北大ボートblog

北大ボート部部員による不定期更新ブログ。

パワー期💪

2016-02-27 21:07:15 | 日記

こんにちは。山谷(新2)です。

金曜日にウェイト講習がありました。

冬練のウェイトも筋肥大期、筋力期は終わり、パワー期に入りました。

自分の話になってしまいますが、私はスピード能力が弱いのでパワー、スピード、神経系の向上を目的とするパワー期は特に頑張りたいです。

ウェイトでは毎回少しずつ重量を上げていけている人も多く、体づくりが出来ていると思います。

先日の講習会でロンドンオリンピック代表の福本さんが仰っていたようにウェイトの動きでも常にローイングを意識してやっていきたいです。

 最後に全く関係ないですが志水(新2)の写真です。

私(山谷)の真似をしているつもりらしいですがバカにしているようにしか見えないです。笑

それでは、失礼します。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新歓の時期です。

2016-02-25 22:19:17 | 日記

こんばんは。新2年目の志水です。本当はブログ担当だったのてすが携帯をなくしてしまっておりかけませんでした。どこにあったのかというと…なんと道に落ちてました!いやー見つかってよかったです。夜の間氷点下で冷やされていたので、拾った時はキンキンに冷えてました笑(ちゃんと電源ついて普通に動きました)と、まぁ自分の話はここら辺にしといて昨日は次の日の試験に備えて会場を下見しに来た受験生の道案内をボート部でしておりました。練習の合間で道案内をしたのでクタクタになりましたが受験生を見てると去年の自分を思い出して懐かしい思いがしていました。私もあのときは緊張してトイレに結構こもってたなぁとか笑昨日道案内した子達みんな合格していたらいいなと思います写真は道案内の準備をする1年目の吉岡と井上です

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

積み重ね

2016-02-20 23:31:49 | 日記
新2年目漕手の小野寺です。

いろいろあってまた丸刈りにしました。坊主頭には、北の地の冬の寒さは堪えますが、今日も僕は元気です。

さて、部屋があまりにも汚いので掃除しています。あまり家にいるわけではないのですが、不思議とゴミ屋敷と化していきます。理系なのでここは、エントロピーのせいにしたいのですが、いかんせん、エントロピーがよくわかりません。

僕の部屋が汚くなる原因を考察すると、(考えるまでもないのですが)、やはり普段の積み重ねだと思います。小さなゴミや整理の怠りがこの魔境を産み出してしまったのです。

これは練習も一緒。毎日のケアを怠れば怪我に繋がり、エルゴ1 ストローク抜けばその分人に出し抜かれます。逆に、毎日人より少しでも多く何かをこなせば、いつか報われるかもしれません。

積み重ねが大事なんて、今まで散々言われてきたことなんですけどね。

そんな当たり前のことを想いながら、部屋がきれいになることを祈って片付けます。

それでは。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

QOL上昇中!

2016-02-19 15:47:29 | 日記
こんにちは。新2年目の白田です。

札幌に住みはじめまして、早いことで1年経ってしまいそうですが、私のプライドというかポリシー的なもののために今まで暖房器具1回もつけてきませんでした。寒かったです。笑
しかし、部屋の圧倒的じめじめ感や洗濯物が乾かないもどかしさ、僕の部屋に来る同期からの不満など、様々な要因が重なりあいまして、この度ついにコタツの封印をといてしまいました❗

その結果、圧倒的にQOLが上がりました\(^^)/❗❗

これで毎回の練習、全力出せる気がします❗練習しっかりするためには家とかでリラックスする時間は絶対必要なのでこのコタツ解禁はおそらく僕にとってパフォーマンス向上に繋がるものになるでしょう❗

ということで、最高に内容の無いブログになってしまいましたが、コタツでリラックスできたところで午後の練習も頑張ってきます❗

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

近づく!

2016-02-18 06:51:43 | 日記
新二年目の毛利です。

そろそろ二次試験が近づいてまいりました。ドキドキですね。

昨年の今頃、北海道のことなんか全く知らずに、この大学を受けることを決めました。

憧れてこの地に来る人、試験結果からやむを得ず決めた人、なんとなくここにした人、いろんな人がいると思います。

しかし、とりあえず現在の僕の感想では、この大学に来てよかったと思います。その一因にこの部活の存在もあります。入学以前からは、全く考えつかない環境に身を置いたこの一年間は実に刺激的でした。

いま試験に向けて頑張っている受験生の方も、先ずは合格を勝ち取って是非ともそうした体験をして欲しいです。

そして、あわよくばこの部活に…

楽しい仲間が待ってるぜ!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加