台湾ワン!(Taiwan One!)

台湾にまつわる様々な話、中国語教室の出来事、日々の生活...

我的名字(私の名は)

2022年10月25日 | 日々の日記帳
根據語音學者川原繁人先生的說法,語音分為「共鳴音」與「阻礙音」兩種。
音声学研究者の川原繁人氏によると、音声は「共鳴音」と「阻害音」の2種類がある。

「共鳴音」性質較女性化,以日文來說,發音中包含「ナ行、マ行、ヤ行、ラ行、ワ行」等子音者屬於此類。而「阻礙音」則相對較男性化,子音種類有「カ行、サ行、タ行、ハ行、パ行」。
「共鳴音」とは女性的で、日本語の発音でいうと「ナ行・マ行・ヤ行・ラ行・ワ行」の子音を含むもの。対して、「阻害音」とは男性的で「カ行・サ行・タ行・ハ行・パ行」の子音などを含むもの。

川原先生還以女僕咖啡店的女僕為例,「共鳴音」即「萌え声」(嬌嗲聲),而「阻礙音」則為「ツン声」(冷傲聲)。看到這裡,我感到好像找到了解答來說明多年來我對自己名字抱持的違和感。
氏はそれをメイドカフェのメイドのタイプに例え、「共鳴音」が「萌え声」で、「阻害音」が「ツン声」だそう。それを読んで、長年自分の名前に抱いてきたモヤモヤがやっと晴れた気分だ。

「黃暖螢」中文讀音為「Huáng Nuǎn Yíng」,日文讀音則為「コウダンケイ」(Kou Dan Kei)。「Huáng Nuǎn Yíng」100%為「共鳴音」,即「萌え声」(嬌嗲聲);而「コウダンケイ」則反之,100%為「阻礙音」,即「ツン声」(冷傲聲)。
「黃暖螢」、中国語読みが「Huáng Nuǎn Yíng」、日本語読みが「コウダンケイ」。「Huáng Nuǎn Yíng」は100%「共鳴音」でつまり「萌え声」。逆に日本語読みの「コウダンケイ」が100%「阻害音」でつまり「ツン声」だ。

一直以來,我總覺得「Huáng Nuǎn Yíng」聽起來軟趴趴的,念起來有點肉麻難為情;而「コウダンケイ」則聽起來粗野硬梆梆的,每次說出口總沒有一次不感到渾身不對勁。
いままで、「Huáng Nuǎn Yíng」はふにゃふにゃでキモチ悪くて気恥ずかしく、逆に「コウダンケイ」はごつごつしてきつく感じるせいで、口に出して言うたびにしっくりこないと思わないと感じないときは一度もなかった。

儘管「Huáng Nuǎn Yíng」跟了我50年,「コウダンケイ」也跟了我1/4世紀多。
「Huáng Nuǎn Yíng」とは50年もの付き合いで、「コウダンケイ」とも四半世紀あまりのお付き合いにもかかわらずだ。

說到這裡,我想到高中有一次在上課的時候,一個同學在課本上看到「嗤嗤蠅」,彷彿尋到寶般地高興地開始叫我「嗤嗤蠅」(螢跟蠅同音)。
そういえば、高校時代の授業中、教科書に「嗤嗤蠅(ツェツェバエ)」を見つけて、宝物を掘り当てたように嬉しそうにわたしのことを「chī chī yíng」と呼ばわりだしたクラスメートがいたな。(「螢」と「蠅」は同音)

或許他覺得是在拿我開玩笑,但說實在的我本人並不討厭這個名字,反而還覺得挺滿意的。
本人はからかっているつもりかもしれなかったが、実はこっちは意外と嫌いじゃなかった。いや、むしろ気に入った。

現在回想起來,「嗤嗤蠅」是「阻礙音、阻礙音、共鳴音」的組合,就我自己的個性而言還滿貼切的,所以當時沒有違和感。
「嗤嗤蠅」は「阻害音・阻害音・共鳴音」の組み合わせで、私自身の性格との齟齬がなく感じていたからだなと、いまになって納得。


台湾華語・台湾中国語は任せて!台湾人による中国語教室・翻訳・通訳サービス T-Chinese
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

打哈欠會傳染(伝染するあくび)

2022年10月24日 | ダジャレいそしみ日記
當看到有人在打哈欠,人會不自主地跟著打哈欠。
人は、他人のあくびにつられて、思わずあくびをしてしまう。

我是看到電視上猩猩在打哈欠,也跟著打起哈欠。
わたしは、テレビ越しのオランウータンのあくびにもつられた。


台湾華語・台湾中国語は任せて!台湾人による中国語教室・翻訳・通訳サービス T-Chinese
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2022.10.11日本邊境解封(日本入国規制解禁)

2022年10月11日 | 日々の日記帳
日本今天邊境解封,走在路上已經陸陸續續看到一些應該是剛踏進日本國門的外國觀光客。
日本の入国規制解禁の初日。街では日本に入国したばかりと思しき外国人観光客の姿をぽつぽつ見かける。

反射性地與他們拉開距離,因為他們沒有一個是戴口罩的,讓人心生畏懼。
反射的に彼らとの距離をとる自分がいる。誰ひとりマスクを着けていないから、怖い。

大環境已經慢慢朝疫情前的狀態回歸,但我的心實在是跟不上,只希望這些從外國進來的賓客,至少在公共場合是乖乖把口罩戴好戴滿。
社会全体が徐々にコロナ前に戻ろうとしているが、とてもついていけない。海外からお越しの方にはせめてのお願いだ。どうか公共の場だけでもちゃんとマスクをつけてほしい。


台湾華語・台湾中国語は任せて!台湾人による中国語教室・翻訳・通訳サービス T-Chinese
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

三溫暖溜滑梯與天氣(サウナと滑り台と天気)

2022年10月06日 | こう言うんだ!~リアルな中国語
前一天還在說好熱,第二天卻改口說好冷,這是什麼鬼天氣?
暑い暑いって言っていたその翌日は、寒い寒いって。ったく、なんという天気だ?

對於這種忽熱忽冷的情況,中文會以「洗三溫暖」來形容。
こんな急に暑かったり寒かったりする状況を、中国語は「サウナをしている」に例えられる。

因為人在烤箱烤過一段時間後,會出到外面浸泡冷水以降低體溫,這種一下子熱一下子冷的狀況相當相似。
しばらくサウナ室で温めたあと、外へ出て水風呂で体を冷やすといったスタイルが、短期間での気温変化と似ているから。

實際用法比如「這幾天的天氣就像在洗三溫暖」。
実際の言い方はたとえば「今天的天氣就像在洗三溫暖」(ここ数日の天気はまるでサウナをしているみたいだ)など。

其實日文也會用「洗三溫暖(サウナ状態)」來做比喻,但僅限於「熱」的情況,因此跟中文有所不同。
ところで、日本語にも「サウナ状態」という比喩の言い方があるが、「暑い」状況に限るので、中国語とはまた違う。)

另外,如果是氣溫急劇下降的話,也會以溜滑梯來比喻,比方「今天溫度就像溜滑梯般下降,越晚越冷」。
そして、急に気温が下がる場合は、「溜滑梯(滑り台に乗る)」に例えられる。たとえば「今天溫度就像溜滑梯般下降,越晚越冷」(今日の温度は滑り台に乗るように急降下し、時間とともに寒くなる)などという。

秋天天氣多變化,請大家多注意,小心別感冒了。
秋は天気が変わりやすいので、みなさんも風邪など引かぬよう気を付けましょう。


台湾華語・台湾中国語は任せて!台湾人による中国語教室・翻訳・通訳サービス T-Chinese
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする