漬物王国 山形 ブログ 漬物の梨屋

漬物の梨屋ブログ-山形の漬物・特産野菜・旬の食材・地域文化のブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「寒鱈汁」に欠かせない「酒粕」☆

2017年01月31日 08時08分49秒 | 山形の食文化
おはようございます。

山形県酒田市の漬物の梨屋 齋藤真です。

1月31日(火)山形県酒田市は、久しぶりに雪が舞っています。

といっても、積もっていいる雪は1~2センチ程度、スノープッシャーで雪を集め、地下水を流すとすぐに消える程度です。

今日の天気は、曇り時々雪、最高気温は3度、最低気温は0度、降水確率は30~40%、夕方までの降雪量は1センチ未満の予報となっています。

ようやく、本来の寒中らしい天気になってきました。

さて、冬場は、魚の身が締まってとても美味しい季節です。

特にこの時期、山形県酒田市に来たら食べて頂きたいのが、「寒鱈汁」です。

先週末には「第30回酒田日本海寒鱈まつり」も開催され、多くの人たちが「寒鱈汁」に下鼓を打ちました。

「寒鱈汁」



「寒鱈汁」に使う鱈は、真鱈です。

「寒鱈汁」は、鱈の身はもちろん、アラや内臓まで、余すところなくほとんどすべての部位を入れて作ります。

通常、味付けは、出汁を取ったあとに味噌を使い味付けを行います。

しかし、これだけでは「寒鱈汁」に少し生臭みが残ります。

そこで登場するのが、「酒粕」です。


漬物の梨屋の「酒粕(練り粕)」



「寒鱈汁」に、「酒粕」を適量入れることにより、鱈の生臭みを取って、よりコクのある「寒鱈汁」に仕上げてくれます。

山形県酒田市ではこの時期、身体が温まることから「寒鱈汁」だけでなく、いろいろな味噌汁に「酒粕」を入れる「粕煮汁」を食べる家庭が多くなります。

それに比例して、「酒粕」の需要も多くなります。

味噌汁に入れる「酒粕」は、好みにもよりますが、溶かしやすさとコクがあるために「練り粕」を使うことが多いようです。



漬物王国 山形 漬物の梨屋ホームページ

コメント

冬の酒田を存分に楽しんで頂けたのでは☆

2017年01月30日 08時13分09秒 | 店主のたわごと
おはようございます。

山形県酒田市の漬物の梨屋 齋藤真です。

1月30日(月)の山形県酒田市は、寒中にもかかわらず雨となっています。

今日の天気は、雪、最高気温は8度、最低気温は2度、降水確率は80~90%、夕方までの降雪量は1センチ未満の予報となっています。

週末に行われた「第30回酒田日本海寒鱈まつり」は、2日間とも好天に恵まれ例年以上の人出となりました。

例年、この時期は、暴風雪の影響で電車がストップすることが多いのですが、ここ数日天気が安定したことから、週末に開催された「第30回酒田日本海寒鱈まつり」にも市民に加え、多くの観光客の皆様が訪れたようです。

漬物の梨屋本舗にも、この「大人の休日倶楽部パス」を利用して酒田に来ている観光客の皆様や「寒鱈汁」目当てにツアーバスで来たというお客様が寄ってくれました。


この時期お薦めの「寒鱈汁」



本当に暖かい日が続いたことから、「寒いと思って重装備して来たら、暖かいんですね!」とおっしゃるお客様もおりました。

「大人の休日倶楽部パス」を利用しての旅行は、年配のご夫婦が多く、お土産として漬物を選んでくれる皆様も多くいらっしゃいます。

この週末は、見て回る観光だけではなく、食を含めた冬の酒田を存分に楽しんで頂けたのではないかと思います。



漬物王国 山形 漬物の梨屋ホームページ

コメント

本日より、「第30回酒田日本海寒鱈まつり」が開催されます☆

2017年01月28日 09時18分26秒 | 地域の話題
おはようございます。

山形県酒田市の漬物の梨屋 齋藤真です。

1月28日(土)の山形県酒田市は、昨日午後からの強風も収まり、落ち着いた空模様となっています。

今日の天気は、曇り時々雪、最高気温は5度、最低気温は1度、降水確率は20~30%、夕方までの降雪量は0センチの予報となっています。

山形県酒田市では、本日1月28日(土)と明日1月29日(日)の2日間は、中心商店街で「第30回酒田日本海寒鱈まつり」が開催されます。

先週末からの大雪で、「第30回酒田日本海寒鱈まつり」に合わせたかのように中心街も雪景色っていますが、「寒鱈まつり」にしては天気が良すぎる感じもします。


「酒田日本海寒鱈まつり」の様子



会場では、脂ののった寒鱈を丸ごと使った熱々の寒鱈汁が楽しめます。

今年も寒鱈汁に加えて、「食の都庄内親善大使」によるスペシャルな寒鱈料理が楽しめるブースがあります。

寒鱈汁は、1日の食数には限りがあり、毎年のことですが、人気店から順に完売して行きます。

美味しい寒鱈汁をお召し上がりたい方は、早めのご来場をお願い致します。

漬物の梨屋では、この「第30回酒田日本海寒鱈まつり」の前売券を購入した人が抽選できる抽選会に、「山形菜(山形青菜)200g入り平袋」<を協賛しております。


「山形菜(山形青菜)200g入り平袋」



また、会場では、「第30回酒田日本海寒鱈まつり」を盛り上げるために、酒田北前太鼓・太鼓道場風の会による太鼓の演奏も行われます。

勇壮な太鼓の音色を聴きながら、旬の寒鱈汁に舌鼓を打って頂きたいものです。

さらに、1月29日(日)午後1時~午後2時には、酒田地区消防組合による出初式も開催されます。


酒田地区消防組合による出初式の様子



それに伴い、漬物の梨屋前の国道112号線は、本町交差点から寺町交差点まで通行止めとなりますので、ご注意ください。

1月28日(土)・29日(日)の両日は、是非、山形県酒田市中心商店街の「第30回酒田日本海寒鱈まつり」にご来場ください。



漬物王国 山形 漬物の梨屋ホームページ

コメント

寒い冬場には持って来いの漬物☆

2017年01月27日 08時25分02秒 | 山形の漬物
おはようございます。

山形県酒田市の漬物の梨屋 齋藤真です。

1月27日(金)の山形県酒田市は曇り空、数日ぶりに除雪作業のない朝です。

今日の天気は、曇りのち雪、最高気温は10度、最低気温は-1度、降水確率は30~90%、夕方までの降雪量は0センチの予報となっています。

この時期、雪で大荒れの天気が続くと、生野菜の値段が上がってきます。

そうすると、漬物の需要が増えてきます。

そんな寒中に人気の漬物と言えば、「切大根(大根粕漬)」です。


漬物の梨屋「切大根(大根粕漬)」



「切大根(大根粕漬)」は、山形県酒田市では定番となっている冬の味覚です。


大根粕漬に添えてある胡瓜の粕漬も人気のひとつです



「切大根(大根粕漬)」は、酒粕と一緒に食べるタイプの粕漬です。

大根も、酒粕も、体を温めてくれる食材ですので、寒い冬場には持って来いの漬物です。

酒粕には、コレステロール値を抑制したり、活性酸素を抑制しガン予防に効果があったりと、健康効果も抜群です。

「切大根(大根粕漬)」は、酒田市内のスーパート一屋さん各店と漬物の梨屋本舗にてお求め頂けます。

「切大根(大根粕漬)」を食べて、寒い冬場を元気に乗り切りましょう!



漬物王国 山形 漬物の梨屋ホームページ

コメント

どうぞ安心してご来店ください☆

2017年01月26日 08時01分47秒 | 店主のたわごと
おはようございます。

山形県酒田市の漬物の梨屋 齋藤真です。

1月26日(木)の山形県酒田市は、雲は多いものの所々に青空も見えています。

今朝は、新たな降雪はなかったのですが、除雪車が運んで来た雪の処理で10分程度の除雪作業を行いました。

今日の天気は、曇り、最高気温は6度、最低気温は1度、降水確率は20~30%、夕方6時までの降雪量は0センチの予報となっています。

雪との戦いは、今日はひと段落のようです。

さて、昨日の山形県酒田市は、朝は十数センチの雪が積もり、その後も断続的に雪が降り、漬物の梨屋亀ヶ崎工場では仕事を始める前に除雪作業を行い、仕事を終えた後に再び除雪作業を行うといった具合でした。

そのために、午前中に終わらせる予定の仕事が午後2時過ぎまでかかり、大幅に予定が狂ってしまいました。

一方、漬物の梨屋本舗では、店舗から車道にかけてのなだらかな傾斜を利用し、地下水を散水することにより消雪を行っております。

そのお蔭もあり、朝の除雪作業には苦労しましたが、その後は積もることがなく、店舗前駐車場は綺麗な状態でした。


綺麗に除雪された漬物の梨屋本舗前駐車場



雪の多い日でも、お客様が安心してご来店頂けるように、開店前に駐車場は綺麗に除雪しております。

井戸水を使った消雪システムを使うことで、漬物の梨屋本舗では、雪の無い季節と同じ状態で車を駐車できます。

雪の日でも、とうぞ安心してご来店ください。



漬物王国 山形 漬物の梨屋ホームページ

コメント