元気UPブログ

心が元気になるような記事を紹介するようにしています。

いつの間にか秋

2015年09月28日 | 日記
 暑い暑いと思っていたら、朝晩めっきり涼しくなって、毛布にくるまって寝てい
たりします。先日水戸に行く途中、今年初めてコスモスが咲いているのを見つ
けました。 猛暑が続いても洪水が起きても、きちんと季節が廻っていることに
気付いて、ちょっとだけホッとした気分を味わえました。
           
 先日水戸に行ったのは、助成基金交付の面接を受けるためなんです。色ん
な企業や団体が助成基金を交付しているのですが、自分たちの活動とマッチ
している基金はなかなか見つかりません。申請出来るところが見つかっただ
けでも、自分たちの活動にやりがいを感じたりするものです。
 今回の申請は「面会交流」と言う耳慣れない活動に関するものですが、6人
の面接官に紹介出来ただけでも、活動が広がったと思っています。ついでに
秋も発見出来て、とても良い1日でした。
 



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ご心配かけました

2015年09月14日 | 日記
 50年に1度という大雨のため、家から1㎞ほど西にある鬼怒川が決壊して
しました。避難するかどうか迷っている内に、あっという間に道路が冠水して、
車を乗り出すことが出来なくなってしまいました。幸いにも家の中までは浸水
しなかったので助かりました。 ご心配して頂き、ありがとうございました。

 川の側にあった親戚は3軒ほど床上まで浸水してしまったので、そちらの
お手伝いに出かけています。泥水に浸かった畳の重いこと。泥水に浸かった
物はほとんどが廃棄処分で、生活の再建は大変です。

 こんな事態になって初めて知った話なのですが、この地区の堤防の決壊は
自然災害ではなく、人災だというから驚きです。河川や堤防は、全て国交省
が管轄しているものとばかり思っていたら、この地区の堤防は一部私有地な
んだそうです。所有者の一人が土手を勝手に2mも掘り下げていて、そこが
今回決壊したわけですから、これはもう人災と言う他ないと思います。

 それにしても、命と財産を守るはずの堤防に私有権が認められていたなんて、
近くに住んでいても、こんなことが起きるまでちっとも知りませんでした。
 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする