台湾ワン!(Taiwan One!)

台湾にまつわる様々な話、中国語教室の出来事、日々の生活...

おしゃれイズム 台湾1HSP!ゲストに吉岡里帆さんが登場!!2018.7.1(日)22時~

2018年06月30日 | 台湾関連イベント・番組など
おしゃれイズム 台湾1HSP!ゲストに吉岡里帆さんが登場!!7月1日(日)よる10時放送!!


台湾SP!吉岡里帆が美食の街で台湾絶品グルメを食べ尽くす!人気レストランで魚介たっぷり濃厚スープ!人気かき氷店でインスタ映えの変わり種火鍋かき氷!熱気を感じる台湾夜市へ!エビ釣り挑戦でまさかの大熱狂!古坂大魔王が登場でレトロな雰囲気の九ふんを案内!絶景スポットに上田感動!足つぼマッサージで吉岡里帆大絶叫!台湾名物の鳥占いを初体験。愛猫からのメッセージを受け取る!?藤木&吉岡が森泉へのお土産購入!

おしゃれイズムtop page


台湾華語・台湾中国語は任せて!台湾人による中国語教室・翻訳・通訳サービス T-Chinese
コメント

日本観光協会/日中會話筆談集

2018年06月29日 | お役立ち情報
回台灣的時候有時我也會去書店找台灣人學日文用的書來參考一下裡頭的中日文對照,日本觀光協會為了訪日的外國旅客也有製作免費會話筆談集.台灣繁體字版共24頁,有興趣的朋友可以上去看看!
時々台湾の本屋で、台湾人が日本語を勉強するための本をチェックする。対訳がどうなっているかが知りたくて。日本観光協会は訪日外国人のために、同じような無料素材を提供している。台湾繁体字版は全24ページ。興味のある方はぜひ開いてみてください。

日本観光協会/日中會話筆談集

【例頁】サンプル




日本観光協会首頁(台灣繁體字版)


台湾華語・台湾中国語は任せて!台湾人による中国語教室・翻訳・通訳サービス T-Chinese
コメント

「旅サラダ」台南編 2018.6.30日(土) 放送予定

2018年06月28日 | 台湾関連イベント・番組など
海外の旅は台湾へ!「旅サラダ」6月30日(土)8時~放送
いよいよ今回は台南

朝だ!生です旅サラダ・トップページ

【バックナンバー】
6/16(土)放送分 7/16(月)15時配信終了
「旅サラダ」 台湾#1 おいしい台北!大満喫

6/23(土)放送分 7/16(月)15時配信終了
「旅サラダ」 台湾#2 台湾中部の風光明媚んば湖 日月潭を満喫!



台湾華語・台湾中国語は任せて!台湾人による中国語教室・翻訳・通訳サービス T-Chinese
コメント (4)

片倉真理女史新刊『台湾探見』写真パネル展~八重洲ブックセンター~

2018年06月27日 | 台湾関連イベント・番組など
【圖片來源 片倉佳史老師臉書】
片倉真理女史新刊『台湾探見』写真パネル展

昨天在片倉佳史老師的臉書上看到這條消息.
昨日2018.6.26片倉佳史氏FBにてお知らせを拝見しました。

位在東京車站附近的八重洲書籍中心現正舉辦片倉真理女士新書<台湾探見>攝影展,展期約一個月.
東京駅近くの八重洲ブックセンターにて、片倉真理女史新刊『台湾探見』写真パネル展、展示は1ヶ月程度続くそうです。

有機會到這附近的朋友,歡迎順道進去參觀.
近くにいらっしゃる方は、ぜひお立ち寄りください。

書籍資訊:台湾探見 Discover Taiwan―ちょっぴりディープに台湾(フォルモサ)体験

台湾華語・台湾中国語は任せて!台湾人による中国語教室・翻訳・通訳サービス T-Chinese
コメント

沒來過台南 不算到過台灣

2018年06月26日 | 日々の日記帳
台南火車站地下道.一位大叔正彈著古箏,古箏前是一個垃圾桶,喔,不,投錢桶.
台南駅の地下道。おじさまがお琴の演奏中。その前がゴミ箱、失礼、集金箱。

大叔身後的牆上,有一排大型廣告,用各國語言宣傳台南旅遊.
おじさんの背後がずら~と、いろんな国の言葉で台南の旅をPRする大型看板。


我找到日文的.但是不出所料,果然還是怪怪的.
日本語版みーつけ、やはりどっかおかしいわい!

它寫著「台南に来たことがないと、台湾に行ったこととは言えません」,真可惜!只要把「台湾に行ったこととは言えません」的「こと」拿掉,句子就不會怪怪的了!
「台南に来たことがないと、台湾に行ったこととは言えません」と書いてあるが、おっしい!「台湾に行ったこととは言えません」の「こと」がなければよかったのに。


來看看為什麼會出這種問題.日文的話,主詞或受詞必須帶有名詞性,所以不帶有名詞性的東西必須加上「こと」或「の」讓它名詞化,中文則不用.比方說「雨の日は、家で本を読むことが好きだ」跟「下雨天,我喜歡在家看書」。
理由について考えた。日本語は主語または目的語の位置のものは、名詞性が求められる。名詞性のないものは、「こと」または「の」を添えて名詞化する必要がある。その必要は中国語にはない。たとえば、「雨の日は、家で本を読むことが好きだ」と「下雨天,我喜歡在家看書」。

這裡是不是因為覺得是「言えません」的受詞,必須讓它成為名詞,所以多此一舉加上了「こと」了呢?其實,並不是「言えません」的受詞,而是其內容,說話內容的話,不必名詞化.
ここは、「言えません」の目的語だから、名詞に仕立てなければと「こと」をつけちゃったのかな。本当は、目的語ではなく話す内容で、話す内容なら名詞化する必要はない。

話題轉到女生身上的浴衣,即使是我這個外行人中的外行人,也看得出來穿得很不端整,好像衣服拉一拉之後,隨便用腰帶綁一下,而且腰帶也綁得凹凸不平,實在一點都不美.
話題を変える。女性の浴衣姿だが、素人中の素人と自負する私の目にも、着崩れているのがわかる。適当にまとめてから帯で縛ったみたいな。その帯もデコボコ!見栄えの悪さといったら。


但或許對他們來說,心意已到,所以就請路過的日本旅客會心一笑就行了!
でも、きっと地元民にとって、気持ちはもう十分伝わったものだと。いうことで、通りかかる日本の方はぜひ温かい目でみて行ってくださいね。


台湾華語・台湾中国語は任せて!台湾人による中国語教室・翻訳・通訳サービス T-Chinese
コメント (2)

詭異照片(奇妙な写真)

2018年06月21日 | 日々の日記帳
在老家附近的小學偶然捕捉到的鏡頭.大家有沒有看出什麼蹊蹺?
実家の近くの小学校で偶然に収めた写真。なにか変?


提示1 ヒント1
滑梯的頂端
滑り台のてっぺん

提示2 ヒント2
中央靠左邊的部分
真ん中のちょっと左寄りのところ

謎底揭曉 正解発表 
其實這是我帶小外甥女(我妹妹的女兒)去老家附近的國小玩時拍的.照片中那個躺在滑梯上仰望著天空的就是她.
実は姪っ子を実家近くの小学校へ遊びに連れて行ったときに撮った写真。滑り台の上で寝そべって天を仰ぐのが彼女。

我突發奇想,想拍張比較特別的照片,所以要她平躺在滑梯上不要動,也不要看鏡頭,而是面無表情看著天空.
せっかくだから面白い写真でも撮ろうと急に思い立ったので、滑り台の上でじっと寝そべって、カメラ目線ではなく、無表情に天を仰ぐよう指示を出した。

拍完回家檢視照片時,發現照片裡頭有一團東西不知道是什麼.該不會是靈異照片吧?
帰宅後、写真を眺めていたら、なんか奇妙で正体不明な物体が写っていた。まさか、心霊写真!?

又害怕又好奇地放大再看一次,這次看出了好像是人腿的東西,一雙是立著,另一雙則捲在欄杆上,好像還有顆頭,頭髮往下垂著,但身體的部分是怎麼回事啊?不會是真的拍到了不該拍的東西!?
怖いもの見たさで拡大してもう一度見てみた。今度は人間の足のようなものが見えた。2本が立っていて、2本が手すりに絡まっている。それから、髪の毛を地面のほうへ垂らす頭のようなものも見えてきた。しかし身体の部分はどうなってるの?まさか写しちゃいけないものを写しちゃった?

按耐住心中的不安,再仔細端詳一番,終於看出了原來是兩個男生捲在一起!還好只是虛驚一場.
心の中のざわめきを抑えながら、もう一度ちゃんと見て、ようやく判明した。なんと、男の子が二人絡まっていた!人騒がせね。ま、何ともなくてよかった。

【↑照片可以放大喔(クリックして拡大)】

原本想拍張有特殊效果的照片,現在再加上意外捕捉到的鏡頭,讓這張照片看起來更詭異了.
もともと奇妙さ狙いの写真が、偶然に写った景色のおかげで、奇妙さ倍増の貴重な一枚となった。

不過,結果只是張「詭異」照片,而不是「靈異」照片,還是有點可惜!
でも、心霊写真ではなく、ただの奇妙な写真に終わって、残念じゃ残念。



台湾華語・台湾中国語は任せて!台湾人による中国語教室・翻訳・通訳サービス T-Chinese
コメント (2)

「聞こえ方」にもっと関心を持とう

2018年06月19日 | 中国語教室の出来事
教室では、たびたび見られる現象がある。一秒前に「回去huíqù」と矯正したはずなのに、直後の会話練習でまた「會去huìqù」と言ってしまう。上がる二声より下がる四声のほうが楽なのはわかるけど、声調が違うと当然字も違うって、お分かりですよね。

しかし、同じく下がる三声と四声の差ならまだしも、方向が真逆の二声と四声の区別がつかないのは、なぜだろう?

おそらく、発音に神経を集中させるときは、自分の発音の良し悪しをしっかり耳でとらえているから、その差を詰めていける。でもいざ会話となると、口に神経が行ってしまい、自分の声をジャッジする耳の機能がいったんシャットダウンされてしまう。

正しい発音がまだしっかり固まっていないため、たとえ言えたつもりでも、実は以前の発音に戻ってしまい(楽だから)、結局直っていないことが多い。そう、発音が定着するまでは、もっと自分の声の「聞こえ方」に神経を使う必要があるのだ。

自分の声が耳に残るよう、少々スピードを落としてもいい、立ち止まってもいい。自分で自分の声を良くしていければ、「満を持して話しかけたなのに、相手に『は?』と返されてしまう」こともかなり減少するだろう。

ダメな発音に触れすぎると、それが偽の「本物」となる。逆に、自分の声が「どう聞こえているか」を常に意識し、正しい発音をよく口にしていけば、ちゃんと良い発音が真の本物となる。

結局、良い発音もダメな発音も、多く触れるほうが身につく。わかりやすい理屈です。さあ、今日から、自分の声にもっと耳を傾けましょう。



台湾華語・台湾中国語は任せて!台湾人による中国語教室・翻訳・通訳サービス T-Chinese
コメント

左右操刀(二刀流)

2018年06月18日 | 日々の日記帳
下雨天,閒閒在家無事,只好看看書,上上網.
雨の日。家にこもる。本を読んだり、ネットサーフィンをしたりする以外は、やることない。

上網時突然想到,為什麼右手除了要打鍵盤以外,還要滑滑鼠,又要拿筆寫字,忙得要死,而左手則只負責打鍵盤,工作格外輕鬆呢?真不公平.
ネットやっててふっと思った。右手ってキーボードやマウスの操作をしたり、ペンを握って字を書いたりと、休むヒマもないのに、左手はといったら、キーボードの操作だけ。ちょっと楽しすぎやしない?

不過,有人規定一定要用右手滑滑鼠嗎?好像也沒有吧!
そもそも、マウスは右手で操作するって誰が決めたの?だれが決めたってことはないよね。

那是不是也可以像一邊講電話一邊寫字那樣,左邊負責聽,右邊負責寫呢?好!馬上就來試試看.
ならば、電話で話しながらメモをとるみたいに、左側が聞く担当で、右側が書く担当でもいけるんじゃない?さっそくやってみよう。

左手滑滑鼠...,啊,平常不用多想就會按的左鍵右鍵,一換到左手,根本就不聽使喚.而且鼠標超難定位,想還給右手了...,不行不行,只是剛換手不習慣而已.啊...,怎麼這麼難用.
左手でマウス...、あ~あ、普段何も気にせず押している右ボタン・左ボタンは、なぜ左手になると、こんなにもいうことを聞かないの、ちょっと!カーソルも全然置きたい場所に持っていけない。右手に返したい...。いや、ダメダメ。まだ慣れないだけなんだから。あ~あ、イライラする~。

真是有趣,這樣角色對調才會發現習以為常的動作其實都是日積月累練出來的,而且操作時還發現,腦袋好像很多區塊平常都在打盹,但這次有受到刺激.
今回みたいに、役割転換をしてみて、実におもしろいことを発見した。普段何ともない動作でも、実は日々の積み重ねのたまものだし、操作する最中に、脳内の居眠り状態の部分が叩き起こされた気がする。

雖然基本上以後還是會讓右手操作滑鼠,但可能想到就會拿左手來練一練,這樣萬一哪天右手出問題了,左手可以駕輕就熟地分擔右手的工作.
今後はやはりマウス操作を右手に任せるが、思い出したら時々左手を鍛えようかなと思う。そうすれば、万が一右手が故障などで使えないとき、左手はすっと右手のカバーに回れる。

這次的文章就是靠左手滑滑鼠打出來的,花了我平常好幾倍的時間(誰叫你沒事找事做),而打完後,一種像是剛用象牙筷子夾完紅豆般的疲勞感及解放感真是難以言喻.
実は今回の文章は、左手のマウス操作でできたもの。普段の何倍もの時間がかかった(ヒマだね~)。終わったとき、まるで象牙のお箸で小豆をつかみ終わったような疲労感と解放感といったら。



台湾華語・台湾中国語は任せて!台湾人による中国語教室・翻訳・通訳サービス T-Chinese
コメント (5)

「淋浴乳」?「沐浴乳」?

2018年06月15日 | 日々の日記帳
回到老家,有一天洗澡的時候,看到浴缸牆邊擺了三瓶沐浴乳,應該是因為瓶子上的標示太不清楚了,所以我媽乾脆拿枝麥克筆寫清楚,免得每次要用都要看半天.
実家に戻って、お風呂の時間。バスタブの壁際にボディソープが3本並んでいた。ボトルの表示がわかりにくくて使うたびにいちいち確認するのが面倒くさいからか、マジックペンで「ボディソープ」とわかりやすく書いた母の筆跡。

但是越看越奇怪.因為由左至右各寫著「淋浴乳」,「淋浴乳 沐浴乳」,「沐浴乳」.這三瓶購買時間應該都不同,所以寫的時間也不同吧!不知道她是先寫對的還是先寫錯的?無需贅言,正確答案當然是「沐浴乳」.
でも、見ているうち、なんか変!左から順に「淋浴乳」、「淋浴乳 沐浴乳」、「沐浴乳」と書いてあった。購入したタイミングはそれぞれ違うはずなので、書いたタイミングもきっと違う。正解と不正解、どっちを先に書いたのだろう?ちなみに、正解はもちろん「沐浴乳」。

說到這裡,我想起,台灣人會把油花分散得很均勻,肉質鮮美的高檔豬肉叫做「松阪豬」,世界上哪有松阪豬?但是我媽更厲害,她有時候會在包裝上註明是「松豬」.
そういえば、台湾では脂肪分が肉間にちりばめられた高くておいしい豚肉を「松阪豬」と呼ぶ。世の中「松阪豬」なんてあるはずがない。でも、母と来たら、もっと発展させて、時々パッケージに「松豬」と書いたりして...。

邏輯應該是這樣.因為「阪」這個字在台灣很不普遍,所以一聽到「bǎn」就會想到常見的「板」,而非「阪」,再加上對她來說,字怎麼寫不重要,重要的是發音一樣就好,自己看得懂就好.
「阪」の字はほとんど台湾で見かけないため、「bǎn」と聞くと、反射的によく見る「板」と思ってしまうから。それに、発音さえ合って自分が見て分かれば、漢字は別にどうでもよい、というロジックに違いない。

不過,這次的問題是,多寫一個「木」,發音根本就完全兩樣嘛!一個是「淋」lín,一個是「沐」mù,下次再找機會問她是怎麼回事.
でも今回の問題は、「木」が一個多いと、発音が全然違うんだから。「淋」línと「沐」mùだもの。このミステリーは今度聞いてみよう。



台湾華語・台湾中国語は任せて!台湾人による中国語教室・翻訳・通訳サービス T-Chinese
コメント (4)

「台湾とは何か」野嶋剛 氏著

2018年06月11日 | おすすめの本
偶然的機會下,在圖書館看到這本書.書名為<台湾とは何か>(何謂台灣),聽起來實在太過籠統,所以閱讀之前並無抱著太大期待,心想「還不過就是一些概論之類的,不然就是讓人覺得枯燥的政治話題嗎?」,但實際上一翻開,卻越讀越覺引人入勝,最後竟然想推薦這本書!就是這樣一本讓我跌破半邊眼鏡的書.
たまたま図書館で手に取ったこの本。タイトルが「台湾とは何か」とあまりにもざっくりしたもので、最初は「どうせまた概論的な話か、とっつきにくい政治の話だろう」と期待しなかった。が、いざ読み始めたら、どんどん読み進めたくなり、最終的には勧めたくなった。そういう、期待をしない期待を外した一冊であった。

作者依據他長年的觀察及日本人這個中立的立場,於書中展開種種精闢的論點及見解,有些對我這個台灣囝仔來說是意想不到的,所以覺得十分新鮮,無意間邊看邊拍案叫絕.
著者は長年にわたった緻密なウオッチングに基づき、そして日本人という中立的な立場から、さまざまな論点や見解を繰り広げる。台湾っ子の私にも予想もつかなかったりして、とても新鮮に見えた。読み進めながら「なるほど」と連呼させられた。

內容如何精彩與其我在此做詞不達意的說明,還不如請各位朋友一睹為快吧.
詳細はわたしのつたない説明よりも、ぜひ一読していただきたい。

台湾とは何か (ちくま新書)

台湾華語・台湾中国語は任せて!台湾人による中国語教室・翻訳・通訳サービス T-Chinese
コメント