北大ボートblog

北大ボート部部員による不定期更新ブログ。

つまり、しっかりやるってこと。

2019-01-23 20:15:00 | 日記
こんにちは、2年目の名畑公晴です。

試験期間です。
期末レポート期間です。
自動車学校の卒検前の模試もあります。
ビラポスターの仕事もあります。
バイトもあります。
練習もあります。

毎日ブログも書いていますが、別に暇人って訳では無いです。

これくらいなら何くわぬ顔で全部しっかりやります。自分より遙かに忙しい人なんて世の中にいくらでもいるわけで、その人たちは最初からすごかった訳では無く、色んな苦難を乗り越えてキャパシティが大きくなっているはずです。

ここで妥協したらその領域に達するのが遅くなるのでしょう。


ましてや、列挙したほぼ全て自分がやりたいと言ったことの過程にあるものですし。



いわゆる忙しいアピールをすると、反感を買う気がするし、後で自分をかっこ悪く感じるので、読み手の受け取り方を考えて、方向性を変えて、やんわりと「暇人ではありません」と言ってみました。

…あれ、
これ言わなきゃ良かったやつか?

そもそもこの文面で普通に忙しいアピールになってしまっているんじゃないか?


………。


全っ然、忙しくありません!
余裕です。


何を言っているんだコイツは、
と、私自身が感じたところで終わりにします。





コメント

ボートにラブソングを

2019-01-22 23:23:11 | 徒然なる

こんばんは。1年目漕手の青木真太郎でございます。以前のブログで「こまめに更新」と書いておきながら、かなり間が空いてしまいました。ごめんなさい。

 

さて、今回はボートとは関係なさそうで、ちょっと関係ある話です。あきらめずに読んでいただけると幸いです。

 

先日、北大合唱団の定期演奏会に行って来ました。

なぜ行ったのか、というと、北大合唱団の友人からチケット(500円)を買ってしまったからとか、テスト勉強の息抜きがしたかった(現実逃避)からとか、いろいろあります。

 

会場は札幌市教育文化会館。初めて行きましたが、広すぎず、狭すぎず、ちょうどいい感じのホールの広さでした。入り口でもらったパンフレットを読みながら、席についていると、「ブー」とブザーが鳴り開演です。一曲目は、偶然にも私が中学生の時に学校行事でおこなわれていた合唱コンクールで歌った曲でした。懐かしさがこみあげてくるとともに、自分たちの歌はここまでそろっていなかったな、と思いました(比較できるわけもありませんが)。さすが、合唱団!

 

友人の雄姿を目に焼き付けようとステージ上を見回すと、結構体格がバラバラであることに気づきました。皆ブレザーを羽織っているので細かいところまではわかりませんが、細身のひとから、恰幅のいい方まで、色々な体型のひとが声を一つに歌っていました。これはすごいことだな、と感じました。体型が違えば音の響き方が違いますから、これを合わせて一つの音にするのはかなり難しい。中高と6年間、学校行事として合唱コンクールに出ていましたが、この音を合わせるということが、えらく難しい。ここに練習時間の大半をつぎ込んだような気がします。で、思ったのは「ああ、ボートと似ているな」。ボートは競技者の動きを合わせるという面で、かなり高度なチームスポーツですが、合唱もかなり高度にのどから出る声を一致させています。共通点が見つかると人はうれしくなるもので、なんだかワクワクした気持ちでその後の演奏に聞き入っていました。

 

これからはもう少し丁寧に部歌を歌おうかな、と思う札幌の夜でありました。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント

まさかの寿司

2019-01-22 11:15:00 | 日記
こんにちは。2年目の名畑公晴です。


下半身ウェイトを終え、
いつものように北食へ移動。

光が雪に反射して眩しい。


北食に到着。
すると昼休みでもないのに長い列が。

実は今日、150食限定メニューとして、職人の握る生寿司が食べられる日でした。

本当に目の前で握ってくれます。


10貫600円。
+小皿

美味しくいただきました。
握ってもらっているときからワサビ多いな…と思って見ていましたが、案の定かなりツーンとキました。

私はこういう時、好きなネタを最後に食べる派です。
ちなみにしめ鯖が好きです。
茨戸でもスーパーで買ったものを食べていました。

寿司は醤油をつけないでそのまま食べます。これを言うと大抵引かれてしまいますが。

醤油をつけたら全部醤油の味するから、という理由を受け入れられたことは殆どありません。

ご馳走様でした。
コメント (1)

今日のことを淡々と書くだけ

2019-01-21 17:19:00 | 日記
こんにちは。2年目の名畑公晴です。

今日は上半身ウェイトの日。
テスト期間が近づいてきたからか?
インフルエンザの流行のためか?
なぜかはわかりませんが、トレセンがいつもより空いているように感じました。とても静か。


重さのコントロールを意識していますが、少しずつコントロール下での挙上重量が上がってきました。1月初週に1度40kgに落としたベンチプレスは現在47.5kgまできました。もっと挙げなきゃですね。

ケーブルローでは、重りを外力として、肩甲骨周りの可動域を前に伸ばしつつ、ハンズセットの要領で下ろし、体幹と脚で踏ん張って大きく引き上げるイメージでやっています。
本来この種目は上半身を垂直にブラさず腕と背メインで上げるものだと思いますが、漕艇での動きや力の入れ方をイメージしつつやらせてもらっています。


ウェイトメニュー終わり、
ワットバイクで心拍150-160で5km



のつもりでしたが、切りよく20minまで漕ぎました。インターバルメニュー的なことをしたり、色々刺激を入れる感じで。




北食へ行き昼食。
小皿メインで650円くらい。米は持参。



このあとは講義。
講義後はバイトに向かいます(今)
コメント

迫るスキーマラソン

2019-01-20 15:24:00 | 日記
こんにちは。2年目の名畑公晴です。

今日は滝野でクロカントレーニング。ほとんどのコースが既に解禁されていました。気付けば1月も後半ですからね。

10kmコースでは、3kmや6kmのコースに比べて長い下り坂・上り坂が多いです。

そのため1度10kmに行ってしまえば、短いコースの上り下りがラクに感じます。

今年は北大構内でクロカンが可能な分、平地での練習はたくさん出来ますが、やはり坂に慣れておくことは大切だと思います。


スキマラ本番で始めて出会うスケールの坂もありますから、坂への耐性は必要でしょう。



そう、我々北大ボート部は今年も札幌国際スキーマラソン(以下スキマラ)に出場します。
(全員ではないです)

スキマラは2/3。
あと2週間程ですね。
思ったよりすぐです。


去年始めて滝野に行った時はクロカンをやっているおじ様方に「北大ボート部?今年もスキマラ出るの?」と聞かれて驚きました。スキマラ中に「ボート部がんばれよ!」と声をかけてもらうこともありました。

去年は50km完走。
今年はより速い記録を出したいものです。


前回のスキマラのスタート地点での写真。1000人を越える参加者が一斉にスタートした瞬間は衝撃的でした。

コメント (2)