元気UPブログ

心が元気になるような記事を紹介するようにしています。

東奔西走!

2014年07月28日 | 日記
 昨年実施した「メンタルガイド養成講座」が、今年度も茨城県のモデル事業として
正式認定を受けました。今回は8つの自治体で実施予定ですが、先週から会場の
確保に飛び回っています。電話予約が出来ないので、直接会場に行って申し込む
他ないのです。ただ東奔西走とは言ってもこの炎天下、熱中症など気にしながら、
今日は東へ明日は西へといった感じで、バテない程度に飛び回っているのです。

 中には親切に、福祉課を通して申し込むと無料に出来るかもしれませんよ、など
と教えてくれる所もあれば、施設を使って欲しいのか欲しくないのか分からない応
対の所もあったりします。 けれどもまァ、借りない事には先に進まないので…
                <事例検討会のお知らせ>
 前回メンタルガイド養成講座を受講した方以外でも、興味をお持ちの方はご参加
ください。実際のやり取りを再現し、全員当事者となった積りで進めて行きます。
演劇的なので、高校の演劇部の生徒にも協力してもらおうかと思っています。

   第1会場 下妻市ビアスパーク 実施日:9月14日 10:00~12:00
   第2会場 結城市情報センター      9月14日 14:00~16:00

 各会場とも定員30名です。参加ご希望の方はご連絡ください。
              ☎0296(45)1038

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

役割の変化

2014年07月08日 | 日記
 環境の変化に馴染めず、うつ状態になることを適応障害と言いますよね。よく耳にする言葉
ですけれども、この「環境の変化」を「役割の変化」と置き換えて考えると、実に色んなことが
分かり易い、ということにある日気付いたんです。
 ・転勤先の環境に馴染めないのは、転勤後の役割の変化に馴染めないからです。
 ・新入社員が環境に馴染めないのは、学生から社会人への役割の変化に馴染めないからです。 

 正社員になることを希望せず、パート勤務で満足している若者も多いそうです。これは、責任が
重くなる役割の変化を若者が嫌がるから、という説明が出来そうです。
         
 独身のまま過ごしたり、結婚年齢が高いのも、役割の変化という観点から説明がつきます。
結婚したくないのは、「独身」から「夫や妻」へという役割の変化を受け入れたくないから、ではな
いでしょうか。出生率が下がっているのも、女性の働く環境だけが問題ではないかもしれません。
母親としても役割の変化」を最小限に抑えたいから、なんていうことはないでしょうか?
いずれにしても、役割の変化という観点で見ると、今までと違った風景が見えるかもしれません。




 
 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

お陰様で3周年

2014年07月02日 | 日記
 石の上にも3年とか言いますが、私たちのNPOも、今年4年目を迎えました。
常時参加してくれるのは12~13名ですが、無給で活動してくれるんですから、
志が高くないと途中で嫌になってしまいます。 本当に感謝しています。
              (第3回通常総会から)  
         
 3年間頑張ったご褒美と言うことで、総会の翌日、故宮博物展を観に上野に
行って来ました。色々と物議をかもしている国ではありますが、文化は素晴ら
しいですものね。お目当ては「ヒスイの白菜」です。
 ところが着いてビックリ、真夏日なのに2時間待ちと言うではありませんか。
30秒程考えて、「折角ここまで来たんだから」なんて頑張らずに、何も観ない
で引き返すことにしました。 帰り道、不忍池に40年ぶりに立ち寄り、
上野駅前では 美味しいおソバ屋さんを見つけました。
3年間頑張ったご褒美に、頑張らずに楽しい時間を過ごすことが出来ました。
落語のようですが 、4年目も「お後がよろしいようで」と行きたいものです。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする