漬物王国 山形 ブログ 漬物の梨屋

漬物の梨屋ブログ-山形の漬物・特産野菜・旬の食材・地域文化のブログ

プチスポーツの秋を楽しんでは☆

2014年09月30日 08時00分44秒 | 店主のたわごと
おはようございます。

山形県酒田市の漬物の梨屋 齋藤真です。

9月30日(火)、9月最終日も山形県酒田市は快晴です。

晴れれば晴れの日が続き、一度雨が降ると雨の日が続くといった具合で、今年の天気は本当に極端です。

それにしても、爽やかな秋晴れが続くのは良いものです。

今の時期は、何をしても良いシーズンですね。

食欲の秋、読書の秋、芸術の秋、スポーツの秋などなど自分の趣味趣向により色々な秋があります。

因みに漬物の梨屋 齋藤真は、スポーツの秋といったところでしょうか。

決して酒飲みの秋ではありません。

漬物の梨屋 齋藤真は、仕事を終えた後、週に3回程60分のランニングを行っています。

といっても、10月19日(日)に行われる「酒田シティハーフマラソン」に向けての準備の意味もあり、にわかランナーと言った方が良いのかもしれません。


「酒田シティハーフマラソン2014」ポスター



先日、米オハイオ州立大学の研究グループが、1日5~10分のランニング(9.6km/h)で全死亡リスクが約28%、心疾患死亡リスクが約58%減少するという発表を行っています。

これは、15年に渡る研究結果で、対象者の1/4がランニングの習慣があったそうです。

やはり、適度の運動は、健康に良いということなのだと思います。

ただし、無理は禁物です。

走るのは無理という方も、1日15分のウォーキングで同じような効果を得ることができるとか。

自分に合った方法で、プチスポーツの秋を楽しんではいかがですか!



漬物王国 山形 漬物の梨屋ホームページ

コメント

「酒田に来て良かった!」☆

2014年09月29日 07時54分47秒 | 店主のたわごと
おはようございます。

山形県酒田市の漬物の梨屋 齋藤真です。

9月29日(月)の山形県酒田市は、雲ひとつない青空が広がっています。

気温も朝晩は冷え込みますが、とても過ごしやすい日が続いています。

今日も終日晴れ、最高気温は24度の予想です。

週末の3日間、山形県酒田市は本当に気持ち良い天気が続きました。

昨日、東京から久しぶりに酒田に来たというお客様が来店されました。

お客様の目的は「切大根(大根粕漬)」、酒田出身の方は子供の頃おやつとして食べた「切大根(大根粕漬)」の味が忘れられないようです。

そして、この時期になると食べたくなるようです。


漬物の梨屋「切大根(大根粕漬)」は酒粕をたっぷり付けてお召し上がりください



そのお客様、好天に恵まれたこともあり、「酒田に来て良かった!」としみじみと言っておられました。

「酒田に来て良かった!」というこの一言、酒田で長い間暮らしている漬物の梨屋 齋藤真にとって大変嬉しい一言でした。

「酒田に来て良かった!」

「また、酒田に遊びに来たい!」

1人でも多くの皆様にこう言って頂けるような酒田でなければいけないと、改めて感じました。

そのためには、酒田に住む私たちがもっともっと酒田のことを知らないといけないと思います。

「酒田の人が、酒田のことを一番知らない!」と言われない様に。



漬物王国 山形 漬物の梨屋ホームページ

コメント

山形の食文化としての「芋煮汁」の伝承☆

2014年09月28日 08時05分53秒 | 店主のたわごと
おはようございます。

山形県酒田市の漬物の梨屋 齋藤真です。

9月28日(日)の山形県酒田市は、雲ひとつない青空が広がっています。

今日は終日降水確率は0%で、最高気温は昨日と同じ25度の予想です。

山形県酒田市は、秋らしい良い天気が続いています。

庄内平野は、黄金色に輝いた稲の収穫期に入っています。

昨日は、山形県と秋田県の県境にそびえる出羽富士鳥海山も綺麗に全景を見せてくれました。


綺麗に全景を見せてくれた鳥海山



初冠雪前のこの時期の鳥海山は、1年で一番雪が少ない時期、例年ですと山形県酒田市側からは、山腹の雪をみることはできませんが、今年はハッキリと見ることが出来ます。


麓から見える鳥海山山腹の雪



昨冬の山の雪が、いかに多かったのかが判ります。

最上川の河川敷や北港緑地公園などでは、多くの市民が「芋煮会」を楽しんでいる姿を見ることが出来ます。

そこで、ふと感じたことがあります。

私たちの子供の頃は、学校行事として「芋煮会」が行われていました。

ゆえに、我々世代は、誰しもが「芋煮汁」を作ることが出来ます。

ところが、今、学校行事としての「芋煮会」は行われていません。

山形県の食文化としての「芋煮汁」、どのようにして伝承して行くのでしょうか?

山形から「芋煮汁」が消えたなんてことは無いと思いますが、「芋煮汁」を作ることのできない若者は、間違いなく増えていると思います。

イベントとしての「芋煮会」は良いのですが、山形の食文化としての「芋煮汁」の伝承、本気で考えて行かなくいてはいけないのではないでしょうか!



漬物王国 山形 漬物の梨屋ホームページ

コメント

地元のフリーペーパー「bq(ビーク)」に掲載されました☆

2014年09月27日 08時11分21秒 | 地域の話題
おはようございます。

山形県酒田市の漬物の梨屋 齋藤真です。

9月27日(土)の山形県酒田市は、朝から澄んだ秋らしい青空が広がっています。

まさに「天高く馬肥ゆる秋」といった感じです。

秋ですが、日差しは思ったよりも強く、車のガラス越しの日差しはとても暑く感じます。

ちょっとした注意が必要かもしれません。

すでにご覧になった方もいらっしゃると思いますが、山形県庄内地方で発行されているフリーペーパー「bq(ビーク)」の今月号に漬物の梨屋「最上川漬(鮭親子粕漬)」が紹介されました。


「bq(ビーク)」掲載された漬物の梨屋「最上川漬(鮭親子粕漬)」の記事



今月の特集は、「ご飯にのせたいこの一品」ということで、そのひとつに挙げて頂きました。

8月中下旬から獲れ出した秋鮭も、ここに来てかなり脂の乗った良質のものが獲れ出しています。

漬物の梨屋でも、今週の月曜日から少しずつ入荷しております。

新物の秋鮭が入荷して来たとても素晴らしいタイミングでの「bq(ビーク)」への掲載となりました。

山形県庄内平野では、お米の収穫も始まっています。

今年の山形県庄内地方は、お米の生育にとって非常に恵まれた気候だったため、高品質のお米が出来ているという話しがチラホラ聞こえてきます。

美味しい新米に、漬物の梨屋「最上川漬(鮭親子粕漬)」是非一度お召し上がりください。



漬物王国 山形 漬物の梨屋ホームページ

コメント

「酒粕」や「からし」の再利用☆

2014年09月26日 08時06分54秒 | 漬物の美味しい食べ方
おはようございます。

山形県酒田市の漬物の梨屋 齋藤真です。

9月26日(金)の山形県酒田市は、多少雲がありますが青空が広がっています。

そんな青空の下をアキアカネが飛んでいる姿を朝から見かけました。

今日は終日晴れで、最高気温は24度と清々しい秋晴れの1日になりそうです。

先日、「洗わないでください☆」というタイトルのブログを書いたところ、「洗ったら勿体ないレシピを公式に提案してみては!」というコメントを頂きました。

そのなかに、「豚の角煮に「からし」たっぷりの「民田茄子からし漬」を乗せる!」という面白いアイデアも頂きました。

確かにそれは面白いかもしれません。

今度、機会があったら試してみたいと思います。

話しは変わりますが、「奈良漬」「民田茄子からし漬」の具材を抜いた後の「酒粕」や「からし」、皆様はどうなさっているでしょうか。

「酒粕」も「からし」もそのまま捨てるのは大変勿体ないと思います。

例えば、「酒粕」は、魚を粕漬にする際に再利用できます。

生魚に軽く塩を振り、一晩寝かせて「奈良漬」から出た「酒粕」で漬けます。

こうすれば、塩以外の調味料は必要ありません。

「からし」は、今が旬の「菊の和え物」や「おでん」などに使って頂くと、市販の「からし」よりも美味しくお召し上がり頂けます。

今度是非お試しください。



漬物王国 山形 漬物の梨屋ホームページ

コメント