台湾ワン!(Taiwan One!)

台湾にまつわる様々な話、中国語教室の出来事、日々の生活...

空氣(空気)

2022年11月22日 | こう言うんだ!~リアルな中国語
這個禮拜六2022.11.26就是地方選舉的投票日了。
いよいよ今週土曜日に、統一地方選の投票日を迎える。

蔡英文總統助選時說了一句很妙的話,
総統蔡英文氏が選挙応援をする際に発したユーモラスな一言。

她說「選舉的時候空氣是政見;選舉過後政見都變成空氣」。
いわく「選挙のときは空気(問題)が政見になる。選挙が過ぎれば政見が空気になる」。



台湾華語・台湾中国語は任せて!台湾人による中国語教室・翻訳・通訳サービス T-Chinese
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

哆啦A夢的夢想(ドラえもんの野望)

2022年11月17日 | ダジャレいそしみ日記







台湾華語・台湾中国語は任せて!台湾人による中国語教室・翻訳・通訳サービス T-Chinese
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

天選之民(選ばれし住民)

2022年11月15日 | ダジャレいそしみ日記
【網路截圖】
 写真はネットから


●蒜新路 Suàn Xīn Lù
●蒜興路 Suàn Xīng Lù



住在這裡的居民發音肯定都很標準。
この界隈の住民はきっとみんな、ちゃんと発音できるでしょう。

因為不標準的不是搬走了,就是不會考慮住進來。
ダメな人なら、まちから姿を消しているか、引っ越してこないから。




台湾華語・台湾中国語は任せて!台湾人による中国語教室・翻訳・通訳サービス T-Chinese
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

壓死駱駝的是?(ラクダを押しつぶしたのは?)

2022年11月08日 | ダジャレいそしみ日記
最近常常聽到一句話說「壓死駱駝的最後一根稻草」,原文為「The last straw breaks the camel's back」。
最近よく耳にする言葉「ラクダの背中をへし折る最後の稲わら」。原文は「The last straw breaks the camel's back」。

根據wiki的解說,意思是「駱駝在不堪重負時,就算在牠身上再放一根稻草,駱駝也會被壓垮。指事情發展已經到了極限,再增加任何一點因素就會使之崩潰」。
壓死駱駝的最後一根稻草
wikiの解説によると、「すでに重荷に持ちこたえそうにないラクダ。その背中にたとえ一本の稲わらのような軽いものを足すだけでも、ラクダは体勢を崩しつぶれてしまう。 物事が限界に達しており、些細な追加的要因とはいえ、崩壊してしまうことを意味する」とのこと。

我強烈懷疑壓死駱駝的不會是稻草,因為稻作需要豐富水源,而駱駝則是生活在沙漠地帶的動物,這兩種生物的生存環境天差地遠,所以人們應該不太可能利用駱駝來搬運稻草。
ラクダを圧死に導いたのは稲わらなんていう説は、とても疑わしいと思う。稲作は豊富な水源を必要とし、一方のラクダは砂漠に生きる動物。両者の生息環境はあまりにもかけ離れすぎるため、通常、ラクダを稲わらの運搬に利用することは考えにくい。

straw指的應該是麥桿,因為麥類喜歡在乾燥地帶生長,因此我推論正確的譯文應該是「壓死駱駝的最後一根麥桿」才對。
strawは「麦稈」のことだと思う。麦類は乾燥地帯を好むというのが理由。よって、「ラクダの背中をへし折る最後の麦稈」のほうが正しい訳だと思う。

那為何中文會被翻為「稻草」了呢?我猜當初翻譯並讓這句話普及化的那位人士可能剛好只是出身於稻作地域,對他而言straw翻成稻草順理成章罷了。
では、中国語で「稲わら」と訳された理由は?思うに、たまたま訳して流行らせた人物が稲作地域の出身で、「わら」といえば当たり前のように「稲わら」ととらえてしまった、そのたまたまの結果なのではないだろうか。


台湾華語・台湾中国語は任せて!台湾人による中国語教室・翻訳・通訳サービス T-Chinese
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

有沒有「に」很重要(「に」があるとなしとでは)

2022年11月04日 | 日々の日記帳
■有「に」
「死ぬまでに食わねば」
不吃過一次就死不瞑目。
死之前非吃過一次不可。
活著時非吃過一次不可。
沒吃過就白活了。

■沒有「に」
「死ぬまで食わねば」
非吃到死不可。
吃到死為止。
吃到暴斃。

助詞雖然叫做「助」詞,但有時候卻是決定語意重要的關鍵。
助詞は「助ける」詞という名だが、文の意味を決める重要な鍵だったりする。

而日語學得不夠長或不夠仔細的外國人通常很難感覺到其中的差異。
日本語の学習歴が浅い、または細かいところまで気にしない外国人学習者にとって、その違いに気付くのはなかなか難しい。

秋元老師雜誌上的連載是要我們吃經驗,而不是當大胃王。
秋元先生の雑誌連載は食体験の話題提起で、決して大食漢になることを推奨していない。



台湾華語・台湾中国語は任せて!台湾人による中国語教室・翻訳・通訳サービス T-Chinese
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

西瓜蟲(ダンゴムシ)

2022年11月03日 | 日々の日記帳
不知道為什麼,突然想到「ダンゴムシ」的中文不知道要怎麼說,結果查到「西瓜蟲」。
急にダンゴムシの中国語が気になった。調べたら、「西瓜蟲」という名前が出てきた。

當牠們全身捲起來的時候,看起來的確是有點像條紋由上往下分布的西瓜。
確かに、くるっと丸まったときの姿は、縦に線の入った西瓜に似ていなくもない。

不過,不知道為什麼,我覺得日文「ダンゴムシ」聽起來不可愛,而中文「西瓜蟲」聽起來卻挺可愛的。
それはそうと、日本語の「ダンゴムシ」はかわいくないけど、中国語の「西瓜蟲」はなぜか愛嬌を感じる。なんでだろう。

仔細想想,應該是因為「西瓜蟲」會讓人聯想到「西瓜皮」這個髮型吧!頂著一頭西瓜皮的人就是會給人呆萌的印象。
よく考えたら、たぶん「西瓜蟲」はおかっぱのヘアスタイル(中国語で「西瓜皮」)を連想させるからかな?「おかっぱ」といったら、天然でかわいいイメージ。

再加上雖然「皮」跟「蟲」拼音不同,但同為第二聲,所以讓人更容易把這兩個東西連結起來吧!
それに、「皮」と「蟲」はピンインこそ違うが、声調がともに2声だから、余計に結びつきやすい。


台湾華語・台湾中国語は任せて!台湾人による中国語教室・翻訳・通訳サービス T-Chinese
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする