漬物王国 山形 ブログ 漬物の梨屋

漬物の梨屋ブログ-山形の漬物・特産野菜・旬の食材・地域文化のブログ

胡瓜の漬け換え☆

2011年02月28日 08時56分18秒 | 今日のお仕事
おはようございます。

山形県酒田市の漬物の梨屋 齋藤真です。

先週は気温が暖かかったこともあり、残り少なくなった地下タンクの塩蔵の胡瓜を上げて、酒粕で漬ける作業をしました。


地下タンクの塩蔵胡瓜(漬物の梨屋亀ヶ崎工場)



地下タンクから上げた胡瓜は軽く水洗いし、水分が残らないように綺麗に拭いていきます。

綺麗に拭いた胡瓜は、1本1本丁寧に並べて容器に漬けていきます。


酒粕で漬け換えした胡瓜(漬物の梨屋亀ヶ崎工場にて)



なぜ、棚卸直前にこの作業をしたかというと、漬け換えをすることで棚卸がしやすくなるからです。

これも棚卸の準備のひとつです。

2月は、これに限らず棚卸をしやすくするために、漬け換えや在庫整理といった仕事が多くなりました。

もちろん、お客様からのご注文に対応するのが最優先ですが、1年のうちでも品動きが少ない月であることからできる仕事です。

あとは、しっかりと漏らしなく棚卸をするだけです。



漬物王国 山形 漬物の梨屋ホームページ

コメント

棚卸の準備☆

2011年02月27日 09時04分11秒 | 今日のお仕事
おはようございます。

山形県酒田市の漬物の梨屋 齋藤真です。

山形県酒田市は2月25日の宵の口から雪模様の天気になり、夜は路面が凍結し、自宅にいてもスリップする車のタイヤ音が聞こえていました。

2月26日の日中も、積りはしないものの1日中雪が舞う天気でした。

今日2月27日の朝は、ふたたび太陽の光が差しています。

しかし、芯まで冷えるぐらい寒く感じます。

今週初めの暖かさで、暖かさに体が慣れたせいでしょうか?

漬物の梨屋は、2月が決算月です。

漬物の梨屋 齋藤真は、決算棚卸のための準備に追われています。

今年度の仕入れ単価を計算して書き込む作業です。

漬物は、塩蔵品、一番漬、二番漬、製品、貯蔵品、原材料に分けて棚卸をします。

それぞれの段階で資産価値が違うからです。

塩蔵品より一番漬、一番漬より二番漬、二番漬より製品が資産としては高くなります。

同程度の在庫を持っていても、どの段階の在庫が多いかで決算金額が大きく変わってくるのです。

漬物の梨屋では、塩蔵品は地下タンクに、一番漬は木樽に漬けて管理しています。

また、二番漬と製品に関しては、50リットル入りのプラスチック容器で管理しています。

棚卸は、冷蔵庫や冷凍庫の中の在庫調べもあり大変ですが、完全防備で臨みたいと思います。




漬物王国 山形 漬物の梨屋ホームページ

コメント

2011酒田雛街道スタート☆

2011年02月26日 08時57分03秒 | 地域の話題
おはようございます。

山形県酒田市の漬物の梨屋 齋藤真です。

山形県酒田市は一転、雪模様の天気です。

ここ数日暖かかったせいか、今日は肌寒く感じます。

今日の日中の最高気温の予想も3℃と、前日に比べて6℃近く低い予想気温です。

今日、2月26日(土)より、いよいよ「2011酒田雛街道 湊・酒田の雛めぐり」がスタートします。


「2011酒田雛街道 湊・酒田の雛めぐり」のパンフレット



今年の「2011酒田雛街道 湊・酒田の雛めぐり」では、4月3日(日)までの期間中、「雛めぐりスタンプラリー」が開催されます。

「雛めぐりスタンプラリー」は、山形県酒田市内の雛展示主要施設を回りスタンプを集めるもので、参加者には抽選で、酒田の傘福またはお雛様関連グッズが当たります。

酒田のお雛様を楽しみながら、「雛めぐりスタンプラリー」にもぜひ参加してください。

詳しくは、酒田観光物産協会までお問い合わせください。

また、「2011酒田雛街道 湊・酒田の雛めぐり」の期間中は、期間限定の雛膳&雛フレンチや雛スイーツなどが楽しめる他、ワンコインでお買いものが出来るワンコインショッピングも同時開催されます。

漬物の梨屋でも、2月26日(土)~4月3日(日)、「赤かぶ(温海かぶ)300g」(通常価格525円)を500円、「福神漬80g」(通常価格105円)を100円のワンコインで販売致します。


漬物の梨屋の「赤かぶ(温海かぶ)300g」



お近くを通りましたら、是非ご来店ください。

なお、漬物の梨屋のお雛様展示は、3月14日(月)~4月3日(日)となります。



漬物王国 山形 漬物の梨屋ホームページ

コメント

「いか粕漬」の漬け込み☆

2011年02月25日 09時03分53秒 | 今日のお仕事
おはようございます。

山形県酒田市の漬物の梨屋 齋藤真です。

山形県酒田市は、昨日の夜遅くから久しぶりの雨となりました。

外に出ても暖かい感じのする朝です。

今週は数回にわたって、「いか粕漬」を漬ける作業をしました。


「いか粕漬」の漬け込み(漬物の梨屋本社工場にて)



漬物の梨屋で漬けているイカは、山形県の酒田港に水揚げされた船内冷凍のイカです。

まずは、イカを解凍し、はらわたを取ります。

綺麗に洗浄したあとで、1尾ずつ皮を剥いていきます。

足ももちろん皮を剥きます。

皮を剥いたイカは、もう一度綺麗に洗浄し、蒸かします。

蒸かしたイカは、冷めるのを待って酒粕で漬けていきます。

均等に漬かるように重ならないように並べて漬けていきます。


漬け込んだ「いか粕漬」漬物の梨屋本社工場にて)



すべて漬け終わったら、最後に酒粕をかけて漬け込み終了です。

上の部分は、乾燥しやすいため、酒粕を多めにかけます。

漬けたイカは、0~2℃くらいの低温庫で2~3か月かけてじっくりと漬けます。

すると、年配の方でも美味しく食べることができる、軟らかい「いか粕漬」が出来ます。



漬物王国 山形 漬物の梨屋ホームページ

コメント

早春の鳥海山☆

2011年02月24日 09時04分45秒 | 地域の話題
おはようございます。

山形県酒田市の漬物の梨屋 齋藤真です。

山形県酒田市は今週に入って快晴の天気が続いていましたが、今日2月24日の予報は曇りのち雨です。

2月23日に漬物の梨屋本舗に観光の途中でお立ち寄り頂いたお客様に、「天気良くで、良がったの。」と話しかけたところ、「雪景色が見たくて来たのに、あまり天気が良すぎてびっくりしています。」と言われてしまいました。

例年ですと、この時期はまだ雪がパラついている季節です。

2月23日は、日中の最高気温が11℃まで上がり、本当に暖かい天気でした。

完全防備で来られたお客様は、「暑い!暑い!」を連発していました。

雲ひとつない天気で、出羽富士鳥海山も綺麗に見えていました。

漬物の梨屋 齋藤真は、午後、配達のため、山形県酒田市の最北端にある宮海海岸付近まで車を走らせました。

配達を済ませ宮海海岸に行くと、釣りを楽しむ人たちとともに早春の鳥海山の写真を撮ろうとしている人たちも見受けられました。

漬物の梨屋 齋藤真は、カメラにメディアをセットしていくのを忘れ、仕方なく携帯電話のカメラで撮影しました^^;


出羽富士鳥海山(宮海海岸より)



こんな綺麗な鳥海山を見ることができるのは、滅多にありません。

もっと綺麗に撮れれば良かったのですが、ちょっと残念なことをしました。

しかし、間近にこんなに綺麗な景色を見ることができるところに暮らしていることは、大変幸せなことだなと、改めて感じた午後でした。



漬物王国 山形 漬物の梨屋ホームページ

コメント