元気UPブログ

心が元気になるような記事を紹介するようにしています。

天網恢恢

2016年08月30日 | 日記
 天網恢恢=「てんもうかいかい」と読みます。神様はどこからでも見ていますよ、とい
うような意味です。「天網恢恢疎にして漏らさず」というと、ちょっとでも悪いことをすると
神様は見逃しませんよ、という意味になりますね。
 一昨日のことですが、朝食を食べている時、突然メガネの鼻あての部分が取れてしま
いました。(何だ、この違和感は?)と思ったら、鼻あてが折れて取れちゃったんです。
               
 何か良くないことが起きた時というのは、思い当たることがあるものなんですね。毎朝
家内の入れたお茶を飲むのが習慣なんですが、その日に限って、家内の分まで私が
お茶をいれて上げました。その日は日曜日で、競馬のある日です。このところ成績が良
くないので、何か良い事をしたらツキが戻るかな、とういう邪(よこしま)な下心があっての
ことだったのですが、まさに天網恢恢、神様にはお見通しだったんですね。メガネの修理
に1週間ほどかかるそうですが、その間運転することが出来なくなってしまいました。

 下心でお茶を入れたことを反省し、昨日の夕食は真心こめて、鮭のチャンチャン焼きを
作らせ頂きました。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

一人で子育てしているお母さん

2016年08月22日 | 日記
 前々から企画していた「1人で子育てしているお母さんの集い」を、20日の土曜日に
実地することが出来ました。色んな話題が次から次に出てきて、予想していた以上に
充実した話し合いになりました。
 その中で、とても印象に残った話があります。その方、離婚して10年近くになるそう
ですが、両親を頼れない事情があって、まさに女手一つで子育てをしてきたんですね。
長男は奨学金とアルバイトで大学を卒業、長女はアルバイトをして専門学校を卒業、
それぞれ就職して、現在は母親の元を離れて自活しているそうです。心配をして様子
を聞くと、子ども達は同じことをお母さんに話してくれるといいます。
    「仕事だけしていれば良いんだから、今の生活の方がずっと楽だ。
 2人とも、卒業するまで大変な思いをしてきたんでしょうね。他の方が、「お母さんの
姿を見ていて、やる気スイッチが入ったから出来たんでしょうね。うちの子ども達にや
る気スイッチを入れるには、どうしたら良いでしょう?」なんて教えてもらっていました。
実際に困難を乗り越えてきた話ですからね、役に立つヒントが沢山あるはずです。今
後は2ヶ月に1度くらいのペースで、定期的に集まってもらおうと考えています。

 取りあえず会の名称を、「シングルライフ研究会」とでも呼ぼうかと思っています。
これから研究会に行ってくる・・・・・聞いた人は「おっスゴイ」って思うんじゃありません。

 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

幸運体質を作ろう

2016年08月17日 | 日記
 幸運体質というのは、幸運を引き寄せることができるようになる、
ということなのですが、宝くじに当たったり競馬で大穴を当てたり、
ということとはどうも違うようです。
 今あちこちの企業で、ストレスを解消するためにマインドフルネ
スという瞑想法が取り入れられているそうですが、幸運体質を作
るのもその内の1つで、白光瞑想と呼ばれています。
 私も試してみましたが、セミナーの話が突然2つ舞い込んだりし
て、私の場合の幸運というのは、どうやら、新しい仕事であったり、
新しい人とのつながりであるようです。皆さんの場合はどんな幸運
が引き寄せられるのでしょうね? 白光瞑想のやり方をご紹介しま
すので、興味のある方は試してみてください。但し、効果は保証の
限りではありませんので、念のため。  
            
 ①椅子の前の方に腰を掛け、背筋を伸ばして座ります。
 ②手は膝の上において、軽く目を閉じます。
 ③何度か深呼吸します。息は鼻から吸って鼻から出します。
 ④骨盤にすっぽり収まっている、拳大の白い球をイメージします。
 ⑤白い球が少しづつ光り始めます。
 ⑥どんどん明るく、光り輝いてきます。
 ⑦光は真っ白く輝き、軽く感じられるようになってきます。
 軽く感じられるまで、1日1回、10分くらい続けてみてください。
 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

言わずもがな

2016年08月06日 | 日記
 言う必要のないことを「言わずもがな」と言いますけど、どうして言う必要のないことを
ペロッと口にしてしまうのでしょう。
                         ・・・・言わないで欲しい
 つい先日、こんなことがありました。コンビニでアルバイトをしている女性から、「制服が
半袖に変わるので、リストカットの痕を隠さなければならない、どうしたら良いでしょう?」
という相談を受けました。そこで、「ファウンデーションを濃い目に塗って隠したらどうか」
と答えたんです。早速買いに行ったのは良いんですが、「リストカットの痕を隠すファウン
デーションを下さい。」と店員に伝えたところ、「リストカットの痕を隠すファウンデーション
は置いてありません。」と言われたんだそうです。
 余計なことを言わずに普通に買ってくればいいものを、どうしてまた「言わずもがな」こと
を口にしたんでしょう?リストカットの痕を隠すなんて、効能には書かれていませんよね、
普通。
 そんな聞き方をしたら、素っ気ない対応をされても仕方ないじゃないですか、ね?
公民館で会議をする時、「会議室で食事をしても良いですか?」なんて聞いたら、「飲食
は禁止です」と、原則通りの返事が返ってくるようなものです。中で何をしているかなんて、
いちいち職員が確かめに来ないように、ファウンデーションをどう使うかなんて、店員にと
ってはどうでも良い事ですよね。何でそんな「言わずもがな」ことを言ったのか、私には全
く理解できず、報告を受けた時チョッとガッカリした気分になったのです。










コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする