漬物王国 山形 ブログ 漬物の梨屋

漬物の梨屋ブログ-山形の漬物・特産野菜・旬の食材・地域文化のブログ

「最上川漬(鮭親子粕漬)」本日発売☆

2015年09月30日 08時02分56秒 | 山形の漬物
おはようございます。

山形県酒田市の漬物の梨屋 齋藤真です。

9月30日(水)の山形県酒田市は、雨は上がっていますが曇りの天気となっています。

今日の天気は、曇りのち晴れ、最高気温は21度、降水確率は0~20%の予報です。

しかし、上空には雨雲が掛かっているところもあり、突然の雨にはご注意ください。

「最上川漬(鮭親子粕漬)」ファンの皆様、大変お待たせ致しました。

本日より、今シーズンの「最上川漬(鮭親子粕漬)」の販売を開始致します。


漬物の梨屋「最上川漬(鮭親子粕漬)」



販売価格および内容量は、下記ようになります。(昨年と同様です。)

鮭切身4切+イクラ・・・3,240円(税込)

鮭切身5切+イクラ・・・3,888円(税込)

鮭切身7切+イクラ・・・5,400円(税込)

鮭切身10切+イクラ・・・7,560円(税込)

鮭切身15切+イクラ・・・10,800円(税込)

「最上川漬(鮭親子粕漬)」の販売は、昨日もお知らせ致しました通り漬物の梨屋本舗およびネットショップ「漬物王国 山形 漬物の梨屋」、酒田夢の倶楽で行います。

今年度も多くの皆様のご利用をお待ちしております。



漬物王国 山形 漬物の梨屋ホームページ

コメント

「最上川漬(鮭親子粕漬)」、明日より販売☆

2015年09月29日 08時08分18秒 | 店主のたわごと
おはようございます。

山形県酒田市の漬物の梨屋 齋藤真です。

9月29日(火)の山形県酒田市は、曇りの天気です。

今日の天気は、曇り、最高気温は20度、降水確率は終日30%の予報です。

本日、午後より「最上川漬(鮭親子粕漬)」の今シーズン最初の箱詰めを行います。

箱詰めした「最上川漬(鮭親子粕漬)」は、一晩低温庫にて調整したうえで、明日より販売を開始致します。

今年は、発売前からお客様より「最上川漬(鮭親子粕漬)」のお問い合せを多く頂いております。


漬物の梨屋「最上川漬(鮭親子粕漬)」



「最上川漬(鮭親子粕漬)」は、日本海で獲れたギン系と呼ばれる脂ののったオス鮭とイクラを、漬物の梨屋特製の吟醸粕で漬けた登録名産(商標登録番号第1009366号)です。

「最上川漬(鮭親子粕漬)」は、秋から冬にかけての漬物の梨屋の主力商品で、毎年お客様より高い評価を頂いております。

「最上川漬(鮭親子粕漬)」の販売は、漬物の梨屋本舗およびネットショップ「漬物王国 山形 漬物の梨屋」、酒田夢の倶楽で行います。

今年度も多くの皆様のご利用をお待ちしております。



漬物王国 山形 漬物の梨屋ホームページ

コメント

秋鮭の入荷状況と現状☆

2015年09月28日 07時53分50秒 | 山形の漬物
おはようございます。

山形県酒田市の漬物の梨屋 齋藤真です。

9月28日(月)の山形県酒田市は、晴れたり曇ったりの天気です。

今日の天気は、晴れのち雨、最高気温は24度、降水確率は午後から夕方にかけてが40~50%と高くなっています。

今年は、秋鮭が例年になく順調に入荷しております。


漬物の梨屋本社工場に入荷した秋鮭



時化による休漁も少なく、漬物の梨屋には、先週末時点で、今年仕入れ予定の約半分程の秋鮭が入荷しております。

入荷時期が昨年に比べて2週間程早かったこともありますが、9月の秋鮭の入荷量は昨年の倍以上と、ハイペースでの入荷です。

それもそのはず、今年の秋鮭の漁獲量は前年比2割増しで、豊漁だった平成21年と同レベルの水揚げを維持しているそうです。

それにしても、漬物の梨屋に入荷する値段には反映されていないところが、気になるところです。

それでも、秋鮭は自然の産物であるため、いつどうなるか分からず、当面は安定確保を最優先にし、お客様に自信を持って販売できる秋鮭の仕入れを心がけていきたいと思っております。

現在のペースですと、秋鮭の仕入れは、10月下旬か11月上旬くらいまでは掛かりそうです。



漬物王国 山形 漬物の梨屋ホームページ

コメント

日本で一番食べられている野菜☆

2015年09月26日 08時00分37秒 | 山形の漬物
おはようございます。

山形県酒田市の漬物の梨屋 齋藤真です。

9月26日(土)の山形県酒田市は、深夜に降っていた雨も上がり曇りの天気です。

今日の天気は、曇り時々雨、最高気温は24度、降水確率は20~50%で午後の降水確率が高くなっています。

日本で一番食べられている野菜は何かご存知ですか?

それは「大根」で、1日平均33.8g食べられているそうです。

「大根」は、1年を通じて生産されていますが、これから旬を迎える秋野菜です。

「大根」は、サラダで食べても良し、摩り下ろして食べても良し、おでんやブリ大根といった煮物にしても良し、もちろん漬物にしても良しと、万能な野菜です。

また、消化を助けるジアスターゼと肝臓の働きを高めるビタミンCを多く含んでおり、する下ろして食べると消化不良・胃酸過多・二日酔いなどにも効果を発揮する野菜です。

漬物の梨屋にも、こんな「大根」を使った人気商品があります。

それは、「切大根(大根粕漬)」です。


漬物の梨屋「切大根(大根粕漬)」



「切大根(大根粕漬)」は、ななめ切りした大根を甘味のある酒粕に入れて仕上げた粕漬です。

本格的な「奈良漬」に比べるとコクはなく、あっさりした味付けとなっています。

逆にそれが人気の秘密なのかもしれません。

食べる時は、大根に酒粕をたっぷり着けて食べるのがコツです。

「切大根(大根粕漬)」は、昔から酒田の人たちに愛されている漬物です。



漬物王国 山形 漬物の梨屋ホームページ

コメント

折角のものを再利用しない手はありません☆

2015年09月25日 07時54分36秒 | 山形の漬物
おはようございます。

山形県酒田市の漬物の梨屋 齋藤真です。

9月25日(金)の山形県酒田市は、夜半から降っていた雨が上がり曇りとなっています。

今日の天気は、雨時々曇り、最高気温は23度、降水確率は終日60%と高い予報となっています。

シルバーウイークのような大型連休中は、「奈良漬」「民田茄子からし漬」は、お土産として大変人気で、多くの皆様よりご購入頂いております。


 
「奈良漬(胡瓜・堅瓜)」「民田茄子からし漬」



ところで、「奈良漬」「民田茄子からし漬」の具材を抜いた後の「酒粕」や「からし」、皆様はどうなさっているでしょうか。

「酒粕」も「からし」もそのまま捨てるのは大変勿体ないと思います。

例えば、「酒粕」は、魚を粕漬にする際に再利用できます。

生魚に軽く塩を振り、一晩寝かせて「奈良漬」から出た「酒粕」で漬けます。

こうすれば、塩以外の調味料は必要ありません。

「からし」は、これから旬を迎える「菊」の和え物や「おでん」などに使って頂くと、市販の「からし」よりも美味しくお召し上がり頂けます。

折角のものを再利用しない手はありません。

是非、お試しください。



漬物王国 山形 漬物の梨屋ホームページ

コメント