漬物王国 山形 ブログ 漬物の梨屋

漬物の梨屋ブログ-山形の漬物・特産野菜・旬の食材・地域文化のブログ

「法事」について考えてみました☆

2014年10月06日 07時54分16秒 | 店主のたわごと
おはようございます。

山形県酒田市の漬物の梨屋 齋藤真です。

10月6日(月)の山形県酒田市は、台風18号の雨雲影響で雨となっています。

台風という割には、風は左程強くありません。

ただ、昨日より気温が急に下がり、今日の最高気温は17度の予想となっています。

天気の方も、今日はこのまま1日雨のようです。

昨日、「法事」の引き出物を求めにやって来た年配のお客様がおりました。


漬物の梨屋の法事用の包装



今回は、旦那さんの1周忌の引き出物ということでした。

「ここ数年で、義父と主人を亡くし、仏事が毎年のようにあって大変です。」とおっしゃっておりました。

仏事も頻繁になると、特に、遠方の親戚に案内を出しても、葬儀は別にして毎回のようには参加できない事情もあるようです。

3回忌までは案内するけど、7回忌以降は地元の親戚で「法事」を行うことにしているとか。

しかし、最近、親戚を呼んで「法事」を執り行う家が、減って来ているような気がします。

家族だけでサッと済ませる「法事」が増えているようです。

これも世相の表れでしょうか。

漬物の梨屋 齋藤真の所では、親戚を呼んで毎回しっかりと法事を行っております。

「法事」は、ただ単なる仏事ではなく、普段接することが少ないと、どうしても疎遠になってしまう親戚関係、そんな親戚関係を良好に保つためにあるような気がします。

「法事」は、寺院との調整やお斎や引き出物の手配などもあり、確かに大変な行事ですが、しっかりとやっていくべき行事だと思います。

人間関係を良好に保つためにも!



漬物王国 山形 漬物の梨屋ホームページ

コメント