元気UPブログ

心が元気になるような記事を紹介するようにしています。

可愛い女性って?

2017年01月30日 | 日記
 「あかりや」という民芸風のレストランで食事をした時のことです。
参加者の女性の一人が、「私って可愛くないんですよ、きっと。」と言うのです。
とても魅力的なのにどうしてだろう?と思って話しを聞くと、ご主人が1つ年下
だし、これまで頼られることが多かったようなのです。
 するともう一人の女性も、こちらも綺麗な方なのですが、「私の夫も1つ下な
の、私も可愛いタイプじゃないのかも。」やはり頼られてしまうみたいなのです。

 女性の可愛さって何なのだろう? と考えてみました。
お二人の話から推測すると、可愛さというのはどうやら、頼られる要素とは対極
にあるようです。それでは、頼られる要素とは何でしょう? 上手に仕切ることが
出来る、ということではないでしょうか。上手に仕切ってもらうと、楽で安心だから
つい頼ってしまう、ということになるのかなと思うのですよ。 実はこれ、長女に多
いタイプではないかなと、経験上感じています。

 誤解を恐れずに出した結論は、「可愛い女性の要素=仕切ろうとしないこと
そしてその要素は、長女よりは次女・三女に多いのではないか、というものです。

 ちなみに「あかりや」の料理は、メニューは少ないものの、とても丁寧で美味し
かったです。経営者のご夫婦も、とても感じの良い人たちでした。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

未婚者が増えてるそうです

2017年01月23日 | 日記
 30才の未婚の男女の内、5年以内に結婚出来る割合は3人に1人、10年以内に
結婚出来るのは2人に1人だそうです。 そのまま40才まで未婚となると、5年以内
に結婚出来る割合は1%にまで落ち込むそうです。
 結婚出来ない理由として、いろいろ挙げられています。 収入が少なくて結婚を考
える余裕がないとか、自分のことを棚に上げて理想が高すぎるとか、親が何でもや
ってくれるので家離れ出来ないとか、いろんな理由が考えられるでしょう。

 うちの事務所も、立ち上げた当初は結婚相談もしていたのですが、余りの成婚率
の悪さにウンザリして、今ではほとんど結婚相談からは手を引いています。その代り、
当時は見えなかった結婚出来ない別の理由に、最近思い至ることが出来たのです。

 どういうことかと言うと、母親が支配的な家庭で育った男性や、父親が支配的な家
庭で育った女性は、「結婚したら自分も虐げられるかもしれない。」と思ったとしても
不思議ではないでしょう。 「うちの子どもはちっとも結婚しようとしない。」と嘆く前に、
「自分達は子どものモデルとなり得ているだろうか?」と自問してみては如何でしょう。
親の影響力はとても大きいのです。 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

こんな人には要注意!

2017年01月17日 | 日記
 面会交流といって、離れて暮らしている父親と子ども達を、半年ぶりに会わせた時
のことです。久しぶりで大丈夫かな?と心配していたのですが、ブランクを全く感じる
ことなく、子ども達は楽しそうにしています。お母さんは別の所で待機していたので、
「子ども達は落ち着いて遊んでいます。」と、心配しないようにメールで知らせておき
ました。
予定では1時間の面会だったのですが、子ども達が遊びに熱中していて、中々帰る
気配がありません。 楽しく遊んでいるのを引き離すのも酷な気がして、10分だけ
大目に見て声をかけることにしました。そうこうしている内にお母さんからメールが入
っていることに気付きました。何と、「警察に連絡します。」と言って110番に通報した
のです。
 父親に子ども達が連れ去られたかもしれない、といって通報したもののようでした。
警察に事情を説明したら直ぐ分かってもらえたのですが、この母親には「ゲーマー
の可能性があります。この母親、元々面会交流には懐疑的で、「何かあったら面会
交流にケチをつけてやろう
」と、虎視眈々と狙っていた節があります。その気がない
のに気を引いて、相手がその気になったら肘鉄を食らわす、なんていうのと変わり
ありません。「やっぱりあんな男、信用出来ないじゃない」と証明したかったのです。

 こうしたゲーマーと付き合うと、必ずその後不愉快な気持ちになります。付き合わ
ないようにするのが最善の策です。「こんなことをする人とは付き合えない、支援は
今回限りで打ち切ります」と、即刻絶縁宣言を致しました。皆さんをいつも不愉快な
気持ちにさせる人がいたら、その人はゲーマーかもしれません。


 
 
 
 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

形式美

2017年01月09日 | 日記
 空手には「型」という種目があって、男女とも世界選手権で優勝しているんだ
そうです。選手権での演武をテレビで見たのですが、これが実に感動ものだっ
たのです。 1人でポーズを決めているだけなのに、どうして見ている人に感動
を与えるんでしょう?      
                
 後のインタビューで知ったのですが、型という形の中に、空手の精神性が詰ま
っているんだそうです。その精神性を感じた時、見ている人は美しいと感じて感
動するのかもしれません。書道や弓道など、日本古来の文化が廃(すた)れない
のは、その中に精神性を感じることが出来るからなんでしょう、きっと。

 私の仕事始めは毎年早くて、元旦からなんていう年もあったのですが、今年
は2日からでした。我が家のおせち料理は毎年質素になる一方なので、元旦に
仕事をしても、別に文句を言われることもありません。おせち料理は形だけで、
精神性を感じなくなっているのかもしれません。家内は節約と言うのですが、た
だ面倒くさいだけのような気もするのです。




 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする