漬物王国 山形 ブログ 漬物の梨屋

漬物の梨屋ブログ-山形の漬物・特産野菜・旬の食材・地域文化のブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

新緑の候☆

2010年05月31日 08時49分37秒 | 店主のたわごと
おはようございます。

山形県酒田市の漬物の梨屋 齋藤真です。

酒田では、ここ1週間冷たい雨が降る天気が続いていましたが、日曜日にようやく日差しが戻って来ました。

新緑の季節というのに相応しい景色があちこちで見られました。

鳥海山も雲は多少かかっているものの、久しぶりに顔を覗かせてくれました。

寒い日が続いたとはいえ、鳥海山の雪もゴールデンウィークの頃から比べると、かなり少なくなったような気がします。



山居倉庫にある「夢の倶楽」の入り口付近から撮った鳥海山の写真です。


今年は、農作物だけではなく、山菜も不作と聞いております。

これから出てくる月山竹の収穫量が心配です。

酒田市内の観光名所山居倉庫も雨に洗われたからでしょうか、欅の緑色と倉庫、そして前を流れる新井田川のコントラストがとても綺麗でした。





ゆったりとした時が流れる本当に静かな週末でした。



漬物の梨屋ショッピングサイト
コメント

箸休めに☆

2010年05月30日 09時08分55秒 | 山形の漬物
おはようございます。

山形県酒田市の漬物の梨屋 齋藤真です。

金曜日は、娘の中学校の学年総会がありました。

学年全体で65名と人数の少ない学年です。

参加者は40名ほどだったのですが、3年生ということもあり、皆さん顔見知りということもあり、非常に盛り上がりをみせました。

特に、総会後の懇親会は会場に時間制限が無いこともあり、話に夢中になっているうちに午前0時を回っていました。

懇親会のご馳走は、1人1,000円程度の仕出し弁当をとり、あとは乾き物といった感じでした。

飲み物は缶ビール、焼酎、ウィスキー、ワインなどが用意されていました。

漬物の梨屋 齋藤真は、自分も食べたいということもあり、箸休めのお漬物を持参しました。



ワサビ風味の胡瓜浅漬、大根粕漬、山形菜、温海かぶです。



民田茄子のからし漬です。


漬物オードブルを3パック持って行ったのですが、気付いた時には全部無くなっていました。

仕出しのお弁当が余る中、漬物を残さずに食べて頂いたのは、大変嬉しい限りでした。



漬物の梨屋ショッピングサイト
コメント

気軽にフレンチ☆

2010年05月29日 07時27分40秒 | 酒田おすすめスポット
おはようございます。

山形県酒田市の漬物の梨屋 齋藤真です。

漬物の梨屋 齋藤真の母校である酒田南高校の有志で組織する南桜経済同友会の総会で、「フレンチダイニングRavi」に行ってきました。





「フレンチダイニングRavi」も南桜経済同友会のメンバーのお店です。

総会はつつがなく終わり、懇親会となりました。

今日の懇親会の料理は、フレンチのフルコースです。

まずは、生ビールを1杯頂き、その後は女性ソムリエに選んで頂いた赤ワインを飲みながら食事を楽しみました。






最初に出てきたポテトスープはあっさりしていて非常に美味しいスープでした。

ちなみに、私たちが頂いたのは、オーストラリア産の赤ワインでした。



この日飲んだ赤ワインと前菜です。

非常に飲み口も良く、少々飲みすぎてしまいました。

メインディッシュは、魚料理が今が旬の鯛を使った料理、肉料理がハーブ鶏を使った料理でした。








普段、和食ばかりでフレンチを食べ慣れない私も大変美味しく頂いてきました。



最後に出てきたデザートです。


非常に雰囲気の良いお店で、当日もカップルで食事をしている姿が見受けられました。

場所は、酒田市の観光名所「山居倉庫」の新井田川を挟んだ対岸で、川辺の館の2Fにあります。

敷居も高くなく、気軽にフレンチを楽しめるお店だと思います。

お酒の苦手な方には、コーヒーや紅茶もありますので安心です。

特に紅茶はいろいろな茶葉から選べるので、飲み比べてみるのも良いと思います。

漬物の梨屋 齋藤真のお薦めのお店のひとつです。

酒田にいらしてときは、立ち寄ってみてください。



漬物の梨屋ショッピングサイト


コメント

夏の長期予報☆

2010年05月28日 07時42分25秒 | 店主のたわごと
おはようございます。

山形県酒田市の漬物の梨屋 齋藤真です。

先日、この夏に長期予報が発表になりました。

それによると、今年の夏は太平洋高気圧の勢力が弱く、北日本では冷夏になる恐れが強いとのことでした。

今日も非常に肌寒く、最高気温が13℃と例年よりも9℃前後低い気温が予想されています。

山形県庄内地方では昨年も冷夏で、梅雨明け宣言すら出来ずに終わった夏でした。

冷夏となると、胡瓜・堅瓜・茄子などの夏野菜の作柄が心配されます。



これは、山形県庄内地方の代表的な夏野菜「民田茄子」です。

昨年は、長雨と日照不足による夏野菜の不作から、夏野菜の価格が高騰しました。

2年連続の不作となると、漬物製造業としてはかなり厳しい状況となります。

長期予報が外れてくれることを祈るばかりです。



漬物の梨屋ショッピングサイト
コメント (2)

月山竹の漬け換え作業☆

2010年05月27日 09時20分55秒 | 今日のお仕事
おはようございます。

山形県酒田市の漬物の梨屋 齋藤真です。

今日は月山竹の漬け換え作業をしています。

酒粕で漬けてある月山竹を酒粕から取り出し、綺麗にタオルで拭き、新しい酒粕で漬けるという作業です。





大まかな酒粕は手で取りますが、月山竹の表面に残った酒粕は完全にタオルで拭き取ります。

水洗いをしてタオルで拭き取れば簡単にできますが、漬物は基本的に水を嫌います。

水洗いをすると水分活性により、漬物に酸味がさすことがあります。

それを防ぐために水洗いはせずにタオル拭きを行っています。





手間はかかりますが、美味しい漬物に仕上げるためには必要なことなのです。



漬物の梨屋ショッピングサイト
コメント