MOONIE'S TEA ROOM

大好きな読書や言葉、料理のコトなど。

『アテナの印』(「オリンポスの神々と7人の英雄」シリーズ第3巻)

2013年12月06日 | BOOKS
 またまた悔しくなっちゃうぐらい面白い!!
 本当に続きが気になる第3巻です。

『アテナの印』
(「オリンポスの神々と7人の英雄」シリーズ3)
リック・リオーダン作
金原瑞人・小林みき訳
ほるぷ出版



 全5巻の、ちょうど真ん中・第3巻。
 第1巻は主人公のパーシーがいなくて、第2巻でも恋人たちは離れ離れ。
 第3巻ではやっと「7人の英雄」がそろって、いよいよ7人での冒険の旅の始まりです。
 恋人同士の絆もそうですが、7人の仲間たちの絆が深まっていく様子に心打たれます。

 今までと変わらず、ユーモアもたっぷり。
神様の娘が「ハローキティ」の服を着てたり……。思わず吹き出してしまうこともしばしば。
 次から次へと悪いことばかりなのにこんなに面白いのは、登場人物の魅力はもちろん、あちこちに散りばめられた伏線を見つける楽しみがゲームのように細かく作りこまれているからでしょう。 

 11月に英語版が出版された第4巻は「The House of Hades」
第3巻にもちらっと出てくる『ハデスの館』がそのものズバリ、舞台でありタイトルなんでしょうね。英語版の表紙は支え合うパーシーとアナベスですが、彼らの道の険しさが表れているイラストです。
 来年(2014年10月)発売予定の最終巻・5巻は「The Blood of Olympus」というタイトルになるそうです。
ガイアが必要としているものが「血(blood)」ということですから、危険な冒険はラストまで続くのでしょうね。

 息子たちが「うわぁ、続きが気になる!!」というので、「4巻、英語版を買ったら読む?」と聞いたら、「時間がない」とのこと。私だけでも買おうか……でもこの翻訳の面白さもあるので翻訳を1年間待つことにしようかな。

<関連記事>
『オリンポスの神々と7人の英雄』シリーズ - MOONIE'S TEA ROOM

<追記 2014.10.03.>
 「オリンポスの神々と7人の英雄」シリーズ4『ハデスの館』の発売日は、11月中旬になるそうです。詳しくはほるぷ出版のツイートをチェック!

<追記2015.10.24.>
 出版社のページではまだ見つけられなかったのですが、amazon.co.jpで、新刊の案内を見つけました。

『最後の航海 (オリンポスの神々と7人の英雄5) - 2015/11/20

 とのこと。いよいよ、「オリンポスの神々と7人の英雄」シリーズも最終巻。11月20日前後の発売予定ですね。
 楽しみです。
コメント   この記事についてブログを書く
« 『セオの事件簿4 正義の黒幕』 | トップ | 『せかいで いちばん つよい国』 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

BOOKS」カテゴリの最新記事