漬物王国 山形 ブログ 漬物の梨屋

漬物の梨屋ブログ-山形の漬物・特産野菜・旬の食材・地域文化のブログ

チケットを使ってお得にお買い物☆

2011年11月30日 07時43分33秒 | ☆漬物の梨屋インフォメーション☆
おはようございます。

山形県酒田市の漬物の梨屋 齋藤真です。

11月最後の日の山形県酒田市は、冷たい雨の降る朝を迎えています。

山形県酒田市では、ここ数日、朝晩は冷え込みますが、日中は本当に暖かい日が続いていました。

11月21日(月)に市内向けに発送したダイレクトメールもようやく行き渡ったようです。

今回のダイレクトメールの中には、漬物の梨屋本舗店頭でお買い上げ頂くと、「赤かぶ(温海かぶ)175g」 「山形菜(山形青菜)200g」 「切大根(大根粕漬)240g」 「酒粕500g」のうちから1点をサービスするチケットも入っています。

その他、金額に応じてのご優待割引券も入っております。

また、1月10日以降3月いっぱいまでご利用頂ける割引券も同梱しています。

チケットを使ってお得にお買い物を楽しんでください。

漬物の梨屋本舗では、「冬の味覚」のラインナップが勢ぞろいし、皆様のご来店をお待ちしております。


「赤かぶ(温海かぶ)175g」を代表とする山形の冬の味覚



商標登録を頂いている「最上川漬(鮭親子粕漬)」




漬物王国 山形 漬物の梨屋ホームページ

コメント

塩度管理が大切です☆

2011年11月29日 07時57分52秒 | 漬物あれこれ
おはようございます。

山形県酒田市の漬物の梨屋 齋藤真です。

11月28日(月)は、1日中どんよりとした曇り空で、この時期としてはとても暖かく感じる日でした。

それもそのはず、日中の気温が15度を超えていました。

また、身体も大分寒さに慣れて来たことも暖かく感じた一因かもしれません。

漬物の梨屋亀ヶ崎工場で地下タンクに漬け込みをしていた「生大根」に、綺麗な「酸幕」が出来ていました。


「生大根」の酸化を防ぐ「酸幕」(漬物の梨屋亀ヶ崎工場)



「酸幕」は、漬けてある「生大根」が乳酸発酵しないように、空気から「生大根」を守ってくれている幕です。

漬け汁の表面に「酸幕」ができることで、空気と漬物を遮断して酸化を防ぐのです。

逆を考えると、ピクルスのように乳酸発酵をさせたい場合は、「酸幕」が出来ないように漬ければ、自然に乳酸発酵が起こります。

これには、漬ける際の塩度が大きく作用するため、漬け込みの際は、常に塩度計で塩度をチェックしながら漬け込みを行います。

塩度は、漬けている素材の色にも影響を与えます。

漬物屋にとって、塩度管理は本当に大切な仕事です。



漬物王国 山形 漬物の梨屋ホームページ

コメント

枯葉舞い散る山居倉庫☆

2011年11月28日 07時42分32秒 | 地域の話題
おはようございます。

山形県酒田市の漬物の梨屋 齋藤真です。

山形県酒田市の週末は、肌寒かったのですが、土曜日は晴れ、日曜日は曇りの天気で、初冬の本当に静かな週末でした。

残念ながら鳥海山は、雲にすっぽりと覆われていました。

山形県酒田市の観光スポット山居倉庫には、朝から大型の観光バスが入れ替わりでやって来ていました。

例年ですと、11月に入ると観光バスの数も大幅に減少し、マイカー利用の観光客が多いのですが、今年は11月に入っても観光バスを結構目にします。

山居倉庫は、新緑の季節、紅葉の季節、枯葉の季節、雪の季節と、季節によっていろいろな顔を見せてくれます。

今は紅葉した大欅の葉っぱが舞い落ちる枯葉の季節です。


週末の山形県酒田市の山居倉庫の様子



山居倉庫の屋根には、山居倉庫を守る大欅から散った葉っぱがいっぱい乗っていました。

この光景も、本当に絵になる光景です。

気温が上がらず寒いということもあり、山居倉庫周辺を散策する人は疎らでしたが、とても哀愁のある表情を見せていました。

酒田夢の倶楽での買い物も良いのですが、天気の良い日には是非散策を楽しんで頂きたいものです。



漬物王国 山形 漬物の梨屋ホームページ

コメント

この時期恒例のタイヤ交換☆

2011年11月27日 07時55分38秒 | 店主のたわごと
おはようございます。

山形県酒田市の漬物の梨屋 齋藤真です。

11月27日(日)は、快晴の朝を迎えています。

しかし、放射冷却現象で気温も5度以下と本当に寒い朝です。

昨日11月26日(土)も、日中の最高気温が10度と肌寒い日でしたが、1日中晴れの良い天気でした。

漬物の梨屋 齋藤真は、これから来る本格的な冬を前に、仕事の合間を使って車のタイヤ交換を行いました。


恒例のタイヤ交換(漬物の梨屋本舗前にて)



11月20日過ぎに雪の予報があったことから、多くの車がすでにタイヤ交換を済ませているようです。

漬物の梨屋では、先週まで「温海かぶ」「山形青菜」「生大根」「干大根」「秋鮭」などの漬け込みで週末も忙しく、タイヤ交換をする時間がありませんでした。

例年11月は、漬け込みが忙しく、タイヤ交換は12月になることもしばしばです。

雪が積もり始めて慌ててタイヤ交換を行った年もありました。

今年は、ちょうど良いお天気の日にタイヤ交換をすることができ、とてもスムーズにタイヤ交換を済ますことができました。

これで安心して冬を迎えることができます。

昨日、長期予報を見たのですが、今年の北日本の冬は、12月・1月が例年より暖かく、2月が平年並みとのことです。

雪に慣れている東北人とはいえ、1日でも昨日・今日のような晴れの日が続いてくれると嬉しいです。



漬物王国 山形 漬物の梨屋ホームページ


コメント

「最上川漬(鮭親子粕漬)」のご予約はお早目に☆

2011年11月26日 08時10分05秒 | ☆漬物の梨屋インフォメーション☆
おはようございます。

山形県酒田市の漬物の梨屋 齋藤真です。

11月26日(土)は、雲は多いものの冬の日差しがさす朝となっています。

昨日11月25日(金)は、前日に引き続き雨風のとても強い1日でした。

漬物の梨屋の冬のご案内が酒田市内のお客様に行き渡ったこともあり、ご案内の封筒を片手にご来店するお客様が増えました。

悪天候にもかかわらずご来店頂き、本当に感謝致しております。

漬物の梨屋では、ようやく「山形菜(山形青菜)」も出来て、これで冬の味覚のラインナップがすべて揃いました。

とはいえ、何とかラインナップが揃った程度で、どの製品も品薄の状態です。

11月25日(金)も、特に品薄な「最上川漬(鮭親子粕漬)」の箱詰めと「庄内小茄子からし漬(民田茄子からし漬)」の袋詰めを中心に仕事をお行いました。

特に「最上川漬(鮭親子粕漬)」は、この時期に人気の製品で、漬物の梨屋のお歳暮の主力製品です。


漬物の梨屋の人気製品「最上川漬(鮭親子粕漬)」



漬物の梨屋では、「最上川漬(鮭親子粕漬)」を、店頭販売で常にお持ち帰り頂けるようにご用意しております。

12月に入ると、受注が急に増えるため、常に美味しい状態の「最上川漬(鮭親子粕漬)」をお客様にお届けするために、在庫管理にはとても気を使います。

とはいっても、注文が集中すると一時的に在庫を切らすことも考えられます。

日時指定のあるお客様は、なるべく早めにご注文頂けますと対応ができますので、よろしくお願い致します。



漬物王国 山形 漬物の梨屋ホームページ


コメント