元気UPブログ

心が元気になるような記事を紹介するようにしています。

粉ミルク飲んでます

2019年05月26日 | 日記
 粉ミルクは、赤ちゃんがお乳の代わりに飲むくらいですから、栄養価がとても
高く出来ています。その粉ミルクを飲んで、77才の今も、現役でプロレスラー
を続けている人がいます。テレビのインタビューで、「10年前から飲み始めた
ところ、とても体調が良い。」と言っていました。

 しかも今は、糖質と脂肪を少なくした「大人の粉ミルク」が発売されていると
か。それを見て、「あぁ、これは良いじゃないか。」と思ったわけです。 早速
ドラッグストアで探してきたところ、これが結構いけるんで嬉しくなりました。
           
 アイス用にはスプーン2杯、コーヒーにはスプーン1杯を目途に入れています。
これで体調が上がったら言う事なしで、他のサプリメントは不要になるかもしれ
ません。
 年金の支給年齢が高くなる一方で、若い方は大変です。いつまでも元気に働き
続けるためにも、体調管理は大切にしてください。


 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

職場がなくなる日

2019年05月13日 | 日記
 AI(人工知能)の特集をしていたNHKの番組を見たのですが、驚きました。
10~20年の間に、私達の仕事の50%をAIが取って代わる、というのです。
アメリカのゴールドマン・サックスでは、500人いたトレーダーがAIに職を
奪われ、なんと3人になってしまったそうです。

 論理的な仕事ほどAIの得意分野なので、プログラマーや会計士などは90%
以上、不要になるだろうと言われています。病院での画像診断なども、ベテラン
の医師よりもAIの方が、速く正確に出来るようになってきたそうです。

 一方、論理的な思考は必要なくても、正確さやスピードを要求される分野には、
すでにロボットが導入されています。AIの発達に伴って、ロボットの活躍する
分野もますます増えそうです。気がついたら、いつの間にかに自分の働く場がな
くなっていた、なんてことにもなりかねません。

 ただ、AIにも苦手な分野はあるはずです。これからは、AIの苦手なスキル
を身に付けている人が、職場での存在価値を高めることが出来るのではないかと
考えています。通信講座やカルチャー講座を選ぶ時も、これはAIが苦手かどう
かを、判断基準に加えてみては如何でしょうか。裁縫が生活を支えた時代があり
ました。「芸は身を助ける」時代が、また巡ってきます。

 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする