北大ボートblog

北大ボート部部員による不定期更新ブログ。

ボート部の試乗会

2015-04-27 09:13:33 | 日記
3年目coxの竹中です。
試乗会の日のボート部をご覧ください。


まずは朝練です。
これはみんなでアップしてます。



エイトで乗艇します。今年の対校エイトも勝利を目指して日々練習に励んでいます。



クォドルプルです。女子の対校艇です。


練習を終えると…
試乗会の準備です。



各自の担当場所に分かれて準備をします。




新入生到着です。チームごとに記念撮影です。Bチームのみんな優勝目指してがんばれ!



さっそくエイトに乗艇!
みんなで合わせて艇を進めることで水の上を滑っていきます!




エルゴレース開催!
個人対抗戦と団体戦があります。
みんな力の限りエルゴを回してます!






待ちに待った試乗会の結果発表!



勝者には豪華景品が渡されます!





最後は自己紹介タイム!
今日も入部者が…でました!!

ばんざーい!

よろしく!


という感じです!

ボート部では試乗会はもうないのですが練習見学を随時お受けしています。

詳しくは教養棟前で
この服を着ている人に聞いてみよう!
ごっつぁんしてくれます!




まだ部活やサークルが決まってない1年生諸君!

一緒にボート部で日本一を目指そう!



コメント

新入生からの質問への返答

2015-04-23 14:18:57 | 日記

こんにちは。新2年目漕手の龍田です。

4月も残り1週間となってしまいました。この3週間を振り返ってみると、新歓に練習に学部での授業にと、たくさんのことが詰まった3週間でした。時間に追われてバタバタすることが多かったですが、楽しいこともたくさんありました。久しぶりの茨戸での乗艇、学部に移行してからの本格的な専門での授業、そして今年初めて参加する新歓。特に新歓は、今の1年生に1年前の自分を重ねることが多いです。入部するかどうか悩んでいる子、ボート部の練習についていけるかどうか、勉強と両立できるか不安な子。ちょうど1年前の自分も同じようなことで不安や悩みを抱えていました。

そこで、そんな1年生のお悩み解決の手助けになるよう、ココで多くの1年生から聞かれた質問についてお答えしようと思います。これは私自身の1つの例なので、すべての人に当てはまるわけではないことはご理解お願いします。特に、理系と文系では差が多少なりともあると思います。

 

1.勉強と両立できますか?

できます。練習に時間は割かれますが、私は空きコマを利用して勉強をしました。茨戸でも練習が終わった後の時間にしたこともありました。エッセンルームでは、理系の人間が自然科学実験のレポートに四苦八苦している光景が広がっていました。同期同士で教えあったり、先輩から教えてもらうこともできます。

新人期間は練習にそれほど時間を取られることもないので、学校の勉強に慣れつつ漕いでいけます。ちなみに現2年目は全員無事進級しました。

 

2.練習についていけますか?

練習は確かに甘くはありません。ですが、辛いことばかりでもありません。目標を達成できた、自分のタイムが前回よりも伸びている、前まで自分より速かった人間を追い越した等々、練習の中にも楽しさ・嬉しさはあります。その中でも「勝った」瞬間が一番嬉しいです。

自分は運動ができないからと、ボート部への入部を諦める必要はありません。むしろ勿体ないです。私は中高と運動部には所属していませんでしたが、ここまで続けられています。同期にも帰宅部、文化部出身の人間はいます。というか、半分がそんな人たちです。ですから大丈夫です。

 

3.バイトはできますか?

この質問は私自身がバイトをしていないため、実体験としてお答えすることはできません。しかし、ボート部にはバイトをしている人がたくさんいます。だから、両立できないことはありません。医学部の杉木(2)もバイトをしております。

 

主に聞かれたのはこの3つですね。特に2の質問は自信をもって答えられます。今自分が体現していますから。辛くなっても周りに人がいるだけで頑張れます。メニュー中に「辞めたい」と思ったことはありますが、いざ練習が終わってみれば清々しい達成感が残ります。何よりも私がこのボート部に居続ける理由は、この北大ボート部が好きだからです。男女関係なく仲の良いこの部活の雰囲気がとても好きです。入部した理由もこれが大きいです。

 

今も入部を迷っている一年生にはぜひ入部してもらいたいです。ここには大学生活のすべてを懸けられるだけのものがあります。そして、入部してくれた1年生の人たちは共に4年間がんばっていきましょう!相談事があれば微力ながらも手助けしますので、なんでも言ってください。

 

拙い文章ですが、ここで終わらせていただきます。上級生の方々は残りの新歓もしっかり頑張っていきましょう!

それではさようなら。

コメント (2)

試乗会実況

2015-04-19 07:25:38 | 日記
こんにちは! 二年目の渡邊です。

文章を考えて書くのは苦手なので、今日は試乗会をリアルタイムで実況しようと思います。


07時30分

練習が終わり、急いでエッセンをいただきます。

08時00分

ミーティングを行い、試乗会の準備に入ります。

[user_image 44/20/47e88e42ebed511b2499860e914b6567.j

09時00分

引き続き準備中です。

少し天気が心配です。

09時30分

一年生が続々到着




歓談した後下に集合します。
瀬古です

10時10分






杉木による熱い漕法説明
からの妖怪ウォッチ

熱いです。



10時20分

今村さんによる船の説明。
一年生も興味シンシンです。

10時30分

チームごとに分かれての活動が開始されます。
僕のいるDチームは艇庫見学からスタートです。



ABチームは乗艇からスタート。
いざ茨戸川へ!





CDチームの艇庫見学とエルゴ体験。
この後エルゴレースです。


11時20分

エルゴレースでが終了しました。
この時、Dチームの勝利を僕は確信しました。



一旦休憩

11時40分

ついにCDチームの乗艇です。






いってらっしゃーい‼︎


13時15分


いただきまーす


戦場カメラマンにも来ていただきました。


そして、ドキドキの結果発表‼︎
やはりDチームが一位でした!

14時50分

最後に一年生の自己紹介タイムです!

二人の入部者が新たに生まれました!

バンザーイ!

15時50分お別れの時間です。




これで今日の試乗会は終わりです。

ありがとうございました!




コメント

忙しい時こそ

2015-04-14 21:21:55 | 日記
こんにちは
二年目漕手の杉木です

4月も中頃になり、新勧も山場を迎えて来ました
部員全員が最近は日々やるべきことに追われ本当に大変ですが、それでも充実した日々を過ごせているんじゃないかと感じます、え、実際そうですよね??

最近の記事では新勧ネタが多いですが、今回は少し違う視点から

先週末から遂に乗艇練習が始まり、茨戸と大学とを往復する生活が再びスタートしました
まだまだ寒いながらも茨戸にも春がやって来たようです


現在、ぼくは8➕の2番を任されています
8➕でバウペアに乗るのは初めてで結構揺れやすいし慣れないことも多いですがワンスタンバイ毎に収穫を見出せるように取り組んでいます
自分自身盛り上げるのはすごく好きですし、ガンガン後ろから船押せるように頑張ります



先月のお花見レガッタでは本当に本当に悔しい思いを味わいました

応援してくれている方々、支えてくれてる仲間に非常に申し訳なかったです

ダメだった理由は沢山ありますが、自分が正しく船に力を伝えることがまだまだできていないというのも一つだと痛感してます
ガツガツやってもダメ
しっかり水を掴んで加圧するというのをもっと体得していきます



これから各種大会が待ち構えており、何よりインカレまでそんなに時間はありません

そういえば今月の初めの頃はエルゴTT期間ということで各種トライアルを行いました
実際にどれも値が良くなっていて冬練の成果は確実に出てきているのでしょう

しかしながら目標とする値にはまだ遠く、一切満足はしてません

北大は冬期間漕げないのだからこそ陸上にいるときどのように過ごすか
頭で色々イメージすることもエルゴで動きを固めることも全ては艇上でのパフォーマンスの向上のため

エイトで戦うためにも自分がクルーの中でどういう役割を担うべきなのか、まだまだよくわからないことが多いですが、とりあえずエルゴタイムはまだまだ伸びるのでインカレまでに6'30前半を出せるようにします
宣言したのでやります、はい


また4月ということで新勧もあるわけですが上級生にとってみれば、新たな学年に進み何かと不慣れなこともあって大変なわけです
特に僕ら二年生は各学部に分かれる時期であり、環境の変化に少し戸惑っている同期もいるようです

自分も専門の勉強やら実習が始まり、学業と部活の両立が過酷なものになっていきますが、どちらも、特に本業の方は必死に食らいついていかないと本末転倒になってしまうので必死こいて頑張ります



学業とボートの両立は十分できる

ということを新入生に示すためにも現役部員の皆さんは本業の方もしっかり頑張りましょう!


最後にやはり新勧ネタから笑

昨日の個人説明会で新たに入部者が出ました

真ん中の彼ですが、彼はなんと、昨年までボート部で活躍されていた曉英さんの弟さんで毛利淳英くんです
ちなみに左が二年目の岩田で、右が新入部員の瀬古くんです

淳英くんですが、声とか話し方がめちゃくちゃ曉英さんに似てて、まためっちゃ話好きで、彼がいれば艇上もエッセンルームも賑やかになること間違いなしでしょう!
ちなみに瀬古くんは既に上級生に混じって新入生の勧誘をしてくれています!
早くも部に馴染んでいますね笑

今日の説明会でも新たな新入部員が3人出ました
今週末の試乗会に向けて新勧の方もドンドン盛り上げていきたいですね!

ではこの辺で、お休みなさい

おまけ
日曜日の試乗会の時の集合写真です

新入生のみんな少しでもボート部に興味が沸いたらとりあえず遊びに来よう!

行かない後悔より行く後悔
先輩方が絶対に楽しませるので是非積極的に参加してね~
コメント

新入生は必読!

2015-04-13 21:11:02 | 日記
どうも!2年目の目時です。

今日は新入生への情報発信の場としてブログを書きます。


新入生のみなさんはじめまして。
これを読んでいるあなたはきっとまだ部活に入ろうか迷っている、もしくはボート部ってどんなんだろうと思ってる方が多いのではないでしょうか?


何か本気で打ち込めることをしたい!
日本一を目指したい!

そんな野心を持っているあなた!

ボート部に入ろうかい。
僕たちはそんな君たちを待っている、いや、欲している!


もしくは

大学で何か新しいことをしたい。
ボート楽しそうだけど運動経験もないし。

大丈夫だ。
僕も中学は2年目でサッカーを辞めて、高校は文化部だ。
運動経験もろくにない僕でもやっていける。


ボート部の魅力、新入生によく聞かれました。

正直、語りきれません。

単純にボート楽しいから。

これは譲れない。
水の上をあまり水しぶきも上げずにあんなスピード出せるのはボート(漕艇)ぐらいだよ?

静か、だけど速い。
この感覚がめっちゃ気持ちいい。


ボートを始める最後のチャンスは大学だよ?

本気の闘いができる最後のチャンスも大学ぐらいだよ?

高校までで終わらせていいの?

目の前にこんなチャンスがあるのに。

僕は掴みましたよ、このチャンスを。

そして今までにない経験をこの1年だけでたくさんしました。

楽しいこともあったし、悔しいこともあった、ツライことも。


ここから僕個人の意見になります。

僕がボート部に入った理由はそういう経験をしたかったから。

楽しいだけの生活なんて面白くないし、なんかダメな気がしたから。

日本一を目指す部活なら楽しいだけじゃない、悔しいこと、ツライことも、どんな部活よりも多く経験できるんじゃないかって思った。

なにより、ここの部活がどこよりも輝いて見えたし、1番アツかった!

それはやっぱり本気で日本一を目指す部員たちの姿に憧れたのかもしれない。

この仲間に加わりたいと思った。

実際ここには最高の仲間がいる。
楽しいことしたり、ケンカしたり、本気で考えてたり、悩み事聞いたり、、、

とにかく
魅力がどこよりもたくさんある自信がある!

君にもこんな経験をしてほしい。
そして僕たちの大切な仲間になってほしい!

部員みんなが待ってる。

ちょっとでも、ほんのちょっとでも興味があるならイベントがあるから来てほしい!




説明会
ボートってそもそもなんなの、私でもできるの?っていう疑問、不安を僕が司会して払拭します!笑

そのあとみんなでゴハンを食べに行きます。もちろん新入生はタダですよ(^^)


試乗会
実際ボートに乗って見よう。五感をフル動員してボート、ボート部ってどんなものなのかを体験してもらいます。


1人でも友達と一緒でも大歓迎です!
軽い気持ちでいいんで、1度来てみてください。

それでは、ありがとうございました。





コメント