漬物王国 山形 ブログ 漬物の梨屋

漬物の梨屋ブログ-山形の漬物・特産野菜・旬の食材・地域文化のブログ

酒田商工会議所青年部30周年式典☆

2016年11月12日 08時23分53秒 | 異業種交流
おはようございます。

山形県酒田市の漬物の梨屋 齋藤真です。

11月12日(土)の山形県酒田市は、早朝までの雨が上がり青空が広がって来ています。

今日の天気は、曇りのち晴れ、最高気温は15度、最低気温は11度、降水確率は0~30%の予報となっています。

昨日、漬物の梨屋 齋藤真がかつて在籍していた「酒田商工会議所青年部(酒田YEG)」の30周年式典が行われました。


式典で挨拶をする第16代会長渡部敦君



漬物の梨屋 齋藤真が「酒田商工会議所青年部(酒田YEG)」に入会した頃は、会員が40名前後と少なく、通常総会を含めて年に3回ほど懇親の場があるだけの会でした。

その後「みちのくウエストラインサッカー大会」を始めとした各種事業を立ち上げ、平成18度には、「君よ、北前に来たまえ!」というスローガンのもと、当時では過去最高となる927名の登録を頂き、第25回東北ブロック大会を主管致しました。

また、「酒田商工会議所青年部(酒田YEG)」が「天童平成鍋合戦」に持参した「寒鱈汁」は、5回の「鍋将軍」を獲得、「寒鱈汁」の名を全国区にし、毎年1月に開催される「日本海寒鱈まつり」には、多くの観光客が訪れています。

現在のメンバーは93名、漬物の梨屋 齋藤真が在籍していた頃よりさらにパワーアップして、地域の発展のため日々活動しております。

昨日は、諸先輩方、久しぶりに会う懐かしいメンバーと語らい、現役の若いメンバーからパワーを頂きました。

30周年という節目を機に、「酒田商工会議所青年部(酒田YEG)」が地域のために更なる活躍をしてくれることを願っています。



漬物王国 山形 漬物の梨屋ホームページ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「酒田法人会賀詞交歓会」に出席して参りました☆

2015年01月16日 08時06分24秒 | 異業種交流
おはようございます。

山形県酒田市の漬物の梨屋 齋藤真です。

1月16日(金)の山形県酒田市は、一部青空も覗いていますが空は雲で覆われています。

今日日中は、このまま曇りの天気ですで、最高気温は6度という予報なっていますが、気温は徐々に下がり、夜には雪になりそうです。

一昨日、漬物の梨屋 齋藤真は、「酒田法人会賀詞交歓会」に出席して参りました。


新年の挨拶とお祝いの謝辞を述べる前田会長



「酒田法人会」は、酒田地区の法人の組織率が71.7%で、多くの企業のトップが賀詞交歓会にも出席しております。

漬物の梨屋 齋藤真もその末席に出席させて頂いた次第です。

酒田では、1月5日(月)にも酒田市と酒田商工会議所の合同賀詞交歓会があったのですが、年初で慌ただしかったために、漬物の梨屋 齋藤真は出席が叶いませんでした。

「酒田法人会賀詞交歓会」は、日頃お世話になっている皆様への年初のご挨拶が出来る良い機会となりました。

「酒田法人会賀詞交歓会」では、恒例として新春講演会が毎年行われていたのですが、今年は、真打 春風亭柳之助による落語を楽しませて頂きました。


真打 春風亭柳之助による落語



新春から会場は笑いに包まれ、「笑う門には福来る」ではないですが、とても良い雰囲気の1年のスタートだったと思います。

酒田市全体が、「酒田法人会賀詞交歓会」の会場のように笑いに包まれるような1年であれば良いなと思いました。



漬物王国 山形 漬物の梨屋ホームページ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「酒田夢の倶楽協力会」の会員大会に出席して参りました☆

2014年11月28日 08時13分57秒 | 異業種交流
おはようございます。

山形県酒田市の漬物の梨屋 齋藤真です。

11月28日(金)の山形県酒田市は、先程までは晴れていたのですが、西の方から雲が広がって来ています。

天気は、どうやら下り坂のようですが、今日日中は雨の心配は無さそうです。

昨日は、「酒田夢の倶楽協力会」の会員大会に出席して参りました。

例年は、市内にある宴会場のホールを利用して会員大会を行っていたのですが、今年は初めての試みとして料亭での会員大会となりました。

月末近くということもあり、参加者は、「酒田夢の倶楽」で働く職員も含めて53名と少し少ない様な感じも致しましたが、今までになく盛り上った会員大会でした。


酒田夢の倶楽会員大会の様子



それもそのはず、乾杯して10分程で登場した“伝説の余興師「ミッチー・チェーン」”のライブパフォーマンスで会場は一気に盛り上がりました。


“伝説の余興師「ミッチー・チェーン」”のライブパフォーマンス



漬物の梨屋 齋藤真は、「数日前に司会をしてください。」と急に依頼され、会員大会ではゆっくりと料理を楽しむ時間もありませんでした。

来年は、司会ではなく、ゆっくりと会員大会を楽しみたいと思っています。

暮れの繁忙期を控え、明日から頑張るぞという元気を頂いた会員大会でした。



漬物王国 山形 漬物の梨屋ホームページ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「震災復興フォーラムinいわて」☆

2013年08月24日 06時56分50秒 | 異業種交流
おはようございます。

山形県酒田市の漬物の梨屋 齋藤真です。

昨日から日本商工会議所青年部が主催する「震災復興フォーラム」に出席するために、岩手県北上市に来ています。

昨日は、特別講演・基調講演ののちパネルディスカッションが行われました。


「震災復興フォーラムinいわて」の特別講演の様子



今日は、気仙沼に現地視察に行く予定です。

講演とパネルディスカッションを通じて、国が考えていることと被災地の現状がかけ離れている現実に気づかされました。

国は、インフラの整備を行えば後は自力で復興しなさいとの考え方で、その後の地域のあり方には震災復興という形での協力は無いようです。

震災は、人の命だけでなく、地域の基幹産業もすべて奪ってしまいました。

自力で復興しようにも、働く場さえないのです。

その結果、被災地の住民の多くは働き場を求め、仙台市などの都市部に移転してしまいました。

震災から2年半近くたった今、都市部で生活の基盤ができた人たちは、帰りたくても再び被災したふるさとに戻ることは難しいという現状があります。

国には、インフラ整備だけではなく、その土地にあった企業誘致や産業の育成にも積極的に協力して欲しいものです。

インフラ整備は、人が居て利用して初めて役に立つものです。

東日本大震災のような災害は、日本の何処で再び起きても不思議はありません。

未だ解決していない原発事故も含めて、東日本大震災の復興をしっかりとした形でやっていくことが、今後の日本の形成にとって最重要課題であるように感じました。



漬物王国 山形 漬物の梨屋ホームページ




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

これから蕎麦打ちに参戦☆

2013年06月16日 09時44分05秒 | 異業種交流
おはようございます。

山形県酒田市の漬物の梨屋 齋藤真です。

6月16日(日)の山形県酒田市は、雲が多いものの再びジリジリとした夏の日差しが戻って来ています。

昨日は久しぶりの雨でしたが、思っていたほどの雨ではなく、濡れた路面もすぐに乾いていしまう程度の雨でした。

農作物にとっては、恵みの雨とまではいかなかったようです。

今日は、漬物の梨屋 齋藤真が以前所属していた酒田商工会議所青年部の蕎麦打ちにこれから参戦です。

なぜOBの漬物の梨屋 齋藤真に案内が来たのかというと、メンバーから蕎麦打ちには漬物のが必要との声が出たそうです。

当初、漬物の梨屋本舗から漬物を買っていく案が出ていたのだそうですが、案内を出せば漬物を提供してくれるだろうということで、蕎麦打ちの案内を頂くことになりました。

これから、可愛い後輩たちに提供する漬物を準備致します。

ご褒美に、美味しい手打ち蕎麦を御馳走になれれば嬉しいのですが!



漬物王国 山形 漬物の梨屋ホームページ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする