台湾ワン!(Taiwan One!)

台湾にまつわる様々な話、中国語教室の出来事、日々の生活...

奇異現象(世にも不思議な)

2024年05月20日 | 台湾の話
真奇怪,台灣的邦交國越來越少,友好國卻越來越多!
国交のある国がどんどん減るのに、友好の国がどんどん増える、不思議な国ーー台湾。


台湾華語・台湾中国語は任せて!台湾人による中2語教室・翻訳・通訳サービス T-Chinese
コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

安平包 包平安

2024年05月16日 | 台湾の話


左右兩邊念起來都是「安平包 包平安」。
左からも右からも「安平包 包平安」(安平饅頭 平安請け合い)。

於台南安平
台南安平にて


台湾華語・台湾中国語は任せて!台湾人による中2語教室・翻訳・通訳サービス T-Chinese
コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

屁股吃內褲

2024年04月19日 | ダジャレいそしみ日記
天真的兒子看到電視上網球選手納達爾發球前的動作,說「爸爸,納達爾的屁股為什麼那麼喜歡吃內褲啊?」
無邪気な息子がテレビに映るサーブするナダル選手を見てひとこと。「パパ!ナダルのお尻はパンツを食べるの好きだね」

台湾華語・台湾中国語は任せて!台湾人による中2語教室・翻訳・通訳サービス T-Chinese
コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

釋迦與米缸(釈迦頭バンレイシと米びつ)

2024年04月12日 | 台湾の話
逛老家附近的黃昏市場,跟一顆圓滾滾的釋迦對上了眼。
実家の夕方の市で、まん丸の釈迦頭(バンレイシ)と目があった。


買回家後才想到兩天後就要回日本了,但摸起來硬梆梆的,而且天氣很涼爽,等它自然變軟恐怕我也回日本了。
買って帰ってからハタと、2日後に日本に帰ることを思い出す。まだカチカチだし、気温もまだ高くないし、これじゃ自然に軟らかくなった頃にゃすでに日本に帰ってるわ。

於是遵照古法,馬上把它送進米缸,塞進米堆中,利用米粒釋放出的成分乙烯加速熟成。
そこで、昔ながらのやり方をやってトライ。米びつに埋めて米のエチレンガスで熟成を促すというものだ。


兩天後,也就是我要離開台灣的那天早上拿出來,皮已經變軟了,用手從中間剝成兩半。
いよいよ2日経て台湾を立つ日の朝がやってきた。軟らかくなったから、手で真ん中から2つにパカッ。


是已經可以吃了,不過沒被米蓋到上頭的部分還是比較硬,
確かにもう食べられるが、米粒に埋もれなかった頭上の部分は、まだ硬かった。

所以下次要記得有時候要來幫它翻一下身。
今度やるときは、ときどき回してやらないとね。

台湾華語・台湾中国語は任せて!台湾人による中2語教室・翻訳・通訳サービス T-Chinese
コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

我的歷代護照(私のパスポート変遷)

2024年04月02日 | 台湾の話

左邊是我剛換的新護照,也是最新的護照版本;右邊是上一代。
左は更新してほやほやのパスポートで、最新版でもある。右側はひとつ前のバージョン。

對照之下可以看出新護照的「TAIWAN」字樣變得很大,相對地「REPUBLIC OF CHINA」則是字體變得很小,不仔細看還看不出來寫在哪裡。答案是環繞在十二道光芒白日周圍。
見比べるとわかるが、新しいパスポートの「TAIWAN」が大きくなった。逆に「REPUBLIC OF CHINA」がよ~く見ないとわからないほど小さくなり、12本の光芒の白日を囲んだ形にデザインされた。

這個設計有一個好處,那就是看不懂漢字的人也不會以為是中國CHINA的護照。
このデザインのメリットは、漢字の読めない人でも誤って中国CHINAのパスポートとして認識することがないこと。




這是我1992年申請的第一本護照,當時封面連個「TAIWAN」字樣都沒有。
私が1992年に申請した一代目のパスポート。当時は表紙に「TAIWAN」の文言すらなかった。

想也知道,改護照名稱是一個層層艱辛的過程,感謝涉外人員多年來持續不懈的努力,我們台灣國民現在才能堂堂正正地拿著「TAIWAN」的護照遨遊世界。
パスポート名称変更の道のりに何重もの困難の山が立ちはだかったことは想像に難くない。いまわれわれ台湾国民が堂々と「TAIWAN」と書かれたパスポートで世界中で活動できるのは、諦めず外交交渉に尽力してこられた方たちのおかげだ。


台湾華語・台湾中国語は任せて!台湾人による中国語教室・翻訳・通訳サービス T-Chinese
コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする