北大ボートblog

北大ボート部部員による不定期更新ブログ。

感じること

2015-02-27 00:33:16 | 日記
こんにちは。
新2年目漕手の岩田です!

新2年目、もうすぐ先輩になる自覚を持たなければいけないと思うこの頃です。



私は、今回神戸大学さんに女子4人の中の1人として、合宿に行ってきました。
今までで1番ボートのことを考えた時間だったように思います。

合宿後の今、自分の成長を感じます!
エルゴの平均ラップも徐々にあがり、エルゴ中、固まってしまいがちな上半身もだいぶリラックスすることができ、体の痛みが減りました!
この調子で、どんどん成長したいです。


そして、今回の合宿では、人との関わりが増えたことが私の1番の喜びでした!

高橋修さん、浅野さんにアドバイスをいただけたこと。

関西のOBさんとお話しすることができたこと。

神戸大の方と交流できたこと。

全てが初めてのことばかりでした。
特に、神戸大の1年生の子と一緒にダブルスカルに乗った時は、本当に楽しかったです!いつもとは違うコールを聞き、いつもとは違うドライブを感じることができました。
また、ぜひ一緒に漕ぎたいです。

次の春合宿も、楽しく練習に励みたいです!

それでは、失礼します。



合宿中のフライに女子で京都に行きました。
写真は、八坂神社で今シーズンの必勝祈願をする龍田です!!




コメント

帰ってきました

2015-02-23 18:28:53 | 日記
こんにちは。
新2年目の渡邊です。

先ほど冬合宿を終えて、大阪より帰ってきました。

この合宿では神戸大学さんの協力もあって、貴重な乗艇機会をいただきました。

この時期に乗艇することができない北大漕艇部にとって、とても有意義な2週間を過ごさせていただきました。

乗艇以外でも、神戸大学の方々と交流することができたり、OBの方々と色々なお話をすることができたりととても充実したものとなりました。

ここで学んどことを生かして、シーズンを始めていきたいと思います。

明日からは春合宿までは、今までのような冬練になります。
気持ちをまた切り替えて、集中していこうと思います。

短いですがこれで終わります。
それでは、おやすみなさい。
コメント

断髪式

2015-02-20 22:58:04 | 日記
こんばんは。一年目漕手の春山です。

私達は現在大阪の淀川にて冬合宿を行っております。水の冷たさと艇庫から船台までの距離に苦しめられる日々では御座いますが、やはり乗艇できるというのは心が躍ります。

さて、今回は先日行われました渡辺(一年目)の断髪式の様子についてお伝えしようと思います。



断髪は神戸大学の艇庫前で行いました。使用したバリカンは近くのホームセンターで購入したものです。


途中しゃれおつな感じになったり


辮髪になったり


うっすらザビエルっぽくなったりもしましたが、


最終的にはかなりさっぱりしました。心なしか若返った気もしますね。


さて、冬合宿もあと残り僅かとなって参りました。この時期に乗艇出来る貴重な機会を無駄にすること無く残りの日々を過ごそうと思います。

本日はこれで失礼させて頂きます。ありがとうございました。
コメント

今できること

2015-02-20 22:57:13 | 日記
こんばんは。
新2年目漕手の小森です。

"新2年目"という言葉はここ以外でも使う機会があるのですが、
この言葉を使う度に「あぁ、もう2年生になるのだなぁ」としみじみします。
新入生が憧れるような先輩になりたいですね。
1年は短いようで長かったようにも感じます。色々な事がありました。
今こうしてボート部にいることは、今でも不思議に思います。
いずれ入ってくるであろう新入部員はどんな思いで入部してくるのでしょう。
どんな思いを抱えていたとしてもその人にとって悔いのない最高のボート部生活を送って欲しいなと思います。

私は今、同期女子達と離れ札幌で練習しています。
練習時間帯の都合上ほぼひとりで練習することが多いです。
でも斉藤さんがいてくださるので寂しくはありません。
むしろ、1人で割と自由に練習できる上にマンツーマンで見てくれる人がいるというとても良い状況だと思っています。
怪我も大分良くなりみんなと同じ練習が出来る様になってきたといっても、やはり今まで練習出来なかったブランクを埋めるのは大変です。なので少しでもみんなとの差を埋める為に、みんなと離れて違う練習が出来るこの機会に、私にとって今必要なことを着実にやっていきたいと思って練習しています。

きっとみんなはこの合宿で色々なものを得たことでしょう。
ですが、私も成長しています。もっと強くなります。
合宿期間が終わるまで、あと少し。
お互い成長していきましょう。


夜も更けてきたのでこの辺で。
それでは。



コメント (2)

鼓舞する

2015-02-19 20:23:43 | 日記
こんばんは。3年目漕手の茶家です。杉田からバトンが回ってきましたね。



僕は現在札幌でトレーニングを行っています。

他には男子漕手で2年目の井上ひろととなべけん、1年目の杉田と目時が、女子漕手では1年目の小森が

同じく札幌で練習を行っています。

練習を行う時間帯の関係で、僕はほとんどのスタンバイを杉田と目時と共に行っています。

2人とも冬練のはじめは怪我に悩まされ、同じく僕も腰痛が酷かったため、

3人同じグループで練習することが多かったです。

一緒に練習している期間が長いため、お互いに思ったことは言い合えますし、

練習中の声もみんな躊躇なく出すことができます。

簡単に言えば、いい雰囲気で練習できていると思います。



しかし、札幌に残った3年目として、僕はこの3人だけじゃなくて、札幌組全体の練習を

より良いものにしていきたい、と思っています。

ひろととなべけんは現在怪我に悩まされており、なかなか僕らと同じメニューをこなせていません。

別メニューとなると、本来のメニューを行えている人に対して多少なりとも

引け目を感じることがあるかもしれません(僕は実際そうでした)。

するとなかなかいい精神状態で練習に臨むことができず、心が離れて行きがちになります。

でも僕は全員をいい雰囲気の中に巻き込んでいきたいです。

離れていきそうな心を引張り戻してやるのは上級生の仕事だと思います。




必ず札幌組全員で成長して、胸を張って冬合宿組に「お前ら神戸で何やってきたんだ!」と言い飛ばせる

くらいになろう。絶対、できる!




それではおやすみなさい。
コメント