漬物王国 山形 ブログ 漬物の梨屋

漬物の梨屋ブログ-山形の漬物・特産野菜・旬の食材・地域文化のブログ

「民田茄子浅漬」「庄内長小茄子浅漬」販売開始☆

2018年07月30日 08時22分06秒 | 山形の漬物
おはようございます。

山形県酒田市の漬物の梨屋 齋藤真です。

7月30日(月)の山形県酒田市は快晴、雨不足により昨日から給水制限になっています。

6月以降雨がほとんど降っておらず、今後1週間も雨の予報は無い状態です。

今日の天気は、晴れ、最高気温は35度、最低気温は27度、降水確率は終日0%の予報となっています。

「民田茄子浅漬」「庄内長小茄子浅漬」の袋詰めを終えたことで、ようやく漬物の梨屋の夏の味覚が出揃いました。

それぞれ単品で

「民田茄子浅漬」200g入り平袋・・・540円

「庄内長小茄子浅漬」200g入り平袋・・・540円

「庄内砂丘メロンからし浅漬」200g入り平袋・・・540円

また、同時に「夏の味覚Aセット」「夏の味覚Bセット」も販売を開始致しました。


漬物の梨屋「夏の味覚Bセット」



漬物の梨屋「民田茄子浅漬」 「庄内長小茄子浅漬」は、すべて山形県庄内地方で採れる小茄子を使っているため、販売期間は夏の短い期間に限定させて頂いております。

現在の予定では、8月20日頃までの販売を考えておりますが、天候によっては早く終了する場合もございます。

お求めはお早目にお願いします。

ご購入は、漬物の梨屋本舗ならびにネットショップからとなりますのでよろしくお願い致します。



漬物王国 山形 漬物の梨屋ホームページ

コメント

ようやく浅漬け用の小茄子が入荷して来ました☆

2018年07月24日 08時08分13秒 | 山形の漬物
おはようございます。

山形県酒田市の漬物の梨屋 齋藤真です。

7月24日(火)の山形県酒田市は曇り空、時折雲の隙間から真夏の太陽が顔を出しています。

今日の天気は、曇りのち晴れ、最高気温は29度、最低気温は24度、降水確率は0~20%の予報となっています。

先日の打ち合わせでは、そろそろ少しずつ小茄子が出て来たとのことでしたが、ようやく入荷、ここ数年で一番遅かった昨年よりもさらに4日程遅い入荷となりました。

原因としては、やはり6月の低温と雨不足があげられます。

お中元用としてご予約頂いているお客様もいらっしゃいますので、1日でも早い入荷を待ち望んでおりました。

昨日入荷した小茄子は、「民田茄子」と「長小茄子」の2種類です。


民田茄子



長小茄子



早速、下漬を行ました。

今後の予定は、7月25日(水)に袋詰め、7月26日(木)に出荷の予定です。

製品が仕上がるまで、今しばらくお待ちください。

入荷したといっても、まだ入荷量は少ないため、先にご予約頂いているお客様より順にお届けとなりますので、あらかじめご了承ください。

ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解のほどよろしくお願い致します。



漬物王国 山形 漬物の梨屋ホームページ

コメント

本日、土用の入り&土用の丑の日☆

2018年07月20日 08時18分42秒 | 健康効果
おはようございます。

山形県酒田市の漬物の梨屋 齋藤真です。

7月20日(金)の山形県酒田市は、雲ひとつない夏空が広がり、朝から真夏の日差しが照り付けています。

今日の天気は、晴れ、最高気温は30度、最低気温は22度、降水確率は終日0%の予報となっています。

本日7月20日(金)は土用の入り、そして「土用の丑の日」です。

今年の「土用の丑の日」は、7月20日(金)と8月1日(木)の2回、鰻を食べる機会が増えるのではないでしょうか。

「鰻」は、DHA、EPAをはじめビタミンA・B1・B2・Eなどといった栄養素を含む大変栄養価の高い食べ物、夏バテ防止のために1度は食べたいですね。

そこで、「鰻」のお供に忘れられないのが「奈良漬」です。

このブログで、「鰻」と「奈良漬」の相性が良いということは、幾度となく申し上げております。


漬物の梨屋「奈良漬」



それは「鰻」に含まれるDHA、EPAをはじめビタミンA・B1・B2・Eなどといった栄養素を体に吸収しやすくする働きが「奈良漬」にはあるからです。

これには、「奈良漬」に含まれる「メラノイジン」という茶色の色素が大きく係わっています。

「メラノイジン」は、ビタミンやミネラルの吸収を助けるだけでなく、抗酸化作用があり、老化防止やがん予防にも役立ちます。

「奈良漬」のこの色素はどこから来たのかと言いますと、「酒粕」です。

日本酒を造るときに副産物として出る「板粕」を踏込、夏の土用を越させて自然熟成させると、茶褐色の「練粕」が出来上がります。

「奈良漬」は、この「練粕」を使い、幾度も漬け換えを繰り返し作る漬物です。

「奈良漬」が「鰻」の脇役として健康効果を発揮できるのは、自然熟成した「練粕」のお蔭です。

先人の知恵と食べ合わせのチョイスの素晴らしさに、ただただ感服するばかりです。



漬物王国 山形 漬物の梨屋ホームページ

コメント

先週末から「堅瓜の奈良漬」の注文が入り始めています☆

2018年07月16日 09時02分53秒 | 漬物あれこれ
おはようございます。

山形県酒田市の漬物の梨屋 齋藤真です。

7月16日(月)の山形県酒田市は曇り空、夏の照り付けるような陽射しが無い分涼しく感じます。

今日の天気は、晴れ、最高気温は29度、最低気温は23度、降水確率は終日0%の予報となっています。

山形県酒田市も先週末に梅雨が明け、本格的な夏がやって来ました。

本格的な夏がやってくると頭に浮かぶのが「土用の丑」です。

漬物の梨屋では「土用の丑」を前に、先週末から「堅瓜の奈良漬」の注文が入り始めています。


漬物の梨屋の惣菜向け「奈良漬(堅瓜)」



土用の丑の日といえば、「うなぎの蒲焼」ですが、そもそも土用の丑の日に「うなぎの蒲焼」を食べることが習慣となったのは江戸時代、夏場にウナギが売れないので何とかしたいと悩んでいたウナギ屋の店頭に、「本日、土用丑の日」と書いた張り紙を張り出したところ、大繁盛したことがきっかけだと言われています。

「うなぎの蒲焼」には「瓜の奈良漬」が添えられています。

これにも一説があり、「うなぎの蒲焼」が「う」で始まることから、同じ「う」で始まる「瓜の奈良漬」が添えられるようになったとも言われています。

「うなぎの蒲焼」と「瓜の奈良漬」の出会いは冗談のような出会いですが、その相性の良さは折り紙付きです。

「うなぎの蒲焼」には、どうぞ「瓜の奈良漬」をお忘れなく!



漬物王国 山形 漬物の梨屋ホームページ

コメント

西日本の豪雨の影響が出ています☆

2018年07月09日 12時57分23秒 | 店主のたわごと
こんにちは。

山形県酒田市の漬物の梨屋 齋藤真です。

7月9日(月)の山形県酒田市は、久しぶりに夏の暑い日差しが戻って来ています。

また、蝉の声も聞こえて来るようになりました。

今日の天気は、曇り時々晴れ、最高気温は31度、最低気温は22度、午後からの降水確率は30%の予報となっています。

西日本各地で豪雨による災害が発生し、多くの皆様が罹災されました。

心よりお見舞いを申し上げます。

漬物の梨屋でもこの豪雨の影響は、少なからず受けております。

まず1つ目は、お中元真っ最中にもかかわらず、西日本各地への宅配便の配達が荷受け中止になり、ご注文を頂いた製品を発送できない状態にあります。

西日本各地への配送については、今のところ目途が立っていません。

2つ目は、災害が発生したことによる夏野菜の高騰です。

先日のブログで、胡瓜の入荷をお伝え致しましたが、その後入荷の目途が立っていません。


胡瓜の漬け込み(漬物の梨屋亀ヶ崎工場)



また、堅瓜の産地である徳島県の大雨の影響が気になるところです。

ここ数年は、毎年のようにどこかで豪雨の被害が発生、露地物の夏野菜は高値安定の傾向にあります。

夏野菜は相場で値動き致しますが、加工した漬物の売価は決まっています。

値上げを検討するにしても、容易ではありません。

今後天気が安定して、夏野菜が安定供給されることを心より願っております。



漬物王国 山形 漬物の梨屋ホームページ

コメント