を使ったオーナメントと
クッキーづくりの予定が、

枝を使って作る
白い小さなツリーづくりも加わり、
盛りだくさんになったようです。
コメント

“広めよう弁当の日” 竹下和男氏の講演! 明日26日開催

2009年12月25日 | 食・料理


子どもが自分で作った弁当を
学校へ持って行って食べる
「弁当の日」は、

平成13年に香川県で始まり、
小中学校で盛んになり、
現在では38都道府県の500校以上で
取り組まれています。

この「弁当の日」の提唱者の
香川県綾上中学校の竹下和男校長先生の講演が

明日26日(土)午後1時30分から、
松江市千鳥町の松江市総合福祉センター
で開催される「第6回食・農・環シンポジウム]
の一環として行われます。

参加無料です。
お出かけになってみてはいかがですか。

お問い合わせは
JA島根中央会営農地域対策部(0852-31-3516)まで。

コチラのサイトもご覧ください。
http://blogs.dion.ne.jp/koba7y/archives/8968723.html(シンポジウムのパネラーのお一人)
コメント

スキー場で牛が活躍!

2009年12月25日 | 農業


先週は冬らしくなり、
寒さで身震いしましたが、
スキー場にとっては嬉しい寒波。

飯南町にある
「琴引フォレストパークスキー場」は
12月5日にスキー場開きし、
現在良好なコンディションのようです。

さて、「スキー場で牛が活躍!」 とは?

“スキーをする人気者の牛がいるわけではありません”

“けが人をソリで運ぶ牛がいるわけでもありません”


季節は遡り、“夏”!

ゲレンデの雑草処理に頭を悩ますスキー場運営会社

飼料高騰に頭を痛める飯南町和牛改良組合
がありました。

そこで、誰かが 「そうだ、試しに、牛に食べさせてみよう」
と言ったかどうかはよくわかりませんが、

両者が連携し、
スキー場で放牧を行ったところ、
ことのほか順調に草刈りが進行。

放牧中の事故もなく、
牛の健康状態も良好!

周辺環境にも問題はなく、
放牧したゲレンデの雑草も
きれいに無くなり、

“めでたしめでたし”
と相成りました。

というわけで、
「スキー場で牛が活躍!」 とは
 
夏場のスキー場で
雑草対策に活躍する牛のことでした。

かつては、人と家畜と農林業が融合したなかで、
集落が維持されていたということを
思い起こす話題ですよね。

詳しくは、島根県農業技術センターのホームページの
「普及情報」をご覧ください。
コチラから
http://www.pref.shimane.lg.jp/nogyogijutsu/gijutsu/genti-jirei/fukyu-jyouhou/09094unn010.html

関連リンク
http://www.pref.shimane.lg.jp/nogyogijutsu/gijutsu/genti-jirei/fukyu-jyouhou/09138ham011.html(農業技術センターHP 普及情報「集落放牧」)
http://ski.kotobiki.co.jp/(琴引フォレストパークスキー場)
コメント

“かづら編み教室” ~県民の森イベントレポート~

2009年12月24日 | 森林・林業
以前、開催のご案内をしていた、
県民の森のイベント
“かづら編み教室”(11月14日に開催)
の様子を県民の森のホームページで
紹介していますのでご覧ください。
コチラから
http://www.pref.shimane.lg.jp/chusankan/mori/events/report/091114.html


(写真は県民の森ホームページより)

編むつるもいろいろで、
決まった形というものもなく、
それぞれ違った表情の作品が
出来上がったようです。


コメント

明日が最終日です“クリスマスキャンドルナイト” ~しまね花の郷で開催~

2009年12月22日 | イベント情報


12月18日のブログ
でご紹介しましたが、

19日(土)、20日(日)、23日(水・祝日)の3日間、
しまね花の郷(出雲市西新町)で開催している
“クリスマスキャンドルナイト”

いよいよ明日23日が最終日です。

キャンドルの点灯時間は
17:30~20:00

出雲高校管弦楽部の皆さんによる
クリスマスコンサートも
18:15~と19:15~
の2回行われます。(1回30分程度)

お子様には、先着300名に
サンタからプレゼント
も用意されているようです。

写真スポットとしてもおすすめの、
直径2.7mの巨大クリスマスリース
も出現しています。

皆さんでキャンドルナイトへお出かけください。

詳細はコチラからご確認ください
http://www.shimane-hananosato.com/event/post_60.html

〔お問い合わせ先〕
しまね花の郷
  出雲市西新町2丁目1101-1 Tel (0853)20-1187

(写真は農畜産振興課ホームページより)
 
コメント

12月23日の講座は「正月飾りを作ろう」です! ~県民の森イベント~

2009年12月21日 | イベント情報
以前のブログ
「県民の森ふれあい講座」
のご紹介をしていますが、

今年最後の講座
“正月飾りを作ろう”
が、あさって23日に開催されます。

写真は講師先生から届いた見本です。(県民の森ホームページより)


お問い合わせは
中山間地域研究センター 県有林管理スタッフ
までお願いします。
TEL:0854-76-2302 FAX:0854-76-2553

講座案内はコチラをご覧ください。
http://www.pref.shimane.lg.jp/chusankan/mori/events/yoseue.html
コメント

“クリスマスキャンドルナイト”へ行ってみよう! ~しまね花の郷で開催~

2009年12月18日 | イベント情報


もうすぐクリスマスですね。
今週末はキャンドルナイト
を楽しんでみませんか。

しまね花の郷(出雲市西新町)では、
明日19日(土)、20日(日)、23日(水・祝日)
の3日間
“クリスマスキャンドルナイト”
を開催します。

しまね花の郷は、
花きの普及PR、
消費拡大などを行うことで
島根県の花き産業の振興を
図ることを目的とした花公園です。

キャンドルの点灯時間は
17:30~20:00

約1,300個のキャンドルと、
イルミネーションで
幻想的な空間をつくり出します。

クリスマスにちなんだ
音楽イベントもありますので、
キャンドルの暖かい光に囲まれながら、
素敵な時間をお過ごしください。

今週末はになりそうですが、
キャンドルナイトは屋内で開催しますので、
荒天時も予定通り開催します。
ぜひお出かけください。

日時:12月19日(土)、20日(日)、23日(水・祝日)
       点灯時間17:30~20:00
場所:しまね花の郷 
        出雲市西新町2丁目1101-1 Tel (0853)20-1187

音楽イベント情報はコチラからご確認ください
http://www.shimane-hananosato.com/event/post_60.html

しまね花の郷へのアクセスはコチラから
http://www.shimane-hananosato.com/access/index.html
コメント

“隠岐牛”が500名様に当たります! 

2009年12月17日 | 食・料理

焼き肉・すき焼きのたれ
などでおなじみのエバラ食品が

12月22日まで開催しているキャンペーンで、

隠岐島生まれ・隠岐島育ちの
「隠岐牛」が賞品に選ばれています。

日本海に浮かぶ島、隠岐。

味はもちろん、

恵まれた自然環境の中で、
一貫した飼育が行われ、
安全で高い品質を誇っている

ことが評価されたのでしょうか。

大変嬉しく思います。

「隠岐牛」についてはこちらのサイトをぜひご覧ください。
http://www.oki-shiokaze.co.jp/about/(有)隠岐潮風ファーム

さて、プレゼントの内容はというと、

なんと、
「隠岐牛すき焼用1万円相当」が500名様に当たる!というもの。

締切間近です。
さっそく、クイズに答えて応募しましょう!
 
詳細はこちらのサイト
http://www.ebarafoods.com/campaign200909/
をご覧ください。

日本海に浮かぶ島、
豊かな自然のなかで生まれ、
健やかに育った“隠岐牛” 

情景を思い浮かべながら味わいたい。 

コメント

“旬の魚”を調理しよう!『メダイ編』 ~12月の旬魚は「カレイ」と「メダイ」~

2009年12月16日 | 水産業
前回(12月日ブログ記事)の続きです。

今月のおすすめの旬の魚「メダイ」の紹介です。
旬を味わってみてください。

【メダイ】(写真は水産技術センター提供)
 

漁業協同組合JFしまねのホームページ(コチラから)によれば、

水深100m以深に棲息し、
体長1m、体重10kg近くになる
大物もいるようで、

周年とおして、比較的、脂がのっている魚で
様々な料理に合い、骨離れもよくて
美味しいそうです。

続いて、今月の旬魚「メダイ」に関しての、

「浜田水産事務所○○氏の“つぶやき”」
をご紹介します。
………………………………………………………………………………………………

■メダイ(別名:ダルマ)

 ~ダルマの魅力はアラにあり~

この魚も浜田水産事務所、一押しの魚。
大田市仁摩町で活き締めをして出荷しています。

「ダルマッチョ(カルパッチョ)」
「こぶじめ」
「鍋」

何でもいけます。

今回は頭やカマ(俗に言うアラ)を使った
私の大好きなみぞれ鍋を紹介します。

①頭やかまなどがスーパーに出ていたら即購入。

②頭などは適当に切る。ダルマは簡単に切れます。

③沸いたお湯にアラをさっと通し、水にとり、血などを洗う。絶対にやってね。

④鬼おろし(普通のおろし器で可)で大根を半分ぐらい下ろす。

⑤土鍋に下ろした大根を少量入れ③を入れ、更におろし大根を全部入れる。

⑥炊きあがれば完成

たっぷり一味をきかせポン酢でどうぞ。
目玉は子供たちが競って食べてしまいます。

達磨さんも転ぶうまさでっせ。
・・・転んでしまった。

以上、○○氏の“つぶやき”でした。
コメント

しいたけの保存は“冷凍”

2009年12月15日 | 食・料理


しまねの農林水産業・農山漁村の応援団
の方(サポーターさん)から、

「しいたけの保存」について、

ブログにコメントの
投稿をいただきましたので
ご紹介します。


[投稿コメント]“しいたけの保存”

かって私は
「地元産のしいたけの量が多すぎて黒くなってしまう」
と困っていたのですが、
冷凍することを教わりました。

汚れを払って
洗わないで冷凍します。

使うときはサット水洗いして、
使いました。


以上が投稿いただいたコメントです。

以前、ご紹介した保存方法を
参考にしていただいたようですね。

ブログをご覧の皆さん、
他の保存法やしいたけを使った料理などの
情報をお寄せください。
コメントの投稿お持ちしていますよ。
コメント

“旬の魚”を調理しよう!『カレイ編』 ~12月の旬魚は「カレイ」と「メダイ」~

2009年12月14日 | 食・料理
島根県産の水産物の消費拡大を進めている
島根県魚食普及推進協議会(8月21日のブログ参照)では、
毎月のおすすめの
旬の魚、“旬魚”を
選定されています。

今月、12月の旬魚は
「カレイ」「メダイ」です。

旬の魚を味わってみてはいかがでしょうか。

後半で親父料理のレシピ等(「浜田水産事務所○○氏の“つぶやき”」)
も紹介しています。

今回はカレイをご紹介し、
メダイは次回にご紹介したいと思います。


【ムシガレイ(ミズガレイ)】


島根県ではミズガレイと呼ばれています。
名前のとおり、肉質がやや水っぽいため、
塩干にすることが多く、

県西部浜田市周辺部の
特産品の一つとなっています。

特に冬場の一夜干しは絶品で、
産卵前で脂が乗り、
淡白な中にも上品な味わいがあります。

体表に円形状の大きな斑紋が
側線を挟んで並んでいます。

メスがオスより大きくなり
最大30cmぐらいになります。

石見地区の沖合底びき網漁業、
小型底びき網漁業で主に漁獲されます。
(写真・文:水産課ホームページより)

それでは、今月の旬魚「カレイ」
に関しての、

「浜田水産事務所○○氏の“つぶやき”」をご紹介します。
……………………………………………………………………………………
■カレイ
~“なまぎり・なまぼし”が旨い~

なんといっても浜田はカレイの街、
干しガレイの全国(約12000トン)の
約半分をつくっている。

今回は我が水産グループのスタッフに師事、
“なまぎり・なまぼし”を紹介しよう。

要は冷凍していない鮮魚を干し、
それを焼いて食べちゃうことです。
でもこれがよい。

①地の利、箱(6~70入り)3~4000円ぐらいになったらカレイを箱買い。

②カナダワシ(包丁より簡単、洗うのは少し面倒)でウロコをこすり取る。

③頭の付根から背骨を断ち切り、頭をもち引きちぎると内臓も一緒に取れる。
(頭をつけていた方が大きく豪勢に見えます。その場合にはえら蓋をあけ、えらをつかんで引き出せば内臓も一緒に出てきますが、必要訓練。)

④水洗い後、水気をとり、5%の塩水に2~3時間漬ける(立て塩:たてじおといいます)。
(塩水に漬けるのではなく、塩焼き程度の塩を振り(振り塩:ふりじおといいます)干すのもお勧め)

⑤一晩干す。干しが足らなければ適宜干す。


来る1月、
島根ふるさとフェアin広島のイベントで

振り塩の干しガレイづくりを
水産グループスタッフが実施します。

浜田のカレイの魅力を広島鯉市民に是非伝えたいものです。

長期保存は冷凍のこと。
…………………………………………………………………………………………

以上、○○氏の“つぶやき”でした。

メダイについては次回ご紹介します。 お楽しみに!
コメント

BSS山陰放送「しまね情報どんぶり」の12月11日の放送予定は!

2009年12月10日 | テレビ放送


12月11日(金)の
BSS山陰放送
「しまね情報どんぶり」では、

「試験研究機関シリーズ②畜産技術センター 最新の研究成果を追え!」
と題して

畜産技術センターで研究中の
“コメを食うウシ”についての紹介があります。

ぜひご覧ください。


放 送 日:平成21年12月11日(金)
番 組 名:BSS山陰放送 しまね情報どんぶり
放送時間:19:50~19:55(5分間)


○しまね情報どんぶり
  http://bss.jp/tv/donburi/index.html
コメント

“第一弾”終了! ~「美味しまね認証」PR・販売促進活動~

2009年12月09日 | 美味しまね認証


「美味しまね認証」制度は、
今年度からスタートしましたが、

6月に「鶏卵」と「菌床シイタケ」で
11品目を第1号として初めて認証し、

現在の認証品目は、
「鶏卵」「菌床シイタケ」「米」「梨」
で22品目となっています。

これまでブログでも
ご紹介してきましたように、

認証産品が揃ってきた9月から

県内各地で認証制度のPRと
認証産品の販売促進活動“第1弾”

を展開してきました。

松江、出雲、浜田、益田の
各スーパーマーケットでは、

米、卵、シイタケ、赤梨を販売し、
アンケート調査、試供品配布、試食を行い、

また、くにびきメッセ等で行われた
各種イベントにもブースを出展するなど、
消費者の皆さんにPRを行ってきました。

平成22年になりましたら、
新たな品目を加え、“第2弾”を
行う計画をしています。

ブログをご覧いただいている皆さん
「美味しまね認証」の応援を
よろしくお願いします。


   
  [美味しまね認証マーク]
このマークのデザインは「縁結び」と
「水引き」をモチーフとし、消費者への
おもてなしの気持ちが込められています。



認証産品の赤梨をPR(キヌヤ)


試食販売は人気です(マルマン)


幟・タペストリー・パネルでPR(キヌヤ)


店頭のタペストリーは目立ちます(一番街)


はっぴを着て頑張ります(一番街)


牛乳まつりでもPR(くにびきメッセ)


アンケートのご協力ありがとうございました
(わが家の一流シェフin島根料理コンクール会場:VIVA)

美味しまね認証のホームページもご覧ください
http://www.oishimane.com/index.html
コメント

人気blogランキング参加中!

しまねの農林水産業をたくさんの方に応援していただきたいので、それぞれのバナーのクリックをお願いします! 人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ
 にほんブログ村 企業ブログ 農業・林業・水産業へ
 blogram投票ボタン