漬物王国 山形 ブログ 漬物の梨屋

漬物の梨屋ブログ-山形の漬物・特産野菜・旬の食材・地域文化のブログ

サマーギフトチラシ完成☆

2011年05月31日 09時02分43秒 | ☆漬物の梨屋インフォメーション☆
おはようございます。

山形県酒田市の漬物の梨屋 齋藤真です。

山形県酒田市では、5月最後の日となった今日は、5日ぶりの青空が覗いています。

昨日は、台風2号から変わった温帯低気圧の影響で風がとても強く、時折雨が降る天気でした。

ふと漬物の梨屋本舗の道路を挟んだ向かい側にあるヤマボウシの木に目をやると、綺麗な花を咲かせていました。


花を咲かせたヤマボウシの木(漬物の梨屋本舗前)



漬物の梨屋には、先週末に引き続き、「メロン子」が入荷して来ています。

また、サマーギフト用のチラシがようやく完成し、現在ご案内の発送に向けて準備を行っております。

今回のご案内の特徴は、ちょっとしたプレゼントに最適なクリアボックス入りの詰合せを掲載したことと、昨年好評だった「夕涼みセット」の内容を少しリニューアルしたことです。


夏期限定のお薦めセット2011(漬物の梨屋



漬物チラシ2011(漬物の梨屋



ご案内の発送は、6月中旬を予定しておりますので、今しばらくお待ちください。



漬物王国 山形 漬物の梨屋ホームページ

コメント

院友会飽海支部総会☆

2011年05月30日 08時56分26秒 | 店主のたわごと
おはようございます。

山形県酒田市の漬物の梨屋 齋藤真です。

山形県酒田市は、雨の降る肌寒い天気となっています。

5月28日(土)に、國學院大学院友会の飽海支部総会に出席して参りました。


飽海支部開催の昨年度の國學院の夕べ(院友やまがた)



現在、院友会飽海支部の名簿には58名の同窓生の名前がありますが、出席者はそのうち10名という寂しい出席人数となりました。

支部総会は、おのおのの会員が近況報告を行い、終始和やかな雰囲気で行われました。

また、支部代表からは、都市型大学に生まれ変わった國學院大学の渋谷キャンパスの様子や陸上部、硬式野球部などの活躍の報告がありました。


國學院大生の活躍が掲載された院友会報



國學院大學の硬式野球部は、昨年秋の東都リーグ戦では、初優勝を飾ったのですが、今年の春の東都リーグ戦で1部の最下位となり、2部優勝の日本大学と1部残留をかけて、6月4日(土)・5日(日)の両日戦うことになっています。

しっかりと勝って、1部残留を決めてほしいものです。



漬物王国 山形 漬物の梨屋ホームページ

コメント

旧酒田市立第一中学校63年を語る会☆

2011年05月29日 09時00分59秒 | 地域の話題
おはようございます。

山形県酒田市の漬物の梨屋 齋藤真です。

山形県酒田市は、どんよりとした曇りの蒸し暑い日になっています。

5月27日(金)に、「旧酒田市立第一中学校63年を語る会」が開催されました。


希望の丘に建つ校舎「旧酒田市立第一中学校の校舎」



漬物の梨屋 齋藤真は、副実行委員長として司会進行を務めました。

本来であれば、3月20日の閉校式の後に開催する予定だった会ですが、東日本大震災の発生で延期になっていました。

漬物の梨屋 齋藤真を始め旧酒田市立第一中学校に係わって来た人たちは、「旧酒田市立第一中学校63年を語る会」が延期になったことで、何処かに物が痞えているような感じになっていました。

5月27日(金)の「旧酒田市立第一中学校63年を語る会」の開催で、ようやく旧酒田市立第一中学校の閉校行事にけじめがつきました。

これで、同窓会も心置きなく新生酒田市立第一中学校のバックアップに向けてスタートできることでしょう。


新生酒田市立第一中学校の校舎



最後の旧酒田市立第一中学校校歌を歌うシーンでは、「旧酒田市立第一中学校63年を語る会」の出席者以外に、隣の会場で別の会合に出席していた同窓生も加わり大合唱となりました。

開催時期がずれたことから参加者は当初の3分の1程度になりましたが、終始和やかな「旧酒田市立第一中学校63年を語る会」でした。



漬物王国 山形 漬物の梨屋ホームページ

コメント

メロン子が入荷しました☆

2011年05月28日 08時01分49秒 | 山形の漬物
おはようございます。

山形県酒田市の漬物の梨屋 齋藤真です。

5月27日(金)に、夏の味覚のひとつ「メロン子」が入荷致しました。


漬物の梨屋に入荷した「メロン子」



今回の入荷数量は、まだはしりということで量は少ないのですが、大きさは大き過ぎず小さ過ぎず丁度良いサイズのものです。

「メロン子」は、大き過ぎると皮が堅くて美味しくありません。

適度な大きさと軟らかさが必要です。

入荷した「メロン子」は、早速「庄内砂丘メロンからし浅漬」として漬け込みました。


「庄内砂丘メロンからし浅漬」として漬け込んだ「メロン子」



「庄内砂丘メロンからし浅漬」は、砂糖、からし粉、塩を使ったシンプルな味付けの漬物です。

「庄内小茄子からし漬」のように、辛さが鼻から一度抜けるタイプの辛いからし漬とは違い、からしの風味が程よく非常に食べやすい漬物です。

低温でじっくりと漬け込むために、仕上がりまでは2週間程度かかります。

漬物の梨屋ショッピングサイト「漬物王国 山形 漬物の梨屋」では、「庄内砂丘メロンからし浅漬」の先行予約を承っております。

「庄内砂丘メロンからし浅漬」の発送は、6月10日前後となる予定です。



漬物王国 山形 漬物の梨屋ホームページ


コメント

日本で一番古い漬物の記録☆

2011年05月27日 07時50分51秒 | 漬物あれこれ
おはようございます。

山形県酒田市の漬物の梨屋 齋藤真です。

日本で一番古い漬物の記録は何かご存じでしょうか?

25年ほど前に、奈良市内の長屋王邸宅跡地で発見された木簡のひとつに記載されていた「加須津毛蓏」、つまり「瓜の粕漬け」です。

長屋王は天武天皇の孫で、皇親の代表として政界の主導者となったのですが、権力争いから、のちに藤原氏と対立して自害に追い込まれた人物です。

野菜の粕漬を「奈良漬」と呼ぶようになったのは、奈良時代から作られている漬物だからと言われていました。

長屋王邸宅跡地で木簡が発見されたことで、その名の由来が実証されたのです。

現在、JAS表示による漬物の名称では、「奈良漬」と「粕漬」は、はっきりと分けられています。

「奈良漬」は、酒粕で何度も漬け換えを行いできる漬物のことで、それに対して「粕漬」は、仕上げの時点で酒粕を加える漬物のことなのです。

漬物の梨屋にも、「奈良漬」と「粕漬」があります。

「奈良漬」には、胡瓜・白瓜・民田茄子・月山竹・庄内砂丘メロンがあります。


漬物の梨屋「奈良漬」



また、「粕漬」には、「切大根(大根粕漬)」があります。


漬物の梨屋「切大根(大根粕漬)」




漬物王国 山形 漬物の梨屋ホームページ

コメント