台湾ワン!(Taiwan One!)

台湾にまつわる様々な話、中国語教室の出来事、日々の生活...

府城觀光巡迴巴士免費搭到飽延長至2019.3.31(府城観光巡回バスの無料乗り放題2019.3.31まにで延長)

2019年01月23日 | お役立ち情報
2018年11月1日起正式上路的府城觀光巡迴巴士,原先預定免費搭到飽至2018年年底,後來延至今年2019年3月31日.上路首日自由時報的新聞稿如下.
2018年11月1日スタートした府城(台南のこと)観光巡回バスは、無料の乗り放題が当初の2018年年末迄から、今年2019年3月31日迄に延長した。スタート初日、自由時報は次のように報道した(2018年11月1日付け)。
............................
府城觀光巡迴巴士今上路 年底前免費搭到飽
府城観光巡回バス本日より始動 年末まで無料で乗り放題

府城觀光巡迴巴士今(1)日正式上路,市府在海安路舉行啓動儀式,即日起至12月31日免費搭乘,未來推出1日票50元,無限次搭到飽。
府城観光巡回バスは本日(一日)より正式にスタートを切った。市政府は海安路で始動セレモニーを行った。本日より12月31日までに乗車無料。将来的に50元で回数無制限の乗り放題一日券を発売予定。

代理市長李孟諺表示, 府城觀光巴士可說是「一網打盡、意猶未盡」,將所有景點納入的觀光公車模式,提供密集班次,串連中西區、北區等精華地點,包括林百貨丶赤崁樓、神農街及正興街等歷史街區,還有即將開幕的台南市美術館,尤其是有停靠火車站及南市3大停車場,非常適合外縣市遊客「不開車進城」遊逛新選擇。
市長代理の李孟諺氏は次のように話した。「すべてを網羅し、趣の尽きない」府城観光バスは本数が多く、すべての観光スポットを抑えている。中西区・北区などの主要エリアをつなげており、林百貨、赤崁樓、神農街や正興街などの歴史的なスポットのほか、オープンを控える台南市美術館も含まれている。台南駅と市内三大駐車場にもバス停を設置し、他県市からの観光客にとって「車で街を回らない」新たな選択肢となっている。

交通局表示,觀光巡迴巴士,以市區重要景點為主,路線較短,每20分鐘-班車,全趟車程約40分鐘,包括台南公園、火車站、海安路等,全程9公里,由於現行88、99台灣好行公車明年將整併1條,因此明年也會爭取府城觀光巡迴巴士納入台灣好行的新路線,也會推出一日票50元搭到飽。
交通局によると、観光巡回バスは市内の台南公園、火車站、海安路などの主要スポットをメインに巡り、距離が9㎞と比較的にコンパクトな路線。20分間隔で、一周の所要時間が40分。現行の88番、99番「台湾好行バス」が来年に1本にまとまる予定を見据えて、府城観光巡回バスも「台湾好行バス」加わるよう調整に努める。50元で乗り放題の一日券も発売予定である。

交通局表示,現行「台灣好行」觀光巴士行駛路線較長,雙層觀光巴士則有專人城市導覽,府城觀光巴士則是班次密集,以中央城區為主軸,路線遊法有不同區隔。
交通局は次のように述べている。現在運営中の「台湾好行」観光バスは走行距離が長く、2階建て観光バスは専属ガイドがついている。府城観光巡回バスは多くの本数で市の中心街内を回る。路線の設計や巡り方がそれぞれ異なる運営体系ということである。
............................

友人在臉書上分享的圖片.原來的日期上只克難地貼上了一張白紙手寫文字以示延長.
友人がFBにアップした写真。本来の期限の上から応急処置的に、期限延長を知らせる手書きの白い紙が貼ってある。


巡迴停靠站為:台南火車站(南站)→孔廟(台灣文學館)→林百貨/鄭成功祖廟→赤崁樓→西門友愛街口→永華站 →中正海安路口→神農街→立人國小→公園北路→台南公園→成功路
(巡回するバス停の名称)






台湾華語・台湾中国語は任せて!台湾人による中国語教室・翻訳・通訳サービス T-Chinese
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 東京中華学校創立90年春節祭 | トップ | 2019年新年會剪影 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

お役立ち情報」カテゴリの最新記事