漬物王国 山形 ブログ 漬物の梨屋

漬物の梨屋ブログ-山形の漬物・特産野菜・旬の食材・地域文化のブログ

「メロン子」が入荷して来ました☆

2013年05月31日 07時56分17秒 | 山形の漬物
おはようございます。

山形県酒田市の漬物の梨屋 齋藤真です。

5月31日(金)の山形県酒田市は快晴、とても清々しい天気です。

日中も引き続き晴れの予報で、最高気温は23度と予想されています。

昨日の「漬物王国 山形 ブログ 漬物の梨屋」で、「メロン子」の入荷が遅れていると書きました。

すると、突然、昨日「メロン子」が入荷して来ました。

予告なしの突然の入荷だっただけに、別の仕事の段取りを組んでおり大慌てでした。

漬物の梨屋 齋藤真は、午前中の仕事が漬物の梨屋亀ヶ崎工場で14:00くらいまで掛かってしまい、それから「メロン子」を漬ける準備をしました。

「メロン子」の洗浄は済んでいたので、「メロン子」を入れる容器の洗浄殺菌をして、程なく漬ける作業に取り掛かることができました。


入荷した「メロン子」は「庄内砂丘メロンからし浅漬」として漬けました



それでも、製品の袋詰め作業などで仕事がビッシリだったので、30分程の残業になってしまいました。

量は40kg程度と少なかったのですが、何とか「夏の味覚」のひとつを漬けることが出来てホッとしているところです。

「庄内砂丘メロンからし浅漬」は、保冷庫で2週間程度漬けて袋詰め致します。

販売開始は、6月中旬の予定です。



漬物王国 山形 漬物の梨屋ホームページ

コメント

「メロン子」の入荷が遅れています☆

2013年05月30日 07時55分52秒 | 山形の漬物
おはようございます。

山形県酒田市の漬物の梨屋 齋藤真です。

5月30日(木)の山形県酒田市は昨日に引き続き雨の天気です。

気温もあまり上がらず、最高気温が20度前後の予報となっています。

蒸し暑さもひと段落といったところでしょうか。

昨日、関東甲信越地方まで梅雨入りが発表されました。

山形県酒田市でも梅雨の走りなのでしょうか、久しぶりの雨となりました。

街を覆っていた黄色い松花粉が洗い流され、木々の緑も綺麗に見えました。

つい先日まで、季節の進行が遅いと言っていたのですが、ここに来て急に季節の進行が早まって来ています。

例年5月の下旬に入荷する「メロン子」がまだ入荷しないことから、仕入先の青果さんに聞いてみました。


入荷が待たれる「メロン子」



今年は、5月上旬から中旬にかけて寒い日が続いたため、田植えが例年よりも遅れました。

その煽りを受けて、メロンの摘果が遅れているのだそうです。

ということは、摘果するメロンのサイズが大きくなる可能性が高いということになります。

「メロン子」は、大きくなると皮が堅くなるため、大きくても鶏の卵くらいのものでないと漬物にも向きません。

メロンの摘果は、まだこれからだとも言っておりましたが、入荷の遅れから今年は「庄内砂丘メロンからし浅漬」の完成が例年よりも遅くなりそうです。



漬物王国 山形 漬物の梨屋ホームページ

コメント

「福味漬」の汁☆

2013年05月29日 08時07分04秒 | 今日のお仕事
おはようございます。

山形県酒田市の漬物の梨屋 齋藤真です。

5月29日(水)の山形県酒田市は久しぶりの雨となりました。

日中の最高気温も、29度近くまで上がった昨日よりも5度ほど低い24度の予報で、暑さもひと段落といったところです。

ここ数日は、本当に暑い日が続いています。

寒い中での水仕事も大変ですが、暑い中での火を使う仕事も大変です。

漬物の梨屋 齋藤真は、昨日、「福味漬」の刻みに合わせて、「福味漬」の汁を全身汗まみれになって作りました。


漬物の梨屋「福味漬」の汁



「福味漬」の汁には砂糖や水飴などが入るため、火をかけてから完全に溶けるまでは掻き回し続けなくてはいけません。

完全に溶けるまでには10分程度かかるため、その間ずっと釜の横で掻き回しています。

ここで手を抜くと、底に残った砂糖や水飴が焦げてしまい汁が台無しになります。

また、「福味漬」の汁は煮立つまで火にかけて置くのですが、注意して見ていないと釜から溢れてしまいます。

「福味漬」の汁が出来上がるまでの間、修行僧のようにひたすら火の前で暑いのに耐えていなくてはいけません。

その甲斐もあり、美味しい汁ができました。

出来上がった「福味漬」の汁は、十分に冷ましたあとに刻んだ具の中に入れて味が浸みこんだところで袋詰めします。



漬物王国 山形 漬物の梨屋ホームページ

コメント

「庄内小茄子からし漬(民田茄子からし漬)」の保存について☆

2013年05月28日 07時50分21秒 | 山形の漬物
おはようございます。

山形県酒田市の漬物の梨屋 齋藤真です。

5月28日(火)の山形県酒田市は晴れ、今日も朝から気温が20度を超え暑い1日となりそうです。

昨日はとても暑い1日でした。

昨日、お客様より「庄内小茄子からし漬(民田茄子からし漬)」に苦みがあるとお電話がありました。


漬物の梨屋「庄内小茄子からし漬(民田茄子からし漬)」



そのお客様は、ゴールデンウイークに酒田にいらっしゃった際に酒田夢の倶楽で「庄内小茄子からし漬(民田茄子からし漬)」を購入されたそうです。

「庄内小茄子からし漬(民田茄子からし漬)」の保存方法の欄には「直射日光、高温多湿を避け常温で保存」と書いてあります。

今年の5月は確かに寒い日もありましたが、北日本を除く地域では30度を超える真夏日を記録した日もあります。

このような日に直射日光は当たらずとも、締め切った部屋ではかなり高温となることがあります。

食品に表示してある「常温」は、25度以下の温度を想定しています。

それ以上に温度が上がる可能性がある場合は、出来る限り冷蔵庫での保存をお薦め致します。

「庄内小茄子からし漬(民田茄子からし漬)」の場合、高温になればなるほど辛味成分が早くなくなり、後に苦みが残ります。

また、開封後は密封容器に入れて、冷蔵庫での保存をお願い致します。

漬物を美味しく食べて頂くためには、管理の方もよろしくお願い致します。



漬物王国 山形 漬物の梨屋ホームページ

コメント (2)

「民田茄子浅漬」の販売開始時期について☆

2013年05月27日 07時50分00秒 | 山形の漬物
おはようございます。

山形県酒田市の漬物の梨屋 齋藤真です。

5月27日(月)の山形県酒田市は快晴、気温もすでに20度を上回っております。

山形県酒田市はここ数日夏日が続いており、今日も夏日の予報が出ています。

ここ最近「「民田茄子浅漬」ありませんか?」と漬物の梨屋本舗に来店するお客様が増えています。


夏に人気の「民田茄子浅漬」



やはり、暑い時期になると茄子や胡瓜といった体を冷やしてくれる野菜の漬物の人気が出てきます。

自然と体が求めてくるのでしょうか?

地元の特産在来野菜ということもあり、特に、民田茄子の浅漬は人気があります。

民田茄子はすべて露地栽培のため、出荷されるのはだいたい7月中旬頃です。

一般的な茄子に比べると少し出荷時期が遅くなります。

漬物の梨屋では、民田茄子はそのほとんどを「庄内小茄子からし漬(民田茄子からし漬)」に加工するために塩蔵してしまいます。

「民田茄子浅漬」の販売は、7月中旬ごろから8月中旬頃までの期間限定で行っています。

ご予約も承りますが、民田茄子の出荷時期は年によっては7月下旬にずれ込むこともあります。

入荷予定につきましては、ブログやホームページにてお知らせ致しますので、よろしくお願い致します。



漬物王国 山形 漬物の梨屋ホームページ

コメント