台湾ワン!(Taiwan One!)

台湾にまつわる様々な話、中国語教室の出来事、日々の生活...

F4與松任谷由実令人意外的共通點(F4とユーミンの意外な共通点)

2023年01月20日 | ダジャレいそしみ日記
台灣老牌偶像團體F4的成名曲「流星雨」最後一句歌詞是「你會看見幸福的所在」。
台湾のしにせアイドルグループ「F4」の大ヒットデビュー曲「流星雨」、最後のフレーズが「你會看見幸福的所在」。

松任谷由実的「ハローマイフレンド(Hello my friend)」曲中最後一句歌詞是「友達と呼ばせて」。
ユーミンの曲の「ハローマイフレンド」、最後のフレーズが「友達と呼ばせて」。

大家不覺得旋律酷似嗎?
メロディー、激似じゃない?


台湾華語・台湾中国語は任せて!台湾人による中国語教室・翻訳・通訳サービス T-Chinese
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「讀萬卷書,行萬里路」(万巻の書 千里の道)

2023年01月20日 | こう言うんだ!~リアルな中国語
富岡鉄斎是一位明治大正時期的日本文人作家,同時也是一位儒學家,其座右銘為「万巻の書を読み、千里の道を行く」。
明治大正期の文人画家で儒学者でもある富岡鉄斎。座右の銘が「万巻の書を読み、千里の道を行く」。

這句話來自於中文「讀萬卷書,行萬里路」。
元は中国語の「讀萬卷書,行萬里路」である。

但,基於日文諺語或慣用句表達上有一個極大特徵,那就是「只出現名詞」,因此我認為翻為「万巻の書 千里の道」,即減譯動詞「讀」與「行」的部分,應會更貼近日文喜歡的表達方式。
しかし、「名詞だけ」という日本語のことわざや慣用句によく見る特徴があるところから、「讀(読む)」と「行(行く)」の動詞を減訳し、「万巻の書 千里の道」だけにしたほうが、日本語としてもっとしっくりくる気がする。


台湾華語・台湾中国語は任せて!台湾人による中国語教室・翻訳・通訳サービス T-Chinese
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「体言止め」「用言止め」

2023年01月19日 | こう言うんだ!~リアルな中国語
日本語の四字熟語「非才浅学」は「形容詞+名詞」のつくりになっており、「どういう名詞か」という体言止めの表現スタイル。

対して、中文は「才疏學淺」と言い、「名詞+形容詞」のつくりになっており、「主語である名詞がどうなっているか」という用言止めの表現スタイル。

好まれる表現法の対比がクッキリ映し出される例である。

うちのトイレに、台湾から買ってきた書の記した絵を飾っている。


右から読めば「清風高節」、左から読めば「節高風清」。

右からの「清風高節」は日本人好みの読み方。ポツンと存在した名詞から発想を拡散させ、一つのシーンを作り上げていく。余白が多い分、躍動感や広がりを感じられる。

左からの「節高風清」は中華圏好みの読み方。「節操が高ければ、身にまとう風もおのずと清らかになる」と私の解釈である。

「節が高、風が清」と、登場人物とその様態が明白に指定されている。一見、体言止めの「清風高節」より動きがあるように見え、実は述語が指定されている分、解釈余地がなく、見方によっては平坦的で、画一で動きがないようにも感じられる。

とまあ、そんな感じで、トイレに行くたびに、体言止めと用言止めに思いを巡らす「考える人」になる私である。(←日本語だから体言止めの文にしてみた)


台湾華語・台湾中国語は任せて!台湾人による中国語教室・翻訳・通訳サービス T-Chinese
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

永續經營(持続的経営)

2023年01月09日 | 日々の日記帳
堅持傳統並非老牌企業生存的唯一法則,
伝統を守り続けることだけが老舗の生き残る理由ではない。

不斷革新才是老牌企業得以永續經營的秘訣。
絶えず更新を続けることこそが老舗の存続する秘密。


台湾華語・台湾中国語は任せて!台湾人による中国語教室・翻訳・通訳サービス T-Chinese
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

例行公事(ルーティン)

2023年01月08日 | ダジャレいそしみ日記
獨居的A先生因為疫情的關係,從通勤族變為整天在家遠距工作的阿宅,由於生活節奏缺少變化,所以有時候連吃完早餐後上過大號了沒都想不起來。
一人暮らしのAさん。コロナの関係で会社通勤から自宅でリモートワークの巣ごもり族になった。生活のメリハリがだいぶ減ったせいで、時々朝食後の排便すら思い出せない。

對他來說,每天吃過早餐後上大號是一個固定的習慣,所以如果那天沒大,一整天就會渾身不自在。但是家裡就只有他一個人,所以當然也沒有人會來提醒他。
毎日のルーティンだから、済ませないとその一日気持ち悪さがつづく。しかし、家にほかの人がいるわけじゃないし、当然、教えてくれる人はいない。

一直想著怎麼辦的他,有一天突然想到了什麼,於是就跑去洗手間把馬桶刷從盒子裡抽出來看了一下盒底,然後說了一句「嗯,今天還沒」。
困ったAさんはある日、なにかひらめいてトイレへ直行。トイレブラシをケースから出してケースの底をひと目見た。そして、「今日まだだな」とぼそっと。

原來盒底是乾的。
底は乾いたままだった。



台湾華語・台湾中国語は任せて!台湾人による中国語教室・翻訳・通訳サービス T-Chinese
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする