議論 de 廃棄物

環境・廃棄物問題の個別課題から問題の深層に至るまで、新進気鋭の廃棄物コンサルタントが解説、持論を展開する。

誤変換、誤記載の答え+衝撃の提言

2015年10月06日 12時25分23秒 | 日経エコロジー
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
 本ブログはメルマガでも配信しています。
 お申込、詳細についてはこちらをご覧ください。
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

前回のネタ、日経エコロジーの誤変換、誤記載についてですが、
2個と思っていたのですが、ご指摘いただいて、
増えてしまいました。。。スミマセン。


①誤(産棄処分業) →正(産廃処分業)
 p.84 右段の真ん中より少し下

⇒これには、気付かれた方がいらっしゃいませんでした。
 「産業廃棄物」を「産廃」に短縮する際に、間違って
  削除したから発生したミスでしょう。


②誤(法廷記載) →正(法定記載)
 p.85 右上の罰則の解説欄

⇒これは、よくある誤変換です。


③誤(エドウィン)→正(エドウイン)
 p.85 左段の真ん中

⇒これには、気付きませんでした。そうだったんですねぇ。
 エドウインさん、失礼いたしました。


また、表現の問題についてご指摘いただきました。


④誤(契約書を締結)→正(契約書を取り交わす)
 p.84 中段の一番下

⇒契約書は締結するものではなく、取り交わすもの。
 契約は締結するもの、なんですね。おっしゃる通りです。
 しかし、これは不正確と思いつつも、文字数、言い回し
 の関係でこのような表現をしています。今後も、この
 表現は継続することになると思います。スミマセン!!
 

⑤誤(委託基準を犯さない)→正(委託基準を侵さない)
 p.85 右段下から3行目、 左段下から2行目

⇒「犯す」は、法の基準に違反する、「侵す」は侵害する
 意ですので権利や領土に対して使います。
 したがって、これは間違いではないと思います。
 実際は「違反」という言葉を使うことの方が多いですが。


⑥誤( 卸し )→正( 降し )

⇒これは、廃棄物処理法第7条、第14条などに「積卸し」と
 ありますので、こちらに準拠しています。
 したがって、これも正しいと扱いたいと思います。

ということで、①に気付かれた方がいらっしゃいませんでしたので、
当選者はゼロということに、一応、させていただきます。。。

しかし、他にもミスがあったのに、偉そうなことを言っている
場合ではありません。最も多くのご指摘を頂いた、TMさんに
景品をお送りします。


ありがとうございました。

そして

おめでとうございます!!パチパチパチパチ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■□■□■□■□■編集後記■□■□■□■□■□■□■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ちょっと、衝撃です。

東京都産業廃棄物協会に加盟されている方、今月の会報
「とうきょうさんぱい」
はご覧になったでしょうか。

全産廃連から東産協に、廃棄物処理法改正に関する意見聴取が
来たそうで、それへの回答が掲載されていました。
で、4ページに「排出事業者処理責任として強化すべき事項」という
タイトルで、

【廃棄物処理法第12条第7項に規定する排出事業者の「処理状況
 確認等の努力義務」を見直し「義務化」していただきたい。】

という提言がありました。ただし、優良認定業者は免除することにして、
認定を受けるインセンティブとしたいということです。

マジっすか????

どうせ通らないと踏んで、提言としているのでしょうか。

排出量での裾切りとか作るんでしょうか。

処理状況確認って、現地確認だけでなく公開情報を確認する
間接確認もありますが、レポートの作成、保存も義務化する
のでしょうか。

優良でない業者に対しては、現地確認の受け入れを義務化するの
でしょうか。

うーむ、興味深い提言ですが、現時点では、とりあえず反対です。

コメント   この記事についてブログを書く
« 誤変換・誤記載を見つけてく... | トップ | 今年のエコプロセミナー、面... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日経エコロジー」カテゴリの最新記事