議論 de 廃棄物

環境・廃棄物問題の個別課題から問題の深層に至るまで、新進気鋭の廃棄物コンサルタントが解説、持論を展開する。

小型家電のパブコメが出ました

2011年12月28日 12時12分02秒 | ニュースクリッピング
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
 本ブログはメルマガでも配信しています。
 お申込、詳細についてはこちらをご覧ください。
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

■今年の振り返り

それにしても、大変な年でした。

廃棄物処理法改正、震災、原発事故、台風、タイの浸水、超円高、EUの信用不安、
最後には金正日の死去までありました。

中でも、放射能の影響はずっと続きます。「のどもと過ぎれば熱さ忘れる」という
ものではないので、我々はことあるごとに現代文明のありかたを考えさせられることに
なるのでしょう。


さて、震災後は売上も落ちるのではないかと思ったのですが、あにはからんや、
過去最高の売上になりました。こんな時でも必要とされているということは、
本当にありがたいことと思います。

<数字にすると>
セミナーだけでカウントすると74回実施でした。受講者数は、3430人です。
1回平均約46名ですが、参加者が100名を超えることも少なくないので、それに少し
引っ張られている感じです。

1月:1回
2月:6回
3月:9回
4月:6回
5月:4回
6月:7回
7月:9回
8月:2回
9月:8回
10月:10回
11月:8回
12月:4回

来年も、どうぞよろしくお願いします。

■小型家電のリサイクル制度について、パブリックコメントの募集が27日に
始まりました。

エコプロの次の週に開催された委員会も傍聴したのですが、かなりイメージが
明確になっています。委員の方の意見も活発に出ていました。

案では「事業者から出る場合は(産業廃棄物なので)マニフェストの運用をする」
という困ったことが書かれています。こればかりは除外してもらわないと・・・。
制度運用を円滑にするためにも、契約書も不要としてもらいたいですね。
家電リサイクル法がそうなんですから、出来るはずです。

是非コメントを出してください。平成24年1月17日(火)17時が締め切りです。


■来年の廃棄物業界のテーマは、
①なんといっても、災害・放射能汚染された廃棄物の処理
②上記、小型家電の話題
③アミタも関与している「平成23年度静脈産業の育成・支援展開事業」にからんだ
 業界を巻き込んだ高度リサイクルの推進の動き
が大きいでしょう。

特に③については、まだ水面下の動きですので一般の方はご存じないと思いますが、
おそらく面白い動きになると思いますので、ご期待ください。3月には一般向けの
動きがはじまります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■□■□■□■□■編集後記■□■□■□■□■□■□■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最近、色々あって更新が滞っています。
少なくとも、来年末には落ち着いているといいのですが。

では皆様、よいお年を。
コメント

前田道路から処理困難通知は来ましたか?

2011年12月12日 11時30分26秒 | ニュースクリッピング
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
 本ブログはメルマガでも配信しています。
 お申込、詳細についてはこちらをご覧ください。
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

前田道路が事業停止命令を受けました。

平成23年11月25日付けです。

ついては、前田道路は12月5日までに、事業停止命令を受けた「千葉合材工場」で
処分する契約をしている排出事業者全てに、処理困難通知を出していなければ
ならないはずです。

出していないと、6ヶ月以下の懲役、50万円以下の罰金の対象となります。

取引がある(あった)方、は、注意してください。でも、処理困難通知をもらわなければ
何もすることはないので、わざわざ「通知を出してよ!!」なんて催促しなくても
いいかも・・・。
それより、「今後は取引しない」と決めているのであれば、早急に契約解除をする
べきでしょう。ただ、今回の事案が、契約を解除すべき重大な違反だったのかというと、
少し疑問です。

■排出事業者の責任追及は?
事業停止命令の理由は、「マニフェストを受取らずに運搬していた」からだ
そうです。
ちょうど、改正されたところです。マニフェストを交付しなかった排出事業者への
責任追及はしないそうです。逆に、前田道路はプロだから事業停止命令を出した
ということです。

確かに、中小企業が排出事業者の場合に排出事業者責任だと言ったところで
どうしようもないでしょう。しかし、今回の件は建設廃棄物でしょうから、
排出事業者(元請)だってプロに近いはずです。キチンとした責任追及が必要
と思いますが、いかがでしょうか。

それにしても前田道路、1930年創立の東証一部上場企業です。歴史ある大企業
なのですが、産廃処理業を片手間でやっていると、認識が甘くなるのかも
しれません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■□■□■□■□■編集後記■□■□■□■□■□■□■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【エコプロセミナー、満席です】

おかげさまで、エコプロセミナーほぼ満員です。90名を超えました。
参加申し込みをされた方、ありがとうございました。
http://www.amita-oshiete.jp/seminar/entry/001247.php
コメント (4)