北大ボートblog

北大ボート部部員による不定期更新ブログ。

一人立ち

2014-08-31 21:11:36 | 日記
こんばんは。一年目の龍田です。

まず先に、一昨日のブログで、一年目の丹羽が「フライ」について説明をすると言っていましたが、忘れてしまったそうなので、この場を借りて説明させていただきます。
「フライ」とは、しっかり休息を取り、かつフライの間もボートについて考える期間のことです。今までは「off」と言っていましたが、今後はこのフライを使っていきます。


では、本日の題名の「一人立ち」について説明させていただきます。

今日の練習で、一年目の女子は、シングルスカルを一人で運び、出艇することになりました。私も一人で運びましたが、補助があってもかなり辛かったです。色々なことを叫びながら、ランディングへと行きました。艇の重心を持てていなかったため、前後に艇がグラグラ揺れて、落としそうで怖かったです。他の女子の皆も、かなり苦戦していました。

新人期間も終わり、我々一年目も一人立ちしなければならない時期です。練習量も増えていく中、このような新しいことにも、頑張って挑戦していきます。

拙い文章でしたが、この辺りで終わらせていただきます。
さようなら。
コメント (1)

茨戸に大きな水槽!?

2014-08-30 20:42:40 | 日記
初めまして。
一年目漕手の岩田明奈です。

初めてのブログ更新ということで少し緊張しています。

今、1年生はシングルスカルで練習をしています。女子はもうすぐ新人戦の選考を兼ねたスカルレースがあるので、各スタンバイしっかり目標を立てて、艇速を上げていきたいです!
私は、まだ一度もレースに出たことがないので、新人戦に出られるよう一生懸命練習していきたいと思います。



今日は、OBの大熊さんとOGの木村さんが茨戸に来てくださいました。



タイトルの水槽は、今日、大熊さんに修理していただいたタンクローのことです!
素敵な笑顔をありがとうございます!
そして、長い間、修理をしていただきありがとうございます。


これによって陸上で水上でのオールの動きを確認できるそうです!使われる日が楽しみです!

それでは。
コメント

記事のタイトルを入力してください(必須)

2014-08-29 21:13:29 | 日記
こんばんは。一年目の丹羽です。

今日はインカレ後の”フライ”明けのはじめての練習でした。
”フライ”については後ほど。

さて、今日は全体で、エルゴの2000mTTを行い、
それに伴い新人戦の男子フォアクルーの選考メンバーが決まりました。
私は二年目の桶さんと明日選考を行います。
頑張ります。

エルゴ2000mTTについてですが個人的に、タイムが一年目の目標とされている
7分を切れなかったのが悔しいです。

また、今日から医学部ボート部の杉木君が転入しました。
お互いに刺激しあって行きたいです。
コメント

新体制

2014-08-26 13:26:05 | 日記
こんにちは。
新主務になりました冨田翔太です
インカレではたくさんの応援ありがとうございました。
これから新体制で動いていくことになりますが、変わらぬ応援をよろしくお願いします。


ここからは主務になるにあたって考えていることを書かせてもらいます。

自分は主務として何ができるのか、それはどれだけ問題点に「気付く」ことができるかという点にかかっていると思います。

自分達が今年のインカレで負けてしまったのは他の大学より多くの問題点があったからだと思っています。
そのため、たくさん問題点を見つけて改善していかなくてはなりません。それは例年通りの仕事をこなしているだけではきっと足りないでしょう。
常に考え、変えていこうとする姿勢が何よりも必要になります。このことはスタッフ、漕手共に今まで以上に自覚をしてくれていると思います。

そのように考えていくときっと次のインカレはあっという間に来てしまうのだと思います。
その時に悔しい思いをするのではなく、嬉しい涙を流せるように、時間を無駄にせず頑張っていきたいと思います。

長文失礼しました。
次からはもっとフランクなブログを書こうと思います。

追記
偶々、持っていたので


白井さん、インカレお疲れ様です。
院試も受かって是非札幌に来てください。
コメント

インカレ終わり

2014-08-24 21:22:12 | 日記
こんばんは。
主務の伊原です。


本日インカレ最終日を終え、29日までのオフに入ります。


今年のインカレでは4年目の白井、小野寺のダブルスカルが5位に入賞いたしました。


本日はたくさんのOB、OGの方々に応援していただきました。

本当にありがとうございました。




私の中ではインカレはとても思い入れの強い大会です。


4年目のこのインカレでエイトが勝つこと、自分のクルーが勝つことが自分の4年間で残した「結果」だと思っています。


なので、わたしの残した結果は「完敗」です。




今日、一年生の時に初めて2000mレースを見て、表彰される他大学を見て、なんとも言えない遠い気持ちになったことを思い出しました。


今年のインカレも同じような気持ちになりました。
4年間でどれくらい前に進めたのか、まだこんなに遠いのかと痛感しました。


一年生の時は「何をしたらいいかよく分からないけど、とにかくやりがいあるな!!」と思ってました。

ただ、今年は何をするべきか分かってきていると思います。
今年一年取り組んできたことは確実に北大漕艇部にとって大きなことだったはずです。大きく変わったと思います。




後輩たちにはこの変化を、4年目がやってきたことを、取り組んできたことを吸収して、もっと北大漕艇部の艇速を上げて行って欲しいです。


現時点では全員、自覚や責任感足りてません。

もっと想像してください。
自分たちが勝つ場面を、そのためのプロセスを。
優勝するようなクルーはどんなクルーなのか?
優勝するような部はどんな部なのか?
想像し、具体的に考えて、主張し、行動してください。



さてこんなことを書きましたが、私は秋から選手復帰し、来年、再来年もコックスとして部の艇速に貢献していきます。



引き続き、北大漕艇部が日本一の団体になるために必要な部員になれるよう、努力します!



明日からは今村主将、冨田主務が部の舵取りをします。



これからもよろしくお願いします!




OB・OGの皆様、今まで応援してくださっていた保護者の皆様、本当にありがとうございました。


今後も北大漕艇部をよろしくお願い致します。


伊原
コメント