元気UPブログ

心が元気になるような記事を紹介するようにしています。

主婦の休日

2015年10月26日 | 日記
 下妻会場でのカウンセリング講座が終了しました。9つの理論を4週連続
で紹介するというのは初めての試みでしたが、何とか完了することが出来
ました。それもこれも、参加者が熱心に取り組んでくれたおかげだと思って
います。今回は、青いリンゴのロゴマークを入れて修了証をお渡ししました。
               
 研修を重ねるごとに、リンゴの色を変えていこうと思っています。最終的に
は、ロゴマークが「金色のリンゴ」なんてのはどうでしょう。
 
 それにしても、毎週連続では参加者もさぞ大変だろうと思っていたら、帰り
際に女性同士が話しているのを聞いて、可笑しくなってしまいました。
 「折角自分だけの時間を作れたのに、今日でお終いね。」
 「ホントね、来月からまた何か見つけないとね、どうしよう?」
こんな会話を聞いてしまったのです。忙しい毎日を送っている主婦にとって、
自分だけのまとまった時間を確保する機会って、そうそうありませんものね。
 「皆さんが自分の時間を作れるように、これからも機会を作りますよ。」
そう声を掛けて帰ってきました。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

値切り上手

2015年10月21日 | 日記
 値切るのが上手な人っているんですね。さすがにデパートでは値切ったり
しないんでしょうけど、傍で聞いていて、感心したり照れくさくなったりします。
 私の見るところ、値切るのが上手なタイプにはどうやら2通りあるようです。
まず値切ること自体を楽しんで買い物するタイプ。もう一つは他の店と比較
しながら理詰めで値切るタイプ。
 私の知り合いに、何度も海外旅行をしている友人がいるのですが、海外で
は値切るのが当たり前で、逆に値切らないと馬鹿を見ることが多いんだとか。
どうやら私は、海外での買い物には向かないかもしれません。
 その友人が教えてくれたのですが、そんなお店でも、こちらが興味を示した
商品は中々まけてくれないそうです。まけさせようと思ったら、買う気を見せな
いようにするのがコツ、ということなんでしょうか。
 その話を聞いて、私にも一つ思い当たることがありました。紳士服の店内を
ブラブラ見ていたら、若い店員が声を掛けてきました。「1万5千円のジャケット
が8千円になっています、試着してみませんか?」というので見せてもらったら、
若い人がジーンズに合わせて着るようなジャケットだったので、「そんなの着ら
れないよ」と断りました。するとその店員、「それなら3千円にしておきますよ」
と言うんです。「いくら3千円でも、着ないのに買っても仕方ないな」と答えたら、
「それでは千円にしますよ」と言うじゃありませんか。余程私に着てもらいたか
ったのか、それとも在庫をさばきたかったのか判りませんが、千円にするとま
で言われては後ろを見せるわけにもいかず、思いやりから引き取りました。
当初は着る積りがなかったそのジャケット、今では結構気に入って着ています。



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

依存症は大変!

2015年10月14日 | 日記
 依存症には色んな形態があります。ギャンブル依存、買い物依存、対人依存、
対人依存の中には恋愛依存、なんていう依存症まであります。
 依存症を治すのは大変です。ほとんどの場合、本人に治す意志はありません。
「私の恋愛依存を治してください」なんて相談は、一度も受けたことありません。
困り果てた家族が相談に来るだけで、本人はちっとも困っていないんです。
 依存症の中で最も手ごわいのが、アルコール依存症です。アルコール依存症
の人は100万人以上いるそうですが、治療を受けているのは2万人位だそうです。
私の所にも、「何とか治療を受けさせたいんだけれど、全く病院に行こうとしない」
という家族からの相談が寄せられます。これまで効果的なアドバイスが出来ずに
困っていたのですが、ヒントが見つかりました。
 保健所のアルコール問題の研修会で、そのヒントを見つけました。病院に行か
せようとする時、「このままでは体を壊してしまうよ」といった否定的な言葉を家族
はかけていました。否定的な言葉をかけられるほど、本人は意固地になってしま
います。 「お酒を飲んでいない時のお父さんは素敵だよ」といった肯定的な言葉
をかける方が、本人の気持を動かすことが出来るというものです。
 そしてこの肯定的な言葉かけは、アルコール依存症の人に対してだけではなく、
動き出せずにいる全てのケースで有効かもしれない、と考えられるのです。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

カウンセリング講座開始.しました!

2015年10月05日 | 日記
   10月に下妻で4回、11月古河で4回、12月と1月結城で4回、計12回講座を
 開催します。日程が詰まっているので、体調管理には気を使います。今回は、受
 講者も4回参加しなければなりません。私と同じくらいハードな講座です。
  今回、初めて製本したテキストを使ったのですが、出来上がってきたのが1週間
 前だったので、間に合うかどうか冷や冷やさせられました。その自信作がこれです。
                    
  このテキストで、10代から60代までの参加者が、4時間勉強に取り組んでくれ
 ました。ちょっとした心の変調なら、病院に行かなくてもこの人達で何とか改善出
 来る、そんなレベルにまで到達してもらいたいと思っています。
             
  将来的には、今回の参加者を中軸にして相談サロンを作り、市民の相談活動に
 当たってもらう、更にこうした相談サロンを各自治体に作り、サロンのネットワーク
 を築いていく、そんな青写真を描いています。
  
           
 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする